今年もお世話になりました! 

  IMG_3817.jpg
写真:ボリビア 







大晦日ですね。





実家で今年一番の大きな風邪をひきながら過ごしております。。。
喉痛、せき、頭痛にやられています。




ブログが更新できず、申し訳ありませんっ
節分までには全ての旅日記をアップしたいと思っております!




2008年、大変お世話になりました。
この場をお借りして皆さまにご挨拶させて頂きます。







2009年、それぞれに光輝く年になりますように!







旅でなくしたもの 

  IMG_2387.jpg
写真:キリン!ケニア・ナイロビにて






旅行中になくしたもの / 壊れたもの

  ・ボールペン(2~3本、いつの間にかなくなっていた) 

  ・トルコ石のピアス(パラグアイの宿でなくした)

  ・サングラス(グアテマラの湖に落とした)
 
  ・パスポート情報などデータ入りSDカード!!
   (インドあたりでいつの間にかなくなっていた)
 
  ・彼のカメラ!!SDカード入り
   (リマ-パナマ-グアテマラシティの間のフライトで盗られた・・・
    レンズの調子が悪かったので、鍵のないリュックに入れてチェックインしてしまった)
 
  ・サンダル(つなぎ目が切れた)
 
  ・白いブラウス(ひじ部分が破けた、もはや白ではない・・・)

 




旅行に持っていく荷物は、全てなくなってもいいものだとして持っていきました。


盗まれるかもしれない、
汚れるかもしれない、
壊れるかもしれない、
置いていかなきゃいけないかもしれない、
捨てるかもしれない、


こんなことを予想して、
荷物はなるべく少なく、洋服も生活必需品も、
なくなっても後悔しないものを中心にしました。



初めの方はかなり気をつけていたので、
なくさないようにいつも荷物のチェックをしていました。




でも徐々にモノに対しての執着がなくなっていったのです。




毎日違うところで寝泊りしたり地域ごとに様々な食事をしていると
日本での生活よりも、日々ダイナミックに変化していくことが当たり前になってきて
全てを「常に同じ・そのまま」と考えることが不自然に思えてきたのです。



身の回りのモノも、出来事も
その時その時の連続を十分に満喫していき、
モノは自分の所有物という考えよりも、変化をし続けているモノの過程を生かす
という視点になってきました。




なくしたものの中でも
カメラとメモリーが一杯詰まったSDカードは最大のなくしものでした。




なくなっていることが分かった時は、私も彼も怒りや悲しみより
ビックリしていました。
でも二人ともすぐに

 「どこ探してもないし、仕方ないね~
  写真だけが思い出じゃないから、まいっか。」

という気持ちが生まれ、このことに関してのストレスは全くなかったのです。
その気持ちに気づいた時、心地良いゆとりのようなものを感じました。





以前だったら

 「なんで盗るのよーーーーー!
  あ~写真がなくなっちゃった・・・
  カメラも買ったばかりだし、直せば使えたのにね。。。」

なんて、後悔と不満だらけの言葉を言ってたと思います。






自分では意識していなくても、
何かにこだわっていたり、とらわれていたりするものです。





執着って、なくなると気持ちがいいものですね~。






モノに対してだけでなく、食べ物に関しての執着も消えていきました。





玄米やオーガニック食材が食べられないところには行けない!
って思っていたら、この旅行は初めから行かなかったでしょう。




もしくは玄米を担いで旅行に出かけたら、食事には困らないかもしれませんが
各地の主食を楽しんだりしなかったかもしれないし、
幅も奥行きも広い視野とローカルな感動は得られなかったかもしれません。






なくしたものは戻ってこないけど
とても豊かな気持ちを得られたと思っています。







ありがとう!ルチ先生 

  IMG_2976.jpg
 
写真:ルチの死を知った日、ジャカランダが満開のマダガスカル・タナの空





9月3日 【インド:ムンバイ・映画編】の記事をアップしました!








10月の初めに、KIの友人からメールをもらいました。
ルチ先生が亡くなったという内容でした。






ルチ先生はアメリカのKIで長年講師をされていて、
日本にも何度も来てはマクロの啓蒙に努めていらっしゃいました。





私はアメリカのKIで初めて彼女に出会いました。
透き通る肌とフワフワの髪で、赤い口紅に似合う服とアクセサリーをまとっていました。



こんな言い方は失礼かもしれませんが、
「なんて可愛らしい方なんでしょ!」というのが第一印象でした。






クラスではその印象とはうってかわって
鋭い切り口から発する言葉はどれも心を打つものばかりでした。



クッキングのクラスでは、いつもほんのちょーーーーっとしか味見をせず、
試食は全くしませんでした。




ある日、その理由を聞いたら

 「私は胃が弱いのを知っているから、食べる時間と量にはとても気を使っているの。
  クラスの前には集中するためにも食べないわ。」

とおっしゃっていました。




その厳格とも思える自己管理と強い意志で自分の調子を操り、
マクロビオティックな食生活を上手に楽しんでいるんだなと驚きました。





彼女の教えは学習の内容だけにとどまらず、
その人柄からも学ぶべきところがたくさんありました。




ルチ先生の個別診断を受けた時のこと。
彼女が私の顔や体の望診をし始めてすぐに
なぜだか涙が出てきて止まらなくなってしまいました。




ルチ先生は優しい笑顔で

  「分かるわよ、辛かったこともあったんでしょ。
   泣いていいわよ、安心しなさい。」

そんなことを言って、私を静かに抱きしめてくださいました。





私はあの時の安心と開放感は忘れることができません。
マクロを学び始めて、
分かったつもりで必死になってしまって、
視野が狭くなってしまって、
小さくなってしまった私に気づきました。






ルチ先生は誰にでも、実の親のように親身になっていました。
いつも温かい目で、いつも愛情を持って
忙しくてもちゃんと目を見て、話を聞いてくれました。





私はそんな彼女の姿勢にいつも感動していました。
そして心から尊敬していました。




クラスが終わると、高いヒールを鳴らして、赤い口紅を付け直して
夫の直樹さんと仲よく帰る姿がとっても可愛らしくて、大好きでした。






・・・・・・


昨日は、KMAにてルチ先生とのお別れ会でした。
天野先生が幹事をしてくださり、たくさんの方が全国から集まりました。




パトリシオ先生がルチ先生の人生を話してくださいました。
今更ながらルチ先生の過酷ながらも素晴らしい人生に驚きました。




先月までの旅行中、私のモットーになっていたのはルチ先生からの教えでした。



  「マクロは玄米を食べることじゃない。
   マクロは世界中どこに行っても使える知恵であり、
   たとえ何にもない無人島に行っても生きていける方法。




ルチ先生の教えがあったからこそ、
毎日楽しく、何の不安もなく、健康体で旅行できたのだと思っています。
自分の体を通して実験することで、少しずつ自分を知ることができました。




昨日は、ルチ先生に出会えたことの喜びと
たくさんの教えを受けたことへの感謝の気持ちをお伝えしてきました。




これからもたくさんの人を介して
ルチ先生の言葉は世界中に広がっていくことでしょう。







ルチ先生はみんなの中に生き続けるんだと思います。








G-Veggieにて、英語でマクロ! 

  IMG_1902.jpg  IMG_2787.jpg
 
  IMG_0205.jpg  IMG_1550.jpg
写真:世界中のキッチンで♪

    左上ーエジプト:カイロの友人宅、お料理上手なお手伝いさん
    右上ーマダガスカル:イファティ、炭をおこしてご飯を炊くところ
    左下ータイ:チェンマイ、屋台でおはぎをバナナの皮に包んで焼いたような
        お菓子を売っていた
    右下ーイエメン:サナア、とっても美味しいパン屋さん!おまけしてくれた♪



9月2日 【インド:ムンバイ・電車編】記事をアップしました!




G-Veggieさんのクラスをご紹介します~



英語に興味がある方、マクロにも興味がある方、
両方学べます!




*******************************************************



こんにちは、G-veggieの佳子ヴォスです。
みなさんお元気ですか?

先月皆様のご紹介した私の主人の新講座の無料体験レッスンは、
おかげさまでたくさんの方からお申込みをいただきました。
本当にありがとうございます。

今回のキャンペーンが大変ご好評をいただきましたので、
12月も引き続き「30分無料体験レッスン」
を実施することにいたしました。

年末で何かとお忙しい時期かと思いますが、
ご興味のある方は今年最後のチャンスに、
ぜひご参加いただけますようお願いいたします。



ジョージさんの英語でマクロビオティック
 ~ 30分体験レッスンのご案内 ~

  DSCN1981[1]



日本初!!
英語とマクロビオティックを一緒に勉強できる、
一石二鳥なクラスはいかがですか♪



講師は私の主人のGeorge Voss(ジョージ ヴォス)。
30年以上アメリカでプロのミュージシャンとして活躍していましたが、
体調を崩したことをきっかけに一念発起して米国クシ・インスティテュートに留学。
身体治しのために住み込みで一年半も生活しながら、
キャリアトレーニングプログラムのレベル3を修了しました。
現在はマクロビオティック・インストラクターとして活動しています。



実はこれまでは…
G-veggieの生徒さん&卒業生さんだけを対象にお教えしていたのですが、
主人もようやく一般の方々にお教えする自信がついてきたので、
今回ブログで告知することにしました。



興味はあるけれど、どんな授業かわからないから不安
という方のために、
「30分の体験レッスン」を実施いたします。

百聞は一見に如かず!!

まずは気軽に体験してみてください。

お申込みは、12月末日まで!!
この機会にぜひ英語にチャレンジしてみてください♪



★コースの詳細
《開講時間》 
毎日  11時~21時まで(最終スタートは19時半)

《レッスン時間》
1レッスン 90分

《レッスン料金》
プライベートレッスンの場合    5000円/1レッスン1名
2名のグループレッスンの場合  4000円/1レッスン1名
3名のグループレッスンの場合  3000円/1レッスン1名 
 
《レッスン場所》
G-veggie1F

《授業内容》
授業のトピックはマクロビオティック。
授業の進行は各自のレベルに応じてカスタマイズします。
尚、フリートピックをご希望の方も大歓迎です!!
お好きなテーマで90分間、思う存分英語頭になってください。

《予約方法》
初回の予約は…
macro@g-veggie.com
まで、お名前・住所・連絡先と希望の日時(第3希望まで)
をご連絡お願いします。
2回目以降は授業のたびに次の予約を入れてください。



【クラスについて】
主人はミュージシャンでしたので、
とっても発音がクリアで聞き取りやすく、
また話す英語にもクセがないので、
みなさんにネイティブの美しい発音を学んでいただけると思います。

このクラスでは…
文法やボキャブラリー・イデオムのような暗記しなければ
いけない項目はあまり重視しておりません。

それよりも英語のナチュラルなリズムを耳と口で覚えていただき、
みなさんが自然に英語頭に切り替わる自分になっていただければと願っています。

この講座は英語でマクロビオティックのことを話せるようになりたい!!
と願っている方にピッタリのクラスです。
授業のトピックはみなさんの大好きなマクロビオティック、
またはお好きなテーマでもモチロンOK!!
ご興味のある方、ぜひ一度30分体験レッスンを受けてみてくださいね。



******************************************************




さむ~い 

  IMG_2125.jpg
  
   IMG_4546.jpg  IMG_3393.jpg
写真:上ーエジプト:アレキサンドリアの海岸にて
    左下ーペルー:スターフルーツのジュース
    右下ーパラグアイ:道端のフルーツ屋さん




9月1日 【インド:Tarika】の記事をアップしました!





日本に帰ってきて、10日が過ぎました。





8月の暑い時に旅に日本を出てから、ずっと気温の高いところにいたので
食べ物もかなり冷えるものばかり食べてきました。




マンゴー、バナナ、パパイヤなどのフルーツをよく食べ、
飲み物はジュースか紅茶をガブガブ飲み、
食事では生野菜や、トマト・ジャガイモなどのナス科の野菜が多かったです。



その場、その時はよかったのですが、
今の東京は寒い!
昼間に太陽が出ていても、みんなが「今日は温かいね~」って言ってても、
やっぱり冷えるのです。



これはやはり冷える食べ物の蓄積ですね。。。
肌はこんがり焼けてて健康そうなのですが(笑)、寒いんですよね。



性格も以前に比べると、なんとなくのーんびりしてきたように思います。



とにかく冷えは万病の元!
風邪だけでなく、慢性的に冷えていると様々な不調を助けてしまうのです。




物理的に暖めることも大切なので
腹巻、靴下、マフラーなどで寒い空気が入ってこないようにして、



経絡をトントンたたいたり体を動かして血液やリンパの流れを良くして、



食べ物では玄米味噌雑炊、小豆かぼちゃがいい感じ~♪
飲み物は、基本的にとりすぎに気をつけなきゃっ


水分が体を巡ると、徐々に冷えていきます。
腎臓も働きすぎになって血液がうすくなるので、
飲み物は本当にのどが渇いた時だけ飲んで
あと必要な水分はなるべく食事からとるようにすると良いようです。



忘年会シーズンはお酒のお付き合いが多くなりますね。
お鍋や煮込んだものなど温かいものも一緒に食べて、
お酒を楽しみましょー♪





・・・



今日は4ヶ月ぶりにお化粧をしてみました。
旅行中は日焼け止めとまゆげだけ。
はじめは写真を撮られる時などはちょっと恥ずかしかったのですが
慣れは怖いもので、どうでもよくなってしまいました。



久々にファンデーションをつけてみて、予想はしていたけど・・・
肌が黒くて色が合わなくなっている!!!



時間がなかったので無理やりなじませてみました。
(なじんでない~)



夜だから暗くて分からないかしら?と思ったら、
東京の夜は明るかった・・・




YUKARIさん、変な顔で現れてごめんなさい~