スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピザ! 

 IMG_7909.jpg

  IMG_7914.jpg  IMG_8010.jpg







パンの一次発酵が上手くいかなかった生地を使って
ピザを作ってみました。






思いつきで作るので、材料もあるもので!
 
 トマトピューレにオイル、バジル、塩を混ぜてソースにして、
 豆腐チーズは豆腐、にんにく、白味噌、塩、梅酢、オリーブオイルを入れて混ぜ、
 具は玉ねぎ、きのこ、かぼちゃ、夏野菜・・・などを炒めて作りました。




まず、生地を220度くらいの温度で10分焼き、
ソースや具をのせて再度オーブンで5分くらい焼いて完成!!!




生地はうまく膨らんでくれて、フワフワの土台ができました。
上にのせた素材も混ざり合って美味しい~♪




主人も私もパンが好きなのでたまに焼いているのですが、
最近は暑くて焼くもの大変。。。
食べるもの大変。
なのでちょっと敬遠しがちだったのです。




このピザ、主人の反応がものすごく良かったのです。
NY在住の頃に食べていたピザがたまに恋しくなるらしく、
大きいピザを見るだけで小躍りしていました。シンプルな人だ。。。





男性と子供が好きな食べ物ってなんとなく似ている気がします。
子供もピザ好きな子が多いですよね~





普通のパンのように長くオーブンに入れず生地も素材も高温でサッと焼いているので
特に暑い時にはパンよりも食べやすいと思います。





失敗は成功の母ですね、私もこのピザ大好きになりました♪





主人からのリクエストが続き、この2週間でピザを5回作りましたっ
生地は一次発酵までさせておいて、すぐ使う分は冷蔵庫で、
それ以外は冷凍して保存できました。




具はその時によっていろいろ!
トマトソースもチーズや豆腐がなくても、シンプルで美味しいピザはできます。
 
 多めのオリーブオイルで炒めたキノコやアンチョビなどをお好みでのせたり、
 サラダピザっぽくして生野菜やゆで野菜をのせたり、
 トマトソースの代わりに人参と玉ねぎと梅酢で作ったピュレをのせたり、
 ナッツやドライフルーツをのせてデザートピザにしてみたり、
 ・・・




生地もフライパンで焼けばオーブンは入りません。
打ち粉をして生地を広げ、ノンオイルでフライパンで両面焼きます。
その上に具を乗せ、最後にフタをして全体を少し温めれば出来上がり~





生地さえあれば簡単に作れて見た目にダイナミックなお料理になると思います。





ピザで使った豆腐チーズが残っているので、
今日はそれとじゃがいもでポテトサラダにしようかな~







*おまけ*我が家流レーズン酵母の作り方
(これを使って強力粉をこねて生地を作り、発酵させています。)


レーズン酵母

【材料】
 レーズン                  100g
 (オイルコーティングしていないもの)   
 水                      4カップ
 熱湯殺菌した瓶とふた          
 3日~1週間の時間!



【作り方】

 1、瓶にレーズンと水を入れて軽くふる。

 2、そのまま常温で3日~1週間程度おいておく。
   1日に1~2回ふたを空けて空気を入れ替える。

 3、レーズンが表面に上がってきて、シュワシュワっと泡立って、
   炭酸の香りがしてきたら出来上がり。
   冷蔵庫でそのまま保存する。
   毎日ふたをあけて空気を入れ替える。



 *表面やフタの口部分にカビが生えたらアウトかも・・・
   香りに敏感に!お酒のような発酵の香りではなく、腐敗臭だったら注意。
  
 *瓶の底にたまった白い沈殿物は酵母です。


スポンサーサイト

ハゲタカ/ 初仕事/ Lady Salsa/ インド 

 IMG_7970.jpg  IMG_7980.jpg

 IMG_7982.jpg  IMG_7993.jpg





きのうの皆既日食、ちょっとだけど見られました~!!!
ちょうど雲が薄くなった時に裸眼で空を見上げたら
太陽が真っ黒い月に隠れていました。




こういうのを見ると無意識に手を合わせてお祈りしてしまうのは
私だけではないはずっ
神がかったものを感じました。




さて、先週末からの出来事をまとめて書こうと思います。




***************************************




金曜日の夜に映画「ハゲタカ」を観にいきました。




2007年にNHKで放送されていたドラマを映画化したものです。
以前より株好きの父に勧められていたドラマなのですが、
観る機会を逃していました。




ファイナンシャルクライシスが起こった真っ只中で世界を旅し、
生活レベルでの変化を見てきたこともあり、株・金融・銀行・証券・・・
などの動きが気になるようになってきたこのごろ。
(まだ全然分かりませんが)




夫もすごく興味がある映画のようだったので、
ちょっとしたお勉強のつもりで観にいきました。



初めは寝ないようにしなきゃって思っていたのですが、
最後までずっと集中して見入ってしまいました!



大きな日本企業の体制の描写は
まさに日本そのもののような気がします。



金、株、買収などドライな言葉が多い中、
柴田恭平が
「憧れや夢を持っていてはいけないんですか!!!」
と言っていたのが印象的だったな~。



映画は終ってしまったのですが、DVDが出るはず。
ドラマを観てから観ると分かりやすいかも。
観ていない私でも内容は十分に響きました。



日本映画の質の良さに感動していた夫と一緒に
ハゲタカを通じて「日本」の話をしました。
久々に映画を見て、久々に夜眠れなくなりました(子供みたい)。





・・・・・




日曜日は友人夫婦が集まり、うちでホームパーティでした♪


 IMG_7949.jpg IMG_7958.jpg IMG_7955.jpg

 IMG_7959.jpg IMG_7962.jpg IMG_7965.jpg


お料理は、、、
・手作りポップコーン
 (子供も大人も大好き♪手作りすれば油や塩の量を調節できます)

・大豆たんぱくのから揚げとキャロットソース
 (から揚げを少し薄味にして、人参&玉ねぎで作ったピュレを合わせました)

・焼きビーフン
 (万能ネギとえのきのビーフン)

・テンペのエスカベッシュ
 (テンペは先日作り置きした冷凍ものを素揚げして、甘酢にひたしました)

・混ぜごはん
 (コーン、ひじき、ごま、油揚げの混ぜごはん)

・レーズン酵母パン
 (欲張って焼こうとしたらくっついてしまった・・・亀の甲羅のよう)



この他に生野菜サラダとドレッシング、豆腐のペーストなどを作りました。
みんなでワイワイ、お腹いっぱい~



ごはんが落ち着いてきたところで、友達から素敵すぎるプレゼントが登場!




ウェディングケーキ!!!!!
しかも、マクロ仕様~!!!!!
(写真左上)



パーティも式もやっていない私達を気遣ってくれて、
内緒で用意してくれました。
ケーキはチャヤさんにお願いしてくれたようです。



温かくて嬉しくてかっこよすぎる心遣いに、本当に感動して涙が出ました。。。
包丁にリボンまで巻いてくれて、ケーキ入刀!
「新郎新婦の初仕事」です。




友達の一人はカメラ撮影、もう一人はビデオ撮影。
なんとも準備の良い“チーム”でした。
こうして友達の前で嬉しい報告ができるのは、とっても有難いことです。
恥ずかしいやら嬉しいやら申し訳ないやら・・・
とにかく感謝しっぱなしの一日でした。




・・・・・・




月曜日はNさんに誘われて「Lady Salsa」を観にいってきました。




松涛の優雅な雰囲気の漂うオーチャードホール前は
髪の毛を編みこんだ女性や露出度高めの人々で一杯!
会場はすでにキューバを思わせるような雰囲気で包まれていました。



サルサと言えばキューバ!!!
訪れたことのある国の中でも、キューバは特に大好きな国です。



どこからともなく音楽が流れていて、
葉巻を持ったおじいちゃん達がドミノをしていて、
開放された家の窓からは人々が笑顔で踊っている姿が
当たり前のように見られました。



私達にとっては生活に必要なための動きが
彼らには全てダンスになってしまうかのよう。



「キューバの人はお腹の中にいる頃から踊っているのよ」と言うだけあって、
よちよちの子供でもリズムを刻んで体を動かす姿は様になっているんです。




舞台ではキューバの社会的・政治的・文化的歴史を
華麗なダンスと共に振り返りながら進んでいきました。



本当に火がついている葉巻をくわえ、センスを仰ぎ、
ゲバラやカストロのことを語る主役の女性(76歳)がかっこいい!



もちろんダンサーの踊りは言うまでもなく、スゴイ!!!
姿勢、表情、重心、指先に至るまでぶれることなく音楽に溶け込んでいます。
こっちまで笑顔にさせてくれる彼らのダンスに見とれていました。



クライマックスはみんなでダンス!!!
踊りたい人を舞台に上げちゃおうという企画。
会場から踊りたい人を募ったら、いるわいるわ、100人は超えていたように思います。
ダンサーもびっくり!
そしてサルサやっている人が多くてダンスの質の高さにビックリ!!!



その後も会場にいる人全員を立たせて
即席サルサ指導してくれました。
さすが、ノリの良いキューバ人♪
みーんなで踊って笑って楽しんで、空気は思い切りキューバでした。



キューバについての記事を少し書いてありますので、
ご興味のある方はこちらをご覧ください。




そういえば、先日の西邨マユミさんの講演会でもキューバの話が出ました。
マユミさんもキューバに行かれて、有機栽培が盛んな現状や
マクロビオティックな食事をしている現地の様子を色々と観察されてきたようです。



魅惑のキューバ、また行きたくなりましたっ!!!





・・・・・・



火曜日はKMAの1dayクラス、インド料理でした。
(写真左下)



世界一周シリーズの第3弾です。
メキシコ、エジプト、インドと、
今のところ結構エキゾチックな国からのメニューを紹介しています。




ちなみに第4弾はブラジル料理です~!
食材豊富なブラジルのお料理をマクロビオティックに
アレンジしていこうと思っております。



さて、インド料理。
ご紹介したメニューはインドの家庭料理をアレンジしたものです。
インド人のKIのクラスメイト:タリカに色々と指導してもらいました。



スパイスから作るカレーは意外にも簡単!
一度味を覚えればスパイスの量や素材などを好きなように変えていけます。
夏の時期に大活躍のレシピだと思います♪



その他には・・・
 全粒粉で作るチャパティやパラタは朝ごはんにおやつに便利に使えます。
 我が家でもパンよりも簡単に作れるとあって、頻繁に登場します。
 パラタの中身を替えて、バリエーションも楽しんでくださいね!


 サラダは彩りがとってもキレイにできました。
 マスタードシードの美味しさを初めて知った方も多かったはず。
 チャツネに、サラダに、カレーに、上手に使ってくださいね~


 デザートはさっぱりスープ系でした。
 カルダモンの香りがきいてましたね。
 辛味や油を流してくれるようなデザートでした。


 パコラはヒヨコ豆の粉さえ手に入ればとっても簡単!
 ちなみに私はここで↓購入しました。
 ティラキタ





インドの話をしながらお料理をしたのですが、
なんせ奥が深い国、1時間のデモンストレーションではお話しきれませんでした。


 ローカルな人々がとっても優しいこと、
 インド人の家庭のこと、
 インドにいる「神様」のこと、
 ムンバイの満員電車は地獄絵図のようなこと、
 ・・・・・



お料理に関係のないことかもしれませんが、
現地の食べ物がそこに住んでいる人々の燃料になるのですから
社会や文化の観察も勉強になるものです。



インド日記にも書ききれてないところが一杯。
何かの形でアウトプットしていこうと思います。




クラス当日にはインド綿のスカートをはいて、
タリカのママに貰ったガネーシャを持って行きました。
(写真右下)




インドに包まれて、お料理も上手に作れたと思います。




ご参加の皆様、ありがとうございました!!!
またお会いできる日を楽しみにしております。






クシマクロビオティックアカデミー 

  IMG_7933.jpg  IMG_7934.jpg

  IMG_7936.jpg  IMG_7939.jpg





昨日はAdvancedの第2回調理実習でした。




恵比寿のKMAでは4月にテキストが改正されて、メニューにも変化がありました。
体を癒してくれる基本のメニューはそのままに、
華やかなお料理が増えたり、残り物の応用が学べたり、
それから実用的になったところも嬉しい点です。




今回のメニューは

 おはぎ(かぼちゃあん、小豆あん、クルミ味噌あん)
 おからの煮物(春巻きのあんにもなっています)
 こんにゃくの味噌漬け
 春雨サラダ
 長芋と梅のおすまし
 ふろふき大根



おはぎはもち米をすり鉢でついて半分つぶしたくらいで丸めました。
かぼちゃあんは甘味料をつけなくても十分甘いな~と感じました。
小豆あんはそれぞれのグループで好きな味付けをしてもらい、
クルミ味噌あんはコクがある仕上がりです♪




アメリカのKIでもポピュラーなおやつのおはぎは
ボール状にコロコロ丸めたり、レイヤー状にしておはぎケーキのようにして出されていました。
写真右下はおはぎをガラスの器に盛り付けてみました。
ちょっとわかりにくいですが、横から見ると層が見えます。

 IMG_7940.jpg



一番下はかぼちゃの皮の部分のペースト、次にもち米、次は小豆、
上にかぼちゃあんを乗せて、クルミ味噌で文字を書いています。
(AdvancedなのでAD)




おからの煮物は汁気を煮切って春巻きの具になっています。
一人一本ですが、おからの繊維と皮のボリュームで食べ応えがあります。



春雨サラダは夏にピッタリの涼しげな一品。
体から熱をとってくれる春雨とお酢の効いたごまの和え衣が合ってましたね~
これを春巻きの具にしても美味しそう!



春巻きって汁気のないものだったら何でも巻けちゃうところが嬉しいですよね。
そしてメインになるボリュームもある!
私は味がついたごはんを具にしたりします。



おすましは梅の味が爽やかで、お出汁を取りつつ簡単にできるお料理でした。
夏にはお澄ましやポタージュを冷たくして飲むのもいいですね。



ふろふき大根は大根をコトコト30分煮ました。
ぼっとする味です。
シンプルなお料理は体の芯にしみこむような気がします。



こんにゃくの味噌漬けはペーストを塗って2日間寝かせたものです。
このまま食べても美味しいし、白和えの具にしても美味しいです~





おはぎの味付けを自分達で決めて、形を自由に作って、
春巻きを好きなように巻いて・・・などの作業にみなさんの個性が光っていました。
自由に作って楽しんでいらっしゃる姿をみていて、嬉しく感じたりもしました。






・・・・・・



マクロビオティックを知り始めた頃、
バランスをとって、自由に、自分に合うように・・・って言われても、
基本が何かもよくわかってない不安だし、
誰か教えて~!って思っていました。



正解があるものの方がどんなに楽だろう」と考えていたのですが、
今は自分で自分の正解をみつけていくことを楽しいと思えるようになりました。



KIで教えてもらった言葉
理論なき実践は危険、実践なき理論は無駄
というのがあります。



理論や基礎を学ぶことはとても大切です。
(その前に何を基本・軸にするかも大切ですね。)
それをなくして「自由に」と言われても、実は自由に動きにくい。
本も本棚があると一気に整理しやすくなるように、
私達も枠やガイドラインがあるだけでとてもスムーズに動けるんだと思います。



そしてそれを学んだら、学んだだけの行動をすることも大切。
背伸びをせずに、ゆっくりと、理論も食べ物も自分のお腹にストンと落ちたことを
丁寧に観察しながら実践していく。
疑問もたくさん出てくると思うし、分からないことも一杯あると思います。
そしてまた理論の肉付けをして、行動して、学んで、実践して・・・



そのうちに自分のライフスタイルが整ってきて、
知恵なども生まれてくるんだろうと思うのです。





日々実践、日々学習。
今の自分に100%の色をつけず、
いつまでも広い視野で学んでいきたいです。



ご参加の皆様、ありがとうございました!




シカン展 

  IMG_4525.jpg

ペルー、パンアメリカンハイウェイにて






上野の国立科学博物館でシカン展が開催されています。





ペルーに実在したシカン文化は、日本人によって発見されたものなのです。
長年に渡ってペルーにある遺跡を発掘・調査し、
世界的にその功績を認められています!!!




写真左の方はシカン展を手がけたコーディネーターのYさん。
長年お付き合いをさせて頂いている私達夫婦の師匠ともいうべき人です。



シカンのこともYさんに教えてもらいました。
私達が昨年ペルーに行った時にはまだ発掘をしていました。
Yさんから、ペルーの文化・生活・政治・社会のことや、
ペルーから見た日本のことなど、たくさんのことを教えてもらっています。



2006年のナスカ展もこの方が仕掛けています。
写真家&ジャーナリスト&革命家&ヒッピー・・・
という肩書き(?)をもっていらっしゃいます。




今は働く子供たちを支援する活動もしていらっしゃいます。
(リンクにも張ってあります)
私もとても興味があり、昨年は日本で支援している集まりに参加させて頂きました。
このHPは働いている子供達の現実を知る上で大変貴重な情報源になっています。




2003年のペルー旅行で幸運なことにお会いする機会を頂いたのですが、
Yさんに出会うまでとそれからでは美術館や展覧会の見方が随分変わりました。
以前は「自分とはほど遠い珍しいものを眺めていた」ような気がします。




Yさんは、

 「出土品は自分と同じ地球に住んで、
 生活を営んできた感情のある人間が作り出したもの。

 そういう視点で見ると、なぜこれを作り、どのような材料が必要で、
 どうやって作ったのか、・・・など、広く考えをめぐらすことができる。」

とおっしゃっていたのを覚えています。




シカン展は
 「そこに住んでいた人々の社会と生活
というのもテーマになっているようです。



何を食べて、何を信じて、何を大切にして生きてきたんだろう?
私達の生活と比べてみるのも面白いかもしれませんね。




東京では10月12日まで開催しています。
水曜日(女性だけ)や金曜日は入場料がお得なプランもあるようです♪




夏休み前に行きたいな~





3連続 

 IMG_7871.jpg  IMG_7887.jpg
 
 IMG_7900.jpg  IMG_7891.jpg  
写真:左上ースクーリングクラスのお料理(酢豚風テンペ、ヒジキの煮物、にしめ、玄米)
    右上ーマユミさんプロデュースのデザート♪
        ライスミルクのゼリーとキウイソース、アーモンドチュイール
    左下ーかぼちゃのマフィン
    右下ー梅チャーハン、ヒジキサラダ、大豆の五目煮





週末にかけて3日連続でアカデミーのクラスでした。




Basic2、スクーリング、Advancedにご参加のみなさま、ありがとうございました!




3日連続何事もなく終了して、ほっとしております。
アカデミーのアシスタントはとても優秀なので
大いに助けてもらっています、いつもありがとう!!!



短時間のクラスでも40人に視線・注目を浴びていることって
体力奪われるんだなと思います。
緊張したり気負ってしまうと事前準備から力が入ってしまうんですよね。



合気道でいつも「全身の力を抜いて」と指導されてきました。
筋肉の余計な力が入ると気の流れが悪くなってしまいます。
を抜いて、を出して、
自分の現在意識・潜在意識の引き出しを十分に出せる状態であることが
良い状態なんだなと思っています。



思っているのですが、日常生活で生かしきれず
まだまだ修行が足りません。。。




パトリシオ先生は1日2回クラスを担当することも多くあり、
3日連続クラスは当たり前でこなしています。
通訳を担当する時、1日2回のクラスは本当に疲れました。
でもパトリシオ先生はずっと穏やかな柔らかい雰囲気でいられるんですよね~、すごい。




11日はマドンナのプライベートシェフを勤めていた西邨マユミさんの
講演を聞きに行きました。
1時間しか聞けなかったけど、マユミさんに会えてお話が聞けて本当に良かった!
エネルギーが満ちていて愛情深い女性だなという印象を受けました。




そこで健康の七大原則というのを紹介していらしゃいました。




アメリカのKIでもしょっちゅう出てきたものなのですが、
とっても輝いているマユミさんの口から言われると響くものがありました。

 ・決して疲れないこと
 ・欲を持つこと
 ・よく眠ること
 ・よい記憶を持つこと
 ・決して腹をたてないこと
 ・よく喜び、機敏であること
 ・限りない感謝の気持ちを持つこと





疲れないというのは、ハードワークをしても疲れないというのではなく
疲れを貯めることなく少しの休息で復活できるということだと思います。
 


3連続の仕事でしたが確かに寝れば復活できたのでOKかな。



よく眠ることも大切ですよね。
航空会社にいた時は眠るのが下手で、夢もたくさん見ていました。
今は格段に睡眠の質が良くなったと思います。
昼寝が苦手だったのですが、短時間でも眠れるようになりました。



欲求を持つことも適度な欲求は情熱にもつながる大切なことだと思います。
マユミさんが

 「その欲求が自分だけに作用するものでなく、
  できれば他人の為にもなっていればなお良いですね」

と言っていたのが印象的でした。
一人では生きていない世の中、視野を広く持って
みんなの為へとつながっていくことも考慮したいものです。




よく喜び、機敏であることについては

 「大らかでスマートなのがカッコいい。
  物を落としてもサッと拾ったりできる人がいいですね。」

とおっしゃっていました。
暑い中、ダラダラとなってしまいがちな自分にハっとしました。。。
面倒がらずにサッ動ける人間でありたいです。
よく喜ぶことは大好きなんですけどね。




また今週もクラスがありますが、
良い意味で力を抜いて臨める様に自分を整えていきたいです。







りなろびさんのクラス 



品川でマクロのお教室をされているりなろびさんの
8月のクラスを紹介いたします~



りなさんはお仕事で幼児教室やベビーシッターをされていた経験もあるそうで、
子供の為のクラスはお子様連れもOKのようですよ♪



*********************************************************


マクロビオティック チャイニーズ


8月17日(月)11時~14時 申し込み8月10日までです
8月29日(土)11時~14時 申し込み8月22日までです

定員人数各4名  レッスン料金¥3,500です

  ・黒胡麻坦々麺
  ・おからミートボール~きのこの甘酢だれ~
  ・夏野菜のピクルス
  ・ふのりと夏野菜のおろし和え
  ・白胡麻のおはぎ





子どものためのマクロビオティック


8月3日(月)11時~14時 申し込み7月27日までです


定員人数各4名 レッスン料金¥4,000です

お子様連れOKです。もちろんお母様のみでもOKです。

  ・玄米巻き寿司
  ・とうもろこしのハンバーグ
  ・甘い野菜のスープ
  ・あらめとりんごのサラダ
  ・玄米甘酒の白玉きなこ和え(アルコールなし)




マクロビオティックを始めていこう

8月10日(月)11時~14時 申し込み8月3日までです

定員人数4名 レッスン料金¥3,500です

  ・ひえ入り玄米
  ・基本の麦味噌汁
  ・テンペの照り焼き
  ・旬のスチーム野菜
  ・豆腐マヨネーズ
  ・玄米甘酒プティング



場所は、
りんかい線 天王洲アイル駅 徒歩10分
又は、バスの場合
JR品川駅からバスで5分です


お申し込みは、
お名前・ご希望のレッスン・日程・ご連絡のとれる電話番号
をご記入の上、下記の☆を@に変えて
ご連絡お願い致します。


kawabe323☆u01.gate01.com


皆様のお越しを心よりお待ちしております。



**************************************************







*レシピ* どら焼き 

  IMG_7859.jpg





先日、友人が洋風のどら焼きを持ってきてくれました。




どら焼きが大好きな夫は次の日の楽しみにしようと思っていたらしいのです。
ところが次の日にも食べず、その次の日には忘れられてしまい、
気づいた時には4日も経っていました。



冷蔵庫にも入れられないまま置かれたどら焼きは
すでに瀕死状態。。。



泣く泣く「土に返した」のですが、
食べられないとなると(それまで忘れていたくせに)食べたくなる!
ということで夫から「どら焼き」のリクエストがありました。



前々から作ってみたかったので、良いチャンス!
パンケーキの要領を元に、
水分を増やして、生地に甘みをつけて、しっとり感を出して・・・



なんとか出来上がりました~♪



最近気になりだした「膨張材をなるべく使わない」ことも考慮して
豆乳を泡立てたり、炭酸水を使ってみたり(結局このレシピにはないけど)、
ベーキングパウダーでなく重曹を使ったりなど、工夫してみました。



次は豆乳に長芋も入れてホイップしてみようかな~



膨張材を全く使わないことも選べますが、食感なども大切にしたい。
まだまだ工夫できるところもありますが、
これはこれで美味しかったので、レシピを紹介しますね~




どら焼き

【材料】約5個分(生地10枚)

 全粒薄力粉         130g
 重曹            小さじ1/2

 豆乳             175cc
 米飴             大さじ1
 てんさい糖         大さじ2
 なたねサラダ油      大さじ1
 塩              ひとつまみ
 
 あんこ            適量



【作り方】
 1、豆乳、米飴、てんさい糖、油、塩をボールに入れ
   ホイッパーか電動ホイッパーで泡立てるように混ぜ合わせる。

 2、粉類をザルやふるいに入れて1に少しずつ入れる。
   ゴムべらで混ぜ合わせながら滑らかな生地を作る。

 3、フライパンを十分に熱し、油を敷いてペーパーでふき取る。
   生地を流しいれ、大きめの弱火で両面を焼く。

 4、あんこを挟んで出来上がり♪


 *粗熱が取れてからラップに包んで上下の淵の部分くっつけるとどら焼きっぽい。





最後の「ラップに包んで・・・」のところは夫に教わりました。
グアテマラにいた子供時代にどら焼きを作った時、
見た目もホンモノ近づけたくてラップで包んだそうです。



グアテマラ生まれ育ちの夫に日本の伝統料理のことや
四字熟語、ことわざを教わることが多くて面白いです。





・・・・・・



今日は今から恵比寿KMAでクラスです。
昨日はBasic2、今日は通信教育のスクーリング、明日はアドバンス!
ご参加の方々、宜しくおねがいいたします。




そうそう、11日(土)は西邨マユミさんのトークイベントがあります。
詳細はこちら




15時~の回はまだ空いているようです。
私も1時間だけ聞きにいきますっ!





それでは今日も素敵な一日を~♪




ザ・ペニンシュラ 

  IMG_7839.jpg  IMG_7843.jpg

  IMG_7845.jpg  IMG_7854.jpg





ペニンシュラホテルで行われている期間限定ランチに行ってきました。




マドンナのプライベートシェフだった西邨マユミさんがプロデュース。
ペニンシュラのシェフが素敵にプレゼンテーションしてくれます♪




マクロビオティックランチはレストランでも一押しのメニューらしく、
けっこう頼まれる方が多いそうです。




まずはキヌアと厚揚げのサラダ。
キヌアは人参のみじん切りと混ぜてあり、
上に乗っているグリーンと合って彩りもキレイ♪
バルサミコ酢のアクセントも効いています。
素材の組み合わせ方がNYのベジレストランを連想させます。





そしてメインは魚、スズキです。
パリっと焼かれた皮の下の身はとっても柔らかい!
付け合せのとうもろこしのすりおろしとパセリが色鮮やか♪
オリーブオイルと塩だろうと思われるシンプルな味付けでも
素材の味を引き出しているからとっても美味しい!!!





デザートは豆腐のムース。
「豆腐」は全く感じられませんでした。
濃厚でリッチで香り豊かで、しかも後味の良いムースでした。
オレンジの香りやフレッシュフルーツが合いますね~




パンは天然酵母とかマクロ仕様などではないですが、
バゲットやセミドライトマトを練りこんだものなど4種類あって
おかわり自由でした。
オリーブオイルもつけてくださいます♪




味付けや素材はお好みもあるかと思いますが、
ホテルの雰囲気とおしゃべりが楽しかったな~




ホテルの入り口にレストランがあるので休日は混みあっているようです、
予約をした方がよさそう。







・・・・・・


今回はNatural Flow都立大学でもクラスを担当してくださった
YUKARIさんと一緒に行きました。
(お声をかけてくださってありがとうございます!)



YUKARIさんは平日は外資系キャリアウーマン、休日はマクロビオティック講師
というハードスケジュールをこなしていた方です。



お互いの近況報告はランチタイムだけでは足らず・・・
日比谷シャンテの地下にあるチャヤマクロビオティックに行きました。




ここでもケーキを注文!マンゴーのショートケーキ♪
しっとりした生地にシンプルな(?)豆腐クリームとフレッシュマンゴーの
濃厚な味が絡まって、夏らしい美味しいケーキでした。

 IMG_7857.jpg




食べてばかりですが、否定しません。
楽しく美味しく頂きます♪
「入ったものは上手に出す!」がモットーです。




マンゴーと言えば、昨年の旅行中に一番多く食べたフルーツ。
熱帯気候のところばかり行っていたのでフルーツがたくさんあったのですが
その中でもマンゴーはどこにでもあって安いのです。




ナイフだけで簡単に食べられるのも手軽で良いところ。
主人がグアテマラにいた時によく食べていた方法があって、
よく熟したマンゴーを皮を破らないように手でつぶし中身をぐちゃっと柔らかくし、
端の皮の部分を手で親指が入るくらいの大きさに切って
そこに口をつけて吸い込むのです。




これぞフレッシュマンゴージュース!
贅沢な食べ方です。




マダガスカルではマンゴーが一個20円くらいで買えたので
水よりも安い!
よくその方法でジュースを作って飲んでいました。




久々に食べたマンゴーは旅を思い出させてくれました。
よく熟れてて美味しかったな~



ホテルランチもチャヤも、ずっと室内の冷房を浴びていたので
さすがに体が冷えました。
甘いものも水分も一杯とったし。






・・・・・・



夜、主人と一緒に公園に行きました。
7月に入ってから公園には竹の木が用意されていて
そこに短冊がたくさん飾ってあります。




そして私達も短冊を手作りして、持って行きました。
主人は今試験勉強もしているので、合格を祈願してきました。
短冊には近所の子供達の願い事がたくさん書いてあって、

 「年長さんになったら大きくなれますように」
 「結婚できますように」(早いな~)
 「サッカー選手と宇宙飛行士になりたい」

など、みんなの夢が書かれていました。




冷えたし、たくさん食べたし、ちょっと動きたいなと思って
公園を歩きました。
満月も天の川も見えなかったけど、風が気持ちいい夜でした。





サラダ記念日 

  IMG_7835.jpg

   IMG_7824.jpg  IMG_7831.jpg





昨日は「サラダ記念日コンサート」というイベントに行ってきました。
いつもこのようなイベントにお声をかけてくださるNさん、ありがとうございます!



7月6日がサラダ記念日って、初めて知ったのですが
俵万智さんの短歌から由来がきているようです。



ソプラノ歌手と、パーピスト、ピアニスト、マンドリン演奏者が
ポップからオペラまで幅広い音楽を奏でてくれました♪



サラダ記念日にちなんで、会場には地方から届いた野菜が展示され、
休憩時には黒酢ドリンクやワインのサービスがあったりして、
耳にもお腹にも楽しいイベント!!!



そうそう、野菜のソムリエの方がスピーカーでいらしていました。



夏の味覚「桃」についてお話をしてくださいました。
桃の栄養、効能、調理方法、簡単なむき方など、
桃知識をたくさん教えてくださいました。



化学的なカタカナ成分を分かりやすく&実践的に説明してださって、
食べるだけでなく桃の葉をお手当てに使う方法なども簡単に教えてくれました。



最近は野菜やフルーツのスウィーツもメジャーになってきて
自然の恵みに関心を持つ人が増えてきたと思います。



色々なジャンルの方々がそれぞれの活動を通して
もっともっと農作物に興味関心を向けられるといいな~




・・・・・・



写真下はインド料理の試作と今日のおやつです。




カレーはスパイスを調合して作ります。
インド人の友人にアドバイスをもらったのですが、
カレー粉を使わなくても意外と簡単にできます♪


チャパティはうちのランチの定番になっています。
主食に、おやつに、甘くしてデザートに、
全粒粉で作るチャパティは腹持ちもいいんですよね~



今日のおやつは、頂き物のチャヤさんのパウンドケーキ♪
抹茶と小豆が入っています。
当たり前ですが、美味しい!!!
でも、かなりの贅沢を言えば、ほろほろと崩れてしまうので
もう少しフワっとしていると嬉しいな~・・・
なんて、贅沢です。十分美味しいです。



今日は今からペニンシュラのランチに行ってきます♪
マドンナのシェフ:マユミさんプロデュースの
マクロビオティックランチをやっているんですよ~



取材+勉強も兼ねて、行ってきますー!



お教室の紹介 

   平尾さん1   平尾さん2



今年の春にアメリカのKIレベル3を卒業された
平尾さんの教室をご紹介いたします!




特典が魅力的~♪




************************************************************




青山マクロビオティック料理教室



<梅雨を乗り切る 透明感いっぱいレシピ>


お話
五行「木」「火」について。今の季節に取り入れたい食材や調
理方法についてお話しします。


メニュー
1 華麗なる雑穀クリスタルTower 丸いケーキ仕立て
2 すぐできる 唐揚げのスタミナ長ねぎ甘酢あん
3 彩り野菜のグリル ブロンズジュレ
4 とろーり糸引く オニオングラタンスープ
5 玄米


スイーツ
6 青く涼しげなあじさい羹
7 アジアン黄な粉プリン 甘酒ソースがけ


<日程> 
7/10(金)
  11(土)
  12(日)(若干名)

11am~約3時間 (13:30以降の食器洗い不要)
10:45-15:00 会場開放


<料金>
5000円
*初めての方をご紹介いただいた場合、共に1000円引き。(別
々の日に参加されても)


<申し込み先>
 durasaoyama@yahoo.co.jp


<担当>
平尾亜紀子 KIJ認定マクロビオティックインストラクター


<特典>
1、30種類のカップの中からお好きなカップでの穀物コーヒー
  サービス(ペーパーナプキンもお選び下さい)
2、マクロビオティック図書館・・・マクロビオティックに関する
  雑誌や本を100冊以上取り揃えています。クッキングの
  後はリビングでゆっくりご覧下さい。
3、アメリカ Kushi Instituteのビュッフェや授業の写真をご覧下さい。



*******************************************************





青山ベジカフェ 

  aoyama vege cafe1    aoyama vege cafe2
              aoyama vege cafe3





カフェの紹介です~





1日だけの営業だそうですが、それではもったいないくらいの内容です。
マクロスウィーツのお店を出されている平田シェフのところで
勉強されたメンバーがお料理を担当していらっしゃいます。




いつの時間帯に行こうか考え中・・・ランチも良いしケーキも美味しそう!
お時間の合う方、ぜひ足を運んでみてくださいね♪




***********************************************************



7月31日(金)、1日だけの特別Cafe、『青山ベジカフェ』を開店します♪



『青山ベジカフェ』では、皆で楽しめるマクロビオティックベースの穀物野菜
ランチ&スウィーツをご用意してお待ちしています。

マクロビオティックを実践している方も、そうでない方も、ほんのひと時、楽
しんで頂ければ嬉しいです。
(動物性食品、卵、乳製品、白砂糖は使用しません。)

お時間のある方は、是非、お立ち寄り下さいね♪



日時: 7月31日(金)11:00-16:30(16:00 LO)

場所: 渋谷区渋谷 Coalabo Cafe
http://www.colabocafe.com/modules/tinyd0/index.php?id=1



メニュー:
■Lunch Menu (11:00-14:00(LO))

□涼やかご飯プレート 1,200円
・コーンライス
・大豆たんぱくのエスカベッシュ
・夏の寒天 梅ソースがけ
・大根と山芋のミルフィーユ、アマランサスソ-ス
・スプラウト&味噌漬け豆腐の海苔ロール
・もちきびと夏野菜のスープ


□天然酵母のふわふわパンプレート 1,200円
・天然酵母パン(胡麻のミニ食パン、カンパーニュ)
・車麩とひよこ豆の香草パン粉焼き マトソース添え
・副菜3品&スープ(同上)



□スウィーツ・セット(お好きなスウィーツ単品&ドリンク、800円)、スウィ
ーツ単品(500円)、ドリンク、テイクアウト・メニュー(天然酵母パン、焼
き菓子等)もご用意しています。



■Tea Time Menu (14:00-16:00(LO))

□青山ベジカフェ スウィーツ・プレート 1,500円
(ケーキ、プリン、アイス、焼き菓子のスウィーツ盛り合わせ。
お好きなケーキの組み合わせ・アイスのソースを選べます。
 三年番茶 or 穀物コーヒー付き)

※ケーキ+プリン
 A ガトーショコラ + 抹茶プリン
 B フランボワーズのババロア + とうもろこしのプリン
 C キャラメル ナッツ サレ + ココナツブランマンジェ マンゴーソース添え


※バニラアイスクリーム + お好きなソース
(チョコレートソース、キャラメルソース、ブルーベリーソース、ラムレーズ
ン)

 
※椎茸と昆布のバー&レモンピールと胡椒のバー



□スウィーツ・セット
(お好きなスウィーツ単品&ドリンク、800円)


□スウィーツ単品(500円)
※ガトーショコラ 
※フランボワーズのババロア
※キャラメル ナッツ サレ
※トライフル4種類(ベジ、フルーツ、カフェ、抹茶からお選び頂けます)


□ドリンク、テイクアウト・メニュー(天然酵母パン、焼き菓子等)もご用意
しています。



**************************

『青山ベジカフェ』では、ご予約も受け付けています。
ご予約は、各回先着10名様まで承ります。


■予約受付開始: 7月13日(月)10:00~


■予約時間(お食事は1時間半とさせて頂きます)
(a)11:00-12:30 Lunch Menu
(b)12:30-14:00 Lunch Menu
(c)14:00-15:00 Lunch Menu & Tea Time Menu
(d)15:00-16:30 Tea Time Menu

確実にお席を確保したい!という方は、
是非 ouchi-life☆mist.dti.ne.jp宛てに(☆を@に変えて)
以下の事項をご連絡頂ければ幸いです。

(1)氏名(2人以上のご予約の場合は、代表者の方)
(2)予約人数(差し支えなければ、他の方のお名前もお願い致します)
(3)予約時間帯
(4)メールアドレス(代表者の方)
(5)電話番号(携帯)(代表者の方)
(6)『青山ベジカフェ』をお知りになったきっかけ
(○○さんの紹介、○○のBlogを見て、など)
(7)事前に希望がある場合は、希望のメニュー(ランチ・プレート、スウィ
ーツ・プレート等)
(事前にご希望のメニューをご連絡頂いた場合には、確実にご用意させて頂き
ます。ご来店されてからのご注文も可能ですが、ご希望のメニューが売り切れ
になる可能性もございますので、予めご了承頂ければ幸いです。)


なお、席数に限りがあり、ご相席とさせていただく場合もございます。
皆様のご理解を頂きますようお願い致します。




*************************************************************




今日のランチ 

 IMG_7788.jpg  IMG_7792.jpg

 IMG_7793.jpg  IMG_7798.jpg






今日は前の会社の同期が集まってホームパーティでした~♪




作ったものは、
 レーズン酵母パン
 混ぜ寿司
 人参と水菜のシーザーサラダ
 フライドポテト
 大学芋
 スクランブル豆腐
 カレーペースト
 クスクスケーキ
 


それぞれの子供達も来てくれたので、
お料理も子供が食べられるようにちょっと工夫。
全体的に塩気を少なくして甘みを強調してみました。



子供達の食べ物はまだまだ勉強不足。
自分の甥っ子の好きなものは分かるけど、
子供特有の傾向を知りたいのでこういう時に感想を聞きだしています。



妊娠・出産・子育ての話も色々と聞いとかなきゃ。



今日のヒットだったお料理は混ぜ寿司かな。
黒米を入れて明るい色にしただけで玄米という抵抗が少なくなる気がします。



ごはんに梅酢をまぶし、油揚げと人参を煮たものを混ぜ、
きゅうりの塩もみを混ぜ、シソをトッピングしました。
きゅうりとシソが爽やかで夏らしい♪
梅酢がなくても梅干を混ぜこめばOK!



カレーペーストは昨日の試作のカレーがしょっぱくなってしまったので
変身させました。
トマトピューレを混ぜてフードプロセッサーにかけました。
これがポテトにつけても、パンにつけても美味しい!!!
カレーなる変身です。



みんなが「マキのお料理食べてキレイになって帰ろう~♪」
って言ってくれてたのが嬉しかったな~
体も心もデトックスできたかしら。



試作やら仕事で忙しかったけど、
笑って食べておしゃべりして、いい時間を過ごせました♪
友達との切磋琢磨・叱咤激励も嬉しいものです。




お!雨がやんだようです。
今から歩き&走りに行ってきまーすっ



エジプトクッキング♪ 

  IMG_1949.jpg
写真:ギザのピラミッド





昨日はKMAにてエジプト料理クラスでした。
(残念ながら写真を撮り忘れました・・・)






ご参加の皆さま、ありがとうございました!!!




エジプト人にアドバイスを受けつつマクロ仕様のレシピを作りましたが、
もっと「エジプトっぽく」したい時には
油分と塩とスパイスを増やして作ってみてくださいね♪




エジプトの食から広がる文化の話をしながらお料理をしました。
各国料理はその地に住んでいる人が
どのように生きているかが反映されるので面白いです。




7月21日にはインド料理のクラスを開催します。
KMAではその他にも楽しい1dayクラスがたくさんありますよ~





マクロなインド料理は今試作中ですが、
インド在住の友人:Tarikaから色々アドバイスをもらってレシピを作っています。




インド滞在時には毎日マクロビオティックなインド料理を作ってくれました。
普通のインド料理はかなりの量のスパイスが入りますが、
マクロな彼女の料理は少な目です。
その分素材の味が残っていて食べた後も体に優しい!




そんなインド料理を作るべく、今日も試作頑張りますっ!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。