2007年、大変お世話になりました! 

IMG_7609.jpg


今年最後の日ですね。



一年前から今日やることを心に決めていたので、今日はそれに取り組んでおりました。



それは・・・



    おせちを作る!!!



作りましたよ~♪

先日見学させて頂いた滝田美智子先生の「ベジでおせち」クラスや、松本光司先生の本を参考に、自己流にアレンジして作ってみました。


おせちを作るのは初めてですっ!

小さい頃はお正月というと旅行していた思い出や親戚の家にいたことが多く、自分の家でゆっくりおせちを食べるというのはあまり印象に残っていません。

家で過ごしたとしてもバタバタと大晦日の夜に実家に帰り、年が明けたら母が既に作ったおせちを食べるという過ごし方でした。


「仕込みを入れると3日くらいかかるんじゃない???」って思っていたのですが、昨晩は豆を浸水しておいたくらいで、あとは朝から作って昼過ぎには出来ました♪


今回はビギナーなので、シンプルに☆

揚げ物も動物性のものも一切ない、ヘルシーなおせちにしました。

というのも、

前回の記事に書いたとおり、忘年会やクリスマスパーティなどの集まりが続いて体重もちょっと増え気味。。。

年末は半断食もよかったのですが、「おせちを作る!」という目標がありましたので・・・
味見もしたいし^^


きっともっと豪華にしたら一日中かかっていたと思います。


今日は仕込みで明朝に食べようと思うので、写真は明日載せます!





・・・・・・


そしてもう一つ、今日この日にしたかったこと!



      2007年1月1日に「今年はこれをやろう!」と決めたことの振り返り」
       
        ①ボディスクラブ
        ②合気道
        ③一ヶ月に一冊の本を読む



振り返りがないと言いっぱなしになってしまうと思ったので、この場を借りて成果をみてみたいと思います。



①ボディスクラブ
   IMG_7690.jpg


 ボディスクラブとは、木綿のタオルを熱いお湯で濡らして固く絞り、乾いた体をこするというもの。

 肌がピンク色になるまでこすると、皮下組織が刺激されて血流やリンパの流れが
 よくなって 体が温まるばかりか、皮下に溜まっていた毒素を体外に出してくれる
 新陳代謝の働きもしてくれます。 

 一日二回やろう!と思っていたのですが、、、実際は一日一回もいかなかったかな。
 
 週に3回くらいだったかもしれません(苦笑)。

 
 毎日できなかった原因は、
   
   ・夜遅くまで仕事やヤボ用をすることが多く、寝る時間が遅くなってしまうので
    お風呂から上がったらすぐにベッドに行きたくてサボってしまった。
   
   ・朝はパジャマから着替える時にやろうと思いつつ、よく忘れてしまっていた。



 12月に入ってからは、ほぼ毎日1回はやっています。

 毎日の習慣になると、やっぱり体が変わってきますね~
 血流がよくなってポカポカあったまるし、体にまとわりついているものが落ちていくような
 イメージですっきりします!


 一日2回という目標をやめ、来年は一日一回を当たり前にしていきたいと思います!




②合気道
 IMG_7697.jpg


 今年の1月から始めました。

 週に1~3回行っています。

 稽古の度にいろんなことを学んでいます。

 始めたきっかけや詳しくはまた別の機会に書きたいと思います。

 合気道は武道としてだけでなく、社会・生活・勉強・・・様々なところで応用できる術を
 教えてくれます。

 流派はいくつかありますが、私はあまりこだわっていません。

 ちなみにわたしが通っている道場は心身統一合気道会です。

 一年稽古して、4級まで昇進しました!

 2級になると、袴がはけます!!!黒帯締めて袴はいている姿、かっこいいんですよ~
 (私にとっては興奮もの!)


 来年は袴目指して、頑張ります♪




③一ヶ月に一冊の本を読む
  IMG_7693.jpg


 写真の本意外にも、鍼灸の本や神道の本などを読みました。

 雑誌、小冊子、記事などを含めるとたくさんの文章を読んでいますが、ちゃんとした本は
 12冊ギリギリかしら?!

 写真の中にある本で特に好きな本は、「アミ 小さな宇宙人」。

 アメリカのKIの先生に教えてもらった本で、レベル3を受けてすぐに買ったのに今年まで
 読んでいなかったのです。。。
 
 「人間は進化してきた」と言われていますが、人間同士殺し合い、憎しみ合い、
 地球のものを奪い合い、自分も住む地球を破壊できる武器まで作ってしまっているなんて
 生物として「おりこうさん」と言えるのかしら?

 というような私の疑問に見事応えてくれています。

 
 小学生くらいから読める幅広い年齢層に人気の本で、世界中の言葉に訳されています。

 
 来年は冊数にこだわらず、面白い本はどんどん読みたいと思いまっす!



・・・・・


私の2007年は「収穫の一年」でした(私は四緑木星です)。


物質的な収穫より、人との出会い、知識、気付きなど、自分の内面を成長させてくれるものがたくさん収穫できたと思います。


それもこれも、周りの皆さまのお陰です!!!


来年は「革命・変化」の一年です。何が起こるのでしょ?!何を起こすのでしょ?!


ワクワクしております。







2007年、本当にありがとうございましたっ

そして来年もどうぞ宜しくお願いいたします!


    
    2008年が、皆さま一人ひとりにとって素敵な年になりますように・・・^^




忘年会&Party &パーティ! 

 IMG_7619.jpg  IMG_7651.jpg

 IMG_7657.jpg  IMG_7672.jpg

写真:この4~5日での忘年会やパーティなど♪



年末に近づくにつれ、みんなが集う機会が多くなってきました。



写真左上は、青山OVEで行われた「ベジマニア」のパーティ。
サマーカンファレンスに一緒に行った宮原さんが主催で、お声をかけて頂いたのでYUKARIさんと一緒に行ってきました♪


開放的で自然のぬくもりのある素敵な空間で、美味しい野菜料理とお酒を飲みながら和やかに開催されました。


自転車に乗って都内を散策したり、野菜を収穫しに畑のある千葉の農園に行ったり、
自然と触れ合う大人の遊びをゆるやかに提案してくれる場でした。


デザイナー、IT関係、絵描き、コンサルタント・・・などなど、
とても面白い方々が集まっていて、新たな出会いを楽しみながら美味しいお料理に舌鼓を打ちました♪




・・・・・


写真右上と左下は日曜日に前の会社の同期で集まってのクリスマスパーティで撮ったものです。


持ち寄りで集まったお料理の数と品物が豪華だったこと!!!
赤ちゃん連れが多かったのにも関わらず、みんなお料理もきっちりこなしていて、偉いな~と関心しました。
きっと世のお母様方の多くが妻・母・社会人・女性・・・など色んな顔をもっていてそれぞれの仕事をこなしていることと思います。
同年代の友達のこういう姿を間近で見ると本当に尊敬してしまいます。


私は大豆たんぱくのから揚げとクリスマスケーキ(写真左下)を持っていきました♪
大豆たんぱくの美味しさと質の良さにみんなビックリ!!!


初めは「マキがお肉を持ってきたああああ!」と驚いていましたが、食べてみてそれがお肉でないことを告げるとまたビックリ(笑)。


クリスマスケーキは、生地にオーガニックココアを入れてチョコ風味にし、クリームは豆腐、メープル、ちょっと寒天パウダー、香り付けにゆずを使いました。
長いもを入れた生地はしっかりしていて美味しかったです♪
焼き菓子は膨らませるのにベーキングパウダー使用したりしますが、使わなくても美味しい生地を作りたいものです(いまだ開発中)。。。


同期とは10年の付き合いですが、退職してもたまに会ってはガールズトークで盛り上がっています♪


「入社した頃はまさかこんな風にお互いパートナーを連れて、子供まで連れて会うことなんて想像もしていなかったねー!」

なんて笑いながら、「変わったねー」なんて言いながら、お互いの変化を楽しみました^^




・・・・・

写真右下は今日の昼間のパーティ♪マクロのブッシュ・ド・ノエルです!!!
恵比寿のアカデミーで販売しているもので、KIレベル3のクラスメートでもありアカデミーを仕切っているSちゃんが持ってきてくれました^^


薄くて柔らかいスポンジの中身はガナッシュチョコとマロン?ペーストがたっぷり!!!
甘さも丁度良く、食べ応え十分、とてもリッチなケーキでした♪
おススメ!!!


今日のパーティの主役はアメリカKIでキッチンスタッフをまとめているHIDEKIさん。
一時帰国でいらしているというので、クラスメートやKI卒業生のみんなで集まりました!


仲間が集まると、KIの思い出話は終りません(笑)。
今だから笑えること、正直辛かった勉強、唯一の楽しみだった週末のお出かけ!、実はこんなことがあんなことが・・・^^


KIを卒業して2年。
クラスメートにもKIにも色んな変化があります。
世界中で活躍しているクラスメートとのつながりを大切に、これからも初心を忘れることなく歩いていきたいと思いました。



・・・・・・


そして夜は我やに行ってクリスマスディナーを楽しみました!
今日はビュッフェでした♪

 IMG_7679.jpg  IMG_7684.jpg


いつも我やさんのホスピタリティには感心しているのですが、今夜も店員さんはクリスマスのコスチュームでサービスしてくださり、しかもクリスマスプレゼントが当たるビンゴゲームも開催していました!


参加人数が少なかったので、結果的に一人一つは商品をもらえるような形式に(笑)。
こじんまりでしたが盛り上がりましたよ~♪


インカコーヒーやライス&ソイなどが次々と当たっていく中、私が当たったのは・・・・・・・・・・


  たわし


えーーーーー、でしょ^^。 


でもこういうオチもいっか~♪と思っていたら、近くに座っていたおばさまがいらして、
「私が当たったのは有機の純米酢なんだけど、たわしの方がいいのよね。交換してくださる?」とのこと!


私は勿論たわしよりも有機純米酢の方が好きなので、お互いハッピーな物々交換が成立!!!


サンタさんが来たのかしら♪
なんて彼と話しながらルンルンで帰りました。


でもサンタさん、プレゼントが純米酢なんて渋いわね(笑)。




・・・・・・


さすがに胃・腸が疲れています。。。


今日は梅醤番茶を飲んで、明日は昼過ぎまで食事を抜くことにしよーっと。


みなさま、素敵なクリスマスをお過ごしください♪

 IMG_7647_20071225074758.jpg




マクロな視点 

IMG_7610.jpg

写真:今朝のお散歩で


月曜日は、恵比寿のアカデミーでミーティングがありました。


アシスタント、スタッフ、講師などが総結集!


個々では会っていても、皆さんが集まるのはめったにないことなのです。


議題はこれからの活動についてだったり、より質の良いクラスを作っていく具体的な案だったり、色々と中身の濃い話合いが行われました。


そして!スペシャルゲストとして、アメリカからいらしていた久司ハルオ氏(久司道夫氏のご子息)のお話を伺うことができました。


ハルオさんは医師であり、マクロビオティックのリーダーでもあります。


彼が小さい頃、アメリカは経済がどんどん発展して消費・商業社会に向かっている時で、
自分の家族のマクロビオティックというライフスタイルは周りの人から「奇妙なことをしているな~」と、思われていたそうです。


ガンの予防医学や栄養学のエキスパートでもある彼の貴重なお話は、どれもウンウンと深くうなづくものばかり。
その中でも、特に印象に残った話がありました。



・・・・・

彼がハーバードに行きつつボストンでマクロを教えていた時、

 「よく片足ずつ違うことができるね」といったようなことを言われたようです。

でも、彼は大きな視野で見れば両方同じだと言ったそうです。

・・・・・



最新医療も、栄養学も、マクロビオティックの食事も、

 「人を良くしていくこと、そして社会も環境も人も健康にしていくこと」

アプローチは違えど、大きく見れば同じ方向を向いて歩んでいることなのですよね。


個人的な話ですが、私の彼は広告代理店で働いています。
周りの人たちからは、
「かたや大量消費を促し、かたや自然の調和を訴えている・・・真逆のカップルだね。」
と言われたりします。


私が楽観のポジティブ主義なのか、一度もそう思ったことはありません。


二人とも「よりよい世界を目指して」お互いの道を歩んでいるだけだと思うのです。


話をしていると、たくさんの共通点があることに気づきます。
物事の本質を探っていくこと、人を良くして世界も良くしていこうとするところ、・・・

彼は私が持っているロハス系の雑誌などを見て、作品のヒントを見つけたりします。
私は彼が持ってきたニューヨークタイムズなどの記事を見て、世界の食事情や健康に関してあらゆる角度からの見方を学びます。



マクロビオティックのライフスタイルを始めると、
「今までの生活や食べ物とは全く違うもの」と位置づけてしまって、別世界のものにしてしまいがちな時もあるかもしれません。


でも、「マクロビオティック」という言葉は使っていなくても、より良いライフスタイルを願って行われているイベントやNPOの活動、政府や企業の動きなどはたくさんありますよね。

医学界や栄養学の世界でも、同じような食事を勧めていたりすることもあります。



大きなものでなくても、少人数の活動だったらなおさらたくさん行われているはずです。



そんなことにも是非耳を傾けていきたいものです。
そしてその動きが大きなものになって、人が、社会が、世界がよくなっていけばいいなと思いました。





写真は散歩で行く神社で撮りました。
見上げた空に上に伸びゆく木々があると、空に流れる血管のように見えるのは、私だけ???




アルゼンチンからのご参加! 

IMG_7551.jpg  IMG_7549.jpg

IMG_7558.jpg  IMG_7559.jpg

写真:上段ーベーシック1のラスト実習
    下段ー1dayクラス 「ベジタブルスナック」




恵比寿のアカデミーでは、ベーシック1,2の最後のメニューで魚介料理が出ます。

先日担当させて頂いたのは、ベーシック1のクラス。

蒸し白身魚をお出ししました。




動物性食品に抵抗のない方は、魚介類なども上手に美味しく食べたいものです♪




動物性をとる時、気をつけたい方は

 ・なるべく脂質の少ないものにするー白身魚、貝類、イカ・タコ・・・
 ・油分を控えた調理方法で
 ・大根おろしを添えて、消化を助ける
 ・野菜類もたっぷり食べる
 ・食事の途中で食べ終えるようにする

ナドナドに注意して頂けたらいいかなと思います♪



・・・・・・



一昨日はベジタブルスナックの1dayクラスでした。

このクラスはNatural Flowで好評だったもので、
今回も野菜、穀物、海草、豆をたっぷりつかったおやつをご紹介しました♪


参加者の中に、外国人が一人いらっしゃいました。



デモの説明だけだと不足かなと感じたので、実習の前に個別にレシピの説明をしました。

  餅って、どういう説明するんだっけ?
  すり鉢って分かるかな?

という不安は、不要でした。
彼女は私の簡単な英語の説明を聞いただけで、スラスラっと理解していきました。


彼女に何をしているのか尋ねると・・・
 
  
  「アルゼンチンでマクロビオティックの講師をやっている」とのこと!


彼女の名前は Jimena Alvarez さん。
Jimenaさんは9年も前からマクロビオティック・ライフスタイルを実践していたのです。
マクロのカウンセリングでもある旦那様と一緒に、田舎の土地でオーガニックの食材を作っているそうです。


10月から日本に来ていて、REIKIの勉強や色々なマクロの教室に行って日本の滞在を楽しんでいるようでした。


そういえば先月G-Veggieの佳子さんに会った時、彼女の話をしていたのを思い出しました。
G-Veggieの1dayレッスンにも参加していたのでした♪


ご参加者の方々に彼女を簡単に紹介したところ、すぐにみなさんと打ち溶け合って地球の反対側のマクロ事情を情報交換していました!


アルゼンチンではオーガニック食品は簡単に手に入るようです。
日本よりも国土が広いので、自給プラス輸出もしています。
驚いたのは、わかめなどの海草もよく採れるそうですよ^^


Jimenaさんと話をしていて、お互い活動する場所は違っても大きく目指すところは同じだということに強い感動を覚えました。

アルゼンチンには行ったことがありません。

でも、未踏の国の方と話ができ、そして大きな共通点を見出せて本当に嬉しかったです。





Jimenaさんと会って、あることを思い出しました。





先日、Youtubeでクリントン前大統領のあるスピーチを見たのです。
http://jp.youtube.com/watch?v=XX2QkWUsVgU


全ての人間は99.9%が同じつくりだということを言っていました。


肌の色、背丈、話す言葉、年齢、性別、信じているもの、・・・
人はあらゆる「違い」に目がいきがちです。

でも、大部分が自分と同じなのです。

この大部分をもっともっと大切にして、もっともっとお互いに近く感じていったら
助け合う気持ちも一緒に笑顔になる気持ちも、もっともっと芽生えてくるのではと思いました。


自分が今ここにいるという幸運に感謝し、
自分が他人と違うということを楽しみ、


そして、自分がその他全ての人たちとほぼ同じ人間だということを忘れずにいたいものです。






*レシピ* お芋のパイ 

IMG_7544.jpg



去年くらいから、続々と同級生や友人・知人が妊婦やママになっています。



ちょっとしたベビーブームかと思うくらい!
(実際そうらしいと聞きましたが・・・)



友人と集まる際、小さなベビーを連れて外で食べるのは大変なので、
誰かの家でということが多くなりました。



その時はみんなで食べ物や飲み物を持ち寄ります。
私は自然栽培のさつまいもで、簡単パイを作ってみました♪



先日も友人宅に集まり、みんなで食べたり話したり♪



仲間とのガールズトークは、5~6時間なんてあっという間!
先日も昼間に集まったのに、気がつけばもう夜の8時。。。笑




このパイ(タルト?)はみんなに好評だったので、簡単な作り方ですが皆さまにもご紹介いたします♪



お芋のパイ
【材料 18cmパイ皿1台分】
・地粉       150g
・全粒薄力粉   100g
・塩         小さじ1/4
・なたね油    約1/3カップ~
・リンゴジュース 約1/3カップ~

・さつまいも    一本
・豆乳       約1/3カップ~
・てんさい糖   大さじ3~(お好みの甘みで)
・ゆずの皮    適量
・レーズン     適量

・リンゴジュース 約1/2カップ
・葛         大さじ1~
・ゆずの皮     少々


【作り方】
1、パイの部分を作る。ボールに粉類を入れ、油を少しずつ入れてフォークで混ぜる。
  両方の手でこすり合わせるようにして、粉と油をなじませる。
  (生地を甘くしたかったら、てんさい糖を入れる)

2、1にリンゴジュースを少しずつ入れ生地をまとめていく。あまり練らないことが大切!
  
3、生地を2等分し、半分をめん棒で伸ばし型の下に敷く。
  フォークで何箇所か差し、生地に穴を開けておく。

4、下の生地をサクっとさせたかったら、3を180度で約10分焼く。

5、フィリングを作る。さつまいもを皮付きのまま適当な大きさに切って塩をまぶし、鍋に入れる。
  鍋底から1cmくらいの水とゆずの皮を入れ、沸騰したら弱火にして柔らかくなるまで蒸し煮にする。

6、5にてんさい糖、豆乳を加え、ハンドミキサーやフードプロセッサーで混ぜ合わせる。
  もしくは濾してすり鉢で混ぜ合わせる。

7、フィリングとレーズンを混ぜ、生地の上に乗せる。残った生地を伸ばしてフィリングの上を飾る。

8、180度で約25~35分焼く。

9、リンゴジュース、水かリンゴジュースで溶いた葛、ゆずの皮を鍋に入れ、かき混ぜながら沸騰させる。
  葛に火が通ったら火を止める。
  焼きあがったパイの上に塗る。





甘みは味見をしながら調整して、自分好みに作ってください♪


このアイデアと生地を使って・・・

  カボチャ、リンゴ、柿、などを使って甘いおやつに♪

  サトイモ、ごぼう、人参、玉ねぎ、ブロッコリー、カリフラワー、かぶ、長いも・・・
  などに火を通して、豆腐をペースト状にしたものと一緒にキッシュにしたり♪




あったまるオーブン料理。
デザートに、お料理に、上手に楽しんでくださいね^^








この1週間 

IMG_7504.jpg  IMG_7496.jpg

IMG_7540.jpg  IMG_7498.jpg


写真: 左上ー友達のサプライズ誕生日パーティ
     右上ーたくさん作りおきした根菜カレー
    左下ー栃木からもらってきた干し柿と椎茸
    右下ーおやつ♪リンゴとさつまいものコンポート



少しご無沙汰しました。



先週から4~5日、栃木に行っていました。



実家の周りは、朝には霜が下りて大地はうっすらと白くなります。

冷え込む朝は家の中でも息が白く、暖房もストーブもない調理場は火を使っていないと外と同じ気温です。

もちろん、もっと寒い地域にお住まいの方はこんなもんじゃあないと思います。


東京の部屋はアパートです。
集合住宅って、暖房なしでも暖かいんですよね。



昼間は部屋に陽があたるせいか、夜まで暖房ナシで過ごせます。
ちょっと寒くなったら、暖房をつければすぐ暖かに。


建物に入ると暖房がついているし、乗り物に乗ればアッタカイ。
外をずっと歩くでもなければ、厚手のコートもあまり活躍しないくらい。



今年の冬は始まったばかりですが、東京にいると
「本当に、心底寒い!」ってあまりないな~と思いました。



だから、東京に住んでいると体を温める食べ物もそんなに強調したくなかったんです。


 煮物も根菜よりも、丸い野菜の方が食べやすい
 味つけは軽めに、塩もそんなにきつくしないで、
 玄米ごはんには麦やワイルドライスを入れたり、
 圧は軽めに、調理時間も短めに・・・



東京ではこういう食べ方が自分に合っていました。


でも栃木に帰っている時は、サスガにもっともっと体を温めるものを食べたくなりました。


 たっぷりの根菜や油揚げが入ったけんちん汁
 温かいそば
 圧のかかった玄米ごはん
 焼き魚、煮魚


などなど。

自分も高校生までは自然とこういうものを食べて体を守っていたな~と、振り返りました(玄米は食べてませんでしたが)。



季節だけでなく、住んでいる環境全体を考えて「食」を選ぶことが大切ですね。



・・・・・・


先週末、友人のパーティではしゃぎ、栃木に帰って寒さを味わった私はまんまと風邪をひきました。。。



試作で作った甘いものをたくさん食べていたのもあり、熱・セキ・たん・頭痛・・・いろんなものが体から出ていってます。



今月は何かと忙しい時期。



ここで体を調えて、年末に向けて元気にいきたいものです♪