スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末ですね~ 

*********************************************

2010年、1月のレッスンをご紹介しています。
詳細はコチラをクリックしてください!


*********************************************




 IMG_9387.jpg  IMG_9035.jpg

 IMG_9061.jpg  IMG_9068.jpg






あと3日で2009年が終りますね。




先日から大掃除だ~!大変だ~!と覚悟して取り掛かったのですが、
クリスマスパーティや忘年会でお客様がいらしてくださったお陰で
大掛かりにやらなくても済んだように思います。





11月から教室も始めたので常に散らかさないというクセがついていたのか、
今年はとっても楽でした♪





人に出入りがあるという事は空気も動きます。
きれいな空間は「気」の流れも良いので、ハッピーももたらしてくれるように思います。
「気」は人の体にももちろん影響を与えると思います。
声の振動が人の耳に届くように、
「気」などの小さな振動は体の70%以上を占める水分に伝わっていると思うんです。
家にも体にも良い気を流して、2010年を迎えたいです♪





写真は忘年会の一幕、それから公園で撮ったものです。




忘年会も昨日を持って終了しました~。
なかなか会えない友人や海外からのお客さんなど、
たくさんの方にお会いできて本当に楽しいパーティシーズンでした♪




写真左上の子供達はとっても可愛い双子のガールズ。
マクロの食事もたくさん食べてくれました。
子供にお料理を作るのって、けっこう緊張します。。。
悪気は全くなく正直に「美味しい!・美味しくない!」って言ったりしますよね^^;






今年を通じて子供達(2歳~5歳)に好評だった料理は・・・

・白神こだま酵母のパン
・かぼちゃ、さつまいも、ブロッコリーなどの茹で野菜
・ジャガイモのフライ
・わかめふりかけを混ぜ込んだ玄米おにぎり
・リンゴジュースの寒天ゼリー
・ソイミート(大豆たんぱく)のから揚げ

などです。
甥っ子や友人の子供達に色々試食してもらって、
来年はもっとバラエティを増やしていこうと思います。





写真右上は池にいる鴨たちが草を食べているところ。
草、食べるんでですね~!彼らを見て初めて知ったかも。
サラダブッフェを楽しんでいました。





下の写真は以前にも紹介したタミー
夕方は見かけることが少なくなりましたが、
昼間に公園に行くと日向に寝そべっています。





「タミー♪」と言いながら近づくと
「撫でて~」と言っているかのようにすぐにゴロンと横になります。
12月に入ったくらいから、変なセキをするようになったタミー。
ちょっと心配です。





でもエサは相変わらず良いものを食べているようで、
19時くらいに公園を走っていると自転車に乗ったオジさんが
缶詰のエサを開けてあげているところを何度も目撃しました。





タミー、来年も宜しくね!





スポンサーサイト

1月のレッスンをお知らせします 

  IMG_8577_20091226100008.jpg








2009年もまもなく終わりに近づいていますね。




わが家では少しずつ大掃除にとりかかっています。
今日はキッチン、トイレ、バスルームをきれいにしました。
流れる空気までもキレイになったようで、気持ちがいいですね~
重曹、クエン酸、アルカリウォッシュが大活躍でした!





さて、2010年1月のレッスンをお知らせいたします。
一年の始まりに新たな目標と行動指針を立てるのに役立つ
「九星気学」の講義も開催します!





アメリカのKIで長年講師をしていらっしゃった坂口直樹先生をお呼びします。
九星のことだけでなく、色々な疑問もぶつけてください。





マクロの理論は机上で学ぶだけでなく、
自分自身が作っていくライフスタイルそのものだと思います。
そのための「自分で考える」という作業が必要です。
坂口直樹先生はその「自分で考える」きっかけ、方法、大切さを教えてくれます。





その他お料理のレッスンもありますので、詳細をご覧ください。





******************************************************************


◆◆◆ 九星気学を知る ◆◆◆
 講師:坂口直樹


「私たちが先天的に生まれ持ったエネルギーとは・・・?」


 ・天地のあらゆる気や大きな自然の流れを「九つのサイクル」に分けて、
  生まれ持ったエネルギー、方向性を知る・・・まさにマクロビオティックのダイナミック!

 ・講師はアメリカのクシインスティテュートで九星気学、発酵学、加工食品のクラスを
  長年担当していたマクロ歴20年以上の坂口直樹氏です。
  九星以外のこともどんどん質問してください!

 ・自分だけでなくご家族やご友人の生年月日の照らし合わせて、
  運勢を見たり、計画を立てる指標にしたり、周囲の相関図の新たな切り口にしたり、
  あらゆるシーンにお役立てください。

  参考)方位学は含みません。
     2006年12月に都立大の教室で開催した講義と同様の内容になります。




【内容】九星気学のレクチャー、質疑応答、マクロビオティックランチ

【日時】下記の中からご都合のよい日時をお選びください。

       1月15日(金) 11:00~16:00→残席わずか
       1月16日(土)  11:00~16:00→満席です。キャンセル待ちで受付中!
       *途中、食事休憩をとります。



【受講料】7000円(講義・食事代込み)

【担当】坂口直樹、児嶋真紀子









◆◆◆think GLOBAL! eat LOCAL! 地球の食べ方~韓国~◆◆◆
 講師:児嶋真紀子(旧姓:小堀)


 各地を食べ歩いた味をマクロ風にアレンジしてご紹介します。
 野菜が豊富なの韓国料理、
 ヘルシー且つちょっとスパイシーなお料理で新陳代謝を促しましょ♪


【内容】
  ・わかめのモチモチちぢみ
    (おかずにもスナックにもなるちぢみ)
  ・にらと豆腐の簡単クッパ
    (玄米も入った具だくさんの韓国版雑炊)
  ・野菜たっぷりチャプチェ
    (春雨を使った辛くない韓国料理)
  ・ホットック
    (発酵させた生地をフライパンで焼いた甘いおやつ)
  ・コーン茶


【日程】

   
   1月20日(水) 11:00~14:00
   1月23日(土) 11:00~14:00→満席です。キャンセル待ちで受付中!
   1月24日(日) 11:00~14:00→残席わずか


【受講料】4500円


【その他、持ち物など】
   ・自己紹介→デモンストレーション→調理実習→試食→片付け 
   ・持ち物
     エプロン、手拭タオル、三角巾など髪の毛をまとめるもの
     筆記用具、持ち帰る方はタッパーなど 







◆◆◆think GLOBAL! eat LOCAL! 地球の食べ方~アメリカ~◆◆◆
 講師:児嶋真紀子(旧姓:小堀)

 各地を食べ歩いた味をマクロ風にアレンジしてご紹介します。

 マクロやベジタリアンが多いアメリカでは
 基本的且つ和な食材をファンシーにするアイデアもいっぱい!
  
 冬のおもてなしにも使えるレシピを楽しんでください!
 (12月のレッスンと同様の内容です。)



 【内容】
  ・旬野菜たっぷりのベジタブルパイ
    (大きめカットの野菜を生地でおおってオーブンで焼きます)
  ・白菜とキノコのチャウダー
    (トロトロ白菜と貝っぽい食感のキノコで)
  ・グレインスクエア
    (押し寿司を洋風にアレンジ)
  ・かぼちゃ&アップルグラタン
    (デザートは温かくして冬仕様)



 【日程】

   1月31日(日) 11:00~14:00→満席です。キャンセル待ちで受付中!


【受講料】4500円


 【その他、持ち物など】
   ・自己紹介→デモンストレーション→調理実習→試食→片付け 
   ・持ち物:
    エプロン、手拭タオル、三角巾など髪の毛をまとめるもの
    筆記用具、持ち帰る方はタッパーなど 
 



*****************************************************************

◆お申し込み方法:
 ・お名前
 ・ご住所
 ・ご希望のレッスン
 ・日時
 ・連絡の取りやすい電話番号

 以上をご記入の上、下記のメールアドレス宛てにご連絡ください。
  

  naturalflow2006@yahoo.co.jp   
  

  *時々通常のメールでもスパムメールに入ってしまうことがあります。
   メール受信後2日以内に返信いたしますが、返信がない場合には
   恐れ入りますがこちらの記事のコメント欄にその旨をご記入ください。
   (「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れてください)

 
◆場所:東京都北区
     埼京線各駅停車 浮間舟渡駅 徒歩1分
     (※追って詳細をお知らせします)

◆定員は6名です(先着順)

◆材料の調達状況により内容の一部が変更になる場合があります

*****************************************************************




2009年もブログを見てくださり、教室に参加してくださり、
本当にありがとうございました!!!


来年もどうぞ宜しくお願いします!




*受講料の一部はグアテマラの子供達、
 ペルーの働く子供達の支援に当てられます。
 一人一人の未来につながるような支援をしたいと思っております。


メリークリスマス! 

 IMG_9354.jpg  IMG_9360.jpg  

 IMG_9382.jpg  IMG_9366_20091225143320.jpg






メリークリスマス!
街全体がキラキラ(ギラギラ?)してますね~。





師走は何かと忙しいと言いますが、
私の場合は具体的なことだけでなく気が焦っているような感じです。
そんな時こそ合氣道の精神!
氣を落ち着けて、心の波をじっと見据えて穏やかにして・・・





 「物体の重みが、その落ち着くべき所、
  即ち、最下部に落ち着いた身体の状態を落ち着きという。


という教えがあります。
よく読むと当たり前のことなんですけどね。
でも氣が上がっている時や焦っている時って体もとても不安定。
体の重みが下に落ち着いていれば心の落ち着きも得られるし、
逆に心が落ち着いていれば、身体も自然に落ち着くと思います。




合氣道は技だけでなく、精神的な教えが実用的で役立っています。




先日は道場での忘年会をに行ってきました。
以前の道場と違って、畳が敷かれてて広いところが気にいってます。





下は5歳から60歳以上のベテランまで、総勢50人くらい集まりました!
役割分担をし、みんなでお料理をして道場で食べました。
私はおにぎり班になったので、お米を研いで炊くところからはじめました。





こんな時こそマクロなものを紹介しようと思い、
玄米おむすびを作っていきました。
自家製の梅酢を混ぜ込んで、自家製味噌とくるみを具にして
玄米を圧力鍋で炊いてもっちり食べやすく仕上げました。





普段はお稽古仲間なのであまり個人的な話までできないのですが、
今回はごはんを食べながら色んな方とゆっくり交流ができました。






マクロを勉強し啓蒙しているという話をすると
お話した方全員がマクロを知っていて、しかも実践されている方が多くてビックリ!!
合氣道とマクロな考えは似ているというか同じ源流な気がします。
玄米おにぎりも大人気で嬉しかったです。





今年のお稽古は終わりですが、
また来年も技を磨いてお稽古に励もうと思います♪







・・・・・・



プライベートなことですが、昨日は夫婦の大切な記念日でした。
主人がサプライズを用意してくれて、
リッツカールトンに行って来ました~!





クリスマスとは何の関係もない記念日なのですが、
六本木周辺はイルミネーションがキレイで
お祭り騒ぎな雰囲気に便乗して楽しんできました。

 写真左上-ミッドタウンのイルミネーション
 写真右上-六本木ヒルズで開催していたドイツフェアのイルミネーション
 写真下-リッツカールトンにて





リッツカールトンは10年以上前からマクロビオティックの食事を
取り入れていますが、東京のリッツではメニューにはないみたいです。
朝食ビュッフェの時シェフの方に食事制限をしている旨を伝えたところ、
材料のことを丁寧に教えてくださった上、卵・乳製品が入ってないパンを温めて
テーブルまで持ってきてくださいました。





さすがのサービス!
その他にも細かい気配り、声かけ、笑顔が嬉しかったです♪
身だしなみ、姿勢、品格・・・など
見てて気持ちいいスタッフのサービスを受けて思い出に残る滞在になりました。
良い勉強にもなったな~





わが家の冬はお互いの誕生日があったり記念日が多いのです。
その度に豪華なお祝いは必要なし!と思っています。
まず破産してしまいますし^^;、
私は金銭的な豪華さよりも思いや心の表現の方が気持ちがいいです。





昨日もこんな贅沢していいのだろうかと、貧乏性な私はドキドキ・・・
だからと言って、土日もなく毎日朝から夜まで勉強&仕事している主人とは
こうやって大きな息抜きをしないと二人で過ごす「オフ」がないこのごろ。。。





土日に関係のない生活にすっかり慣れてしまっていますが、
一週間のリズムってよくできているなと思います。
5日働いた後に2日休む、オンとオフの調整がしやすいのかなって思います。
食事もほぼ毎日&毎食作って家で食べていますが、
たまの外食も二人にとって良いオフになりますよね。





結婚して約9ヶ月、二人の時間の大切さを改めて感じました。
昨日は記念日をきっかけに、普段は深く話さない将来のことを話したり
子供のことを話したりしました。
「へ~、こんなこと考えているんだ~」と、
日常ではなかなか出てこないお互いの一面を垣間見ました。





またしばらくオンとオフが不規則な生活が続きそうですが、
ちょっとした生き抜きを上手にとって
日常を楽しんで過ごしていこうと思います。






次は主人の大学院合格祝いができることに期待したいです~!






恵比寿でクリスマスパーティ 

 IMG_9303.jpg  IMG_9292_20091221101541.jpg

 IMG_9296.jpg  IMG_9306.jpg






昨日はアカデミーのパーティでした~♪






担当したクラスでお会いしたことのある生徒さんがたくさん
いらっしゃっていて、クラスとは違う雰囲気の中で
色々とお話させて頂きました。





講師仲間も来ていて、南先生夫妻、渡邉先生(もうすぐ出産!)、
パトリシオ先生などと久しぶりにゆっくりお話も出来ました♪





主人も一緒に行ったので、男性の方と

「どうやってマクロに慣れていったのか」
「うちの奥さんが作るマクロの食事」
「お酒、ジャンクフード、外食・・・」

などについて話をして盛り上がっていました。
主人の横で少し話しを聞いてたのですが
男性は男性なりの悩みや考えがあるんだな~と改めて知りました。





私は主人の食事は、
何はともあれ「美味しい!」ことを第一に考えて作ります。

「この野菜のエネルギーは~、栄養は~、、、」
「陰陽のバランスで言うとこのお料理は・・・」

なんて、主人にとってはどうでもいいことなんです。
(乱暴な言い方ですが)
だから、彼の状況を見て素材を選んで
それをなるべく派手な感じにして味付けを気持ち濃い目に料理しています。





さてさて、お楽しみのお料理は期待通りにとっても美味しかったですー!
アシスタントが腕によりをかけて作っただけあって
見た目も味も素晴らしい!
主人も大いに喜んでいました。





彼女達に話を聞いたら

「いつも食材の準備が主な仕事なので作るところまでいかないんですけど、
 今回はたくさんのお料理を最後まで作れて楽しかったです♪」

と言っていました。






全部美味しかったのですが、その中でも私のお気に入りは
「ベジタブルピンチョス」。写真の左下にある一口サイズのお料理です。
厚揚げを土台にしてその上にBBQソース、野菜が乗っています。
食べやすいサイズで、彩りもキレイで、パーティにピッタリですよね~




主人のお気に入りは「野菜とベジミートのから揚げ 甘酢あんかけ」。
甘酢が揚げ物をさっぱりさせてくれて、たくさん食べれちゃうらしいです。





パーティではクッキングコンテストやゲームなどのイベントもありました。
8人チームで行われた「野菜の花当てゲーム」、「小豆つかみゲーム」では
なんと私がいたチームが優勝!!!
商品に自然栽培の野菜を頂いてきました♪

 IMG_9314.jpg



ごぼうのように見えるのは「根わさび」だそうです。
ホースラディッシュの名前でも知られているものと同じかな。
薬味として使うのはもちろん、しょうゆ漬けにしてみようかなと思います。








2日連続パーティで少しお腹が忙しい。。。
昨夜のごはんはスープだけにしておきました。
次のパーティにも万全の体調で行くぞー!!!




お会いした皆さま、
とっても楽しい時間を共有させて頂きありがとうございました♪
またお目にかかれる日を楽しみにしています^^







パーティシーズン 

 IMG_9264.jpg  IMG_9274.jpg
 
 IMG_9271.jpg  IMG_9269.jpg







いよいよわが家もパーティシーズン突入です!





金曜日は義叔父の誕生日をお祝いしに自由が丘へ行きました。
場所は「頂好」という中華料理店。
中華だと化学調味料が気になるところですが、ここは使っていないんです~
味も薄味、海鮮・野菜を使ったメニューも多くて、
お肉が入っているものでも依頼すれば抜いて調理してくれます。





主人の両親はグアテマラに住んでいるので、
義叔父・母は主人にとって東京の父母のような存在。
これからも元気でいてもらいたいものです!






そして昨日は友達との忘年会&クリスマスパーティ♪
みんなでお料理を持ち寄りました。




私が持っていったもの・・・

 ・フォカッチャ
 ・大豆たんぱくのから揚げ
 ・ひじきとクルミのディップ
 ・塩辛(主人の得意料理)
 ・大根のぬか漬け
 ・ココアのズコット風ケーキ
 





最近のパーティでは作るものが同じになってきている気がする・・・
よく集まるメンバーなので違うものを持っていかなきゃと思っていたのですが、
大豆たんぱくを使ったものはいつも好評だったので繰り返しでもOKかな~






率直な感想を言ってくれる友達なので、試作品も作っていくと勉強になります。
今回はケーキを試食してもらいました。

 IMG_9288.jpg



イタリアの大好きなデザート:ズコットをイメージして作りました。
外側のデコレーションは省略・・・ちょっとシンプルですが、
豆腐クリームの中身はココアの柔らかめのスポンジ、
豆腐のムース、クルミ、リンゴを入れてみました。
ちょっと柔らかすぎて切る時に崩れてしまいましたが、
味は「おいしい!」と言ってもらえました♪




私の殺風景なケーキだけでは淋しいので、クリスマスっぽいのも買って行きました。

 IMG_9286_20091220100637.jpg  IMG_9285.jpg




マクロのケーキ屋さんは残念ながら近くにありません。
マクロでなくても素材や質にこだわっているケーキ屋さんがいいですよね。
それにしてもデパ地下でたくさんのケーキを見ているだけで楽しい!
デコレーションが凝ってて勉強になります。





今回の私ケーキはてんさい糖とオーガニックの黒糖を合わせて使ってみました。
「マキのケーキにしてはちゃんと甘いね」と言われました。
やっぱり砂糖は甘みが強いのかな。




それから甘さがすっきりしているという感想もありました。
ベタっとしないというか、後に残らないというか。
コクもあって、メープルよりもお手頃で、質も良く、
量的に少しで良い甘みが出るので、
私はオーガニックの黒糖がちょっと気に入りました。





ケーキはまだ試作が必要かな。
試食担当はもっぱら主人ですが、できればいろんな人に感想を聞きたいもの。
年始にかけてパーティが続くのでたくさん試作していこうと思います!






今日はクシマクロビオティックアカデミーのパーティです。
恵比寿のSPAZIOでお会いしましょー♪





地球の食べ方~アメリカ~ 

 IMG_9249.jpg  IMG_9251.jpg

 IMG_9242.jpg  IMG_9257.jpg





今日は自宅教室の日でした。
13日に続いて、「地球の食べ方~アメリカ~」と題して、
アメリカっぽいマクロなお料理を作りました。
地球の食べ方・・・なんて偉そうですが、
世界のお料理をマクロな感じにアレンジしたものを紹介しています。






メニューは・・・
・旬野菜たっぷりのベジタブルパイ
・グレインスクエア
・白菜とキノコのチャウダー
・かぼちゃとアップルグラタン





お陰様で好評だったので、
来月も1レッスン設定しようと思っています!
お楽しみが減ってしまうので、写真は一部だけ載せますね。



 パイは大きなお皿で焼きました。
 モミの木の黒胡麻が可愛いですよね~♪中はアツアツの野菜がたっぷりです。


 グレインスクエアは流し缶で押し寿司風にしようと思ったのですが、
 一人ひとりセルクルで抜いて作りました。
 写真の左下は生徒さんが余ったごはんで小さなおにぎりにしてくださいました。


 チャウダーはキノコが貝っぽい食感を出してくれて、歯ごたえも楽しいです。


 デザートはあったかいまま頂きました。
 かぼちゃの皮と種の飾りつけがかわいい~





季節柄、食べ過ぎてしまう機会が増えると思いますが、
今日のメニューだったら野菜がたっぷりで作り方もシンプルなので、
食べすぎちゃってもそんなに重たくないと思います。




昨年から各国のお料理をマクロ風・ヘルシーにアレンジしてクラスを作っています。
自分で行ったことのある国のお料理というのを基本にしているのですが、
お料理を学ぶだけじゃなくその国・土地のことも知ってもらいたいと思っています。





なので、今回はアメリカの食べもの事情をみなさんと一緒に考えてみました。
たくさんの人種がいる移民の国の食事を一括りにすることは難しいですが、
人や社会をよく観察することで
どんなものを食べているのか想像をめぐらすこともできます。





来月はどこの国のお料理にしようか考え中。。。
試作も楽しいものです♪





「地球の食べ方~アメリカ~」にご参加のみなさま、
ありがとうございました!!!




KMAのクリスマスパーティ 

 IMG_7657_20091214183757.jpg  IMG_7647_20091214183811.jpg
 
 IMG_3707_20091214183959.jpg  IMG_7672_20091214183828.jpg
写真:左上-2年前のクリスマスパーティで作ったマクロケーキ♪
   右上-友達宅の可愛いクリスマスオブジェ
   左下-サンフランシスコで撮ったクリスマスツリー
   右下-アカデミー下のマルシェで販売されたブッシュドノエル!






講師としてお世話になっているクシマクロビオティックアカデミーでは
12月20日にクリスマスパーティを開催するようです!





しかも、今回の会場はあの有名家具会社:カッシーナのビル!
友達が以前勤めていたことがあって会社に入れてくれたことがあるのですが
コンクリートと木がうまく調和していて素敵なところでした~





食べ物も充実してますよ~!以下、HPから抜粋してみました。
【パーティメニュー】
長芋のポテトサラダ風、厚揚げと冬野菜のピンチョス~BBQソース仕立て~、
色彩り野菜とベジミートのから揚げ 甘酢あんかけ、
車麩のオーブン焼き~香草仕立て~、
特製ベジローフ~マスタードソースと共に~、
バジルライスコロッケ、ひじきと根菜のパエリア、
フムスのフィンガーサンド、4種のきのこと Tofuのベジキッシュ、
華やかケーキ寿司、モン・ブラン・オ・マロン 他・・・





詳細はコチラをクリックしてください。
空席はまだあるようですが、お早めにお申し込みください。





私も参加します!主人と!
クラス時間以外でゆっくりお話できることも少ないですし
クラスの内容以外のことをお話する機会もなかなかないので、
できるだけたくさんの方とお話したいと思っています。
どんどん話かけてください♪主人にも!






今から楽しみ~♪







外資系金融会社の方たちと子供達 

  20091211203950(2).jpg 20091211203931(2).jpg






昨日はKMAでクラスでした。





外資系金融会社のボランティア活動の一環で、
児童施設の子供達を招待してのマクロ料理教室を担当させて頂きました。




昨夜は冷たい雨で寒かったですが、クラスは盛り上がりましたよ~!




メニューは皆で作れて、簡単で、見た目にキレイなものを考えて・・・

 ・玄米太巻き寿司
 ・かぼちゃのポタージュ
 ・豆腐のキッシュ
 ・フルーツゼリー




太巻き寿司は一人ずつ、自分で巻いてもらいました。
巻くとか、つめるとか、手作業があると楽しいですよね~♪ 
子供達の手をとって教えながら、大人も一緒に楽しんでいるようでした。




料理を一緒に作ると、
初めて会った人同士でもすぐにお近づきになりやすいかなと思います
海苔巻き作りが初めての方がほとんどだったのですが、
子供も大人もごはんツブを手に一杯くっつけながら真剣に巻いていました。
その人を表しているかのような海苔巻きの状態が面白くって
みんなで笑ったりしていました。





外資系金融会社とあって、インターナショナルな方が多かったのですが、
みなさん日本語が完璧!
敬語もちゃんと使えててすごいな~と感心していました。
クラスは日本語でしたが、みんなちゃんと理解してくれました。




終始、笑顔のある楽しいクラスでしたが、
このクラスのテーマは「食と栄養」。
2時間半のクラスにレクチャーも入れて、実習も入れて、
マクロの初心者向けの説明も入れて・・・となると、けっこう大変。




依頼されてからずっと、何を話そうか考えてきたのですが
早口でたくさん話すよりも、百聞は一見にしかず!
今回は写真を資料に使ってみんなで見て一緒に考えていくことにしました。





「Hungry Planet」という本(写真集?)があるのですが、
そこには世界各国のとある家庭の一週間分の食べものが載っています。
いわゆる先進国と言われている国と発展途上国の写真を見比べて、
感想を言ってもらいました。


 「飲み物がいっぱいある~」
 「アメリカ食べ過ぎだ!」
 「すくなーい・・・」
 

などなど、それぞれに声が上がりました。




食材一つ一つや、家族の表情、家庭の様子など
細かいところまで見ていくとその国の経済・社会が見えてくるようで面白いです。
今回は大雑把なところから感じられることから
マクロビオティックの考えにつなげていきました。






クラスの最後に、「夢はなんですか?」という質問をしてみました。
 
 子供:「看護士になって、世界の人たちを救いたい」
 大人:「ずっと夢だった映画を作りました。
     次はお嫁さんがきてくれることが夢です!」

これも楽しい時間だったな~
時間があったら一人ひとりに聞いてみたかった!





夢が実現できるのは、一人ひとりが健康であることが大前提。
日常のあらゆるシーンに「マクロビオティックという選択基準」を入れて、
活き活きとした生活をしていってもらいたいなと思いました。





ご参加の方々、本当に楽しい時間をありがとうございました!!!





合氣道 

  IMG_9214.jpg  IMG_9211.jpg

 写真左-畳の道場、右-初段の人がもらえる黒帯






昨日は合氣道のお稽古でした。







旅行や引越しで一年お休みしていましたが、秋から再開しました。
今は週に1~2回通っています。





初めは「何か身につく芸を・・・」という単純な気持ちでした。
合氣道の他にサルサ、バレエ、フラメンコなどの候補がありました。




ラテンな主人と一緒にサルサを!と一時は盛り上がったのですが、
「ラテンだからと言ってサルサを踊れるわけじゃない」と断られ、
その他も発表会を考えるとちょっと恥ずかしいとのことでボツになり、
日本的であまり道具がなくてもできる武道の道を選びました。




中学生の頃にバレーやバスケット、中・長距離走、水泳など
スポーツをたくさんやっていました。
どれもモノにならなかったのですが・・・共通して感じていることがありました。

 「勝ち負けが好きじゃない」

勝てない言い訳だったのかもしれませんが、競争が苦手でした。。





武道でも競争のない合氣道は私にはぴったりでした。
なんとなく選んだ合氣道、始めてから思い出したのですが
実家のすぐ近くに総本山があったのです。




そういえば、何度か道場にいったことがあったんです。
小中学校の時に合氣道の講演を聞いたっけ。
小柄なおじさんが大きい若い人を簡単に突き飛ばしちゃうような
演舞を見たな~。




どんな方向でも歩き出すとなにかとご縁があるのものです。




今の道場の館長はマクロビオティックのこともよく理解してくださっていて
半断食にも行ったことがあると言っていました。
以前通っていた道場にもマクロ実践者がいて、
「マクロは食の武道」と意気投合し、何度かクラスを開催したこともありました。




合氣道にもいくつか派閥があるようです。
私はその辺のことは気にしていないのですが、
私が通っているのは心身統一合氣道というものです。




全身の力を抜いて、正しい姿勢を学び、
心を使ってからだを動かすことを学び、
相手を無理やり動かすのではなく、
相手の意思・自然の流れを考慮して相手を導くことを学びます。




初めて見学に行った時、先生がこんなことを話していました。


「合氣道はよく護身術として使われます。
 後ろから不意に誰かが襲って羽交い絞めにされたとしましょう。
 両手も首も押さえられた時、
 たぶん力で抵抗しても相手も必死ですから逃げるのは難しいと思います。


 力を入れるのではなく、全身の力を抜いてリラックスしてみてください。
 そして相手の腕を無視するように、動かすことができる指の先端を上に上げて
 手を動かし相手の腕を払います。
 そこから相手の腕を取り、技をかけます。・・・


 これは技を教えているのではないのです。

 
 一見どうにもならない状況でも、
 あなたがそれをどうにかしようという心が体を動かせば
 必ず道は開けるということです
。」






この話を聞いて、自分が合氣道道場にいることを忘れて
感動していたのを覚えています。





前の道場も今の道場も、先生方はじめ皆さん笑顔でお稽古していて、
気張った感じや嫌なプレッシャーもありません。
力は入ってないけど、丁度良い緊張感があって雰囲気も良いです。




武道って技を極めるだけのものだと思っていましたが、
奥が深くて興味深いんです!!!





合氣道の精神は日常生活でも活躍してくれています。
姿勢を正すこと、氣を出して歩くこと、落ち着くこと、
力を抜くこと、深い呼吸、人とのコミュニケーション・・・





精神的にも技もまだまだ未熟ですが、
道場に行って学びや気づきを得られることが楽しみなので
これからも続けていこうと思います♪




心身統一合氣道HP




りなさんのクラス 





品川のマクロ教室、りなろびさんのクラスをご紹介します。




*************************************************************************

2010年1月のりなろび!教室のご案内です♪

       来月は、★バレンタイン★ですね♪


いまのところ日程が少ないですが12/15以降に
日程をプラスしていきます。

お手数おかけいたしますが12/15以降「りなろび!ブログ」
をチェックしてみてくださいませ。


 http://ameblo.jp/323rina/




    ♪マクロビオティックでバレンタイン♪


  1/9(土)11時~14時 申し込み1/2までです
  1/13(水)11時~14時申し込み1/6までです


  定員人数各4名 レッスン料金各¥3,500です


 ☆南瓜と玄米のニョッキ~もちきびクリームソース~
 ☆大和芋のポタージュ
 ☆根菜ラタトゥイユのキッシュ
 ☆切干大根とひじきのハーブマリネ
 ☆キャロブの生チョコ風





      ♪マクロビオティックを始めよう♪


  1/30(土)11時~14時 申し込み1/23までです


    定員人数4名 レッスン料金¥3,500です



     ☆黒米入り玄米
     ☆基本の玄米味噌汁
     ☆テンペの照り焼き
     ☆旬のスチーム野菜
     ☆豆腐マヨネーズ
     ☆もちきびとみかんのコンポート





     ♪子どものためのマクロビオティック♪


 1/27(水)11時~14時 申し込み1/20までです


   定員人数4名 レッスン料金 ¥4,000


    お子様もご一緒にお越しくださいませ♪

      もちろんお母様のみでもOKです♪



      ☆人参のミートソース風
      ☆とうもろこしのポタージュ
      ☆豆腐と南瓜のサラダ
      ☆玄米いそべ団子
      ☆玄米甘酒のアップルマフィン 




場所は、
りんかい線天王洲アイル駅徒歩7分
又は、バスの場合JR品川駅からバスで5分です。


お申し込みは、
お名前、ご希望のレッスン、日程、ご連絡のとれる
電話番号をご記入の上、下記の☆を@に変えて
ご連絡お願い致します。


kawabe323☆u01.gate01.com


皆様のお越しを心よりお待ちしております♪  



*************************************************************





ラテンなパーティ♪ 

  IMG_9173.jpg  IMG_9157.jpg  

  



グアテマラ生まれの主人と知り合ってから、
何かと「ラテン」に関わることが多くなりました。





ラテン音楽のライブに行ったり、
マヤ文明、インカ文明などの展覧会に行ったり、
ラテン関係のニュースに敏感になったり、
全く話せませんがスペイン語に触れることも多くなったかな。





おとといはメキシカンレストランでパーティ!
主人の叔母の還暦祝いでした。
主人公の叔母は真っ赤なニットのミニワンピースで登場♪
参加者の人たちも何かと赤い色を見につけていて、
色鮮やかなパーティでした。




「私の財産はみなさんです、ムーチャス グラシアス(本当にありがとう)!
 これからも遊びましょーーー♪」

と言って挨拶していた叔母が何とも可愛かったです。





パーティはラテンの歌を歌っている叔母のショー始まり、
プロのミュージシャンによる演奏もありました。
左の写真はプロ達による演奏。
一方はエジプト・トルコなど中東の打楽器、もう一方はラテンギター、
演奏の直前にちょこっと話をしただけでピッタリ息のあった演奏を
聴かせてくれました!





場所は等々力のメキシカンレストラン、ゴルディータ。
都立大に住んでいた時には歩いてよく通いました。
メキシコに住んで料理を学んだいたマダム:マサコさんが
メキシコの美味しい家庭料理を出してくれます。
イタリアンテーストも入ってて、初めての人にも食べやすいと思います。




左の写真はベジタリアン仕様の特別メニュー!
パーティはコース料理だったのですが、
わざわざベジタリアンのプレートを用意してくださいました。

 ・フリホーレス(うずら豆の煮こみ)
 ・旬野菜のチレ・レジェーノス
  (野菜をフリットにしてトマトソースをかけたもの)
 ・ベジエンチラーダス
  (トルティーヤに玉ねぎ、ナスなどを包んでオーブンで焼いたもの)



どこか懐かしい味でおいしかった~♪
チーズや生クリームなどの乳製品を使ったメニューもありましたが、
玉ねぎとトマトのサルサと共に、美味しく頂きました。
生の酵素がたっぷりのサルサと一緒に食べて消化を良くしたせいか、
その後の体調にはなんら影響なし!





牛にはジャガイモ、にんにく、スパイス、
豚には生姜、マスタード、
鳥にはネギ、ニラ・・・
など、消化に相性の良い食材を組み合わせることで
体は上手にエネルギーに変えて排泄もしてくれます。





私のマクロな食事や食べ方は、あまり保守的なものではありません。
戦略的?というか、否定的に見ずに良いように考えてどんどん利用します。
自分の体調がどんな状態で、必要なものは何かを考え、
場所と状況と相談しながら食べ物を選んで一番良いバランスに
自分をもっていけるように努力しています。




その上で役に立つのが、食べ合わせの知恵と小食。
私は小食が難しいので、生野菜や季節の果物など、
素材そのままのもので軽い食材をたくさん食べてお腹を満たしています。





冬の食事は火が通ったものばかりで酵素が不足しがちな上、
動くことも減るので新陳代謝も落ちます。
生の素材を上手に食べることで体液のめぐりをよくしています。
同じ陰性に分類されるものでもアルコールより冷えないし、
マクロスウィーツをたくさん食べるよりバランスをとりやすいです。
今の私にはこれが合っているみたい~





これからの季節は宴会シーズンで
年始までは胃も多忙になりそうですね。
食べ合わせを上手に、思いっきり楽しんでくださいね♪






本当のことを知りたい 

 IMG_9154.jpg  IMG_9125.jpg

 IMG_9123.jpg  IMG_9119_20091207084314.jpg
パンフレット、ステージ、ステージ裏から、ベジ弁当!





12月5日、911真相究明国際会議というイベントに
ボランティアスタッフで参加してきました。




内容は以前のブログでも紹介しましたが、
きくちゆみさんが中心となって
2001年9月11日に起きた「同時多発テロ」と言われている事件に関して
真相を追究するために集まった人々によるイベントです。




政府関係者による公式発表が出されて、
事件から8年も経って、
今更真相?って思われる方も多いと思います。




私も以前はそうでした。
特に「陰謀」とか、「策略」とか、
そういう言葉が舞うところにいたくないというのが正直な心境でした。
良く言えば(?)裏を読んだり、疑ったりするのが苦手、
だから簡単にだまされちゃうこともよくありました。




911事件のことについても、公式発表を信じて疑わなかった。
マスコミで大きく報道されていることを見て自分で考えを導きだした気になり、
一方的な意見ばかりに耳を傾けて反対意見があることすら知らず、
そのまま信じていました。




そのうち、
「ブッシュはフセインとアルカイダが関係していそうだからイラク攻撃だー!」

 と、戦争をしかけたはずなのに

「フセインとアルカイダにつながりはなく、911にフセインが関与している証拠もない」

ということが分かったり、



マイケル・ムーア監督の「華氏911」でブッシュ家とビンラディンは
昔から仲が良いと分かったり、



主人と出会って住んでいる人の視点からのアメリカを知るようになったり、



マスコミの考えを鵜呑みにするのでなく、「自分で考える」実践をしていくうちに、
911事件のことがどう考えてもおかしいと思うようになりました。





日本でも陰謀説に関するテレビ番組をやっています。
私もこれらを見て、驚いたのを覚えています。











私は個人的に「アメリカ政府の陰謀だ!」と言うつもりはありません。
陰謀論だけを見るとそれに流れてしまう、
公式説を支える側に立つとそちらに流れてしまう、
どちらも冷静にみて、信じるのではなく、
科学的・実践的な証拠を見ていくことが必要だと思います。





今回の911真相究明国際会議は建築家:リチャード・ゲイジ氏が
WTC3つのビルの崩壊について、専門家の立場から分析してくださいました。
それ以外にも参議院議員、ジャーナリストの方々が参加し、
それぞれの見解から911事件を多角的に検証していました。





911に関することだけじゃなく、
あらゆることを考える時に一方の意見だけでなく、
両方、又は大きな視野で立体的に考えていくことが大切ですよね。
自分の体に関することも。





公式説、陰謀説、どちらにしても、
犯人を捜して、その人たちを追い込んで、・・・となると、
また繰り返し誰かを責めて、
その国や団体を攻めて、
同じことの繰り返しになりそうだなと思います。





時間が経つと証拠がなくなってきたり、
「本当のこと」が見えにくくなりそうですが
それでも隠された「真実」が明るみに出ることを期待しています。





このブログを見てこのイベントに参加してくださった方もいるかと思いますが、
私はずっと舞台裏でアナウンスを担当していたのでご挨拶もできず失礼しました。




リチャード・ゲイジさんの冷静で澄んだ目とそのオーラ、
「アリガトウ」と言って握手をしてくださった柔らかい手が印象的でした。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。