スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

畑仕事 

  正月・鎌倉・栃木 119

写真:甥 雄大(2歳)






今日の栃木は、とても過ごしやすい休日です。






昼間に畑に出てきました。





おばあちゃんが入院してから誰も畑を手入れしていなかったので、
草が生え放題になっていたのです。。。




おばあちゃんは先日無事に退院しましたが、歩くのもやっとなのでしばらく畑仕事はできません。




そこで、母・姉・父・私が代わって少しずつ畑をきれいにしています。


 姉は3人目の子がおなかにいて臨月!
 父母は長年の立ち仕事で膝が痛いのでしゃがめず、
 
  ・・・


というわけで、私と甥っ子たちで草むしりをしたりゴミを取ったり、畑作業をしてきました。






・・・・・


小学校や中学校の時、学校には畑がありました。


課外授業や道徳の時間に、よく草むしりをしたり畑や山を整備したりしました。


当時は「めんどうだな~ だるいな~」と思いつつやっていたのですが、
時間を忘れて無心になれるところが不思議だなと思っていました。




そんなことを思い出しながらの畑作業。




他の草の根っこが絡み合い、
土を押しのけて深いところまで根を張りめぐらせている草を刈りつつ、
いつの間にか時間を忘れて作業していました。




 「農薬も肥料もなくても草は枯れずに立派に育つんだよね~」
 
 「どこからか草の種が飛んできて、どうやってここに根付いたのかしら?」
 
 「草も私たちもこの地球上に現れた生命体。
  
  むやみに手をかけずに、飛ぶがまま育つがままに成長したらどうなる?
 
  こんな風に立派な葉を茂らせて、土を他の草と共有して、

  根をしっかりと大地に張ることができたりするんじゃないかしら?」




私の根はしっかりと土に張れている?
他の根っこと共存している?
葉は養分を含んで生き生きとしているかしら?





片手におせんべい、片手にカマを持ちつつ
草を一生懸命引っ張ろうとしている甥っ子を見ながらそんなことを考えていました。





あまりにも不自然なことに流されることなく、
自然の大きなリズムや主張に耳を傾け、自分の心と体で感じ、
先人の知恵と自分の直感をもっともっと生かしていきたいなと思いました。



・・・・・




畑には新しい植物が植えられました。



ハスカップの木とラズベリーの木。



この木に実をつける頃、
朝陽と雄大(甥っ子二人)も大地に立派な根を張って、
青々とした葉を風に泳がせられるように

大きくなっていってね!




*********************************************
アメリカKI講師による講演会! 坂口直樹氏
『環境』という食べ物
・5月10日(土)11:00~14:00
・オーガニックカフェ メリッサ
 (神谷町駅 徒歩3分)
・受講料 5250円
残席わずかになりました。
詳細はコチラからご覧ください!
*********************************************


スポンサーサイト

香り高いソイチーズ! 

  IMG_8901.jpg

写真:スコットランド産 植物性100%のチーズ





私はチーズが大好き!  でした。




今は、ほんのちょっと食べるにはとても美味しく感じますが、
調子に乗って食べると後で体が「もういらない」反応を起こすので、積極的には食べません。




先日、スコットランドの植物性100%で作られたチーズを試食する機会に恵まれました♪




恵比寿に通っていらっしゃるAさんと、チーズの輸入をされていたという旦那さまが
スコットランドから輸入されたソイチーズをたくさんお持ちくださったのです。




Aさんご夫妻、本当にありがとうございました!!!


 IMG_8911.jpg IMG_8912.jpg IMG_8913.jpg IMG_8914.jpg
 


エダム、ゴーダ、モッツアレラ、チェダ-、ブルーチーズ、・・・などなど、本当にたくさんのソイチーズ!!!
ハード系だけでも9種類ものチーズがありました。




その中から4種類のチーズを頂いたので、それらを使ってソイチーズ料理を作ってみました!


  IMG_8923.jpg




 ・チーズフライ・・・パン粉をつけてあげました。ビールのおつまみに最高!
 ・チーズフォンデュ・・・豆乳などを混ぜ、お鍋で温めてみました。パンに合う~♪
 ・ライスコロッケ・・・玄米ごはんの中にチーズを入れてコロッケに。
            ごはんにもマッチしていました。
 ・ライスサラダ・・・玄米ごはん、チーズを細かく切ったもの、オリーブオイル、バジルなどを
           混ぜてサラダ風に。
 ・素揚げ・・・そのまま揚げたら、表面がカリっとして味わいもふかーいものに♪
 ・ ピザトースト・・・フォンデュのチーズをパンにのせて魚グリルで焼きました。
           表面がこげて良い香り!



今回はシンプルな洋風のお料理にしてみました。
というのも、このチーズ、どれも本格的なお味なのです。


香りも、味も、滑らかさも、チーズなんです~


そのまま食べても十分美味しい~!!!
クラッカーやパンにのせ、あとはワインがあったらバッチリ合うと思います。




これらの製品が日本に本格的に入ってくるようになったら、またお知らせしますね!





・・・・・


外国の加工品や食品にはとても興味があります。
旅行に行くと必ず現地のスーパーや市場などの食料品店に行き、
現地の人たちの台所事情や物価を調べます。


ベジタリアンやビーガンは世界中どこでもいるので、それらの食料品も加工品も各国様々あります。


 様々な種類のテンペ(風味、材料が色々!)、
 アーモンドやチョコ味の甘酒、
 フレーバー付きの豆乳や米乳のドリンク、
 豆腐のチキンもどき、
 パンプキンシードやナッツ類バター、
 玄米粉のパスタ、
 あらゆる穀物・豆・ナッツなどの粉、
 



国内でも場所が変われば食も変わりますので、
その土地のものの旬を食べるのは本当に有意義ですよね。



私の実家では、竹の子が旬をむかえています。



とりたては生でも食べられるんですよ~



今年も竹の子掘りに山に行ってこよー!!!




*********************************************

講演会 『環境』という食べ物
・5月10日(土)11:00~14:00
・オーガニックカフェ メリッサ
 (神谷町駅 徒歩3分)
・受講料 5250円

詳細はコチラからご覧ください!
*********************************************





クシマクロビオティックアカデミー 

  IMG_8894.jpg  IMG_8889.jpg

  IMG_8896.jpg  IMG_8892.jpg

写真:車麩のカツ、かぼちゃのピュレ、切り干し大根のサラダ、玄米炊き込みごはん





2日間続けて恵比寿のアカデミーでクラスを担当しました。


Basic1の第三回の調理実習です。
上記の写真の他は・・・

  とんぶりやまかけ小松菜おひたし     リンゴともちあわのコンポート
  IMG_8887.jpg  IMG_8890.jpg





今回は2つのメニューで全粒穀物が使われています。
玄米炊き込みごはんと、デザートのもちあわとリンゴのコンポートです。



マクロの基本食では一日の食事の約半分を全粒穀物が占めています。
それを全部玄米だけで摂ろうとすると、難しい時もあります。


雑穀類、加工品(パン、麺など)を利用して美味しく食べたいものです♪





・・・・・



穀物といえば、最近は小麦の値段が高騰していますね。



日本で食べられている小麦の大部分は輸入に頼っています。
アメリカ、オーストラリア、カナダから主に輸入しているようです。



アメリカでは小麦農家が減り、とうもろこし農家が増えてますよね。
燃料、糖類、家畜の飼料などなど、とうもろこしの用途が広がり、
とうもろこしを作ると政府の補助金ももらえるので
(バイオエタノール1ガロンあたり51セントの補助金)
小麦農家が次々にとうもろこし農家に変身しているからなのですが・・・



最近のアメリカでは、レストランなどで穀物を買い占めるような事態も起こっている
ようです。
価格が高騰するのを恐れて、穀物がなくなってしまうのを恐れて、
倉庫にたくさん買い占めている映像をみました。




・・・・・



先日のアメリカ旅行中で、マクロについて質問されることが何度かありました。


マクロの標準食を説明している中で、とてもよくうなずいていたのが
穀物は「全粒穀物」を食べる、ということです。


繊維があって栄養があるのよね~、血糖値が上がりにくいのよね~、痩せやすいのよね~
などという理由から、アメリカでも穀物はなるべく全粒を食べようという考えがポピュラーになってきているなと感じました。



アメリカは肥満が国家の大きな問題になっている国なので、こういった情報が多いのも当たり前かもしれません。



アメリカでは2年前に、コカ・コーラ、ペプシコなどの会社が糖分を加えた炭酸飲料などを公立学校で販売することをやめると発表しました。



これは、子供の肥満の増加を懸念する健康団体や各州保健当局の要求に応じたもので、
2009年までにすべての公立小中学校の食堂や自動販売機からコーラ類が姿を消すことになり、脂肪分を減らしていない牛乳(全乳)も学校現場から追放されるそうです。



小・中学校では水、砂糖を加えないジュース又は低脂肪乳のみ販売され、
高校でもこれに加え水やお茶や低カロリースポーツドリンクなどのみ販売されることとなるようです。



水、お茶、100%のジュースだけしか学校で飲めなかったら、どこかに反動が行きそう・・・
学校のランチやお菓子なども美味しくて質の良いものに変えて、
育ち盛りの楽しみも失わないようにしたいものです。






・・・・・



先日のアメリカ滞在の時には、運よく日本食を食べる機会が多くありました。
彼の叔母さん(日本人)家族のおうちに泊めてもらったので、
お米、味噌、しょうゆ、納豆などの日本食をたくさん用意しておいてくれたのです。



ゴルフ場の中にあるというおうちで(!)、とっても広いおうちの大きな広いキッチンで
みんなでお料理をして日本食を楽しんでいました♪


  裏庭で朝食!
  IMG_8618.jpg




クラッカー、パン、パスタ、ピザ(?)、ポテト、、、などの主食が多く、
ともすると主食なしで食事が終ってしまうアメリカで
お米を毎日のように食べられたのは、本当に嬉しかったです!!!




穀物の有り難さを改めて感じました~。





*********************************************

講演会 『環境』という食べ物
・5月10日(土)11:00~14:00
・オーガニックカフェ メリッサ
 (神谷町駅 徒歩3分)
・受講料 5250円

詳細はコチラからご覧ください!
*********************************************


*レシピ* テンペを作ろう! 

  IMG_6630.jpg

写真:大豆のテンペ♪




日に日に温かくなってきましたね~



春の発酵の季節にちなんで、テンペの作り方をご紹介したいと思います♪

まだ安定した温度ではないので、温度調節が必要かもしれません。

今のうちにテンペ菌を取り寄せておいて、
もう少し温かくなったら、豆を浸して、
是非トライしてみてくださいね^^


ちなみに私がテンペ菌を買っているところは、ファテマさんです。




【材料】(作りやすい量。比率を変えて作ってみてください♪)
 
 大豆      300g(他の豆でも作れます)
 水       大豆の3倍
 昆布      3×3cm
 テンペ菌   小さじ ½
 酢       小さじ1弱


   Notice!
   ・テンペを作る当日は納豆を食べたり、触らない方がよい。
    (納豆菌がテンペ菌の繁殖を妨げてしまう為)

    ・酢が多すぎると菌の繁殖力が弱くなってしまうので注意。




【作り方】

 1、ボールに大豆、水、お酢を入れ一晩浸水する。
   *浸水させることで乳酸菌を増殖させて乳酸を作らせる。
     この乳酸が大豆のph値を下げ、テンペ菌の生えやすい状態を作る。

 
 2、圧力鍋に1と昆布を入れる。蓋を開けたまま沸騰させ、あくをとる。
   差し水をし、ふたをして圧がかかったら約20分柔らかくなるまで煮る。
    *大豆は柔らかくなるまで火を通す。硬いとテンペ自体がもろくなってしまう。
     豆を圧力鍋で煮る場合には鍋の1/3までの量で煮ること!


 3、炊き上がった大豆を包丁で刻む。
    *きれいな包丁とまな板で!皮をむくことでテンペ菌が中まで入り込む。
     皮がきれいにむけていないとテンペ菌がうまく発酵しないので、切るか
     丁寧に取りのぞく。


 4、ボールに刻んだ大豆を移し、テンペ菌を入れてよく混ぜる。
    *大豆がほんのり温かいうちに混ぜる(約40度くらい)と発酵しやすくなる。
      まだ大豆が熱いところにテンペ菌を入れると、菌が死んでしまうことも
      あるので注意!


 5、ジップロック、またはバット・型に大豆を敷き詰めるように入れて軽く押す。
   バットの場合は上にラップをする。楊枝などで空気穴を開ける。
    *空気穴が少ないとテンペ菌が呼吸できなくなるので、ジップロックの場合も
     ラップの場合もたくさん穴を開ける。


 6、25~30度の温度の環境に24~36時間おく。
   固まって白いカビのようなものが出てきたら発酵成功!
    *20時間では変化が起こらなくても、20時間を過ぎた最後3~5時間で白い菌が
      出てくる。
      気温が低かったり、発酵時間が長いと黒やピンクのカビがでてくるので注意!

    *温度を一定にするために、発泡スチロールの箱にペットボトルにお湯を入れたもの
     を一緒に入れるなどの工夫をするとよい。




*********************************************

講演会 『環境』という食べ物
・5月10日(土)11:00~14:00
・オーガニックカフェ メリッサ
 (神谷町駅 徒歩3分)
・受講料 5250円

詳細はコチラからご覧ください!
*********************************************

蒲田で1dayクラス♪ 



G-Veggieの1dayクラスをご紹介します!!
九星気学も、ピラティスも興味深いです^^



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

   G-veggie 2008年5月の1Dayクラス

 【パワフルな運勢をつかむ 九星気学入門】
 

講  師:阿部 多江子先生(G-veggie九星気学コース講師)
開催日時:
★2008年5月17日(土) 17:00~20:00
★2008年5月20日(火) 12:00~15:00
受講料:5250円      定 員:22名

  ♪マクロビオティック・スイーツ&Tea付き♪

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆★☆

 
 九星気学は究極の開運学!
 九星気学を学んで運気をアップ
 そして、
 パワフルでHappyな人生を手に入れてみませんか?


九星気学とは古来より中国に伝わる学問でマクロビオティックでもおなじみの
「陰陽五行説」に強く影響されて確立されました。

九星気学は自分の「気」の流れを地球上の「気」の流れに合わせることによって
体内バイオリズムを安定させ良好な運気を身につけるというものです。

よく「運がいい」という言い方を耳にしますが、「運」とは何のことでしょうか


九星気学では「運」というものは自然界に存在するバイオリズムに対して、
その人が合った行動をすれば強い運勢をつかむことができ、
反対に反した行動をすると悪い結果を生み出すと定義しています。

自分の「運」を判断する基準として九星気学では、
生まれた年から本命、生まれた月から月命を割り出します。

本講座ではみなさんがご自分の本命、月命を割り出し、
ご自分がもって生まれた運勢と自然界のバイオリズムを理解することにより、
強い運勢をつかむコツやあなたにとってのラッキー方位などを、
楽しくわかりやすく説明いたします。

九星気学はあなた人生を切り開く最強のツール!!
積極的に運気を上げて、最高の幸せを手にいれましょうね♪

【講師紹介】阿部多江子先生
株式会社自然治癒力研究所 代表取締役NPO法人「おむすびママの会」理事長
G-veggie九星気学コース 講師/朝日カルチャーセンター 講師
著著「願いをかなえる九星オーラ術」成美堂出版

阿部先生は九星気学のエキスパートでかつ、スピリチュアルな才能も備え持つ、
とっても素敵な先生です。先生のホームページもご覧くださいね。
●阿部多江子オフシャルサイト http://mother-taeko.com

《お申込み方法》
※受講をご希望の方はメールで、ご住所・氏名・電話番号・生年月日と
 希望の日時をお知らせくださいね♪
macro@g-veggie.com
※お申込みいただいた場合、必ず翌日までにお返事をいたします。
 もし返信がない場合には、お手数ですがご一報いただけますようお願いいたし
ます。


《耳寄り情報》
 本講座に参加していただいた方には、7月に開講を予定している
 九星気学コース(1年間)への優先入学のご案内をさせていただきます。
 7月からのコースにご興味のある方はぜひお早めにお申込みくださいますよう、
 お願い申し上げます。



それから…
前回お知らせしたピラティス&マクロビオティックLunch
は大人気でたった半日で満席になってしまいましたが、
キャンセルがでましたので、あらためてご案内いたしますね。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 
G-veggie 2008年5月の1Dayクラス

【ピラティス&マクロビオティックLunch】


開催日時:2008年5月9日(金) 11:00~14:00
受講料 :5250円        定 員:8名

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


 ピラティスでお腹すっきりの
ナチュラルビューティーを目指そう!!

話題のピラティスとマクロビオティックが夢のコラボレーション!
美しいボディを目指すためのピラティスのコツと、
マクロビオティックの実践法をわかりやすくご説明いたします。

今回はピラティスの中でも、特にお腹に効くエクササイズを体感していただき、
すっきりとしたお腹まわりを作っていきますよ!

ピラティスを無理なく楽しく行うことにより、
身体と心に達成感と爽快感を感じていただけます。

レッスンは限定8名の少人数制。
そのうえ雄吾さんは経験豊富なインストラクターですので、
経験者の方でも初心者の方でも安心してご参加いただけます。

今回は家でも出来る「10分で出来る簡単ピラティス」のマニュアルお土産付き!


《Time Table》
●エクササイズ (担当:森 雄吾) 11:00~12:30 
 ピラティスでナチュラルビューティーを目指そう!!
●講 義    (担当:佳子ヴォス)12:30~13:15 
 身体の中からスッキリするマクロビオティック実践法
●Lunch time            13:15~14:00 
 デトックス効果抜群のG-veggie特製のマクロビオティクLunchを
 ゆっくり、楽しくいただきましょう♪

《講師プロフィール》
 森 雄吾(もり ゆうご)
 PeakPilates SYSTEM level2 インストラクター
 テクノジム・ジャパン!)プログラムアドバイザー
 カードセラピー セラピスト

 ピラティスをはじめ、様々なフィットネスに精通し
 後身の研修にも精力的に活動している。
 昨年マクロビオティックに出会いカラダの軸、食事の軸、心の軸
 を考えるエクササイズを模索中。
 現在はG-veggieインスタラクターコース受講中。

《お申込み方法》
※受講をご希望の方はメールで、ご住所・氏名・電話番号と
 講座名をお知らせくださいね♪
 macro@g-veggie.com

※お申込みいただいた場合、必ず翌日までにお返事をいたします。
 もし返信がない場合には、お手数ですがご一報いただけますようお願いいたし
ます。





*********************************************

講演会 『環境』という食べ物
・5月10日(土)11:00~14:00
・オーガニックカフェ メリッサ
 (神谷町駅 徒歩3分)
・受講料 5250円

詳細はコチラからご覧ください!
*********************************************

アースデイとパーティ 

  IMG_8855.jpg  IMG_8863.jpg

  IMG_8860.jpg  IMG_8872.jpg







週末は代々木公園で「Earth Day」が行われましたね。





年々、参加者も出店数も増えていっているように思います。
こういうイベントがにぎわうことは、とても嬉しいことです♪





私は土曜日の恵比寿のクラス後に行ってきました~
曇り空で雨がちらつく中、大人も子供もたっくさんの方でにぎわっていました。



さっそく中島デコさんに遭遇!
今年もブラウンズフィールドで出店されていました。

そういえば、2年前はデコさんのブースの端っこをお借りして、私もクッキーを売って出店させて頂きました。

たくさんの出会いがあり、とても良い経験だったな~




そんな難しいことなく参加できるので、ご興味のある方、来年に向けて是非参加を検討してみてはいかがでしょうか♪





アースデイの収穫は・・・
 
 つぶつぶカフェのブースで雑穀マフィンを買い(鉱泉水で膨らませたもの!)、
 我やのブースで甘酒を買い(温かい甘酒~)、
 天然酵母のパンのブースでくるみとレーズンのパンを買い、
 野菜売り場のブースでオーガニック野菜を買い、
 手作りアクセサリーのブースでピアスを買い・・・


買ってばかりですね(笑)。

でも、レッスンにいらしてくださった方やアカデミーのクラスでお会いした方にたくさん遭遇することができ、嬉しい時間でした♪





そして、昨日は地球を考える日を意識して、自分の役割を考えた日でもありました。




私は私の行動を、私自身の為だけでなく、家族、友達、社会、地球、私を生かしてくれている全ての要素に影響があることを考えるべきで、、、

というと恩着せがましいですが、

私は自分の行動に責任を持って取り組まなくてはならないということを再認識しました。




歴史が繰り返されるように、季節が巡るように、動植物が循環するように、
私が発したことは、言葉も行動も、めぐり巡ってまた私に帰ってくるものだと思うのです。

嬉しいことも、そうでないことも。




だから、自分をいじめずに、
極端に無理してストレスをためずに、
罪悪感で心を傷つけすぎないように、

自分を良いところをいつも出せるような自分でいたいなと思っています。




そういえば!天ぷら油の回収を実施していたのに、持っていくの忘れてしまった~!!!

もう使わなくなった天ぷら油を燃料として使うことができるのです。
固めて捨ててしまうのはもったいないっ
ということで、アースデイに持っていこうと思ってずっと前からとっていたのに・・・


でも、回収してくれる場所は結構あります♪
ここに載っていないところでも、公共施設でも回収してくれます。








・・・・・


昨日は友達の家でホームパーティ♪

いつものようにみんなで持ち寄りしました。



私は大豆たんぱくのから揚げ、根菜ときくらげの生姜和え、ノンオイルのごまバタークッキーを作っていきました。




私が好きなもの、
みんなが好きそうなもの、
そして地球にもより優しい食材を選んで、作りました。



同期が10人とそのパートナーや子供達も集まって、とても賑やかで美味しいパーティになりました♪



みんなまとまって会うのはクリスマスパーティ以来です。
この数ヶ月の間にみんなの子供の成長が早くてはやくて・・・ビックリ!!!



ただ座っていた子が立っている!
12月末にはまだ歩かなかった子が、スタスタ歩いている!
あどけない赤ちゃん顔が、ちゃんと男の子らしくなっている!




その間に、私は何か成長したかしら???
ちょっと焦りました(笑)。。。





身体的な成長は赤ちゃんに負けますが、
精神的な成長をしていこう!!!





*********************************************

講演会 『環境』という食べ物
・5月10日(土)11:00~14:00
・オーガニックカフェ メリッサ
 (神谷町駅 徒歩3分)
・受講料 5250円

詳細はコチラからご覧ください!
*********************************************


飯田さん主宰の、直樹さん講演会 




直樹さんのもう一つの講演会をお知らせします!



**********************************************************************



講演会『あなた自身とうまく付き合うための食事法』



1年半ぶりとなる、坂口直樹氏の講演会が実現します!
クシ・インスティテュートでの講師経験、
奥様のルチさん(パトリシオ氏のお母様)と行なっていた
スペインでの健康相談などの豊富な経験から、
今回は「感情と食」についてお話しいただきます。


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

講演会「あなた自身とうまく付き合うための食事法」

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

感情は、あなたの内面の声。
感情を抑えず平穏なこころを保つための方法は、日々の食事にあります!
陰陽五行というチャートを用いて、体の部位と感情との関連性を説きます。

【講 師】坂口 直樹氏(アメリカ クシ・インスティテュート講師)

【日 時】5月11日(日) 13:00~15:45

【場 所】奈良県代官山iスタジオ(代官山駅より1分)

【受講料】4,200円

【定 員】50名程度



【お申し込み】ここちgoodness 飯田夏代
お名前、郵便番号、ご住所、お電話番号を明記の上、お申し込み下さい。
お申し込み受付後、指定の銀行口座に参加費をお振込みいただきます。

<お電話>090-4439-9083
<メール>info@kokochi-goodness.com

※平日の日中は電話応対ができませんので、
 コールバックできるよう留守電にメッセージをお願いします。
※メールのお返事が2日たっても届かない場合は、
 恐れ入りますが、もう一度送信してください。
 (メールが届きにくい状況が、時々起こっています)

ご参加をお待ちしています!

**************************************************************************







*********************************************

講演会 『環境』という食べ物
・5月10日(土)11:00~14:00
・オーガニックカフェ メリッサ
 (神谷町駅 徒歩3分)
・受講料 5250円

詳細はコチラからご覧ください!
*********************************************



クシマクロビオティックアカデミー 

  IMG_8845.jpg

  IMG_8847.jpg  IMG_8852.jpg

写真:黒米入り玄米ごはん、レンコンの味噌和え、ぬか漬け、ひじきの煮物、ごま塩、
    納豆、おすまし




今日はBasic1の第二回調理実習でした。




第一回の時同様、シンプル且つ日々のお料理に役立つ大切なメニューが並びます。




穀物料理は玄米に黒米を入れて、カムカム鍋で炊きました。

カムカム鍋とは・・・


カムカム鍋


遠赤外線効果のある黒塗り圧力鍋用陶器製内鍋です。



ごはんの炊き方は・・・
 
  ・通常通りに玄米を洗って、水を量ってカムカム鍋にセットして一晩浸水します。
   (今日は玄米4カップに対して水5カップを入れました。)

  ・深い圧力鍋に3~5cm水を入れます。

  ・そこにカムカム鍋を入れます。

  ・玄米に塩を加えます(1カップにつきひとつまみくらい)。

  ・カムカム鍋のふたをし、圧力鍋のふたをし、火にかけます。

  ・圧力が上がったら弱火にして約30~50分炊きます。

  ・コンロからおろして蒸らします。





こうしてできたご飯は、ふっくらしていて優しい仕上がりです♪
圧力で炊くモッチリさはありませんが、落ち着いたエネルギーが感じられます。


アメリカKIの先生にカムカム鍋を勧められましたが、私は持っていません。
同じような玄米が食べたい時には土鍋でゆっくり炊いたりします。






カムカム鍋で炊く特徴は(他のサイトより、まとめてみました)・・・

  ・焦げ付かない!
  
  ・対流がおきないため、小豆ごはんと普通のごはんが同時に混ざりあわずに
   炊けたりするそうです。

  ・アルミ合金やステンレスの金属イオンや、ゴムパッキンの臭いが直接お米に
   触れないので、香りのよいごはんが炊きあがります。

  ・陶器製なので、長くごはんを入れておいてもイヤな臭いがつきません。
   そのまま食卓に出して使えます。

  ・ごはんが乾かないので、こびりつく心配もなく後始末がとってもラク!

  ・1カップだけ、という少量でも美味しく炊ける!




こんなメリットがあるんですね~




・・・・・



最近の私は、食事中の全粒穀物は麦系が多いです。


大麦、小麦、それらの加工品(パスタ、パン、クスクス・・・)などばかりが食べやすくて、美味しいです♪


春なので、玄米よりも軽めのエネルギーの麦が食べやすいのだろうと思いますが、
麦系のお料理は脂質や油が増えるので注意しなきゃっ



春に関連している臓器:肝臓や胆のうは油を取りすぎると影響が出ます。



ちなみに油と塩分(脂質とミネラル)は相乗します。
どちらかが増えると、もう片方も増えます。


肝臓が弱っているとナッツが欲しくなったりもします。


生徒さんの質問や悩み相談で「ナッツがやめられない」という方がけっこう多いです。
ナッツの脂肪は動物性の脂肪と似ているので、食べ過ぎには気をつけましょー


私もその一人だったりして(苦笑)。
私はナッツのクレービングがあった時には、歯ごたえのある青菜を食べたり、
ナッツよりも脂質が少なくてミネラルが多いかぼちゃの種などを食べたりします。




そそ、春は排毒!排毒!
小食とよく体を動かすことも忘れないようにしなきゃっ





*********************************************

講演会 『環境』という食べ物
・5月10日(土)11:00~14:00
・オーガニックカフェ メリッサ
 (神谷町駅 徒歩3分)
・受講料 5250円

詳細はコチラからご覧ください!
*********************************************



KIからのゲスト!マクロビオティック講演会のお知らせ  

  IMG_3175.jpg

写真:KIの先生 直樹さん






講演会のお知らせです♪





今回はアメリカのクシインスティテュートで長年講師をつとめていらっしゃる、坂口直樹氏をお招きします!


直樹さんが来日するのは、2006年にNatural Flowで九星気学のレッスンを担当された時以来です。
九星気学の知識は勿論豊富!それだけでなく発酵学にも精通し、またスピリチュアルな感性がとても豊かな先生です。



私は直樹さんのクラスを受け、何度考えさせられたことでしょう。。。
自分で考えることの難しさも素晴らしさも教えてくれました。



スピリチュアルな世界に興味を持ち始めたのも、直樹さんの話を聞いてからです。
自分の視野がグーんと広がりました。



今回はKIの先生の講義を日本語で聞ける、というめったにないチャンスです♪





下記に詳細を記載します。





*********************************************************************


特別講演会 『環境』という食べ物


【内容】講義、マクロランチ、質疑応答
 
 11:00~13:00 講義 「環境」という食べ物
 
 13:00~14:00 メリッサ特製のマクロランチでお食事♪
             質疑応答
             


 私達はたえず呼吸をして、食べ物をとり入れて、天地のエネルギーを吸収して、
 排泄して・・・
 
 あらゆるものを体に入れたり、体から出したりして生きています。
 
 私達が毎日体内に取り入れている環境とは何でしょう?
 
 私達をとりまく環境からの影響とは何でしょう?

 私達の体内の環境とは何でしょう?

 大きな視野で取り巻く世界を見ることで、
 「良い・悪い」での判断も、自分をしばりつけてしまうクセもなくして
 マクロビオティックという、文字通りの大きなイノチを楽しみましょう!


【日時】 5月10日(土) 11:00~14:00


【場所】 オーガニックカフェ メリッサ 
     (日比谷線 神谷町駅 2番出口を出て右に徒歩3分)
     お店のHPはコチラです

     〒106-0041 東京都港区麻布台1-7-3 神谷町スクエアビル1F

     

【受講料】 5,250円(マクロランチ、三年番茶、込み)


【お申し込み方法】 お名前、ご住所、連絡の取りやすい電話番号を
             下記のメールアドレス宛にお知らせください。
  
        メール: naturalflow2006@yahoo.co.jp
             (尚、こちらからの返信が2日以上ない場合には
              恐れ入りますが再度メールをお願いいたします。)
        
         *尚、お申し込みは先着順でお受けいたします。
           


【募集人数】 先着40名様


●講師紹介: 坂口 直樹

日本で寿司を覚えてから83年に渡米し、ボストンで日本料理屋で働く。
84年、クシハウスにて久司道夫氏の元でマクロを始める。
グリーンカード取得後、89年にマサチューセッツの西端にあったマクロのレストランに移る。
91年にクシインスティテュートにて、ギ・ラルミエールについて発酵食品の製造を習う。
94年から加工食品のクラスを担当、その他九星気学、発酵学、などのクラスを担当する。
99年から03年まで奥様であるルチ(パトリシオ氏のお母様)とスペインでマクロを教える。


*********************************************************************






みなさまのお越しを、心よりお待ちしております!




  IMG_0577.jpg

写真:パトリシオ先生のお母さんのルチ、私、直樹さん



ただいま帰りました~! 

 IMG_8726.jpg

写真:アメリカ ヴァージニア州 シャーロットビルのワイナリーにて







昨夜、無事に帰国しました!








14時間のフライトはさすがに疲れました~

今日は10時くらいまで寝ていたのに、一日中眠い・・・時差をひきずりそうです。






今回の目的は友達の結婚式(彼のいとこの結婚式)。
とっても感動的で、出席できて本当に良かったーーーー!

幸せを分けてもらい、幸せに気付かされ、幸せに満たされました。





アメリカの結婚式に参加したのは初めてでした。
人種も国籍も宗教も多様な国なので、結婚式にも色々な形式があるようです。
一概にどんなものがポピュラーかはわかりませんが、今回のパーティは彼らの手作り感がいたるところに感じられるものでした。






パーティは3日間にかけて行われました。




・・・・・


まず一日目にはPig Picking Party!
いわゆる、豚の丸焼きパーティです。。。

案内状には「ベジタリアンでも大丈夫!豚だけではないよん。」と書かれていたので、安心?して行ってみました。
BBQのできる広い公園で、みんなカジュアルな服装でビール片手に豚を楽しんでいました。

私はひたすら野菜のソテーと苺をほおばっていました。

  IMG_8637.jpg




その日の夜にはBar Night。
街のBarで行われたようです。
日本からの出席者チームは時差で夕方には眠くなってしまい、Barには行かずに近くのWhole Foods Marketで買い物していました(買い物なら眠くならないのよね~)。


そうそう、彼らはこのWeddingの為にホームページを作っていたのです!

参加者はそれぞれ遠くから集まってくるため、泊まる所やレストランなどのインフォメーションがたくさんあるサイトはみんなに役立ちます。

これを見てから行けば予習はパッチリ♪ 





・・・・・


二日目はいよいよWedding Party!
昼過ぎから教会でのWeddingが行われました。

「ホテルから教会までは車で20分くらいかかるから、リムジンに送ってもらってね~」
と言われて、よく空港に向かう時のリムジンバスが頭に浮かび、
ただのバスのことだと思っていた私は(笑)、本当の長~いリムジンに驚きましたっ!

  IMG_8675.jpg






二人の出会いはハーバード大学の音楽サークル。
教会では友人達がバイオリン、チェロ、ピアノなどでキレイな音楽を披露してくれました~。

新婦のMikiと新郎のPingが選曲したとっておきの曲を、二人の大切な仲間達が奏でていました。
涙が流れつつも、その感動を乗せて演奏する仲間達の姿は感動ものでした!!!

  IMG_8687.jpg





私と彼にもお役目がありました。
式の時に詩を読んで欲しいと頼まれていたのです。

とても短い詩なのですが、二人ともガチガチに緊張!!!
素敵な音楽も神父さんの良い話も耳に入ってこない・・・

その上、私達の前に小さい男の子が聖書の一説を読んだのですが(長い!)、何も見ずに完璧に暗記していて賞賛の拍手っ!

私達はますます緊張し、汗とため息しかでてこない・・・


私は日本語、彼は英語の訳を読みました。
間違えずに読めたけど、はにかみ笑いのぎこちない二人で申し訳なかったわ~


ちなみにその詩は与謝野晶子の「みだれ髪」から・・・

    道を云はず 後を思はず 名を問はず ここに恋ひ恋ふ 君と我と見る


    


教会の式の後は、レセプション!
会場はため息が出るほど素敵なワイナリー♪

新婦のMikiがバイオリンで留学していたウィーンの田舎の風景に似ていたので、ここの場所に決めたのだそう。

  IMG_8706.jpg  IMG_8730.jpg


陽が落ちてからは、室内でパーティ!
地元の農産物を使った美味しいお料理、軽快な音楽、ダンスタイム!を楽しみました♪


  IMG_8693.jpg  IMG_8782.jpg

  IMG_8759.jpg  IMG_8776.jpg
 

写真:左上ー日本からの参加者チームはみんなで着物を着ました♪(左端が私)
    右上ープロカメラマンのスライドショー
    左下ー桜の木にロウソクがぶら下がっているオブジェがキレイ!
    右下ーフワラーの代わりに折鶴を入れて。私も前日に折りました。





踊って、しゃべって、泣いて、笑って、・・・
みんなの良いエネルギーが集まって、良いパーティでした♪


私が着たこの振袖は母が成人式の時に着た以来、タンスで眠っていたものを引っ張りだしてきたのです。


久々に日の目を見た着物。
ちょっと苦しかったけど、
背筋がピンと伸びて、おなかが引っ込んで、歩き方も上品になって、
(そうならざるを得ない・・・笑)
着物の素晴らしさを知ることもできました。

外国人もアメリカに住んでいる日本人も、私たちの着物を見てとても喜んでくれました♪




・・・・・

三日目。
街の中にあるカフェにて、Breakfast Party!
パーティというか、出席者がどこからともなく集まってみんなワラワラと食べる感じです。


  IMG_8787.jpg



調子に乗って砂糖がたっぷり入ったワッフルを注文して平らげたら、
頭が一気にボーっとしてきて、鏡を見たら顔が若干ゆがんでいました(笑)。


うめぼし!梅干! 
とりあえず食べておいたら、ちょっとだけお腹の戸惑いが小さくなったと思います。。。




・・・・・



アメリカ人に「アメリカの結婚式ってこういうものなの?」と聞いてみたら、
「何回も結婚式には呼ばれているけど、こんなに心が伝わってきて、素敵な式は初めてだよ!」
と喜んでいました。



MikiとPingはこの結婚式の為に1年間準備をしてきたのです!!!



無事に終了してよかった、よかった♪





パーティが終って帰る時にも、二人の手作りにこだわった品がロビーに置いてありました。
(ちょっと見えにくいですが)

  IMG_8770.jpg



雲と太陽の形をしたクッキーです。


新婦Mikiの苗字が「CLOUD」、新郎 Pingの苗字が「SUN


そう、雲と太陽なのです!
それにちなんでMikiのお姉さんが手作りのお土産クッキーを焼いてきてくれていました。



なんて粋な演出!




・・・・・



三日間に渡るWedding Tourは、新婦・新郎も150人の出席者もみんな打ち溶け合って、とても思い出深い日々となりました♪





ワシントンへ 

  IMG_8387.jpg

写真:土鍋炊き 黒米入り玄米ごはん




今日から1週間、ワシントンD.Cに行ってきます。

友達の結婚式に出席してきます。






今朝は早く起きておむすび作り♪
パワーのある黒米を入れて、ふわっと土鍋で炊きました。


長時間のフライトにはおむすびはかかせませんっ
その他よく持っていく食べ物は梅干、甘栗、焼き芋、番茶のティーバッグ、よもぎ粉末・・・などです。







ワシントンは久しぶり~♪
桜がたくさんある場所があるので、今頃満開なのではと期待しています☆

スミソニアンに行って、久司先生の文献も見てくる予定です。
(1999年、米国国立歴史博物館「スミソニアン」にクシファミリーコレクションとして主な業績資料の永久保存決定。)

英語でマクロビオティックの文献を読むなんて、久しぶりですっ
ただでさえ英語には自信がない私・・・KIにいた時のように電子辞書片手にゆっくり読もう~






KIと言えば、長年KIで講師を勤めていらっしゃる直樹さんが来日します!

5月10日(土)に直樹さんの講義とランチ会を予定しております。
11日(日)にも、KIのクラスメート飯田さん主宰の講演会があるようです。


内容、時間などの詳細は帰国後にお知らせしますね。






では、行ってきま~す!!!






クシマクロビオティックアカデミィ 

  IMG_8581.jpg  IMG_8575.jpg

  IMG_8578.jpg  IMG_8579.jpg

写真:酢豚風テンペ、玄米餅入りオニオンスープ、こんにゃくの味噌漬け、蓮の実入り玄米ごはん




今日の東京は春の嵐が吹荒れていますね~


朝から冷たい雨と吹き上げる風が空を舞って、
春の気まぐれさを象徴しているかのようでした。





午前中は恵比寿のアカデミーでBasic2の第一回の調理実習でした。

Basic2の特徴は、おもてなしにも使えるようなメニューが多いこと!
日ごろの食事のレパートリーも増えると思います。




今日のゴハンは蓮の実入り。
レンコンの花の実です。

効能は自律神経を整えたり、心の不安をとってくれたりします。
その他には滋養強壮、精神安定、不眠治療、疲労回復、腱胃、下痢止め、婦人病などの効果が期待できます。

春は自律神経が乱れがち。
おかずをたくさん食べすぎないように、穀物、豆、海草、野菜の割合を今一度見直して、気持ちよい春をお過ごしくださいね~





・・・・・


基本的なマクロビオティックのお食事では、一日の約半分の割合を占めている全粒穀物。



玄米を主食にされている方は全粒穀物を玄米ごはんから摂ることが多いと思います。



穀物料理を楽しく食べる為に、私は玄米に何かを混ぜて炊くことが多いです。
もち米、黒米、赤米、麦、キヌア、アマランサス、あわ、きび、ゴマ、豆類、かぼちゃ、とうもろこし、人参、さつまいも、・・・

プレーンの玄米ごはんに飽きたら、何かを加えて炊いてみてはいかがでしょう♪

エネルギーの停滞を防いで、食事にバラエティが生まれますよ。





そして今日の蓮の実入りごはんは三年番茶を入れて炊いてあります(水分4カップ中、番茶1カップ)。

このように水分も変えられます。





も土鍋、ステンレス鍋、圧力なべ、カムカム鍋と色々あります。
それから炊き時間や、圧の強さも変えられます。




それから1カップに対して一つまみくらいのおを加えている場合、それを昆布に変えることも出来ます。
大きさは切手大くらいでいいかなと思います。




楽しく、美味しく、良く噛んで、全粒穀物をしっかり食べてくださいね




・・・・・


それから、春におススメの食材・・・青菜!!! ↓青菜の胡麻和え
  
  IMG_8580.jpg 



小松菜、白菜、チンゲン菜、水菜、菜の花、クレソン・・・などなど、毎日の青菜でデトックスしましょう♪
  




Basic2ご参加の皆様、今後もどうぞ宜しくお願いいたします!!!

  
  
IMG_8576.jpg 

ビールを美味しく頂きました~♪ 

IMG_8571.jpg

写真:刺身こんにゃくのオードブル




昨日はKMAにてビールとマクロの1dayクラスでした。




ご参加の皆様、ありがとうございました!
さっそくブログを書いていらっしゃる方が記事にしてくださいました。「らぶわいたんさん
ありがとうございます♪


このクラスは去年の夏にも行い、ご好評を頂きました♪
上の写真以外でご紹介したお料理は・・・


ゴマ風味のそばサラダ
IMG_8569.jpg



ビールフリット、春巻きスティック
IMG_8565.jpg




 ・刺身こんにゃくのオードブルは湯葉とたくあん、わかめを巻いてあります。

 ・そばサラダには大根、人参、きゅうりなどの千切りを入れ、練りゴマと梅酢などで作った
  タレを混ぜ合わせます。にんにくのすりおろしをきかせるのがポイント!

 ・ビールフリットは根菜とテンペをビールで作った衣で揚げました。
  炭酸水を衣の水分に使うと、フワっと軽くてサックサクな歯ごたえが楽しめますよ~

 ・春巻きスティックにはかぼちゃやくるみが入った餡と、ヒジキやきのこを炒めた餡が
  入っています。
  揚げると油をとりすぎてしまうので、油をうっすら塗ってオーブンで焼きました。



それから、もちろんオーガニックビールと共に試食を楽しみました~♪



さわやかに晴れ渡った空、心地よい空気、これぞビール日和^^☆



試飲で召し上がっていただいたのは一杯だけですが、もし飲みすぎたら・・・
梅醤番茶を頂きましょう。

二日酔い防止になりますよ。




梅干って、つくづく尊敬すべき食べ物だなと思います。




その効能は数え切れないほど!
 
 毒消し効果、疲労物質の燃焼、カルシウムの吸収を助ける、血液のアルカリ化、
 食欲不振改善、殺菌、新陳代謝をよくする・・・



私は消化器系の弱りが出たら、とりあえず梅干を食べておきます。
旅行に行く時やちょっと長く家を離れる時には必ず持って行きます。



母が漬けた1年ものの梅干↓
IMG_8567.jpg




昨日のクラスではみなさんに母の梅干を試食して頂きました。



ビールも食事も、美味しく、程ほどに楽しんでくださいね~^^




あったかい手  

 IMG_8519.jpg

写真:実家の庭に咲いているウメの花





久々の更新です。
と言っても、もっと更新していない時もありましたが・・・(苦笑)
出来事が起こりまくりで、だいぶ年月が経っている感覚になっているのだと思います。




少し長い記事になりそうです。




まずはお詫びを。
先週からメールを毎日チェックできずにいました。
ご迷惑をおかけした皆さま、申し訳ございません。。。
それからメリッサでのパーティでお会いできる予定でした皆さま、参加できずに申し訳ございませんでした。




・・・・・



この2週間くらい、涙の多い日々を過ごしております。



そういえば、
「泣くことはスピリチュアルディスチャージ、涙を流すと女性はきれいになれるのよ。」
と、KIの先生に言われて泣くことを躊躇しなくなりました。



涙にも色んな種類があって、
嬉しい涙、感動の涙、淋しいけど嬉しい涙、悲しくて悲しくての涙・・・
女性の武器はいつのシチュエーションにも使えますね(笑)。




・・・・・



とても嬉しいことがあって涙を流した翌日に、母方の祖父が危篤との連絡がありました。



「おじいちゃんが病院に入院することになったんだけど、、、今はとりあえず安静にしている状態で、、、」
家族の気遣いか、仕事の為に東京にいた私には心配させないように軽く言ったつもりのようです。



  何があったんだろう?
  3月中旬に会った時には元気に笑って話をしたのに。。。




おじいちゃんは母達5人の子供が巣立ってから、ずっと一人暮らし。
おばあちゃんは母が中学校の時に亡くなりました。



男手一つで5人の子供を育て、郵便局で一生懸命働いてきました。



徐々に目が見えにくくなったおじいちゃん。
遊びに行くと孫の名前を片っ端から言って当ててくれます。

よくバイクに乗っていたのですが、目が悪くなってからは母にバイクを取り上げられてちょっと淋しそうだったな~

自分から電話をする時もおじいちゃんにかけた時も、初めの言葉はいつも「誰だ?」と、ぶっきらぼう。



でも本当はすっごく優しくて周りの人にも思いやりがあって、
いつも飛び切りの笑顔で笑っては、タバコをふかしてビールやお酒をガンガン飲んでいました。



そうそう、姉の結婚式の親族紹介の時に、
「佳代子(姉の名前)の祖父です。」っていうはずだったのに
「佳代子のおじ・・・」と言ってしまい(おじいちゃんと呼ばれているのでついつい出てしまった)、
佳代子のおじいちゃんですっていうのも変なので

「佳代子のおじです。」って平気な顔をして言ってのけたっけ(笑)。




おじいちゃんは一人暮らしが長いので、誰かに頼ることがとっても苦手。
先月くらいから風邪をこじらせて体調が悪かったので、うちに来て私の家族と一緒に過ごしていました。


お世話になるのが申し訳なくて、申し訳なくて仕方がない様子。
食事の時も、お風呂の時も、いつも「世話になって悪いね」って謝っていました。







そんなおじいちゃんだから倒れるまで、辛くても、ちょっと苦しくても、黙って我慢していたのかもしれません。






私はそんなおじいちゃんが大好きです。
とにかく、仕事とやるべきことを済ませておじいちゃんのいる病院に行きました。




おじいちゃんは集中治療室で、人工呼吸器をつけ、意識を失っていました。




口に呼吸器が入れられ、それを幾重ものテープで固定され、手をベッドの柵に縛られ、点滴をたくさんして、たまに眉間にシワを寄せて苦しそうな顔を見せるおじいちゃん。。。



意図的に意識をなくしているので、声をかけても手を握っても返事はありません。




その姿を見て軽いショックを受け、
見ているのがとても辛くて、苦しくて、耐えられませんでした。




涙が溢れて、何をしたらいいのか分からなくて・・・ただ手を握っていました。








・・・・・


おじいちゃんのところに行く前に、G-Veggieのランチパーティで私の尊敬する二人の女性に会いました。


九星気学のエキスパートでG-Veggieでもクラスを担当していらっしゃる阿部多江子先生と、アメリカのKIで大変お世話になった「アメリカのお母さん」的存在のノリコさん。



お二人におじいちゃんのことや家族の話を聞いてもらいました。



私のもう一人のおじいちゃんは、私が小学生の時に亡くなりました。
その時、学校から帰ってきたらすでに亡くなっていたのです。


 何も話せなかった。
 ごめんなさいも、ありがとうも、楽しかったねも、たくさんあったのに、
 何も伝えられないまま亡くなってしまった・・・



そんな心残りがずっと私の中にありました。



今、苦しんでいるおじいちゃんは意識がありません。



 また私は同じことを繰り返してしまうの?
 もうおじいちゃんに私の言いたいことは伝わらないの?



そんなふうに考えるだけで、どうしようもなく苦しくて、切なくて、悲しくて、
ただ涙を流していました。




こんな状態の私に、多江子先生とノリコさんは静かに声をかけてくれました。

  
  「人間は生まれてから死に向かって歩いています。
   それは誰もが同じで、誰にも避けられないこと。
   その流れを受け入れなさい。
   そして、肉体の動きがたとえ止まっても、魂は生きています。
   手を握って、おじいちゃんに話しかけて。
   その言葉と気持ちはおじいちゃんに届きますよ。」


私は、心の底から安心と解放を得られたような気持ちでした。
自分のトラウマを克服するために、誰かにそう言ってもらいたかったんだとも思います。





・・・・・



お二人の言葉を思い出し、おじいちゃんの手を握りながら話しかけました。

   「おじいちゃん、真紀子だよ。
    おじいちゃん、頑張って。
    こんなに頑張っているのに、こんなお願いは変かもね。。。
    でも、頑張って欲しい。。。ゆっくり息をしてみて。
    上手にできるようになったら痛い人工呼吸器も外れるし。
    そしたら一緒に家に帰ろう。・・・・・・・」






おじいちゃんの手はとっても温かくて、少しむくんでいました。
そして、ピクリとも動きませんでした。






・・・・・


仕方ない、しょうがない、受け入れるしかない、
こんな諦めっぽい言葉を覆いかぶせて、生死を考えることから逃げるのは嫌でした。



だからと言って、死ばかりを考え、思い出を並べて悲観的な状態でずっとセンチメンタルに浸っているのもしっくりこない。。。



 私も死に向かって歩いている。
 私はどうやって進むべきか?
 生きること、死に向かうこと、これらは同じこと?




おじいちゃんを見てて、「生きている」ことと、「死んでいない」ことは違うんだと感じました。





私は生かされていることに感謝し、生きている自分をもっともっと大切にしようと思いました。





「生きている」自分は、私の日常そのものなんだろうな~。

 毎朝空を見て自然に感謝すること
 メールを見て返事を書くこと
 ストレッチをして体に声をかけること
 お料理をすること
 ゴハンを食べること
 合気道に行くこと
 友達と遊ぶこと
 勉強をすること
 講義をすること
 面白いことを話して笑うこと
 おじいちゃんの笑顔が見れるように祈ること

 ・・・



生活のあらゆるシーンが生きていることであり、死に向かっての一歩。
私はその営みを悔いの残らないように実行することで、「生きている」ことを感じ、「生かされている」ことに感謝できるのだと思いました。





・・・・・




おととい、母から電話がありました。






おじいちゃんが意識を取り戻したのです!!!!!!






自発呼吸を始め、人工呼吸器も取れました。




一時は夜中に病院からの電話で家族に召集がかかり、みんなで見守った日もありました。
でも、おじいちゃんは回復してくれました。



奇跡だね~なんて言って、家族で一安心。
昨日、おじいちゃんに会いに行ってきました。



あったかい手を握って話しかけると、声を出して分かったように私を見ました。
まだ肺炎も治らず、血圧も高く、心拍数も安定せず、食べ物も食べられません。





それでも、おじいちゃんのあったかい手をまた握ることができて、
私はただ嬉しくて、嬉しくて、、、
嬉しかったのです。





・・・・・



私はずっと勉強中です。
生死を語れるような器ではありません。。。


私の考えは未熟かもしれません。
でも、今感じたことを読んでくださっている方々にお伝えすることが私の生きることにもなるんだと思っています。




 いつもブログを読んでいただき、私を支えていただき、ありがとうございます!!!



 
 IMG_8555.jpg

写真:祐天寺のしだれ桜 栃木の桜はこれからです♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。