スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クシマクロビオティックアカデミィ 

IMG_5546.jpg

IMG_5549.jpg   IMG_5553.jpg


昨日はB1の3回目料理実習でした。
メニューは・・・

・炊き込みごはん
・野菜のポタージュ
・車麩のカツ
・切り干し大根サラダ
・とんぶり山かけ小松菜おひたし
・もちあわとリンゴのコンポート

3回目からいきなり盛りだくさんの内容。
にもかかわらず、みなさんとっても美味しく仕上げてくださいました♪

お料理は味もバランスも、それから見た目も大切です。

お皿の上はキャンバス、盛り付けも自由に楽しんでいただきたいと思っています。
大きなお皿に小さなお皿をちょこちょこ乗せてみたり、デザートは氷入りの器を台にしてみたり、家ではアクセントのハーブがなくても庭に咲いている小さな花や緑の葉を取ってきては飾っています。



アカデミーでは40人の方の前で話をするので、いつも緊張しています。。。

でも終わる頃にはみなさまのエネルギーと交わり、緊張もとけて、やっとやわらかい笑顔になれる気がします。
 
これからもみなさまに分かりやすい理論と、楽しいクラスをお伝えしていけるよう精進していきたいと思っております!!

アカデミーの1dayクラス「マクロビオティックで美肌を目指そう!」
5月9日(水)11:00-14:00 5250円
*GW期間中は事務局がクローズになってしまうようなので、ご参加ご希望の方はお早めにどうぞ!
****************************************
Natural Flow
5月のレッスン受付中です♪
◆Vegetable Snack →キャンセル待ちで受付中!
◆イタリアンのおもてなし

****************************************

スポンサーサイト

び・は・だ♪ 

IMG_5542.jpg


今日までの2日間、蒲田にあるマクロ教室G-Veggieさんで1dayクラスを担当させていただきました!

その内容は・・・「美肌!」
ご参加くださった皆様、本当にありがとうございました!

今回のクラスでは一般的な肌の基本知識、マクロビオティックの視点でみる肌について、顔の基本望診、そして美肌メニューをご紹介しました。

IMG_5531.jpg


肌は「内臓をうつす鏡」と言われています。
食習慣や生活習慣を映し出すのです。

自分の肌の状態を観察して、食事や生活を振り返ってみるとイロイロ分かることもあるはず!

食後の私と佳子先生による簡単望診の際には、大変盛り上がっていました♪

ご縁がありクラスにいらして下さったたくさんの方と話をいたしました。
みなさんに共通して思ったことは

  「一人ひとりが自分の外と中の状態を把握し、解決策を見出している」

ということ。

今までのご経験と今回の講義の内容をさっそく活かし、
それぞれがご自身のことについて見つめ、
現在の状態や問題だと思うところがどうしてそうなったかを知り、
今後どうすればよいかを見出し、・・・
それを聞けたできたことが、とっっっても嬉しかったのです!!



マクロビオティックは、理論を頭の中だけにしまって机上の空論で終わっては意味がないと思っています。
実践して自分を見つめ、「経験を通して知る」ことがとても大切です。

まず一番身近な自分の体を知る、観察する、振り返ってみる、そして得た知識を実践して反応を見てみる。そうして自分が納得し、心地良い方法をみつけて頂けたらと思っています。

失敗したな~ こうじゃなかったんだ~
なんて思うことは私もしょっちゅうあります。。。

でも良いではありませんか、そこからたっくさんのコトを学んでいるのですから♪


恵比寿のアカデミーでも、5月9日(水)に「マクロで美肌を目指そう!」というクラスを担当させて頂きます。
内容は肌についてのミニレクチャーと簡単な調理実習があります。
ご興味のある方はぜひいらしてください!!

****************************************
Natural Flow
5月のレッスン受付中です♪
◆Vegetable Snack →キャンセル待ちで受付中!
◆イタリアンのおもてなし

****************************************

Earth Day!! 

IMG_5525.jpg

昨日、今日と代々木公園で「Earth Day」のイベントが行われました。
4月22日を地球を考える日として、世界中でイベントが行われています。

私は土曜日に都立大学でのレッスンを終えて、急ぎ足で向かいました。
春のさわやかな日差しと肌に心地よい風がふいていて、本当に良い天気でしたよね♪

まさにEarth Day日和!

到着早々、寺田本家さんのブースを発見!!
寺田本家さんは、無農薬・無添加、そして全量昔ながらの生もと造りで独自のお酒を作っている酒蔵です。

そこで南さん(アカデミー仲間)となかじくん(寺田本家の職人)に会いました♪
IMG_5527.jpg



3月に行われた年に1度の「寺田本家・お蔵フェスタ」、前々から楽しみにしていたのに参加できなかったトホホ私。。。
なのでブースを見つけた時にはとっても嬉しかったです♪というもの、今年の参加者は前年よりもかなり多くなっていて、一日かけないとまわりきれないほど!
私は夕方に着き案内図も読まないまま爆進していたので、寺田本家さんに行けてラッキーでした♪

着いた早々にお酒を試飲、駆けつけ一杯の日本酒「醍醐のしずく」を試飲させて頂きました。

おいしーーーーーーーい!!!

なんだ?このフルーティな味は??
グレープフルーツ?レモン?

・・・もちろんお米だけなんですけどね。
でもそう思ってしまうくらいさわやかな甘みと酸味があって美味しかったー♪辛口好きの方にはもの足りないですが、女性やお酒が弱い方には良いかなと思います。

しかーし!買おうと思ったのですがすでに売り切れ。ネットでも売り切れだそうです。次回出来上がるのをお楽しみに!!!

他にも3種類くらい試飲をさせてもらい、ほろ酔い気分になった私はまもなく閉まってしまうブースを覗こうと急ぎ足で回りました(顔を赤らめながら)。

戦利品はというと、オーガニックコットン。110×300cmの大きい生地です。なんと2000円!!アースデイ特別セールだったようです。
これをかけ布団の一番下(肌にあたる部分に)敷こうかなと思います♪

もう一つ買った50×50cmのは布ナプキンを作ろうかと考えています。

IMG_5530.jpg オーガニックコットンのお店はコチラです。

こんなブースも発見!IMG_5526.jpg


自転車通勤を推進するブースです。自転車通勤で環境も自分も健康になろう!と盛り上がっていました。
駐輪する場所の問題や会社の労災の問題など、議論する点は多々ありますが、こういった動きで社会が変わっていくといいなと思いました。


・・・

「Earth Day」は1970年にアメリカから始まった運動ですが、いまや全世界に広がっています。

今日、この日だけでこのムーブメントを止めることなく、地球と共に生きている者としての自覚を持って、毎日なんらかのアクションをおこしていけたらなと思います!!
IMG_5522.jpg



****************************************
Natural Flow
5月のレッスン受付中です♪
◆Vegetable Snack 「甘いもの」レクチャー
◆イタリアンのおもてなし

****************************************

You are also what you DRINK. 

IMG_3280.jpg



マクロビオティックでは

You are what you EAT. 人は食べるものから成り立っている」

と言いますよね。
「食べること」はむしゃむしゃ口で食べることだけではなく、広い意味で見ると口や鼻から入ってくる食べ物や空気、全身が皮膚を通して外部から吸収するもの、触れているもの、環境・・・などなどもカラダに取り入れていることになります。

でもやはり分かりやすいのは口から入ってくるもの。
自分の意思が反映しやすいのも口から入る食べ物だと思います。
仕事環境や住む環境はなかなか変えられないし、選ぶことも難しいです。。。


・・・・・・・

英語の勉強の為、オンラインで読めるNY Timesの記事をたまに読んでいるのですが(辞書片手に必死)、そこに興味深い記事がありました。

 
  
  You are also what you DRINK.



オランダのある会社が出した研究結果についての意見です。
「食べ物」の中でも飲み物に注目したこの記事には、飲みものの質についての問題、また飲み物が体にどういう影響を及ぼしているのかが書かれています。

飲み物もカラダにおこるあらゆる症状の原因の一つになっています。
少し前はたくさん水分を摂るダイエットが流行りましたね。
でもやたらに飲むのは水分を処理する内臓に負担をかけてしまいます(特に腎臓)。

必要な時に必要な量を摂ることが理想です。


まず初めに書いてあったのが水についてでした。

・・・水?!さして問題はない飲み物だよね?!無害なはず。・・・

確かにそれ自体に問題はないのですが、今はたくさんの種類の水が出回っています。各地の沸き水、天然発砲の水、浄水器の水、蒸留水、水道の水(東京都の水道水も販売されていますね)、酸素が入っている水、・・・。
その中でも特殊な技術を使って酸素やミネラルなどの栄養素を添加している水があります。
それらを飲む人たちはそこに含まれている栄養素だけで安心してしまい、食べ物からの栄養を軽視しがちな傾向にあると言っています。

○カコーラや○プシでは、近日中にビタミンが強化された飲み物を発表するらしいです。

・・・・・・

飲む量について。

あるアメリカのお店では、提供する飲み物の量が約900g(32oz)!!しかもおかわり自由。。。
これだけの水分(陰性さ)を提供するようになった経緯は、バランスをとるために人々がそれだけ必要になってきているということです。

きっと動物性の食べ物やグリルやオーブン焼きのもので陽性になっているということなのでしょう。

記事にはアメリカ人の一日の摂取カロリーのうち、21%が飲み物で摂っているというデータがありました。その飲み物とは砂糖入りのソフトドリンクやフルーツジュース、牛乳などです。

問題は甘い飲み物や牛乳からのカロリーばかりでなく、それらを飲んでいるからと言って食べ物への食欲は抑えられないことにもあります。
なので、カロリー過多に陥ってしまうのです。

それだけでなく、例えば炭酸系の飲み物や甘味料が入った紅茶をなどを食事とは別に飲むと、歯のエナメル質に害を与えるそうです。また女性の座骨を弱くする原因の一つにも考えられているようです。

・・・・・・
データや数値は欧米のものですが、日本でもそれらの飲み物の消費は増えています。
様々な研究結果や害が報告されても、目の前にある誘惑には勝てないこともあるでしょう。

「食べ物」は頭で食べるのではなく、主に口ですよね。
口からの食べ物だけでバランスを摂るのは難しいこともあります。

私も「頭では分かっているんだけどねえ、、、」と自分に言い訳を言いつつ、スタバのソイラテにはちみつをたっぷり入れてしまう時もありました(苦笑)。

「考え方」と「やってみる」ことを同時進行で進めていくことが大切なのかなと思います。

と、自分にも言い聞かせています。。。

・・・・・・
NY Timesの記事は、比較的分かりやすい文章で書かれていると思います。
投稿以外の記事は、母国語が英語である12歳くらいまでの英語力に合わせて書いているそうです。

12歳、私が12歳の時にはかなり流暢に日本語話していたな・・・なんて思いながら、細かく辞書を引きつつ時間をかけて読んでいます(笑)。


NY Times
(キーワードを入れると過去の記事を検索できます)
IMG_4882.jpg


****************************************
Natural Flow
5月のレッスン受付中です♪
◆Vegetable Snack 「甘いもの」レクチャー
◆イタリアンのおもてなし

****************************************

5月のレッスン♪ 

IMG_4828.jpg


皆様

桜花の見ごろが去り、夏前のさわやかな風と日差しが待ち遠しくなってきましたね!
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

Natural Flowより5月のレッスンをお知らせいたします!
来月は久々に「Vegetable Snack」のレッスンがあります。
またご好評でした「think GLOBAL! eat LOCAL!! イタリアンのおもてなし」を来月も開催します♪

詳細は下記をご覧ください。



*****************************************************************

◆◆◆Vegetable Snack 「甘いもの」レクチャー◆◆◆ 講師:小堀真紀子

野菜、豆、海草をたっぷり使ったスナックをご紹介します!
おやつに、ブランチに、簡単に作れて栄養もとれるメニューをご紹介します。
またレクチャーではマクロビオティックの視点から見る「甘いもの」についてお伝えしていきます。誘惑たっぷりの甘いもの、バランスをとりながら上手に取り入れましょう。

【内容】
    ・レクチャー・・・「甘いもの」がカラダとココロに及ぼす影響、マクロビオティックの甘みについて
    
    ・デモンストレーションと実習(全てのメニューのポイントをお伝えしていくため、デモンストレーション中心となっております。)
       ◇若芽のふんわりパンケーキ
       ◇旬のベジタブルジャム
       ◇小豆とナッツのスウィートムース
       ◇穀物コーヒーのジュレ、豆乳ソース添え
    
    ・試食、Q&A


【日程】  5月13日(日) 12:00-14:00→満席です。キャンセル待ちで受付中!
      5月14日(月) 12:00-14:00→満席です。キャンセル待ちで受付中!

      


【受講料】  4,500円(材料費、テキスト代、税込み)
 

*******************************************************************

         
◆◆◆イタリアンのおもてなし◆◆◆  講師:小堀真紀子

Think GLOBAL! Eat LOCAL!!
ご好評につき、来月も開催します。
玄米のリゾットは食べ方のバリエーションとしてもオススメです。意外に時間もかからず簡単!
いつものお食事にちょっとした変化を・・・バリエーションの具体的なアイデアもお伝えしていきます。

【内容】    ・黒米入りプチプチ玄米リゾット
        ・キャベツのイタリアンプレスサラダ
        ・ベジ・バーニャカウダと彩り野菜☆
        ・苺とお豆のバルサミコマリネ
        ・オーガニックハーブ&番茶ティー

【日程】    5月20日(日) 12:00-14:00→満席です。キャンセル待ちで受付中!

         5月22日(火) 19:00-21:00→満席です。キャンセル待ちで受付中!


【受講料】 4,500円(材料費、テキスト代、税込み)

IMG_5504.jpg IMG_5505.jpg



********************************************************************
◆◆◆4月のレッスン空席案内◆◆◆ 
 4月28日(土) 「マクロ・ライフ始めましょ♪」
 日・英共にまだ空席があります。先日の英語レッスンはとても分かりやすい英語で、ところどころ日本語でのフォローもあり好評でした!
 ご希望の方はお早めに♪詳細はコチラ
********************************************************************
◆お申し込み方法:ご希望のレッスン、日時、お名前、ご住所、連絡のとりやすい電話番号 をご記入の上、下記のメールアドレス宛てにご連絡ください。
  
naturalflow2006@yahoo.co.jp   
 
◆場所:東急東横線 都立大学駅 徒歩5分 (※追って詳細をお知らせします)
◆定員は8名です(先着順になります)
◆材料の調達状況により内容の一部が変更になる場合があります
********************************************************************


いつもご参加いただき、本当にありがとうございます!
みなさまと接し、お話し、笑顔の交換があり、たくさんのコメントを頂き、日々支えられながら色んなことを学んでおります。

来月もみなさまのお越しを心よりお待ちしております!

Natural Flow 小堀真紀子
http://maquicita.blog70.fc2.com/

橋本宙八先生の講演会 

橋本宙八先生の講演会のお知らせです。
詳細は下記をご覧ください。



+ + + + + + + + + + + + + + + + 

たった7日間で   
    心と体が劇的に変わる 半断食&マクロビオティック

+ + + + + + + + + + + + + + + + 

たった7日間で、心と体が劇的に変わるのをご存知ですか?

福島県いわき市にあるマクロビアンの橋本宙八さんは、半断食を通じてマクロビオティックを伝えています。
その実績は25年以上、延べ5000人にのぼります。
病気のこと、心の問題など、参加者がそれぞれの課題と向き合います。
最終日には大きな収穫を胸に、嬉々として家路に着く参加者の姿は、まるで生まれ変わったかのようです。
橋本宙八さんに、知識ではなく体験を通して得るいのちのこと、そしてマクロビオティックのことをお話しいただきます。

また、橋本宙八さんはNPO『2050』の副理事長でもあり、貧困の国の教育支援、中国の植林活動にも深く関わっていらっしゃいます。後半は、理事長の北谷勝秀さんにも加わっていただき、私たちの暮らす地球についてお二人にお話していただきます。
自分や家族の健康だけでなく、地球の今、そして未来のことも同時に考えていく。
マクロビオティックを大きく捕らえる視点を、お二人から聞ける貴重な時間です。


* * * 橋本 宙八(ちゅうや)* * *

断食体験からマクロビオティックに出会い、ライフワークとする。7日間という短い期間で体質を改善し、マクロビオティックの真髄を体験できる「半断食セミナー」を考案、他に見られない独特のスタイルを創作する。
セミナーは自宅を中心に、全国、海外(オーストラリア、アイルランドなど)でも毎年開催し好評を得ている。
マクロビアン http://www.macrobian.net/

* * * 北谷 勝秀(NPO『2050』理事長)* * *

元国連職員。胃癌を機にマクロビオティックを始め、すっかり元気を取り戻す。
1994年、発展途上国の環境・人口・女性・貧困問題などを広く社会に啓蒙し支援する
NPO『2050(ニセンゴジュウ)』を設立。途上国の女性のための奨学金援助、中国シルクロードの植林活動などを行う。国連退職後の今も、地球のために日々世界中を飛び回っている。
『2050』 http://www.npo2050.org/


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

日時:5月13日(日) 13:00開場
 13:30~15:00 半断食とマクロビオティック(橋本宙八さん)
 15:15~16:30 地球と私たちのこと(橋本宙八さん、北谷勝秀さん


※当日は、玄米焙煎茶をご用意してお待ちしています
(玄米を焙煎したお茶。橋本宙八さんが約20年前に考案した『玄米コーヒー』の元祖です。
召し上がった後、気に入っていただけた方には、当日会場にてお買い求めいただけます。

場所:東京渋谷区・氷川区民会館(渋谷駅・恵比寿駅より、それぞれ徒歩で13~15
分)

会費:3,500円
(約20%が、NPO『2050』を通して、途上国の子どもたちへ届けられます。
あなたの参加が、地球の未来をつくる子どもたちの教育を支援します。)

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


++++ お申し込み方法 ++++

1)お名前
2)ふりがな
3)電話番号
4)郵便番号・ご住所
info@kokochi-goodness.com 飯田 夏代まで、メールにてお申し込みください。

+++++++++++++++++

short trip to・・・ 

BOSTON!
IMG_5377.jpg

3泊5日でボストンに行ってきました。

出発日ギリギリに行くことが決まり、当日まで仕事を気にしながらバタバタと出かけていきました。


「4月だし、ボストンも春よね♪」

と、思い込んだのが甘かった・・・


ボストンは雪でした。。。


雨がサメザメ降っていたかと思ったら、みぞれに変わり、雪に。
底冷えする寒さでした。



 常に予想外のハプニングはつきもの。
 
 こんな時にもやわらかい頭と広い視野で対応していきたいものです。


私は家を離れる時、持っていく洋服はいつも重ね着できるものを選びます。
想像もつかないほど寒いところでない限り、セーターやコートもかさ張ったり重いものではなく薄手のものを持っていきます。

特にアメリカでは、室内はとてもアッタカイ場合が多いのです(外がマイナス10度でも室内はTシャツとか)。

ショッピングや観光などで外を歩く際にもどこにも寄らずに1時間通しで歩くこともないし、車や公共機関で行動することも多々ありますよね。


薄手のものを何枚か持って行くことで、同じ服が2日続いても重ね着の服や方法を変えれば、全く違うファッションにも変身できるし旅先でもオシャレ(?!)を楽しむことができます♪
暑ければ脱げるし、寒かったらありったけを重ねて着る。

何よりスーツケースも軽いです。

バックパッカーで行くような時は気にしませんが、普通の旅行では写真に写ることを考えると後に残るので洋服の選び方は結構タイセツ

私はいかに身軽に、そして服を選ぶ楽しみも持って行けるかを考えてしまいます。


・・・ということで、ボストンではタイツをはいてその上にロングソックスをはき、腹巻+ホッカイロ(常にスーツケースに入っている)、キャミソール、タートルネック、薄手のキュロットパンツ、P-コート、を着ました(笑)。


宿はケンブリッジ(ボストン市の隣)に泊まりました。
家主は彼のいとこのフィアンセで、現在ハーバードの大学院で医者の勉強をしている男の子です。

初めて会ったのは去年の年末。

肩書きを聞いて、どんな話をすればいいのだろうとおびえていたのですが(笑)会ってみたらとっても優しい笑顔と分かりやすい英語でホっ♪

彼のいとこも同じ大学で、二人は同じオーケストラのメンバーでした。
彼女の方は現在イエール大学院でバイオリンを弾いています。


「なんだかすごいメンバーで、私とは住む世界が違うわん・・・」

初めはそんな印象でした。

・・・

滞在するに当たり、二人はゲストルームをホテルのように使いやすくキレイに用意して待っていてくれました。
おまけに忙しい中の訪米を察して、PCをいつでも使えるようにセットアップ済み!至れりつくせりです。

「家にある食料はなんでも食べてね。こんなものも買っておいたよ。」

と言って、冷蔵庫からオーガニックの豆乳や天然酵母のベーグル、砂糖不使用のジャムなどを出してくれました。

彼らは私の職業や興味あることを事前に調べて、それに合ったものを用意してくれていたのです!

マクロのクラスをやっている教室(60代のおじさんが運営)を調べてくれていたり、近所のWhole Foods MarketTrader Joe'sなどのオーガニック・ナチュラル系スーパーの場所を調べて、連れてってくれたりしました。

日本では入手困難な食品を楽しく吟味しながら、彼らにマクロビオティックのことを話しました。
「肉はダメ・砂糖はダメではなくて、バランスだね。」
と、とてもスムーズに理解を示してくれました。頭の回転と柔軟さはサスガ!!

・・・

そんな彼らと過ごして、私は勝手な思い込みがあったのだと気づきました。

「世界のトップの大学に行っている秀才とはまともに交われないんだろうな・・・考えも行動も生活もきっと違いすぎるはず。」

しかし、滞在の終わりにはそんな意識が吹っ飛びました。

彼らは自身が培った膨大な知識の根底に流れている、一見違う次元にあると思われる人間の根っこの「気持ち」や「ココロ」というものの存在を、いつも忘れずにいるのだなと思いました。

縁があり、ハーバードの大学院のクラスを受けるチャンスがあったのですが、私の隣に座っていた学生も初めからとても丁寧に話しかけてくれました。
クラス内容は全く理解できませんでしたが(笑)、終わった後も質問を聞いてくれたりとても優しく対応してくれました。

その他日本人を含めて何人かの学生と話をしましたが、全員に共通して言えるのが「謙虚さとホスピタリティー」があること。
現状に満足したり自分の成長を止めることなく、常に自分の不足を学ぼうとする姿勢と前向きな考えからその謙虚さが生まれてくるのだと思います。
思い上がったり、傲慢になったり、横柄になったり・・・それらは能力的にも精神的にも自分の成長を止めてしまうことですよね。
日々何かを発見・吸収しようと勉強している彼らの中には、そういった人は少ないのかなと思いました(もちろん人によりますが)。

自分の学習がつながるところは、それらを生かせる場や仲間を作ることであり、過ごしやすい社会にすることであり、、、そんな全体をよくしようとする考えと広い視野を持っているんだと感じました。


あらゆる現象や流れの全ては変化をし続けながら循環しているものだとすれば、自分の業も回りまわって自分にまた帰ってくるものです。


その流れを自分のエゴで止めることなく、前に前に出していくことでまた自分にも理想的な形で戻ってくるでしょう。


学んだことや得た知識を惜しみなく出していくことで自分の引き出しに空間ができ、新たな知識を学ぼうとする意識も芽生えてまた充実したものになっていくのだと思います。

過去に得たものにずっと固執していては変化していく環境についていけなくなってしまいますよね。
固執・頑固・とどまる・止まる・滞り・・・全ての変化に対して止まっていてはおいてかれてしまいます。

・・・

恵比寿での講師と自宅でのレッスンを始めて半年が経ちますが、来て下さる方に向けて色んなことをお伝えしていくと同時にいつも新たな知識を得ています。
生徒さんの為、そのご家族やご友人の為、社会の為、そしてそれは自分の為にもつながるということを実感しています。



今回のボストン滞在を通して、また新たな発見と気づきを経験することができました。

ちなみにハーバード大学のカフェはとても野菜が豊富で、ベジタリアンメニューもありました♪


IMG_5334.jpg


思考とヒラメキの原点?! 

20070401105645.jpg




前の会社を辞めてから丸2年が経ちました。

その頃と今とは全く違う生活でした。

毎日何百人もの人に接し、各地を飛び回り、色んなものを食べて飲んで、たくさんの人々と話しをして・・・

どこへでも行きたくて、旅に出ては新しい発見と様々な出会いを繰り返し、欲張りに周りから「何か」を吸収しようとしていました。
実際にいつも「何か」を得ていたのです。




今の生活は・・・

地に足をつけ、朝の目覚めと共に活動を開始し、ある程度規則正しく食事をして、夜になれば寝る。
自然の流れにのった暮らしをしています。


初めのうちは不安と不満が重なってとにかく落ち着きませんでした。。。
必死に外へ出て、旅をして、人に会って、「何か」を得ようとしていました。


そこからくるであろうはずの直感や発想を期待していたのです。



「でも、そうではないのかもしれない。。。」


渋谷の街を歩いている時に、そんな事をふと感じました。

直感や発想や考えは、あくまでも自分の中から生まれてくるものなんだと気づきました。

よく考えてみれば当たり前のことなんですけどね(苦笑)。


以前は外からくる「何か」と出会いと刺激があってこそだと思っていたのです。

それがあってこそ、私はいつも元気で新鮮な気持ちでいられるんだと信じていました。

もちろん、それも当然大切。私は一人で生きているわけでなないし、他のあらゆる人々との関わりと自然界の中で生きていられるのですから。

でも、

     外から入ってくるもの=自分から生まれるもの


ではないですよね。


自分というフィルターを通しているのですから。


自分の中から生まれてくるもの、言葉、感情、アイデア、考え、発想・・・それらは今までの経験と環境とあらゆる要素が重なったフィルターを通って出てくるのだと思います。

フィルターというと濾してばかりで何も加わらないイメージですが(笑)・・・ベルトコンベアーのようなものを通って横から様々なものが足されたり引かれたりしていくのかな。。。



・・・・・・・・・・・・

私は哲学的なことを語れる器ではアリマセンし、難しいことはいえませんが、、、

街の雑踏の中にいて、こんなことを考えていました。


+++++++++++++++++++++++++++++++
Natural Flow
4月のレッスン受付中♪

+++++++++++++++++++++++++++++++
 

20070401105301.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。