スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tea Ceremony 

 IMG_7773.jpg


    



昨日はお茶会にお呼ばれでした。






100%植物性のチーズを輸入・販売していらっしゃるAさんにお声をかけて頂き、
夫婦共々お茶会に参加させて頂いたのです。




夫は初めての体験!
彼にとって伝統的な日本文化に触れることは貴重な体験です。

 「無礼にならないように、お茶の作法を教えて」

と言われましたが、私も全く自信がありません。。。




学生の頃に和菓子に惹かれて2年間茶道を学びましたが、
なんせお菓子が目的だったので身にならず、お遊びで終っていました。




インターネットで作法を調べ復習しようとしましたが、、、
工程が長くて覚えられなーい!!!




・・・
ここは正直に、「作法がわかりません」と
Aさんに告白しなければと思いつつ、ご自宅に向かいました。




和風ながらモダンなご自宅は、手入れの行き届いたお庭のある閑静なおうち!
季節の花々と優しいご主人と、そしてキレイなお着物に包まれたAさんは
私達を快く迎えてくださいました。

↓茶室に入る前に手を洗って、口をすすいで。
 IMG_7771.jpg




日常から解き放たれて心地良い空間に入り込んだ私達は
それだけでイノチの洗濯をされた気がしました。




緊張している私達にAさんは
「作法は気にせず、疑似体験だと思って楽しんで♪」と言ってくださり、
二人ともほっと胸をなでおろしました~。



Aさんは長年茶道に携わっており、
その上IT関係の仕事をこなしていらっしゃるキャリアウーマン。
さらに!マクロの勉強も熱心で、レベル2を取得されて
ソイチーズの輸入もされているという多才な女性です。




そんなAさんが亭主となって、お茶会は粛々と和やかに進んでいきました。



ご存知の方も多いと思いますが、お茶会はお茶を飲むだけでなく、
懐石料理から始まります。




Aさんの懐石料理はマクロ懐石!
御飯も玄米、出汁も昆布椎茸出汁で体が喜ぶお料理ばかりでした♪

 IMG_7776.jpg




次々と出されるお料理はどれも心のこもった手作りのもの。
お酒を飲みながら会話も弾みます♪



お茶会が初めての夫が
「食事が出ることを知らなかったので、驚きました。
 お酒まで飲むんですね。」
と言うと、

「全てのお料理やお酒は、美味しいお茶を飲む為のものなのです。」
と聞いて、またビックリしていました。

 IMG_7777.jpg




全ては美味しくお茶を飲む為に。
ということは、お茶会は食事から始まるというより、
言葉通り全てがお茶の為にあって、
その範囲は広大なものなんですよね~!!!




庭を整えるのも、着物を着るのも、掃除をするのも、花を生けるのも、
掛け軸をかけるのも、お料理を作るのも、食器を整えるのも、、、
今思いついただけでもこんなにいっぱい。




茶道自体が自然界と融和したアートであり、
そのお茶を入れる亭主と招かれた客の立ち居振る舞いなども
茶道というものなのかなと勝手に想像し、その奥深さに感心していました。




そしてAさんは生菓子、干菓子まで手作りされているのですっ!!!

 IMG_7782.jpg  IMG_7780.jpg



「お料理よりもお菓子を手作りする方が興味があった」
とおっしゃるAさんのお菓子は、甘さが控えめなマクロ仕様!



素材の味を甘みだけで覆ってしまわない、味わい深いお菓子でした。



そして、お茶。
オーガニックの抹茶を使っているとのことで楽しみ~♪




流れるような動きでお茶を立ててくださるAさん、
見ているだけでうっとりしてしまいます。
シャカシャカ・・・という茶せんの音と、お庭から涼しげな水の音が聞こえてきます。
他にもこんな音が・・・

 亭主が畳を歩く時に足をする音、
 お茶を飲む時に最後にすする音、
 お湯が沸いている時の水の音、

それぞれに風情があって、これまた楽しいものでした。



あくまで「お茶会を楽しんで」と言ってくださったAさん、
作法のことは気にせずにと言ってくださっていました。
でも少しずつ聞いてみると、まさに一挙手一投足から会話など多岐に及ぶもの。



 「作法やマナーはいっぱいあります。
  それは形だけのものでなくて、意味のあるもの。
  感謝の気持ちや一緒に楽しむ気持ち、
  自然を慈しむ気持ちから生まれているものもあります。

  でも伝統にこだわらず、それに縛られず、
  その時に合ったものを自由に取り入れていけば良いと思っているのです。

  外国人のお客様もいらっしゃるから、今度は椅子をご用意しようかと思っています。」



と、Aさんは話してくださいました。
このしなやかさがAさんを輝かせている要因の一つなんだなと思いました。




作法などはどうしても形だけを見てしまいがちですが、
意味を知ると行動だけでなく心にも響くもの。
そうなれは思いやり気持ちでそれが自然にできるようになるんですよね。
CA時代よく先輩に言われたな~




言うのは簡単ですが、万事の行動において
察したり、気づいたりで失礼のない作法を実施するのは大変です。




茶碗の持ち方、お箸のおき方を作法通りにやってみると
流れがスムーズ、無駄な動きがない!
そして周りの人への配慮もできてしまう。
優れた作法とは洗練された合理的なものなんだな~と実感しました。




お庭の景色に癒され、草花を愛で、書から学びを得て、食事を楽しみ、
そしてそして!ハイライトのお茶を存分に堪能させて頂きました。




最後の最後まで私達をもてなしてくださったAさんご夫婦から
おもてなし」の深い部分を学んだ気がします。
ホスピタリティ溢れる時間に浸って、心身ともに良い気持ちになりました。




Aさん、充実した一日をありがとうございました!!!
マクロ懐石やマクロ和菓子のクラスを是非開催してください♪





スポンサーサイト

28時間 

 IMG_7768.jpg





今年初テンペ作りをしました。
暑い日にはテンペの発酵も早い!



菌を混ぜてから24時間後には白いフワフワが表面を覆出だし、
28時間後には真っ白に。



油との相性が良いので、揚げたり焼いたりが好きですが、
煮物にも使えます。



今日も暑そうだし、良い発酵しそうですよ!





暑い日のごはんアレコレ 

 IMG_7708.jpg  IMG_7739.jpg

 IMG_7686.jpg  IMG_7681.jpg  





今日の東京は朝から日差しが強いですね~
梅雨の中休みとのことで、洗濯ものにとっては嬉しい日ですね。



暑くなってきて、玄米食をされている方は食べにくくなったり、
料理が面倒になったりしている方も多いと思います。



あまりクーラーに頼らずに過ごしたいと考えている方は
尚更火をたくさん使ったお料理はしにくいものです。



私もクーラーは最小限にしたいので、
夏の料理と食事を日々工夫・実験しています。



写真は暑い日に食べたものを載せてみました。





左上:そば、カレーつゆ、青菜の胡麻和え

 カレーを作った翌日、夫からカレーうどんのリクエストがありました。
 その日の昼間がかなり暑かったので、
 カレーと言えども熱々を食べるのはキツイ。


 ということで、カレーを出汁と醤油でのばして冷まし、
 穀物はうどんからより陽性の蕎麦に変え、
 冷たい蕎麦とカレーつゆで頂きました。


 蕎麦もカレーに合います!!!美味しかったです♪
 お好みで薬味を用意しても良いかも。


 油を最小限にしたベジカレーだったので、
 つゆが常温でも油っぽくなりませんでした。
 油っぽい時には温かいつゆにして召し上がると美味しいと思います!
 


 

 


右上:冷や汁

 宮崎でよく食べられている郷土料理で、
 夏になるとよく作ります。


 それぞれの家庭でオリジナルな味付けがある料理なので、
 バリエーションはたくさんあるようです。


 代表的な材料は鯵などの魚、味噌、ごま、ごはん。
 ピーナツを入れたりする家庭もあるみたいです。


 うちでは簡略化して、パパッとできる朝ごはんでよく登場します。
 ほとんど火を使わなくて作れるので、暑い日に是非!
 レシピというほどではありませんが、材料をのせます~


 【材料】二人分
  玄米ごはん       茶碗2杯分
  麦味噌          大さじ1 1/2
  白練りごま        小さじ2
  昆布椎茸出汁      500cc
  きゅうり          1/2本(薄切り)
  豆腐            1/3丁(手でくずす)
  薬味           シソ、ミント、みょうが、じょうが、ネギなど


 【作り方】
  1、すり鉢に味噌と練りごまを入れ、出汁を少しずつ加えながらのばす。
  
  2、豆腐、御飯を入れて混ぜ合わせる。
  
  3、きゅうりをのせ、お好みの薬味をトッピングして出来上がり!
    (ミントのトッピングがお気に入り!)


 夜炊いた冷たい御飯でも、温めずに美味しく食べられますよ~。
 ごはんは冷たくて、出汁を熱くしても美味しい!
 今朝はジョギング後とっても暑かったので、夫は氷を入れて食べてました。


 写真の冷や汁はいなり寿司の油揚げが残っていたので、入れてみました。


 温度もトッピングも、アレンジしてお召し上がりください♪





左下:ベジ中華まん

 パンを食べたいな~と思っても、オーブンで焼くと部屋があつい!
 大好きなパンなのに暑いと食べ辛いと感じることもあります。


 でも食べたい。


 そこで!蒸してみました。
 ただ蒸すのではつまらないので、いつものレーズン酵母パンに
 中華まんっぽく中身を作って入れてみました。


 これなら調理時間も短くてふわふわパンが食べられるし、
 なんと言っても食べやすい!!!


 胚芽入りの粉100%で作っているので生地は茶色ですが、
 スティームしたからか、重たくなくてフンワリと香りもよく美味しかったです。


 材料はメモし忘れたので、、、ちゃんと計量してからのせますっ


 


右下:とうもろこし

 おやつにも、軽い食事にも、とうもろこしは大活躍です!
 

 このまま食べるも良し、
 スープの具として、
 ごはんに混ぜ込んで、
 サラダにして、
 海草の煮物に入れて(彩りもよくなります♪)、
 と、色々なお料理に合います。


 調理方法も、すりおろしたり、つぶしたり、焼いたり、煮たり、揚げたりと、
 これまた便利に使えます。


 穀物のような役割として、夏の食事に取り入れてみてください。




  
           

イエメン日記 

 IMG_1543.jpg  IMG_1460.jpg

 IMG_1698.jpg  IMG_1530.jpg





イエメンの記事を書き終えました!!
去年の旅なのに今さらですが・・・
でも、でも、この旅の記事はどうしても書きたいんです~




手書きの日記、PCの日記、資料、写真がバラバラになっていて、
それをまとめるのに苦労しております。。。
が、頑張ります~!!!




コメントを頂いたり見てくださった方に声をかけていただくと、
ほんとーに、本当に嬉しいんです。

多分それがなかったらブログを続けていないかもしれません。
いつもこちらのブログにいらしてくださり、ありがとうございます!!!





私達が大好きになったイエメンの日記をお楽しみください~♪




◆涼しい~

◆レミと郊外へ①

◆レミと郊外へ②

◆学校訪問!

◆食べ物観察




朝の日課 

  IMG_7116.jpg





この景色はアパートの前にある公園で、この公園を越えると荒川が流れています。
今の部屋に引っ越す時、この環境が大きな決め手になりました。




毎朝、公園を抜けて川沿いを歩いたり走ったりしています。
初めは夫だけ走っていたのですが、気持ちよさそうな顔で帰ってくるので
夫婦の日課になりました。




7時頃から約30分は二人で歩き、あとはそれぞれ好きなように走ったり歩いたり。




歩いている時にいろんな話をします。
普段も家でふつうに会話があるのですが、
その時の会話とちょっと違うことに気づきました。



大きな変化があるわけではないですが、
話の内容が自然と前向きになるんです。



朝の「始まり、明ける、スタート、昇る、・・・」というエネルギーが
会話にも影響しているみたい。



木々が伸び、体が起き上がり、動物達も目覚め、
そんな周りの動きに影響されて、会話が上昇気流に乗った感じになります。
アイデアも出やすい!!!



メモ持ってウォーキングしてないので、
忘れてしまうことも多いんですけどね。



最近ではちょっと複雑な話、相談、悩み等は朝話すことにしています。
30分っていう時間制限もよく作用して、結論も出やすいかな~。




妊娠前の準備:妊娠・出産のイメージ 

  IMG_9071.jpg
写真:甥っ子たち






ここのところ、街を歩いていると
妊婦さんや赤ちゃん連れがよく目に入ります。




 お腹が大きい人、
 ベビーカーを押している人、
 子供と手をつないで歩いている人、
  「赤ちゃんがいます」のキーホルダーを付けている人、



よく見かけるな~ もはや少子化ではないな~
って勝手に思っていたのですが、自分の中で


   「子供を授かること」


を意識し始めたようで、
目のフィルターが「子供」をひっかけるようになっているみたいです。
10年前「子供は産まない」って言っていた自分が懐かしいです。。。




夫に話しをしたら
 「授かったらそれはいつでも嬉しい!!
  でも、今は少しこのままでいたい気もする・・・」

と言われました。




子供を作る、時期を考えて計画的に、いまできたら困る・・・
という風に考えるのはあまり好きではありません。
なので、いつでも大歓迎なのです。




そうだ!
いつ赤ちゃんが宿っても良いように、
いつでも赤ちゃんが来てくれるように、
今から自分自身の準備をしよう!!!




妊娠・出産について少しずつ勉強していこうと思っています。
なんせ経験のないことなので、先輩方からの知恵を学ぼうと思っております。



たくさんの妊娠・出産の雑誌や本が出ていますが、
私は主に「自然」をキーワードにした文献を集めて読んでみました。




それから、今までに聞いた講演会の資料やメモを読み直してみました。
身近にいる出産を体験した人々、マクロビオティックの先輩方など
たくさんの人に話しを聞きました。



マクロの先輩の特に橋本ちあきさん、宮里未央さん、中島デコさんのお言葉は
とても心強く、自分が想像している妊娠・出産に近いものを感じています。

 妊娠も出産も日々の営みの一ページだということ、
 新しい生命の誕生は深い感動と大きな喜びだということ、
 


私はこうした先輩方、友人・知人、家族など、あらゆる方々の経験を伺うことにより、
それらは大きな学びを得ていると思います。




それから、読み聞きしているだけでは
かなり頭でっかちになっていることも客観視しなければなりませんね。




こういう話題は繊細でプライベートなのかもしれませんが、

 陣痛が長くて辛かった、
 陣痛促進剤を使ってやっと出産した、
 切られた傷が痛い、


という話もよく聞きます。




もちろん、大きな感動に包まれなかった訳ではないし、喜びも大きかったでしょう。
現にそういう経験をシェアーしてくれた友人達も姉も
子供たちと一緒にとっても楽しそうな生活を送っています。




そういえば、私の中では妊娠・出産は
「我慢、忍耐、激痛・・・」という言葉も当てはまっています。
小学生の頃に聞いた「出産は鼻からスイカ・・・」という話から始まって
自分が生まれる時の話、メディアからの情報などで
そのようなイメージが作られたのでしょう。




我慢、忍耐、激痛」から「日常、感動、喜び」の間には
何があるんだろう?




まだまだ何も分かっていませんが、
少しずつ、色々な意見を伺いつつ、考え、
勉強していきたいと思います。





*このカテゴリーは自分の記録で、少しずつ書いていこうと思っております。

  不妊・妊娠・出産のご相談などは大変申し訳ないのですがお受け出来かねます。
 どうぞご了承ください。
 アドバイス、ご意見、ご感想などはコメントにて受け付けておりますので、
 どうぞ宜しくお願いいたします!!!


今日のおやつ 

  IMG_7652.jpg






今日のランチ&おやつはクレープ♪





「マロンペーストとクレープが食べたい!」と突然言い出したので、
この食べ物に何か意味がありそうな気がして(?)
ちょうど残っていた甘栗とそば粉を使って作りました。



そば粉クレープ

【材料】約4枚分

 そば粉            3/4カップ
 小麦粉(薄力・地粉など) 1/4カップ
 てんさい糖         小さじ1
 塩               小さじ1/4~
 重曹             ひとつまみ
 
 豆乳             100cc~
 水               150cc~
 オリーブオイル       大さじ1

 なたね油          適量



【作り方】
 1、ボールにそば粉から重曹までを入れる。

 2、1に豆乳、水を入れ、ホイッパーでよく混ぜる。
   オリーブオイルも加えてさらに滑らかになるまで混ぜる。
   水分が足りなかったら水や豆乳でのばす。

 3、生地ができたらフタをして冷蔵庫で約30分以上ねかす。

 4、フライパンを熱し、なたね油を敷いて余分をペーパーでふき取る。
   フライパンが十分に熱くなったら中火・弱火にし、
   おたま一杯分を入れておたまの底で生地を薄く伸ばす。
   やたらに動かさず、片面をしっかり焼くと返しやすい。
   (フライパンを回して薄くしてもOK)

 5、両面を焼いて出来上がり。お好みのトッピングで召し上がれ!



 *マロンペーストは甘栗をむいて豆乳や水を加えて
  すり鉢やフードプロセッサーでのばし、
  米飴で甘みをつけると濃厚なペーストになります~。
  
   



私はそば粉と全粒の薄力粉で作りました。
そば粉のトロトロ感が良い感じで美味しかったです!




軽食だったのでマロンペーストだけで食べましたが、
豆腐クリームがあるとさらにリッチになるかも!



生野菜やゆで野菜、豆のペーストを用意して
食事クレープも楽しみたいな~♪




キレイな人 

  IMG_7619.jpg






今日はkomoKonさんのウェディングパーティでした。






komoKonさんとは2年前のサマーカンファレンスで初めてお会いし、
今はクシマクロビオティックアカデミーで共に講師をしております。




お会いするといつも感じるのが、

  
  「すべて正解!かのようなバランスの良さ


才色兼美なのはもちろんですが、
頭と心と体が一致しているとでも言うのでしょうか。
私が言うのも失礼かもしれませんが、、、
とにかく!引き込まれてしまうような魅力を持った方だなと思うのです。



飾らず、気取らず、無理せず、
でも芯を持ってしなやかに生きているような
そんな調和の良さも感じました。



オーダーメイドで作られたドレスは、なんとも素敵なものでした!!!
知的な可愛らしさと上品さを持ち合わせているkomoKonさんにピッタリ。



渓山荘というところで行われた結婚式の写真をみて、
しばらく立ち止まってしまいました。




komoKonさんの美しさに見とれながら、
自分のバランスのことを考えてみました。
心で思っていること、頭で考えていること、そして体、一致しているかな?
それらが作られる元の「食」のバランスはとれているかしら?



完全にバランスが良いという一点があるわけではないけれど、
曇りがないキレイな人を見た時に感じる
「完璧!文句なし!」みたいなものに憧れるな~。



そういえば、自分達の結婚式のことって具体的に考えてない・・・
いつになることやら。



原宿周辺 

  IMG_7493.jpg  

   IMG_7494.jpg  IMG_7535.jpg





五本木から原宿に引越しした、ハナダロッソに行ってきました~





以前は家から歩いていけたので、よくお世話になっていたのです。
新しい場所は渋谷からも原宿からも表参道からも便利なところ!
嬉しい場所にできました♪




ランチプレートはメインの量も種類も選べます。
もちろんハナダロッソ特製のべジハンバーグも健在。




私はにんじんの葉とキノコのかき揚げをメインに選んでみました。
ここのいいところはサイドデュッシュのバランスがいいこと!

 油ものの消化を助けてくれる生野菜、
 ミネラルいっぱいのひじき、
 箸休めのラトゥイユ
 シンプルな青菜のおひたしなど・・・

一つのプレートで大満足になるんです♪





でも!デザートまでいきます。
私が頼んだのが黒米が入ったケーキ。
黒米のモチモチ感と独特の香りが生きてて、おいしかったー!




友達が頼んだバナナケーキも、とってもおいしそ~
オーブンで温めて出してくれます。

  IMG_7497.jpg




お近くに行った時にはぜひ!
外のお席もあるので、お天気に日は気持ち良いかも♪




・・・・・・




一ヶ月前くらいに姉から連絡があり
「雄大(次男の名前)がNHKのおかあさんと一緒に出ることになった~!」
と報告がありました。



私も小さい頃から見ていた「お母さんと一緒」に出れるなんて!!!
歌のお姉さんとお兄さんを見て、一緒に歌いたい~!踊りたい~!
って思っていた幼児期を思い出しました。



お姉さんお兄さんが誰に代わっても、あの歌声を聞いたら
子供に戻れるんですよね~(私だけ?)



歌のお姉さんとお兄さんに会える雄大が羨ましいーーー!
姉が子供と渋谷周辺歩くの大変だからってことで、
喜んで付き添いに行ってきました♪



この撮影は3歳なら誰でも応募できて、抽選で決まるらしいのです。



本番でずっと泣いてて出られない子もいると聞いて、
私たちはとにかく雄大の機嫌を損ねないように、盛り上げて♪盛り上げて♪



ランチでは大好きなパスタとガーリックトーストを食べさせ、
本番直前に血糖値を上げて興奮させる為にチョコやラムネを用意して・・・
手荒な手段だと思いつつ、そこは黙って雄大の機嫌を重視!



撮影は付き添い一人しか入れないので、私はロビーで待っていました。
すると奥の方から、突き抜けるような、けれど透明な声が聞こえてきました。
お兄さんとお姉さん、そして体操のお兄さんの声だーーーーー!



声しか聞こえないけど、
すっごくわくわく・ドキドキし始めて、自分でもビックリ。



お兄さん達は子供達にお約束事を話していました。
(私には見えない・・・)
子供達は初めて会った子同士なのに息ピッタリにお返事をしていて、
あっという間にお兄さん達に引き込まれていきました。



さすが!!!
うらやましい~いいな~
ついて行きたい~



1時間半後に出てきた雄大は、満足気な顔で嬉しそうでした。
姉はお兄さん・お姉さん達に感心していて、NGなしの一発撮り、
子供に注目させるところとリラックスしてもらうところを上手に対応するところなどに
プロの仕事を見てきたようです。



帰り道、興奮も冷めて疲れた雄大はすっかり低血糖な感じ。
ぐずる、ぐずる。
渋谷のフードショーでマンゴープリンをさして
「これ食べるーー!!」と主張、また血糖値を上げて電車に乗せました。



ぐったり疲れて静かになった雄大、
刺激的な一日が終わりました。



来月のテレビ放映が楽しみです♪
それにしても羨ましい~



りなろびさんのクラス 





天王洲アイルでお教室をされている
りなろびさんのクラスをご紹介します~




*********************************************************


夏の梅メニュー


7月18日(土)11時~14時 申し込み7月11日までです 
7月25日(土)11時~14時 申し込み7月18日までです

定員人数各4名です レッスン料金各3,500です

 とうもろこし入り梅チャーハン
 香草とゆかりのハンバーグ
 しゃきしゃきレタスと梅酢大根のサラダ
 旬野菜とひじきのゆかり和え
 白玉パフェ 梅ソース



マクロビオティックを始めていこう

7月9日(木)11時~14時 申し込み7月2日までです

定員人数4名です レッスン料金3,500です

 もちきび入り玄米
 基本の麦味噌汁
 テンペの照り焼き
 旬のスチーム野菜
 豆腐マヨネーズ
 玄米甘酒プティング

場所は、
りんかい線天王洲アイル駅徒歩10分
又は、
JR品川駅からバスで5分です


お申し込みは、
お名前・ご希望のレッスン・日程・ご連絡のとれる電話番号
をご記入の上、下記の☆を@に変えて
ご連絡お願い致します

kawabe323☆u01.gate01.com

皆様のお越しを心よりお待ちしております


***********************************************************

おせっかい?キューピッド? 

  IMG_7471.jpg






先週末、ホームパーティを開きました。





人をお招きするとなると、掃除をする良いきっかけになったりして。
お陰で片付けに拍車がかかりましたっ



日頃作らないちょっと豪華なお料理も作れるのも楽しみ~♪
質の良い材料とシンプルな調理法で、
マクロを知らない人でも美味しく食べられるようなお料理を心がけました。

  IMG_7427.jpg  IMG_7506.jpg

  IMG_7459.jpg  IMG_7431.jpg


左上:ごぼう、セロリ、人参、大根、アラメを軽くゆでて重ね、
    上からかぼちゃの種と梅酢で作ったペーストをのせたもの。



    かぼちゃの種のバリエーションをアメリカのKIで学んでから
    ドレッシングにタレにペーストに・・・うちでは必需品になっています。


    かぼちゃの種と梅酢の組み合わせは
    彼が「ブルーチーズのような風味」がすると言って、喜んで食べます。





右上:季節やさいを茹でてキャベツで型を覆い、
    粉寒天、塩、出汁、ローリエ、オリーブオイルなどを温めたものを
    流して固めました。


    こういうのキレイで大好きなんだけど、日常のごはんでは作らない。。。
    人がたくさん集まる時が作り時!


    華やかなお料理は映えますよね~♪


    なんとなくの出来上がりをメージして作っていったのですが、
    たくさんの野菜を切ってる時点からワクワクしました~!





左下:いなりロール!
    先月のTOFUクラスで好評だったおいなりさんをアレンジしてみました。


    今回のパーティはお酒を飲む人も多いのでおつまみ系がメイン。
    ごはん類はフィンガーフード並みに小さくしたかったのです。


    通常のおいなりさんサイズだと大きいので、油揚げを開いて
    レーズンとナッツと紫蘇を軸に巻き込んでみました。

 
    これは大好評~♪
    一口サイズでとっても食べやすいし、黒米で色付けた玄米の彩りもキレイ!
    お子様のお弁当にも使えると思います。
        




右下:レーズン酵母のフォカッチャ。
    パーティにいらしてくださったNさんは天然酵母パン作りの先生。
    私のパンを試食して頂き、ご意見を聞きたかったのです。

    
    Nさんもパンを焼いてきてくださったのですが、
    それはそれはフンワリ!香り高い!そしてキメが細かい!
    

    私のは中に空洞が多いんですよね~。
    オイルを控えすぎたのか(?)、しっとり感も少な目。
    舌触りはもう少し滑らかな方が食べやすいかな。


    全く計量しないで作っているので、やはり雑さが目立ちます。。。
    比べると勉強になるな~


    Nさん、その他の豪華な手作りお料理の数々、ありがとうございました!




   

今回は前の会社の同期に声をかけ、
そして独身の彼女達に男性を紹介しようという企画!



賑やかな異業種交流会(?)となりました~♪
まとめてくださったNさん、いつもありがとう!



私たち夫婦は完全にお邪魔なのですが、盛り上げ役は大好き!
そして人と人とをつなげる場に立ち会えるなんて、
とっても素敵なことだと思うのです。



飲んで笑っておしゃべりして、気付いたら6時間も経っていました。
気の合う人々とのお食事会は本当に楽しいものです。



上の写真の花は、前の会社の同期が持ってきてくれました。
彼女は以前から何度も私の家に遊びに来てくれていますが
いつも花を持ってきてくれます。
その時その時の私のイメージに合わせて花を選んでくれるんです。



7年前に引越しした時にも花持って駆けつけてくれて、
朝から夜まで手伝ってくれたな~



そんな姿はホントに愛に溢れていて、けなげで、
私が男だったらすぐに惚れるような子!



彼女に幸せになったもらいたいんですよね~
誰かトキメキがあったかしら?気になる!
けど、おせっかいオバちゃんになるのはイヤなのでさりげなく見守ります。



次のパーティには何をつくろうかな♪
たくさん作れて、たくさん食べてもらえるって嬉しいですね!
はやく教室もやりたいな~。





お片付けと試作ウィーク 

  IMG_7420.jpg  IMG_7365.jpg

  IMG_7306.jpg  IMG_7278.jpg  






引越しのダンボールがやっとなくなりました~。
試作やテキスト作りが重なってだいぶ時間がかかりましたが、
ようやく整理がついてホッとしています。


なんでこんなにモノが多いんだー!っとちょっとうんざりもしたりして・・・
捨てたりあげたりして、ちょっとスッキリしました。






写真上:ババガヌーシュ、そら豆

 6月30日(火)に恵比寿のアカデミー1dayクラス
 エジプト料理をご紹介します!



 世界一周シリーズの1dayクラスでは
 各地で食べて現地の人に教えてもらった料理を紹介していきます。



 何度も作ったこの試作もやっと終りそう♪
 彼も私も大好きなお料理ばかりなので、この試作は大歓迎!
 エジプトの旅を思い出しながらお料理を作りました。


 
 
 エジプトには彼の高校時代の親友が住んでいて、
 遊びにいった時にお母様にエジプト料理を教えてもらいました。




 それから強力な助っ人がもう一人!
 元在日エジプト大使夫人:ダリアさんが日本在住の時に
 マクロビオティックを学んでいらっしゃったのですが、
 現在スイスにいらっしゃるダリアさんに連絡をしたら
 快く「エジプト料理マクロ化(?)」のアドバイスを引き受けてくださったのです!!



 モデルのようにおキレイでとても知的な、才色兼備のダリアさん。
 スイスにいらしてもマクロビオティックを実践しているようで
 今後のご活躍が楽しみです♪



 あまりなじみのないエジプト料理ですが
 ゴマや豆など、マクロではよく登場する材料が多いんですよ。
 

 

 30日、楽しみだな~♪






写真下:植物性100%のチーズ「シーズ」!、シーズを使ったパスタ

 1年前くらいにご紹介した100%植物性原料から作られているチーズ。
 アカデミーの下にあるお店でも販売されています。


 
 今回は新たにクリーミータイプを輸入されたようで、
 それを使ったレシピ作りをお手伝いさせて頂いています。


 
 クリームチーズとなんら変わりない滑らかさ!
 パンやクラッカーにそのまま塗っても美味しい♪



 今回はパスタに加えて、クリームパスタを作ってみました。
 豆乳とは違ったコクのある味わい~!
 リッチ感も豊かな香りもあって、満足パスタになりました。 
 


 WEBも出来上がり、今後はネットで販売も考えていらっしゃるようですよ。




 シーズはチーズのように扱えるので、
 試作もいつもと違ってワクワクします~!




今日のおやつ 

  IMG_7350.jpg






今日のおやつはお饅頭~!





彼の「あんこが食べたい!」というリクエストを受けて、
お饅頭を作りました。




毎日会社に通っていた頃と違い、
家で仕事をしていると外に出て五感で刺激を受けたり発散していないから
エネルギーもこもりがち。




なので唯一?の息抜きの食事はリクエストを聞いて
「楽しくなって食欲をそそるような、ちょっと刺激のあるもの」
を作るようにしています。




彼は「今日はこれが食べたい!」って、
具体的に食べたいものをよく言います。

当たり前かもしれませんが、
私は「冷蔵庫に残っているアレと、試作で作るコレと・・・」なんて
現実的にで考えちゃって、しょっちゅう直感を鈍らせます。




マクロビオティックの視点から彼のリクエストを分析すると、
これから必要なエネルギーを取り入れようとしていたり、
前の食事とのバランスを考慮していることが分かります。




昨日の夜は小松菜をたくさん食べていました。
ちょっとした壁に当たってたから発散させたかったのかな?
暑かったからクールダウンしようとしたのかな?




そそ、簡単ですがお饅頭のレシピを記載しますね。




お饅頭

【材料】(8個分)

 薄力粉           2カップ
 (全粒粉を1/4くらい混ぜても美味しい)
 ベーキングパウダー   大さじ1/2

 てんさい糖         大さじ3
 塩              ひとつまみ
 水              約125cc

 あんこ
 (小豆120gを圧力鍋で煮て、
  てんさい糖・米飴・レーズン等でお好みの甘みをつける) 
 
 片栗粉           適量




【作り方】

 1、あんこを8等分に丸めておく。蒸し器を用意し、フタを布巾で包む。
   オーブンシートをお饅頭の大きさに8枚切っておく。

 2、ボールに薄力粉、ベーキングパウダーを入れて混ぜ合わせておく。

 3、別のボールにてんさい糖、塩、水を混ぜ、2に合わせる。
   粉っぽさがなくなるようにまとめるようにしてこねる。
   
 4、べたつくようだったら片栗粉を打ち粉にして生地を8等分し、
   手で平たく伸ばしてあんこを包む。
   (丸く広げた中央の生地を厚めにしておくと丸めやすい)

 5、表面を片栗粉でならし、キレイな形にする。オーブンシートの上におく。

 6、蒸気が上がった蒸し器に入れ、約15~20分蒸す。





私は大きく作りすぎてセイロいっぱい膨らんでしまいました。。。



中身のあんこはかぼちゃ、さつまいも、栗などを入れても楽しいですね~♪
甘みもお好きなもの&濃度で調節してください。




ザナドゥとカラーセラピー 

  IMG_7269.jpg  IMG_7266.jpg

  IMG_7288.jpg  IMG_7284.jpg






写真左上:ブロードウェイミュージカル・ザナドゥ


 お誘いを受けて、ミュージカルを観て来ました。


 
 始まってから気付いたのですが、ミュージカルを観るのは人生初!
 NYによく行ってた時もミュージカルには全然興味がわかず・・・
 買い物と美術館ばかり行ってたな~。
 一人でミュージカル行っても淋しかったし~。
 



 当たり前なのでしょうが、
 初めはセリフがいきなり歌に変わることにちょっとビックリ。
 


 でも、役者さんの声がとってもキレイだったので、
 歌に流れていくことが自然で心地よい響きでした♪



 英語のミュージカルでしたが、字幕もあるんですね。
 字幕担当はクリス松村さん、
 彼の独特のセンスが光っていて字幕も楽しめました!



 明るく元気な歌声が響いて、喜びと笑顔に包まれるような
 素敵なミュージカルでした!!
 Nさん、お声かけてくださってありがとうございましたー!






写真右上:赤坂のM Cafe de Chaya


 ミュージカルを観る前に、腹ごしらえ!
 赤坂にもM Cafeがあったので行ってきました。


 
 店内のイートインスペースは8人くらい?座れるところがあります。



 私はバジルの緑が鮮やかなごはんのお弁当と、ミネストローネを頂きました。
 


 チャヤさんは彩りを大切にしていますよね~
 茶色になりがちなマクロの食事がカラフルに仕上がっていると
 それだけで食欲をそそられます。



 お味も良かったですよ~♪味、食感、見た目、たくさん楽しめました。
 






写真左下:ミニトマトとブロッコリーのおすまし

 
 夜のスープはおすましを飲むことが多くなってきました。



 寒い時にはちょっとトロミがついたスープが多くて、
 豆を入れたりかぼちゃのクリーミーさをだしたりしていたのですが
 春以降はおすましをよく作ります。



 いつもはワカメ、キノコ、キャベツ、人参、大根などの
 オーソドックスな野菜が多いのですが、
 彩りも食感もいつもと変えて、ミニトマトとブロッコリーを入れました。
 

 
 そして出汁には切り干し大根を使ったので、それも刻んで入れました。


 塩気にトマトの甘みと酸味が利いて美味しい~♪
 ブロッコリーの歯ごたえも、切干のコリコリ感もいいアクセント!



 男の人は彩りとか気にしないよね~っと、勝手に都合よく思って
 忙しい時の我が家では「色」を後回しにしがち。。。



 でも、彼が食卓に向かってくる時に「キレイなものが並んでるー!おいしそう!」
 と言っていたのを聞いて、手を抜いていたことを反省。。。
 そうだった、ベランダに行けばパセリ、レタス、紫蘇があるじゃないっ。



 ベランダ菜園も、もっと増やしたいな~







写真右下:カラーセラピー


 コーチングもやり、カラーセラピストでもあり、子供2人のママでもある、
 友だち:アヤに誘われて、カラーセラピーを受けに行ってきました。


 これまた初体験。
 新宿文化センターで行われたイベントは
 カラーセラピー30分:1000円というお得なもの。


 10本のボトルから左手で6本選び、それを元に話をしてくださいます。


 どんな話かというと、、、
 初めの2本は過去を現していて、次の2本は現在、
 そして最後の2本は未来を現しているというもの。

 
 占いっぽいのかしら?怪しい?なんて、構えていたのですが、
 シンプル&分かりやすい!!!
 カラーが持っている意味を教えてくれて、
 それにまつわる出来事や心理状態を自分で探していくというようなもの。


 潜在意識の中にある気になっていることや、
 何気なく自分が導かれていることに気付かせてくれるような感じです。


 私のヒーリングカラーは「イエロー」。
 これも自分で導き出した色です。


 イエローが表しているのは
 「太陽の光のようなイメージ、明るく楽しんでいきたい
 という意味があるそうです。


 それから自分探しをしている色でもある、とのこと。
 旅に出たいって思ったのも自分探しをしたいからかしら?
 いや、多分ただ旅をしたいからでしょー。。。



 イエローを身につけたり、食べ物にとり入れたりしてみよー♪






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。