SKY  

IMG_6600.jpg

 IMG_6213.jpg  IMG_6818.jpg

写真:上-どこかの空港で、左下-虹がでた東京の空、右下-マジックアワーに包まれた渋谷


私は空を見ているのが好きです。


栃木に住んでいた時は、見渡す限り空いっぱいの夕焼けが当たり前でした。
見飽きることなく、毎日感動してました。


航空会社にいた時も、仕事中に時間があくと窓から空を眺めていました。


空ってドームのように囲われているものではないですよね。
私はきっと限りなく広がっている空間に、自由さと開放感を感じるのでしょう。

同時に自分の小ささとか、自分が抱えている悩みがもっともっと小さいものだとも感じます。

そして空をみている喜びは、空が無限に広がっているのと同じくらい大きいものなんだな、なんて思います。

東京の生活だと、空が狭く感じることが多いです。

それでも、刻々と変化する空に気づけた時、自然の中で生きている安心感のようなものを感じます



右下の写真、マジックアワーの時間帯に撮りました。

この時、渋谷のスクランブル交差点はいつものような混雑でした。

私は前と足元を見て歩いていましたが、なんとなくに気づき、空を見上げました。

思わず立ち止まって、眺めていました。

私のように立ち止まって、空にカメラを向けている外国人観光客が数人いました。
私もおのぼりさんっぽく、端に寄って、写真を撮りました。


マジックアワーとは・・・
カメラマンなどが使う専門用語だそうで、はじめは友達に教えてもらいました。

陽が沈んでから光が完全に消えてなくなるまでの、夕暮れ時の数十分を言うのだそうです。


   空はその日で一番素敵な色に染まります。


いつも見慣れた風景が、なんだか変わって見えます。
明るいんだけど、が出ないような感じです。

友人は「マジックアワーにはが映える。特に赤い光が一番きれいに見えるよ。」と言っていました。

信号機の赤、車のブレーキランプ、ビルの上に点滅している赤い光、
普段はちょっと威圧的だわと思っている赤い光も、この時間帯は本当にキレイに見えます。


  毎日の生活の中で、この時間に気づけると、
  すごくハッピーな気分になります。

なんて、単純(笑)♪


晴れている日だったら、この空は見られます。
ほんの数十分、そのうちの少しだけでも空を見上げてみてはいかがでしょう^^


三谷幸喜監督の「ザ・マジックアワー」という映画があるようです。
監督は
“人生にたとえたときに、人間にも一番光輝く短い瞬間があるんじゃないか、人生のマジックアワーにもかけてあります。”
とコメントしています。


私のマジックアワーの時は、晴れでありますように(笑)!


********************************************
Natural Flow
10月のレッスン受付中!

・Seasonal Basic Lesson
・Veegtable Snack
・アクティブ女性の実用的マクロビオティックのススメ

*********************************************


マクロビオティックカンファレンス in Japan ② 

IMG_6882.jpg  IMG_6855.jpg

IMG_6909.jpg   IMG_6908.jpg

写真:左上-玄米粉のムース(平田シェフ)、右上-ウェルカムビュッフェパーティ、左下-カボチャのきびソースグラタン(滝田先生)、右下-竹炭うどん(滝田先生)

 
 今年のカンファレンスには、日本で活躍されている先生方:花田先生、滝田先生、大場先生、北谷先生、橋本先生夫妻、中先生夫妻、エバレット&デコ先生、パトリシオ先生、平田シェフなどなど・・・、それから仲良くさせて頂いているエリック&さなえさんもアメリカから駆けつけて出席されました。

お誘いを受けたものの、今年はギリギリまで参加できるかどうか分からなかったのですが、たまたま両親にこのカンファレンスのことを話したら

「行きたい!」

とのこと。ビックリ!・・・本気かしら??
もう一度確認。

「マクロを少し勉強したいし、あなたが勉強したものが具体的にどんなものか知りたい。」

なんて嬉しいことではありませんか♪

私がマクロに興味を持ち始めてから、ずっと、少しずつ、両親に向けてきたジャブが効いてきたようです(笑)。

なんとか予定を空けて、私も一緒に行くことにしました。


カンファレンスでは初日から豪華な先生方による講義、クッキング、公開望診、などなど様々なプログラムが行われました。

両親は陰陽も五行もよく分かりませんが、自然に囲まれたド田舎で家族を作り、私を育ててくれました。

マクロビオティックの本格的な話を聞くのは今回が初めてだったようですが、生活の経験と自身の感覚を持って、マクロビオティックという体系化されたものを理解していっていたと思います。

小淵沢の穏やかな風に包まれて、リラックスした時間を楽しみながら、他の参加者達と一緒にゆったりした雰囲気の中で過ごしていました。

IMG_6874.jpg  IMG_6929.jpg


 
約30年間、朝から夜まで文字通り休みなく働いてきた二人。

すでに姉も私も一人の大人として歩き始め、今後は「子を育てる親」という役割から開放されて自分達をいたわる時期に来たようです。

散々苦労や心配をかけてきた二人に、少しでも良いライフスタイルを紹介したい!!

マクロビオティックがその糸口になればいいなと、願ってやみません。


それにしても、両親と一緒にマクロの勉強ができるなんて、本当に信じられませでした。

 

  ある意味、夢が叶ったかのように、嬉しかったです。



アメリカのKIにいた時、久司先生のお話を聞く機会がありました。
その時に
「50年アメリカで広めてきて、今や多くの人たちが自然食を食べマクロを実践するようになった。
でも、親に理解してもらうのはどんな人に説明するより難しい。。。」

と、おっしゃっていたのを覚えています。



うちの家業・仕出し弁当は、なるべく手作りをモットーに営んできました。
その反動なのか、店が忙しい時には自分達の食べるものはさっと作れるものや加工品が多くなったり、間食が多くなったりしていました。

その両親がどのようにしてマクロに興味を持ち始めたのか?!


何年か前、初めて両親にマクロの話をした時。

 -マクロの本を買って「マクロビオティックとは??」を理解をしようとしてくれました。

 -読んでくれたとは思いますが、「理解」「実践」「同調」には行かず。。。


私がアメリカに行った時くらいから、

 -以前から気にしていた調味料や油をもっと質の良いものにしたり、
  砂糖をてんさい糖に変えたり、オーガニックの食品を積極的に
  買ったりするようになりました。


教室を始めてクシマクロビオティックアカデミーで講師を務めるようになり、落ち着いた頃

 -マクロがメディアで紹介されると熱心に見て報告してくれるようになり、
  実家に帰ってマクロの食事を作ると一緒に食べていました。


今年の春、安倍司さんの「食品の裏側」のDVDを取り寄せて送りました。

 -添加物、化学調味料、着色料などにかなり敏感になり始めました。


カンファレンスに出席した後・・・

 -「“頑張らないマクロ”を実践しているよ!」と、先日の電話で嬉しい報告♪
   一日の食事の2/3くらい、できるだけ玄米を炊いて、食事を作っているようです。



私の両親はこんな変遷をへて、マクロの道を歩んでいます。


これまでの道のりは勿論(?!)スムースとはいきませんでした。


マクロを知ってもらいたい、実行してもらいたいという私の「願い」は、時に私の「エゴ」にもなりえます。

・・・・・

実家に帰る時には、玄米を持っていきました。
自分で炊いて食べてもらったり、余った分は食べてもらおうと置いてきました。

読んでもらいたい本を買って渡しました。

病気が治った人の話をして、少しでも説得力のある情報を提供しようとしました。

実家にあるお菓子などをチェックして、アレコレと口を挟みました。

外食する時にも両親の体調とメニューを照らし合わせて、アドバイスをしました。

人間も本能や自然治癒力がどんなに素晴らしいものか、例を挙げて説明しました。

   すべて、マクロを実践してもらいたい一心で。

・・・・・

なーんて、キレイに聞こえるかもしれませんが、
受け手にとってはかなり「押し付け」になってしまうこともあります。


たくさんのことを吸収させようと努力しても、それを生かすも殺すもその人次第です。


行動にうつすのは、私ではありません。


自らが動いて、経験して、自分で感じて、納得して、そうやって自分のカラダとココロに響かせることができるのだと思います。

以前の私は、オコガマシイことに実行に移してもらうことまで強く願っていました。

両親の意思の尊重よりも、自分の意思を優先させていたんですね。。。


そんなことに「気づいた」のは、
カンファレンスで、橋本宙八・ちあき先生の講義を受けた時でした。


夫妻が、「マクロビオティックで大切なことは、実践すること、感じること」とおっしゃっていました。


桜沢先生の言葉、
理論なき実践は危険、実践なき理論は無用

アメリカのKIで先生方に散々言われ続けた言葉、
NON CREDO. 盲信しないこと


このことを再認識させられました。


マクロビオティックは実践しなくちゃ意味がありません。
素晴らしいと思って信じ続けたものが、机上の空論かもしれない。
それを実感で確かめることができるのは自分だけなのです。

自分が感じたこと、実践からつかみとったものが自分にとって確かなものになるなら、自分以外の人それぞれが感じたこともそうであるはず。

そのそれぞれのリアリティが意思をつかさどるなら、自分の意思を尊重してもらいたいのと同時に、他人の意思も尊重するべきだと思うのです。

自分で感じたことを押し付けるのは、私のエゴであり傲慢な行為だなと感じました。。。
マクロビオティックでは、「傲慢、エゴ」は一番やっかいで最大の病気だと言われます。


両親という近くて特別な存在故に、自我を押し付けていたように思います。


人間は死ぬまで変化し続けます。周りの環境も。
今の時点で「これが正しいライフスタイルだ、一番良い食事だ」
と、100%の色をつけてしまうことはできないと思うのです。

その時その時に実感したこと、響いたことは確かなことです。

感じるためには行動することだけに必死にならずに、心の状態・実感を大切にしていくことが大事だと思います。



こういう積み重ねが、それぞれのマクロビオティックを作りあげることにつながるのではないでしょうか。


・・・・・・

 今回のカンファレンスでは、私の頭にピカっとついた豆電球のような気づきがたくさんありました。

 
 この豆電球一つ一つの小さな光が、自分の道を照らしてくれる灯りになりますように。。。




********************************************
Natural Flow
10月のレッスン受付中!

・Seasonal Basic Lesson
・Veegtable Snack
・アクティブ女性の実用的マクロビオティックのススメ

*********************************************

マクロビオティックカンファレンス in Japan ① 

IMG_6934.jpg

写真:山法師の木、見上げた空(小淵沢)


ご無沙汰しております。

先週、小淵沢で行われていたマクロビオティックカンファレンスに参加してきました!

帰ってきた後、どうしてもパソコンに長時間向かうことができず・・・ずっと更新できませんでしたっ。


手が熱くなって、画面を見ている目が辛くなって(気づくと眉間にシワが)・・・

目に見えないけど(だから怖い)、電磁波の力ってとても強いんですよね。


今回のカンファレンスでもパトリシオ先生の講義で電磁波の影響を懸念する話がありました。

電磁波が強いものだとパソコン、携帯電話、ドライヤー、電子レンジ、電気毛布、などなど・・・

 電磁波を受けると、体は防御反応を起こして体も細胞も固くなるのだそうです。
 
 すると、それはストレスを受ける時と同じ状態に。
 
 固くなった細胞は細胞同士のコミュニケーションができなくなります。
 また、栄養素も取り込めないし毒素も排出できません。

マクロビオティックの視点では、電磁波による影響をこのように見ることもできるんですね。

ある例をご紹介します。
少し前の携帯にはアンテナがありました。
携帯電話をよく使っている人が脳に腫瘍ができた時、その腫瘍は耳に携帯をつけた時のアンテナの位置に、同じような形状の腫瘍が脳の内部にできたのだそうです。


とは言っても、私の生活に携帯とパソコンは必需品。。。

私がしている工夫は、
使わない時にはスタンバイではなく、電源を落としてなるべく離れていたり、観葉植物を近くに置いたり(サボテンが電磁波を吸収してくれると聞いたことがあります)、朝・夜にボディスクラブをしたり、

・・・上手に付き合っていきたいところですね。

いきなり電磁波の話で始まりましたが、
次回からカンファレンスで学んだこと、「気づいたこと」について、これからの活動について、などなどを書いていこうと思います。


********************************************
Natural Flow
10月のレッスン受付中!

・Seasonal Basic Lesson
・Veegtable Snack
・アクティブ女性の実用的マクロビオティックのススメ

*********************************************





10月のレッスン♪ 

IMG_6133.jpg

写真:ごぼうと黒胡麻のマフィン♪


皆さま

だいぶ涼しくなってきましたね。

芸術の秋、読書の秋、スポーツの秋、・・・食欲の秋!

食べ物全体が美味しく感じられる季節がやってきます♪
マクロで体も心も喜ぶごはんを楽しんでくださいね^^

10月のレッスンをお知らせいたします!
 

******************************************************************************
◆◆◆Seasonal Basic Lesson 第5期・秋◆◆◆ 講師:小堀真紀子

・ 全4回でマクロビオティックの【基本的なお料理のコツと理論】を学ぶコースです。
・ マクロビオティックをどのように始めたらよいのか分からない、始めてみたけどつまずいている・・・そんなお悩みを抱えている方も多いかもしれません。
  季節に合わせた食事を「食べて、感じる」 というベーシックな事からスタートして、たくさんの「なぜ?!」をご一緒に解いていきましょう。
・ 実習は全てのお料理のポイントなどをお伝えしていきたいのでデモンストレーション中心ですが、ご希望の方には調理もしていただけます。

1回目■ Food Energy・・・よーく噛んで、味わって、食物のパワーを感じてみましょう
      ・玄米を炊く、出汁をとる、野菜の蒸し方、ごま塩を作る
      ・マクロビオティックって何だろう? 
      ・陰楊の話 
     
2回目■ Basic Vegetable Cooking         
      ・旬の野菜の選び方、切り方、季節に合わせたクッキングスタイル
      ・エネルギーの話
      ・陰楊を実際の食卓で活用するには?
3回目■ Hearty Protein & Mineral
      ・豆の調理法、海草の使い方、栄養学の話
      ・なぜ豆・海草を食べるの?

4回目■ Balance・・・全体のバランスを考えていきましょう
      ・キーワードは 「CHANGE」!!
      ・食べ方のポイント、排出について、マクロを上手に取り入れる
      ・基本のバリエーションレシピをご用意しております


【日程】

   金曜日 12:00~14:30 (10月12日,19日,11月2日,16日)
  
   土曜日 11:00~13:30 (10月13日,20日,11月3月,17日)→満席です。キャンセル待ちで受付中!
     *基本的には隔週ですが、連休の関係で10月は不規則になっております。
  
【受講料】  19,500円(テキスト代、材料費含む)
 

<NOTICE>
・振り替えは可能な限り対応いたします。
・受講期間中は無料で食事相談などをさせて頂きます。


 *Seasonal Basic Lessonはこの回をもってしばらくお休みさせて頂きます。

    IMG_6128.jpg IMG_6185.jpg


****************************************************************************
◆◆◆Vegetable Snack~甘いもの・甘くないもの~◆◆◆
講師:小堀真紀子

穀物、野菜、海草などをたっぷり使ったヘルシーなスナックをご紹介しています♪
主な食材は、はと麦、ごぼう、黒胡麻、出しがらの昆布椎茸、切干大根、大根
よく使う昆布・椎茸、余っていませんか?? 美味しいスナックに変身させましょう!
スウィーツも好きだけど、甘くないスナックも好き!という方、おやつにもおつまみにもなるスナックをご紹介します。

【内容】
    ・はと麦のジュレ(甘い)
    ・ごぼうと黒胡麻のマフィン(甘い)
    ・昆布椎茸グリッシーニ(甘くない)
    ・ダブル大根餅♪(甘くない)

【日程】 10月9日(火)  19:00~21:00→残席わずかです。
      10月10日(水) 12:00~14:00→満席です。キャンセル待ちで受付中!

【受講料】 4,500円(テキスト代、材料費含む)
    
   IMG_6049.jpg



****************************************************************************
◆◆◆アクティブ女性の実用的マクロビオティックのススメ◆◆◆講師: YUKARI

「将来は自然の中で自給自足で暮らしたい!」、「もっとゆっくり暮らしたい!」、「もっと自分らしく生きたい」等、希望は色々あるけれど、現実は経済的にも仕事はしないといけないし、仕事を通しての自己成長にも取り組みたい。 
そんな欲張りなあなたにもマクロビオティックのポイントを取り入れた生活をして、より健康に、より素敵に輝ける実用的方法をお教えします。 「いいとこどり」かもしれないけれど、現実路線でできることがたくさんあります♪ 
マクロ初心者の方、すでにやっているけど毎日試行錯誤の方、是非ご参加ください♪


 -明日からできる、朝起きてから夜寝るまでの簡単マクロ的アドバイス
 -外食やお付合いのときのBetterな選択&対処法
 -不調とのお付き合い方法を知ってより元気な女性になろう
  (頭痛、肩凝り、落ち込み、顔のくすみ等)
 -あなたの人生を変える7つのステップ(夢を叶えるためにできること)他
 最後には美味しい、楽しい、Guilt Free(罪悪感無し)スイーツとお茶をご用意します♪

【日程】  
    10月7日(日)    13:00~15:30 
    10月21日(日)   13:00~15:30

【受講料】5,000円(テキスト代、材料費含む)

***************************************************************************
お申し込み方法:ご希望のレッスン、日時、お名前、ご住所、連絡のとりやすい電話番号 をご記入の上、下記のメールアドレス宛てにご連絡ください。
  
naturalflow2006@yahoo.co.jp   
 
◆場所:東急東横線 都立大学駅(渋谷から各駅停車で10分) 
    駅から徒歩5分 (※追って詳細をお知らせします)
◆定員は8名です(先着順とさせていただきます)
◆材料の調達状況により内容の一部が変更になる場合があります

***************************************************************************
各回始まりの時間が異なっておりますので、お気をつけください。


 10月は久々にたくさんのレッスンができて嬉しいです♪
  来月もどうぞ宜しくお願いいたします。

 皆さまのお越しを、心よりお待ちしております!!

 Natural Flow 小堀真紀子
IMG_5090.jpg

クシマクロビオティックアカデミィ 

IMG_6809.jpg

  IMG_6807.jpg  IMG_6816.jpg

写真:ヒヨコ豆のシチュー、玄米混ぜゴハン、梅ごぼう、シリアルバー、海苔の佃煮、カボチャのポタージュ


台風9号、凄かったですね。

東京が直撃を受けた金曜日、私は恵比寿でパトリシオ先生の通訳でした。



の、はずでした。




電車の関係でパトリシオ先生は来れなくなってしまったのです。。。

ピンチヒッターは私。

皆さん、パトリシオ先生の調理実習を楽しみしていらっしゃったと思います・・・
申し訳ないという気持ちを抱えつつ、精一杯担当させて頂きました!



「パトリシオ先生の代わりだから、彼の意思を反映させてクラスをした方がいいのだろうか・・・
  
  パトリシオ先生だったらなんてお伝えするだろう?
  
  先生はこういうやり方が好きなんだよね。
  
  説明の仕方はパトリシオ先生のよく使う方法で・・・」


前日の夜、こんなことを考えながら一人でリハーサルを始めようと思っていました。

パトリシオ先生が作ったレシピを忠実に作り、彼の考えを反映させて、、、


でも、なんだかうまくいかない。


ギコチナイ。言葉がデナイ。
誰かの言葉を借りているような違和感。


そりゃそうだ。いつもの私のやり方ではない。


「こんなでは明日のクラスで生徒さんに響かない!」

人のに届く言葉は、きっと私のにもあってそこから出てくる言葉なんだろうと思います。

自分の見たもの、感じたもの、吸収したもの、食べたもの、
それらは自分という筒を通してフィルターの中で吸収消化していると考えています。

それらが積み重なって、「経験」という大きな財産になって自分を形成しているのだと思います。

その経験は一人ひとりの顔や体やバックグラウンドが違うように、十人十色ですよね。

私とパトリシオ先生も、勿論違う。

私は私の言葉で、私の経験を生かして、お伝えしよう!!


己の不足を真摯に受け止め、
己を過信せず、
己の経験を最大限に引き出して、、、


来てくださる皆さまに接しているのは、私。

クラスではいつものように、皆さま一人一人と触れ合いながら少しでも有意義な時間を作れるよう努めさせて頂きました。


金曜日のBasic2ご参加の皆さま、ありがとうございました!



 パトリシオ先生は来れなかったけど、初心を思い出させて頂きました。





寺子屋 

KIのクラスメート、なっちゃんのクラスをご紹介します。


******************************************************************


+++ ここち goodness +++

 『 寺子屋goodness第2期スタートします 』

+ + + + + + + + + + + +


こんにちは!
ここち goodnessの飯田夏代です。

さて、ご好評いただきましたマクロビオティックの教室・寺子屋goodnessの第2期がいよいよ10月にスタートします。
同じ形では、今期が最後になるかもしれませんので、ぜひご参加ください!



<<< 寺子屋 goodness ~体験するマクロビオティック >>>

     マクロビオティックをしていない方、
     マクロビオティックをしている方、
     アンチ・マクロビオティックの方も大歓迎です!
 

マクロビオティックは料理だけではありません。
寺子屋goodnessでは、マクロビオティックという視点を通して、
生きることそのものを大きな視点でとらえることを目指します。
また、理論にとらわれるのでなく、
体と心の声に耳を傾けてマクロビオティックを体験することを大切にします。
参加者の方が、今抱えている疑問に一緒に取り組んでいく、
生活に密着した参加型の教室です(料理は行いません)。

<第1期生のご感想>
・いろいろな人と出会い、話ができて、知識が広がる
・様々なお役立ち情報の交換ができる
・寺子屋の次の日は、いつもより元気になれる
・期待していたよりも、もっと楽しい!
・言いたいことが言えてスッキリする

寺子屋goodnessは、和気あいあいと楽しく!がモットーです。
マクロビオティックの生活を思いっきり楽しみましょう!


寺子屋goodnessを通して、たくさんの疑問を解き、
仲間と出会い、楽しい時間をお過ごし下さい。


---------------------------------------------------------------------

クラス(全7回)  ※授業の概要 内容は変動することがあります

1回目:なぜマクロビオティック?
 何のためにマクロビオティックをするのか、様々な観点から考えます。

2回目:ナスとトマトのおいしい食べ方
 マクロビオティックでは避けるべきとされている食べ物について考えます。

3回目:マクロビオティックでカラダを知る
 体調を整え、心地よい毎日のために、具体的な食生活について考えます。

4回目:マクロビオティックでココロを知る
 難しい人間関係、ストレス、自分自身とどう向き合うか考えます。

5回目:マクロビオティックでタマシイを知る
 私たちが生まれたこと、そして、いかに生きるかについて考えます。

6回目:マクロビオティックで地球を知る
 私たちの住む地球で今起こっていること、私たちにできることを考えます。

7回目:明日を変えるために、今日すべきこと
 改めて、マクロビオティックという方法について考えます。 


●毎回違った薬膳ドリンクを飲み、からだや心の変化を観察します。
●ストレッチと瞑想で体と心を内観し、バランスの良い状態を自分でつくれるようにしていきます
●きちんと心が伝わるように、8人までの少人数制です
●やむを得ず欠席する場合は、他クラスへの振り替えが可能です
●ここち goodness主催の講演会に特別料金で参加できます
※単発での参加はできません
※各クラスの最低人数が3人に満たない場合は、中止となる場合があります

---------------------------------------------------------------------

∞∞各クラス日程∞∞

木曜・昼クラス:10/25, 11/8, 11/22, 12/6, 12/20, 1/10, 1/24
   <恵比寿西教室>  14:00-16:30

金曜・夜クラス:10/26, 11/9, 11/23, 12/7, 12/21, 1/11, 1/25
   <恵比寿東教室>  19:00-21:30

土曜・昼クラス:10/27, 11/10, 11/24, 12/8, 12/22, 1/12, 1/26
   <恵比寿西教室>  14:00-16:30

★各クラスともに、初回は代官山のカフェ・レストランaSukaで行います。
自己紹介などを兼ねて、1時間前から行う予定です。
★夜クラスは、お仕事帰りでも、お腹をすかせてお越しいただけるよう、 教室にて30分前にaSukaのお弁当をご用意する予定です (実費を徴収させていただきます)。


∞∞ 授業料 ∞∞ 
34,000円(心のこもった薬膳ドリンク・資料代込み)

∞∞ お申し込み ∞∞
ご希望のクラス(第2希望まで)、お名前、住所、電話番号、メールアドレスを、
以下のメールアドレス宛てにお送り下さい。 
    メール:info@kokochi-goodness.com

∞∞ 教室のご案内∞∞ 
渋谷区の区民会館で行います。お越しになる際は、以下の地図をご参照ください

http://kokochi-goodness.com/terakoya_map.htm
※道に迷ったら、飯田の携帯にお電話ください(090-4439-9083)。
 区民会館へは連絡しないでください。

<恵比寿西教室>
場所:新橋区民会館(渋谷区恵比寿 1-27-10)
交通:JR・地下鉄日比谷線「恵比寿」駅より10分
    都バス[都06]系統「恵比寿橋」より2分
    ハチ公バス「新橋区民施設」 すぐ

<恵比寿東教室>
場所:恵比寿区民会館(渋谷区恵比寿西 2-8-1)
交通:JR・地下鉄日比谷線「恵比寿」駅より5分
    ハチ公バス「恵比寿区民施設」目の前


●募集に関する最新情報はブログにてお届けしています。
 http://kokochi-goodness.com/
●ご質問などは、メールにていつでも受け付けております。お気軽にお問い合わ
せください。 
 

共に学べる仲間との出会い、楽しいひとときを楽しみにしています!

それでは、よい一日をお過ごしください!


+++++++++++++++

ここち goodness 
 mail:info@kokochi-goodness.com

HP:http://kokochi-goodness.com/
ブログ:http://blog.kokochi-goodness.com/


*******************************************************************





ほっ、と一息。 

IMG_6772.jpg  IMG_6768.jpg

IMG_6794.jpg  IMG_6786.jpg

写真:実家の畑にて。
   左上ー茄子の花、右上ートマト、左下ースイカ、右下ーおくら


一泊で、栃木に帰ってきました。


久々の帰郷。


ゴールデンウィーク明けから、ずっと忙しい日々が続いていました。
というか、上手に休みを作ることが出来ず、24時間完全休業ということがなかったような気がします。。。

いつも動いてしまい、何かしてしまい、頼まれるままに仕事をしてしまい・・・

自分では「疲れはためないわよっ」と気張っていますが(気合は十分)、体はそのままついていくことが難しく、、、

8月後半にはついに腰痛、吐き気(?)、まめいのトリプルが襲いました。

そういえばボストンのサマカンの時にさなえさんにちょっと望診してもらった時も、
「去年会った時以来、ずっと忙しかったでしょう。」
と、読まれました。
顔にも体にも表れているのね。。。うそはつけません。

マクロビオティックをお伝えさせて頂く立場において、これは緊急事態っ!!

と、気ばかり焦ってもしかたない。

根本的にリラックスできる状態に自分を持っていこう、
そして体を少しでも労わろう、
時間があっても休めないということは、頭と心と体がバラバラなのかも、


なんて思っていた時に、姉から「たまには帰っておいで♪」という嬉しいメールが。

自分が本当に求めている時って、不思議と予定も空きます。
その為に用意されていたような全く予定のない2日間。

たった1泊、実家にいたのは20時間くらいでした。

それでも、心もカラダも休まる時間でした。


深い緑の裏山と、黄金色に染まった稲と黄緑の葉が踊る田んぼ、精一杯なくセミの声、生き生きと飛び回るトンボ・・・
IMG_6790.jpg


そんな風景を見ながら、「何も考えない」時間を大切に過ごしました。


今回はおばあちゃんとたくさん話したいなと思っていました。

私の祖母は今年で88歳、健在です。
田舎にはこういうおばあちゃん・おじいちゃんがたっくさんいらっしゃるので、珍しくありません。

毎日早起きで、畑仕事、ゲートボール、友達との電話などを楽しんでいます♪

おばあちゃんに畑の野菜がほしい!と言うと、好きなだけ持って行きなさいとのこと^^


さっそく畑に。おばあちゃんもついてきてくれました。
IMG_6778.jpg


小さい頃、私はおばあちゃんっ子でした。

どこに行くにもおばあちゃんと一緒。
田んぼも、山も、畑も、近所への回覧板まわしも、お豆腐やさんに行くのも。

学校から帰ってきておばあちゃんがいないと、山に向かって、畑に向かって、「おばあちゃああああん!」と叫んでいました(笑)。


一緒にいる時、おばあちゃんからいろんなことを教えてもらいました。

チョウチョのつかまえ方、カブトムシがいる木、花の名前、野草や山菜の名前、野菜の育て方、ゴハンを残してはいけない理由、日本という国は狭い島国だということ。。。

二人でそんな懐かしい思い出話をしながら、畑でたくさんの野菜を収穫してきました。
(上の写真)


おばあちゃんは日に焼けたシワシワの笑顔で、

 「おばあちゃんは今が一番幸せだよ!いつもそう思っている。
  まきちゃんも好きなことをしているなら、幸せでしょ。頑張ってね!」

ボーっとしている私を見て(笑)、そう言ってくれました。

前の会社を辞める時も、おばあちゃんはすぐに賛成してくれました。
「好きなことが堂々とできる時代なんだから、チャンスがあるならどんどんやりなさい」
って、アメリカにマクロ修行に行く時も気持ち良く背中を押してくれました。




おばあちゃんとの時間。

なんだか心の底から安心し、満たされ、体の芯にぐっとくるものを感じました。


栃木の実家は私にとって、大切な位置づけです。
エネルギーの源であり、心の支えでもあります。


自分が仕事で飛び回っても、好き勝手に旅行しても、ちょっと無理して仕事しても、
安心できるのは、あの家があって、家族みんなが見守っていてくれるからだなと思います。



・・・・・・・・・



たくさんの野菜と、漬物と、姉が近所の果樹園で買ってきてくれた低農薬の梨、
それから、おばあちゃんと家族にもらった元気をつれて帰って来ました。

元気チャージOK!!


そして!

このブログでもたくさんの元気をもらっています♪
見てくださっている皆さま、メッセージ・メールをくださる皆さま、見かけた時にお声をかけてくださる皆さま、

本当にいつもありがとうございます!!

私のやつれた(笑)顔を見て、温かいお気遣いの言葉をかけてくださった皆さま、本当に本当に嬉しかったですっ。

それだけで、心は十分に満たされていました。

皆さまの一言が、一声が、疲れが吹っ飛ぶほどとっても嬉しいのです♪


今後とも、どうぞ宜しくお願いいたします!!!




さー、また頑張ろうっと!!








てんぺ・テンペ・TEMPEH ! ! 

20070905162047.jpg 20070905162024.jpg 20070905162112.jpg

20070905161948.jpg 20070905161931.jpg IMG_6630.jpg

写真:皆さまから届いたテンペ達の写真!!(右上の黒いテンペは黒豆の色です。)


7月からご好評頂いたテンペレッスンは、今日で終了しました。


テンペはここ何年かで急速に人気が高まってきましたね。

本当にたくさんの皆さまにお越し頂き、うれしい事にレッスンのアンコールも多数頂きました!


本当に感謝しております!!ありがとうございました。


今回はテンペ菌をお持ち帰り頂いたので、ご自宅で「すぐに作ってみました!」というご報告をたくさんお受けしました♪

ご参加くださった方から送られてきた写真を、一部上にご紹介します♪
フワフワ、モコモコ、可愛いテンペです(自分で作るとこんな愛情がわくんです)!!
大豆だけでなく、ひよこ豆、黒豆、金時豆などでも作ってくださいました。



テンペという発酵食品は本当に優れもの。

みそ、しょうゆ、豆乳、豆腐などの大豆製品と違って、豆を丸ごと食べられるところも良いですね!

それから発酵することにより、栄養価が高まります。


「発酵」



KI(アメリカのクシインスティテュート)で「発酵 Fermentation」のクラスがありました。
それまで発酵について深く考えたことがなかったのですが、このクラスを受けて以来、発酵というシステムの素晴らしさにいつも感心しています。

日本の食の歴史は、保存の歴史とも言われています。
その保存にも「発酵」という技術はなくてはならないものです。

食べ物が発酵することにより、
長期保存ができる、栄養価が高まる、消化しやすくなる、腸の調子を整えてくれる、免疫力が高まる、・・・

などの色々な利点を得ることができます。

私達は日々の生活で味噌、しょうゆ、酢、みりん、納豆、漬物、甘酒、天然酵母パン・・・など様々な発酵食品を食べています。

そして体の中では、その発酵食品による恩恵をたくさん得ているのです。

Natural Flowでのテンペレッスンは終了ですが、
キャンセル待ちでお越し頂けなかった方、発酵食品について興味のある方、テンペに興味が沸いてきた!という方・・・
私の友人:佳子さんのレッスンをご紹介いたします!

******************************************************************

●◎●手作りテンペでおいしくマクロビオティックLunch●◎●
  
 講 師:佳子 ヴォス(G-veggie 専任インストラクター)
 開催日:9月26日(水)      11:00~14:00
     9月29日(土)      11:00~14:00
   ※各回とも 受講料:5250円(税込) 定員:20名

テンペは大豆にテンペ菌を加えて作るインドネシアの伝統的な発酵食品です。
納豆のようなクセがなく、栄養価は抜群!!
その上、腸の調子を整えるので、血液がきれいになるという優れた健康食品!

自分で作れば、お店で買う値段の半分以下の材料費でつくることがき、
その上とっても美味♪
お肉のかわりに、あなたの食卓の仲間に加えてみませんか?

この1Dayクラスでは実際に大豆からテンペを作り、テンペをつかったメニューをお料理。
そして、力を合わせて作ったランチをみんなでおいしくいただきます。
お家に帰ってすぐに手作りできるように、テンペ菌のプレゼント付です♪

《Time Table》
 11:00~12:00 (講 義) 健康をつくる発酵食品の魅力
 12:00~13:30 (実 習) 手作りテンペ&照り焼きテンペ丼
 13:30~14:00 (試 食) ゆっくり、楽しくいただきましょう。

今回のメニューは…
 照り焼きテンペ丼、甘い野菜の味噌スープ、蒸し野菜サラダ、季節のデザート

【お申込み方法】
※受講をご希望の方はメールで、ご住所・氏名・電話番号と希望の講座の日程をお知らせくださいね♪
 
  macro@g-veggie.com

※お申込みいただいた場合、必ず翌日までにお返事をいたします。
もし返信がない場合には、お手数ですがご一報いただけますようお願いいたします。

~*Macrobiotic School G-veggie *~*~*~*~*~*~ 
   インストラクター Yoshiko Voss(佳子 ヴォス) 
   
   〒144-0031 東京都大田区東蒲田2-5-11
   tel : 03-3739-7841 / fax : 03-3734-4788
   e-mail : macro@g-veggie.com
   Home page : http://g-veggie.com
  
 Blog : G-veggieでマクロビオティックを…  
           http://blog.g-veggie.com
~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~


******************************************************************

佳子さんは会うだけで元気をもらえるような、笑顔が素敵な女性です。

発酵の話、テンペの話、 
ご興味のある方、是非足を運んでみてくださいね!!

"美肌"1day at Ebisu  

IMG_5781.jpg   IMG_6747.jpg

 IMG_6749.jpg  IMG_6751.jpg

写真:玄米セサミロール、はと麦のジュレ、カボチャとひよこ豆のポタージュ、芽キャベツのミネラルサラダ

昨日はクシマクロビオティックアカデミーで、1dayクラスでした。


「マクロビオティックで、美肌を目指そう!」

お越しくださった皆様、本当にありがとうございました!!!


お気づきの方もいらっしゃったかと思いますが、今回のお料理はノーオイルです!
レシピを活用して、ご自宅でもぜひ作ってみてくださいね。


今回はレクチャーが約1時間ありました。
でも1時間ではたりないくらい。
もっともっとお伝えしたいことがたくさんありましたっ。

マクロビオティック初めての方、基本・基礎の理論や調理についてご興味のある方、マクロ料理の幅を広げたい方は別の機会にも是非またいらしてくださいね!

大きなスクールでなくても、今はお教室がたくさん増えているようですよ^^

こうやってマクロビオティックが市民権を得ていくのは、とっても嬉しいことです♪

是非色んなお教室をみて、ご自身に合ったところを見つけて頂きたいと思います。

私がマクロを勉強し始めた当初は、今よりもマクロを教えてくださる教室も少なくて、時間帯も選べず、仕事や生活に無理をかけて通っている方もたくさんいらっしゃいました。

今は自分のニーズに合わせて選べるのですから、とても便利になりましたね。

お子様を預かってくれるところ、調理実習がメインのところ、理論に比重をおいているところ、少人数・大人数、デザートを教えてくれるところ、基礎を教えてくれるところ、通信教育・・・

時間帯も選択の幅が広がり、そんなに無理をしなくてもきっとご自身にあった教室がみつかると思います。



マクロビオティックが、快適なライフスタイルの方法が、いろんな形で広まっていったらいいな・・・




私もその一員として、微力ながら頑張りまっす!!





心のサプリメント 

IMG_4103.jpg


写真:イサムノグチの作品(シアトル)


昨日はG-Veggieの佳子さんと一緒にクラシックを聴きに行きました。


「アジア ユース オーケストラ」と言って、オーケストラのメンバーは全て20歳以下のアジアの若者。

日本、中国、台湾、香港、マレーシア、フィリピン、シンガポール、韓国、タイ、ベトナム、インドネシアから厳しいオーディションを経て選出されます。


約100人の若者は、20歳以下と言えども才能はかなりのものです!!

去年も聴きに行ったのですが、今年は更にパワーアップしていました。

3週間のリハーサルキャンプをして、国際的に活躍する著名な指揮者やソリストと共に、3週間かけてアジアを周って公演します。


「アジアの優秀な才能を集めて開花させ、それぞれの地域を音楽で結びつけよう!」

プロデューサー兼指揮者のリチャードさんは、そんな思いでこのオーケストラを始めたそうです。

今回の公演で17回目、17年続いています。

リチャードさんはアメリカ人。
アジア各国に30年住んでいたことから、日本語と中国語はペラペラです。

公演の始めには、ジョークを交えながらの彼の挨拶で会場も和みました。


指揮をする彼を見て、「音楽が生きている」と、感じました。


彼は63歳ながら、とってもパワフル。
アジア各国で客員教授として音楽を教え、音楽関係の批評家としても各誌で活躍しています。
56歳の時に個人パイロットの免許も獲得!



そんな彼は全身で音楽を表現します。


指揮棒が踊ります♪


小さい動き、大きな動き、手先の微妙な滑らかさと力強さ、ひざのバネ、息使い、・・・

顔の表情も、とても豊か。

軽快なリズムの時は、こぼれる笑顔が見えます。腰もフリフリして、ノッてます。

ゆっくりしたメロディの時は、表情も静かで穏やか。手の動きも女性らしくしなやかです。


そうやって、みんなの心と体を動かしているんですね。


メンバーは彼を中心に一体となって、音楽を作り上げます。


・・・・・・

そんな音楽を聴いて、昨日はすごく気持ち良い眠りにつきました。


心に栄養をもらった気がします。