スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忙しくても、ササッとごはん 

IMG_6731.jpg  IMG_6722.jpg

IMG_6716.jpg IMG_6732.jpg


写真:グレインピラフ、ふわふわレンチトースト、テンペと夏野菜の炒め物、さっぱりビーフンスープ


昨日はアカデミーでの1dayクラスでした。

お越し頂いた皆様、ありがとうございました!!

初めてアカデミーでのクラスにご参加くださった方が1/3くらい、玄米も初めての方も多くいらっしゃいました。

なので、マクロビオティックの基本(一物全体など)をお話しつつ、ご家庭での実用的な調理の方法をお伝えしながら進めていきました。


マクロビオティックでおススメしている食事のバランスがあります。

 全粒穀物      50~60%
 野菜        25~35%
 豆・豆製品、海草  5~10%
 スープ類      5~10%
 *他にふりかけや薬味、漬物、ナッツ類、デザート、動物性食品、など


これは一食ではなく、一日の摂取量の目安です。

今回は加工品や冷凍品をたくさん使ってササッと作るのではなく、
忙しくても、基本を押さえて体調やバランスを崩さないようなレシピを考えました。

自然食品店に売っているインスタント食品や加工品や冷凍品などを活用することも、もちろん良いアイデアだと思います。
私も楽しみながら使っています。


 でも「疲れている」時や「忙しい」時、
その文字通りに何かに「つかれて」いたり「心を亡くして」しまっている人に、どうせ食べるならほんの少し長く時間を割くだけで、エネルギーたっぷりの食事ができることをお伝えしたいなと思いました。


その「手」や「間」をかけたお料理は冷凍ものや加工品にはないエネルギーが何倍もあります!


  エネルギー えねるぎー 


ピンとこない方もいらっしゃると思います。

私の経験:
私がまだ航空会社で働いていた時、玄米は多めに炊いて冷凍していくのが常でした。

「玄米食べていれば、それだけでいいよね♪」と思っていました。

きんぴらやひじきの煮物系も、多めに作って冷凍。
ステイ先の食事も「普通のゴハン食べるくらいなら・・・」と、クルーと食事に行くのを断って、持っていった玄米おにぎりを食べたり、自然食品店で買った加工品をホテルの部屋で食べていました。

そういう生活が続いて・・・ごはんは美味しいし、風邪もひかないし、肌の調子も良いし、、、

けど、自分から湧き出る元気とか活気とか勢いみたいなものが欠けていると気づいたのです。

もともと、物事にすごく好奇心のある方だと思います。
フットワークも軽いです。
初めての人に会うことが楽しみです。
何もしないことが苦手で、何かしています。

でも、こういう勢いが少なくなってきたのです。

オフの日に家にいたり、人と話すのがおっくうになったり、胃は膨らんでいるのに過食してしまったり、面倒だなと思うことが多くあったり、・・・

こんな状態になって、初めて自分の中から湧き出る気・活力・ファイト・勢い・・・みたいなものがなくなってきていることに気づきました。

私達は食材だけでなく、調理の仕方、食べる環境、食べ方も食べているんですよね。

エネルギーを得るのだったら、
ホテルで一人食事をとるより、たまには仲間と一緒にその土地で行きつけの店に行って顔見知りの人が作った出来たてのものを食べた方が良かったのかもしれません。

こういう生活が毎日だと、そりゃ湧き出るものも出てこないよなーっと感じたのでした。


毎食手間をかけて、全てのメニューにおいてエネルギーの高いものを用意するのは難しいと思います。


でも、一品でもいいじゃありませんか♪

できることを、気持ちよくやることの方が良い「エネルギー」だと思います。


スポンサーサイト

最近のゴハン 

 IMG_6671.jpg IMG_6669.jpg

 IMG_5785.jpg IMG_6712.jpg


写真:今週のいつもゴハン♪


左上・・・甘い野菜のラタトゥユ。
     先日行われた「Late Summer Lifestyle」でお出ししたメニューです。
     野菜の甘みがとっっっても出ていて、美味しかったです!生徒さんにも大人気♪

右上・・・ひよこ豆とコーンのごはん。
     ひよこ豆のホックリとコーンのシャキシャキ感がアクセントになった、これまた甘み
     たっぷりのごはん。

左下・・・ごぼうのポタージュ。
     玉ねぎとごぼうを炒めて、豆乳でとろみをつけました。
     ごぼうの香ばしい香りが美味しい♪

右下・・・旬菜のきんぴら、ひじきと枝豆のサラダ。
     きんぴらは紫玉ねぎ、ごぼう、人参、干し椎茸。
     ひじき、枝豆は塩、梅酢、オリーブオイル、レモン汁で和えました。
     この色の組み合わせがシックで好きなんです。


暑さが和らいできましたね。

少し早い新米なら、そろそろ出来上がる頃かしら。

我が家では、今はミルキークイーンを食べています。
先日の注文でコシヒカリを頼んでみました。

  美味しいーーー!!

どうせなら、暑い夏の時期にもっちりのミルキークイーンでなくて、コシヒカリにすればよかった。。。

無農薬栽培を長年やっている同じ農家さんから買いましたが、米の種類によってこんなに違いが出ることを知りました。

今は2種類あるので、ブレンドも楽しんでみよーっと♪



インカ・マヤ・アステカ展~銀座線での出会い 

 20070829163928.jpg 

 IMG_6635.jpg IMG_6704.jpg

写真:左上ーマチュピチュ(ペルー)、右上ーモンテアルパン(メキシコ)、左下ー国立科学博物館の庭で行われていた野外コンサート、右下ー折り紙


先週末、インカ・マヤ・アステカ展に行ってきました。

中南米好きの私にはたまらない展示がたくさん(笑)!


 インカ・マヤ・アステカの3つの大きな文明は、それぞれが花開いた場所が違ったり時代に時差があります。

展示は3つの文明ごとに分けられていて、とても分かりやすく見やいものでした。

・・・・・・

 マヤ文明では、人々が自然現象を長年観察して「暦」を作り出しました。
これは今のコンピュータで計算してもほんのわずかな誤差しかないような正確なもの。
驚異的な能力を持ちながら、家畜を持たず、金属器も作らず、ものを運ぶための車輪も持たなかった・・・
いかにして巨大なピラミッドを作ったのか?!



 アステカ文明でもまた正確な暦が作られています。
太陽を神として祀り、太陽の神に人間の命を捧げるいけにえの儀式が盛んに行われていたようです。



 インカ文明には文字がありません。
というと、栄えたのは紀元前?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
インカ文明が栄えた時、日本は室町時代です(14~15世紀)。
文字もないのに、南北3千キロに渡る大国家を作り上げたのです。




 3つの文明の歴史を見て、


 「大自然の中で生きている」、これが全ての文明に共通して感じたことでした。


人々は自分達の生活に大いなる糧を与えてくれる太陽や月などの自然の恵みを、神として祀っています。
タイミング良く種を蒔き、作物を育て、人間の源である食べ物を確保する為に、自然の神々を高く崇めています。
神々の怒りをかわないように、生贄を捧げる儀式が行われていたりしました。

長年の観察により暦を作り上げたのは、太陽や月の微妙な動きを読んでこそできたもの。




というように、自然の中で生き・生かされているという印象を強く受けました。

それが、全てだったんだと思います。



・・・・・・


まだ行かれてない方もいらっしゃると思うので、あまり詳しく書きかないように・・・

上野の国立科学博物館で、9月24日(月)まで開催しています!

ご興味のある方は是非♪

実は、私の大尊敬する人がナスカ展もインカ・マヤ・アステカ展も手がけています。

さすが、Yさん!!
本業はプロの写真家。
とても有り難いことに、私のブログの写真をほめてくださる方がいらっしゃいますが、ペルーで知り合ったYさんのお陰です。

中南米続きで、、、
プライベートな話ですが、私のパートナーはグアテマラ生まれ。
日本人の親から生まれていますが、19歳までグアテマラで育ちました。
両親の仕事を見ていたからか、「マヤ」に関して詳しいこと!!
展示品を見ていても、音声ガイドは必要なし。周りの人も聞いてしまうほど(笑)。
側でずっと解説してくれました。

それにしても、私が日本の歴史的な文化遺産を見てここまで説明できるかしら・・・

自信がありません。

刀はいつ頃から使われているの?
神道と仏教の違いは?
お城が出来始めたのは何時代?
お侍さんの制度はどうなっているの?

・・・具体的な細かい情報を調べるのではなく、「なぜ」それが使われたのか?「どうして」始まったのか?そんな視点で、人間に、生活に、自然の流れに密着して謎を解いていこうと思いました。
もっともっと興味を持って、疑問を持って、日本の文化に触れてみよう!





そんな帰り道





銀座線に乗って渋谷に向かっていました。

築地から乗ってきた、姿勢の良い一人のおじいちゃま。
対面の席に座り、バッグを膝に乗せて、丁寧に何かを取り出しました。

折り紙です。

黄色の小さな紙。チョコチョコっと紙の端っこが飛び跳ねて、折られていくのをそっと見ていました。

何人もの人が私とおじいちゃまの間に立ったり、歩いたりしていました。
人と人との隙間から、小さく動いて見える黄色い紙。


  出来上がったのは鶴。
  それも2羽が羽でつながっている鶴。


思わず目を見開いて、その感動の顔でおじいちゃまの顔を見ました。
おじいちゃまはちょっと照れくさそうに笑っていました。

すると、バッグの中から紅白の紙で折られた2羽つながっている鶴が出てきました。
おじいちゃまの手が対面の私の方まで伸びて、そっと私の手に舞い降りてきました。

「どうぞ。これはおめでたい時によく折るんだ。」

と言って、私に紅白の鶴をくださいました(上の写真)。

どうやって折ったのか聞くと、長方形の紙に切り込みを入れて折るのだそう。

おじいちゃまは

「千羽鶴ってあるでしょう。本当は糸でつなぐんじゃなくて、全部一枚の紙で折るんだよ。」

と教えてくれました。

「鶴は全部違う形だけど、一つ一つの願いや気持ちは全てつながっているんだ・・・」


鶴の他にも、象、キリン、ねずみと猫、おじいさんの顔、・・・など、バッグの中からたくさんの折り紙が出てきました。

はじめは私とおじいちゃま、二人の会話でした。

しかし、ちょっとずつ注目を集め(隣で寝ていたパートナーも目を覚まし)、おじいちゃまの周り人は興味津々。

おじいちゃまは自分の両隣の人に折り紙をあげました。
そこはちょっとした折り紙交流会♪

「私は折り紙を広めたくて30年もやっているけど、先日私の先生が亡くなってね・・・国際的にも幅広く活躍していた人なんだよ。
彼の作品は何千にも及ぶほどあるんだけど、今は展示されずに眠ってしまっている。折り紙は日本の誇るべき文化の一つ。残していきたいと思うんだが、、、」

と話していると、ちょっと離れたところに座っていた女性が声をかけてきました。

「私はNYで個展やデザインの仕事をしているものなんですが、もう少し詳しくお話聞かせてくれませんか。」

おじいちゃまは、とにかく貴重な折り紙を残したい・広めたい一心でこの女性に自分が所属している折り紙の協会のことを話しました。

女性は「何かお手伝いできるかもしれません!もう少しゆっくり話しをしたいのですが、私は表参道で降りなければなりません。」
そう言うと、
おじいちゃまも「僕も表参道で降ります。長津田の家に帰るんですが・・・」
女性:「え、私も長津田です!」

なんと、偶然。その二人の会話が終る頃、丁度表参道に着きました。

おじいちゃまは私に、名刺と、おじいさんの顔の折り紙ををくださいました。

「是非HPを見てみてね。応援してください!
 本当は、出来た折り紙だけをこうやってあげちゃダメなんだけどね。」

と、お茶目に笑いながら電車を降りていきました。

名刺を見て分かったのですが、このおじいちゃまは国際折り紙研究会員であり、NPOを運営している理事長さんでした。

HPはコチラです。


・・・・・・

異国の文化と自国の文化に、大いに触れた一日でした。

大切に守るべきもの・残していくべきもの、それを箱に入れて保存するだけでなく、私はそこから今の生活につなげていかなきゃと思いました。

過去を見習って昔と同じ生活をするのではなく、人間が貴い年月をかけて培ってきた知恵と新しい技術をつなげて、良い所を生かしながら現代の生活をより良いものにしていけたらと思います。


歴史的文化遺産は、遠い過去の空想の物語ではなく、私達と同じ人間が作り上げたものです。


 過去も、今も、鶴も、全てはつながっています。




クシマクロビオティックアカデミィ 

IMG_6619.jpg

IMG_6621.jpg  IMG_6613.jpg


写真:上ーひえとカリフラワーのマッシュ、かぼちゃの種のふりかけ
   左ー蕎麦の実のスープ、右ーセイタンシチュー
(カメラの液晶が壊れ、撮りづらい・・・中心がずれてます。笑)


火曜日は恵比寿のクラスでした。

実習メニューは
・セイタンシチュー
・ひえとカリフラワー
・蕎麦の実のスープ
・フルーツクランチ
・浅漬け
・カボチャの種のふりかけ

セイタンシチューは根菜を中心にきのこやセロリなどを加えて、セイタンと煮込んでいくお料理。

これにひえとカリフラワーをマッシュしたものを添えます。

蕎麦は穀物の中でも陽性のもの。

フルーツクランチはオーブンで40分くらい焼いていく温かいデザート。

・・・

というように、体を温めるメニューが満載でした(笑)。

でも、こんなに火をたくさん使ったお料理は夏には必要ないのかというと、そんなこともありません。

生野菜ばっかり食べていると、特に肌が弱い方はトラブルがでてきたりします。
そういう時には夏野菜・果物を食べる時には塩を少々ふる、サッと火を通す、プレスする、など何かしらの調理方法を用いて召し上がると良いと思います。

この献立を実習するにあたり、少し工夫してみました。

・火をかける時間を短くする
・野菜を小さめに切る
・ごま油をオリーブオイルに変える
・少し味を薄めにする
・薬味を多めにする

こんな風に、秋・冬に出てきそうなお料理も夏の洋服を着せてあげると食べやすくなります♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして今日はパトリシオ先生の通訳を担当しました。

アメリカのサマーカンファレンスでも大活躍だったパトリシオ先生、新しいスウィーツの本もまもなく出ますよー。

今日は久々の調理実習を「美味しいね!今日は楽しかったー♪」といって満喫していらっしゃいました。

普段は講義が多いもんな・・・

シェフだったパトリシオ先生、料理する姿はプロそのもの。


明日も通訳担当です。

Basic1 金曜日の夜に通われている方、どうぞ宜しくお願いいたします。
お目にかかれるのを楽しみにしております!

日本語のまとまりが悪いのが課題ですが(お聞き苦しいこともあるかと思います。。。今後も更に努力していきたいと思います!)、緊張を打ち破って頑張ります!!


********************************************
Natural Flow
9月のレッスン受付中!

・テンペを作ろう!テンペを食べよう!!
*********************************************


9月のレッスン♪ 

IMG_6341.jpg

写真:夏野菜の天ぷら♪


皆さま

猛暑が続いていますね~

早朝の打ち水、火を控えめにした料理、夏野菜、などを上手に取り入れて夏を乗り切りましょう♪

Natural Flow 9月のレッスンをご紹介します!
来月もどうぞ宜しくお願いいたします!!

*******************************************************************
◆◆◆テンペを作ろう!テンペを食べよう!◆◆◆ 講師:小堀真紀子

 Think GLOBAL! Eat LOCAL!!
7、8月と同様のレッスンです。更に多数のリクエストありがとうございます!でも、これが最終回!!
テンペは豆でからできるインドネシアの発酵食品です。大豆を煮てテンペを作る工程をお見せしていきます。簡単な実習では手作りテンペを調理し、みんなで食べましょう♪ご自宅でも作れるように、テンペ菌のお土産付き!ホックリ美味しいテンペを楽しみましょう♪

【日程】

  9月5日(水)12:00-14:00→満席です。キャンセル待ちで受付中!        


【内容】
  ・大豆を煮てテンペを仕込む(デモンストレーション)
  ・テンペについての話(栄養、特徴、バリエーションなど)
  ・実習menu
   ◇素揚げテンペのおろし添え
   ◇きのことテンペの照り焼きゴハン
   ◇テンペとナッツのクランチサラダ
  ・テンペ菌のお持ち帰り♪

【受講料】 4,500円(テキスト代、税込み)

 IMG_6281.jpg IMG_6275.jpg



*******************************************************************
◆◆◆'Taking Care of YOUR BODY'◆◆◆講師:YUKARI

6月にご好評いただいた、お手当てのワークショップを
再度開催します♪  
お手当法についてはよく本などで紹介されていますが、
実際作り方、使い方を見てみると、より身近な存在になりますよ。
ワークショップの最後には特製スイーツをいただきながら、色々
楽しくお話ししましょう。


<ワークショップ内容>
☆ 毎日できるBody Care:Body Scrub、目の洗浄、鼻の洗浄 他
☆ プチ不調のお手当て(肩凝り、生理痛、冷え性、頭痛、発熱、風邪等)
☆ 低血糖の症状がある人、甘いものをやめたいのにやめられない人の対処法 他
☆ 食べすぎ、飲み過ぎ等バランスを崩したときの対処法
☆ お手当てドリンクを作って飲んでみよう♪
  お茶とスウィーツ(当日のお楽しみ)をご用意します♪
 健康のことはもちろん、お仕事やプライベートのお話等、
 楽しく過ごしましょう!!

開催日時: 9月29日(土) 12:30~14:30(日本語)
         →満席です。キャンセル待ちで受付中!        

【受講料】 5,000円(テキスト代、税込み)

*****************************************************************
◆お申し込み方法:ご希望のレッスン、日時、お名前、ご住所、連絡のとりやすい電話番号 をご記入の上、下記のメールアドレス宛てにご連絡ください。
  
naturalflow2006@yahoo.co.jp   
 
◆場所:東急東横線 都立大学駅 徒歩5分 (※追って詳細をお知らせします)
◆定員は8名です(先着順とさせていただきます)
◆材料の調達状況により内容の一部が変更になる場合があります
*****************************************************************

8月28日(火)の「Late Summer Lifestyle」12:00~の回にまだ若干の空席があります。

調理実習がない分じっくりとレクチャーをお聞き頂き、お料理を楽しんで頂けると思います♪

初心者の方も大歓迎!
五行にご興味のある方にもおススメです。

詳しくはコチラをご覧ください。


9月も、皆さまのお越しを心よりお待ちしております!!

Natural Flow 小堀真紀子

     IMG_5776.jpg

サマーカンファレンスに行って来ました! 

IMG_6486.jpg


写真:Babson Collegeの寮の前で


昨日、無事にボストンから帰って来ました!!

1週間のサマーカンファレンスでは、道夫先生の講演や各地から集まった講師陣たちの講義、エクササイズのクラス、クッキングクラス、KIスタッフやクラスメートとの予期してなかった嬉しい再会!などなど・・・、非常に内容の濃い時間を過ごしてきました♪

このサマカンはアメリカ全土からだけでなく、日本からもデコ先生、中先生夫妻、パトリシオ先生、「水からの伝言」の著者:江本勝先生、そしてG-Veggieの佳子先生と多数の講師陣が参加しました。


 私は佳子先生のお手伝いとして参加したのですが、佳子さんの「9 star KI(九星気学)」のクラスは大・大・大成功

体を使った分かりやすい陰陽の説明と、面白い切り口での九星気学の講義。佳子さんの誰をも引き寄せてしまう笑顔と明るいエネルギーで、最後にはスタンディングオベーションが巻き起こる素晴らしいクラスでした♪
私もとっても勉強になりました!
G-Veggieさんでは1dayの九星気学のクラスも行っていますので、チェックしてみてくださいね♪
IMG_6556.jpg



 パトリシオ先生はお母様のルチと共に親子の共演!
内容は「海草」。アメリカではそんなにポピュラーではない海草料理を、パトリシオ先生が料理してルチが海草の持っているエネルギーを紹介して・・・というお二人で息ぴったりのクラスでした。
IMG_6448.jpg


 デコ先生、エバレットさんご夫婦のクラスもとっても素敵でしたよー!
ブラウンズフィールドでの生活を「身土不二」というテーマで紹介してくださいました。一から始めた米作り、たくさんの仲間に囲まれて生活するようになったきっかけ、カフェ作り・・・などなど、プロカメラマンのエバレットさんが撮った写真と共に垣間見ることができました。

地球と、自然と、家族と、みんなが手をつないで生きているんだなあ・・・と、感じました。

デコさん・エバレットさんの素敵な笑顔と透き通る声が心に響きました。
IMG_6575.jpg

(左下から:Eric、Sanaeさん、私、上:デコさん、佳子さん)



 中先生ご夫妻は講義、セルフヒーリングのクラス、クッキング等、多数のクラスを持っていらっしゃいました。
特に、素晴らしいプレゼンテーションのクッキングは、日本人だけでなくアメリカ人にも大人気!
マクロビクッキングスクールからは中夫妻と共に70人もの生徒さんが日本から参加していらっしゃいました!!
最後の夜は皆さん浴衣に着替え、歌って踊って大盛り上がりでした♪IMG_6547.jpg



・・・・・・

他にも興味深いクラスはたっくさんありました。

その一つをご紹介します。

GO GREEN! Eco Familyになろう!」というタイトルのクラス。
まだ30台の若い女性の先生が裸足で壇上に上がったかと思ったら、手にメモも何も持たずに自分のエコ論を話し始めました。

それは実生活に基づいた実践的なものばかりで役立つ情報がたっぷり!

・待機電力を節約するためにコンセントをこまめに抜く
・再生紙を使う前に無駄な紙ごみを出さないようにする
・印刷のインクは大豆インクを使ってみよう
・買い物に行く時はエコバッグとスーパーで引き取ってくれるリサイクルできるものを持って行く
・洋服はオーガニックコットンかヘンプ(麻)のもの取り入れる
・もし庭があるのなら生ゴミはコンポスト(堆肥)にしてみよう
・オーガニックや地球環境を考えて行動している企業の製品を買って、活動を助けよう


などなど・・・とても分かりやすい例を挙げて話していました。

特に関心したのが、

 『食べ物をテイクアウトして家で食べる際にはペーパータオルやお箸やしょう油などは断ろう。
でもその時に「地球を守りたいから・・・」「食べ物を大切にしたいの・・・」と理由を付け加えて言ってみよう。それだけで周りの人に簡単に広められる啓蒙活動になるのよ!!』

これは素敵なアイデア♪

私もエコバッグを使う際に店員さんとエコバッグの便利さを話してみたり(周りの人に聞いてもらえたら・・・笑)、レストランで避けたいものを特別に注文する際にマクロの話をしてみたり、飛行機でスペシャルミールを食べている時に隣の人と食事内容の話をしてみたり・・・
など、日常の中で何気なくマクロやロハス活動をしているように思います。

この地球を救うには大きな企業や国と同様に、一つ一つの家庭も個人も変わらなければなりません。
この個人の貢献度が大きな鍵なのです!

肩肘張らなくても、構えなくても、予め準備しなくても、皆さんのやっている行動や言動が周囲の人たちに何かしらの影響を与えるのだとしたら、それはより簡単ではないですか♪

職場でマクロのお弁当を食べている方、小さなゴミでも分別してリサイクルをしている方、光熱エネルギーの節約に少しでも役立つようにと行動している方、水を汚さないようにと生活排水に気をつけている方・・・是非その活動を一人でも多くの人に紹介してください!

人に押し付けるのではなく、自分が笑顔で気持ちよくやっていれば、きっとその素敵なエネルギーは他にも飛び火するはず♪

彼女の、飾らなくとも力強い講義を聞いて、些細なことでもみんなとシェアーしてより良い環境作りをしていこうと思いました。

最後には参加者からも「うちではこういう方法でしているよ」「こんな良いアイデアがあるよ!」とみんなが活発な意見を分かち合う場になっていました。


・・・・・・

他にもご紹介したいクラスはたっくさんあるのですが、追い追い。。。

私・佳子さん・宮原さん、3人の行き帰りの珍道中(笑)も追って書いていこうと思います。


それにしても、日本の暑さには驚きました。。。いやはや。




日々のごはん 



 IMG_6361.jpg  IMG_6371.jpg

写真:上ーカボチャのわたポタージュ、左下ー一昨日のごはん、右下ーホームパーティ♪


生徒さんから、「いつもどんなもの食べているのですか?」と、よく質問をされます。

マクロビオティックでおススメしている基本的な食材を使い、旬の素材や季節に合わせた調理方法を取り入れてお料理しています。

普段は家で食べることが多いです。
朝はお茶だけ飲むか、お味噌汁を飲むか、昼は前の日の残りものからササッと作ったりします。夜はできればその日の体調・環境を考慮して材料を選んで料理します。

2人で住んでいるので、煮モノ系などのたくさんで作った方が美味しいものはよく残ります。

残ったものの活用がけっこう好きなのです♪

豆類や海草の煮物などは海苔巻きにしてフレッシュなきゅうりなどと巻いたり、青菜と梅酢などで作ったドレッシングを混ぜてサラダにしたり、混ぜゴハンにしたり、コロッケにしたり、餃子や生春巻きの具にしたり、・・・

ナドナド、アレンジが色々楽しめます。

野菜の煮しめや蒸し野菜などはナッツバターや胡麻ペースト(それぞれ砕いたりすったものでも美味しい♪)などをからめて、和え物のようにします。お好みでハーブやスパイスを混ぜても美味しいです♪

このアイデアはベーシックの生徒さんに大人気でした。

と、残りものは料理のアイデアやバリエーションが広がります!


残りもの、ではないのですが、
一物全体と言えども、捨ててしまいがちなものは結構あります。
カボチャのわたや種もそうですよね。

カボチャのわたって、実は栄養価が高いのです。
実の部分の5倍のカロテンが含まれています。
カロテンは体内でビタミンAに変化します。
ビタミンAは肌荒れ防止、のどや鼻などの粘膜を保護、風邪の予防に効果があります

また、わたをごま油につけておくとやけどの塗り薬にもなります。

写真のわたポタージュの作り方はとっても簡単なのでレシピというほどではありませんが、作り方をご紹介いたします!

【材料:2人分】
・カボチャ1個分のわた
・玄米ごはん 1/2カップ
・水  1.5カップ
・昆布 3×3cm
・塩  適量
・白味噌  小さじ2くらい

【作り方】
1、わたから種を取り除き、わた、玄米ごはん、水、昆布を鍋に入れて火にかける。
  煮立ったら弱火で約5分煮る。

2、火からおろして荒熱をとり、フードプロセッサーなどで撹拌する。

3、再度火にかけ、塩を入れて味を調える。
  約5分くらい煮る。白味噌を加えて2~3分火を通したら出来上がり♪


カボチャのわたには苦味があるので、白味噌や玄米ゴハンを使って甘みとクリーミーさを足すと食べやすくなると思います。

カボチャの実の部分を入れると、より風味も味も濃くなって美味しいです。

種の部分は天日干しにしています。
IMG_6398.jpg


このまま丁寧に炒るか、素揚げにするか、はたまた中身を取り出すか(この中身が市販されている緑色のカボチャの種です)・・・
香ばしくて、鉄分などのミネラルたっぷりの種は大好物なのです♪

と、こんな感じで毎日の食事を楽しんでオリマス。


写真の一昨日のごはんは、蕎麦、野菜のてんぷら、湯がいた新レンコン、みょうが、大根おろし。
去年は夏のもっちり玄米ごはんもなんともなく食べていたのですが、今年は玄米が食べにくいと感じることが多いです。
麺類やパラっとしたピラフなどがよく登場しています。

ホームパーティは月曜日のこと。
友達と会う際には誰かの家で、というのが多くなりました。
前の会社の同期達が集まったので、マクロのお料理を持って行きました♪ピラフと、車麩の煮物、ザワークラウトとレーズンのマリネ、小豆のゼリーを作りました。
写真のパンは友達が作ってくれた胡麻入り天然酵母パン♪

集まった4人中、2人が妊婦、1人が3か月の赤ちゃんママ、そしてノーマルな私(笑)。
なので、アルコールフリーのスパークリングウォーターで乾杯!

心にも体にも美味しいひとときでした^^


・・・・・・


仕事に追われたりバタバタしていた7月でしたが、新しい出会いや変化のある毎日に充実感を感じられる日々でした。


そして!今月はボストンに行ってきまーす!!

********************************************
Natural Flow
8月のレッスン受付中!(こちらをクリック!)
・テンペを作ろう!テンペを食べよう!!
・Late Summer Cooking~秋に向けての暮らし~
・Organic Beerとマクロブランチ
********************************************




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。