アメリカ編、終りました 

  IMG_9674.jpg  IMG_9238.jpg

  IMG_9260_20100131172716.jpg  IMG_9681.jpg






今日は自宅教室の日。
地球の食べ方~アメリカ編~でした。
ご参加のみなさま、ありがとうございました!




作ったものは・・・

 ・旬野菜のベジタブルパイ 
  さつまいも、ブロッコリー、かぶを入れたお皿の上に地粉のパイ生地を乗せて
  オーブンで焼きました。
  ケチャップのような風味の人参と玉ねぎのソースは万能なので、
  パスタや揚げ物のソースにしても良いかも!


 ・グレインスクエアー
  黒米入りの玄米を押し寿司にしようと思ったのですが
  セルクルで抜いた方がキレイだったので、名前はスクエアーだけど円柱形です。
  プレスサラダやケイパーなどが良いアクセントになって
  さっぱりした洋風の押し寿司です。


 ・白菜ときのこのチャウダー
  きのこたっぷり、トロトロのチャウダーです。
  きのこの食感とハーブを利かせてあさりに負けない風味がでましたね。


 ・かぼちゃとアップルグラタン
  かぼちゃのクリーミーさとりんごのシャキシャキ感がマッチしています。
  白味噌を多めに入れるのもコクを出すポイントです。







写真の右下のお菓子は今日ご参加くださったなちゅーるさん
持ってきてくださったもの。
マクロ仕様とは思えないお味!美味しかった~
なちゅーるさんはマクロな美しいお料理のお教室もされているので、
ブログをぜひのぞいてみてくださいね♪




11月から教室を再開して気付いたことの一つが、
みなさん勉強熱心なこと!
知識も実践も豊富な方が多く、良い刺激を頂いております。
通信教育なども含めマクロの教室の数も増えて来て
マクロビオティックが身近になってきたことも関係していると思います。




こちらのブログでも色々なお教室を紹介しています。
ご参加の方に

「他の教室を紹介したりして、いいんですか?」

と言われたりするのですが、
マクロビオティックという狭く小さくなりがちな世界だからこそ
視野を広げることが大切だと思っています。





それは、人と話すことや場所を変えることが一つの方法だと思います。
ブログに来てくださる方のそれぞれに合わせて
興味を持ってもらえる情報があれば嬉しいです。





今月も今日で終わりですね。
2010年の1/12が終ったかと思うと、早いものです。
2月4日は立春です。
明日から冬メニューからちょっと春っぽく移行しよー♪






お金に関するイベント 





自宅教室に通ってくださっている方から
興味深いイベントを教えてもらいましたのでお知らせします。




お金と言えば、
マイケル・ムーアの「キャピタリズム マネーは踊る」も観たいな~




--・--・--・--・--・--・--・--・--・--・--・--・--・--・--♪--  

2010年2月6日(土) in 東京・広尾    

『お金ってなんだろう?  
 ~想像してみよう!お金のいらない世界を~』


--・--・--・--・--・--・--・--・--・--・--・--・--転載歓迎--




「お金」って、なんだろう??

私たちの生活にとって欠かせない「お金」。
お金がないと欲しいものが手に入らないし、将来も不安になります。



でも、ちょっと立ち止まって、考えてみませんか?
それは人間がお金という道具を考え出し、
そういう社会のシステムを作ったからに過ぎません。
そして人々は、そのお金によって、たくさんの悲劇を生んでいます。



貧困や環境破壊のない、誰もが安心して暮らせる社会を築くためにも、
お金に対する「常識」や「当たり前」を、ちょっと横において、
「お金のいらない国」へ行ってみませんか?




今まで見えなかったことが、見えてくるかもしれません。





----------------------------------------------------


◆日時: 2010年2月6日(土) 14:00~16:30(開場13:30)

◆会場: JICA地球ひろば 講堂 
    http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map.html
   (東京都渋谷区広尾4-2-24 TEL03-3400-7717)
   
    東京メトロ日比谷線 広尾駅下車(3番出口)徒歩1分

◆内容: ・長島龍人さん「お金のいらない国」寸劇&トークライブ 
     ・お金について考える体験ワークなど
     (環境・貧困・私達の暮らしとお金、お買物ワーク、コーヒー農園のはなし)



★ イベント終了後、交流会を行います<17~18時・参加費500円>。
 お菓子&フェアトレードコーヒー等を飲みながら、長島龍人さん、 
 参加者の皆さん、スタッフ一同で楽しく交流しませんか? 
 お気軽にご参加ください。


~こんな方におすすめです~ 
・お金を違う視点から、見つめてみたい方
・お金より大切なものがある!と思う方
・地球環境や貧困問題の解決に関心がある方


◆チラシ http://www7a.biglobe.ne.jp/~arugama-ma/eventnew.html

◆定員: 200名(定員になり次第、締切)

◆参加費: [前売] 一般1000円 (学生500円) [当日] 一般1500円 (学生500円)

◆お申込み・お問合せ:
 あるがまーま事務局 阪本 
 infoarugamama@yahoo.co.jp (090-2426-9425)まで、
 ?お名前、?メールアドレス、?人数、?交流会の参加有無をお送り下さい。



----------------------------------------------------

◆ 長島龍人さん プロフィール
1958年、東京生まれ。武蔵野美術大学卒。広告代理店勤務。
2003年、「お金のいらない国」出版。寸劇・落語・歌などで
理想社会のイメージを伝えている。
著書は他に「お金のいらない国2~結婚って?家族って?~」(『地球村』出版)、
「長島龍人のブラックショートショート」(新日本文芸協会)等。
長島龍人ホームページ「人間ってなんだ?」 http://www2u.biglobe.ne.jp/~nagaryu/


◆主催: あるがまーま
  http://www7a.biglobe.ne.jp/~arugama-ma/
「地球と共に生きる」社会づくりを目的とした非営利の団体です。
「農・環境・持続可能な社会」をキーワードに、
イベントの開催やホームページでの情報発信などを行っています。


◆共催: むすび農園 http://musubifarm.org/


★JICA地球ひろば企画展
『マネー、マネー、マネー』?世界経済の格差とバランス? も開催中。~2/28まで。
開館時間 火~金(10~20時)、土日祝(10~18時)、月曜休館



--・--・--・--・--・--・--・--・--・--・--・--・--・--・--・--






韓国編、終わりました 

  IMG_9587.jpg  IMG_9583.jpg

  IMG_9591.jpg  IMG_9616.jpg






地球の食べ方~韓国編が終了しました。
ご参加くださったみなさま、本当にありがとうございました!





どれも簡単で辛さも調整できる、お子様でも楽しめるレシピにしました。





チャプチェは丼にして食べたいくらい食欲そそられましたね~
クッパはすぐ作れてスタミナ&栄養たくさんなので、
冬のあさごはんや温まりたい時に最適!
チヂミはジャガイモ入りで、もちもちだけど軽い仕上がりになりました。
一番好評だったのはホットック!
白神こだま酵母で30分発酵させただけの簡単生地で、
オーブンいらずなおいしいおやつができます♪




このレッスンシリーズでは料理だけでなく、
その国・地域の社会、文化、人々の暮らし等と
「食」を絡ませた話もしていきます。
 
 なぜ韓国料理には唐辛子がよく使われるのか?
 伝統料理にはどんな思想が隠れているのか?
 今の韓国で流行っているものは?
 ・・・





などなど、みなさんと一緒に意見を交わしながら・考えながら
お料理を作りました。
そそ、ご存知の方も多いと思いますが
「韓国唐辛子」って日本の唐辛子と違って辛さが少ないんです。
一味唐辛子の1/4~1/3くらいの辛さです。
だから真っ赤になるまで入れても食べられるんですね。





改良を重ねて辛さを押さえて栽培しているんだと思うのですが、
そのことから
辛さもいいけど「赤」という色を大切にしたんじゃないかなと考えられます。
陰陽五行の思想が昔から流れている韓国文化では
料理の中にも五色、五味、五法がバランスよくあると良いとされています。
(五色:赤、緑、白、黒、黄)
赤い作物って、人参くらいしか思い浮かばない(赤じゃないかしら)。





でも、ずっと昔から唐辛子が韓国料理にあるかっていうと
そうでもないんです。
こういうことは南米を旅して以来、インドや中東への旅も加わり
素材の「原産国」、そこからの「流通」という
世界史がぐっと身近になり詳しくなりました。





唐辛子の原産国は南米。
南米とユーラシア大陸との交易の始まり、そのきっかけは
コロンブス(と言われていますね)。
だからコロンブスのアメリカ大陸上陸以降、
韓国に唐辛子が伝わったと考えられます。





原産国と流通の関係、高校の時に興味があったら
あんなに苦労した世界史はもっと楽しかっただろうに・・・





マクロ仕様な韓国料理、わが家では試作から主人がはまっているので
しばらくは続きそうです♪







・・・・・・




レッスンの後に、
お花の池坊の展覧会チケットを頂いていたので
主人と六本木ヒルズに行ってきました。





イギリス仕込みのフラワーアレンジメントを習っていたこともあり、
お花を見るのは好きなんですよね~
とは言っても、私がやっていたのは単に楽しむ為のもの。
ヒルズの52階に飾られた花を見て、日本の華道の奥深さを感じました。





花だけでなく、花器もこだわってる~

IMG_9590_20100125203638.jpgIMG_9592.jpgIMG_9597.jpg




空間をうまく作るところ、
大胆な色使い、
動きのある素材、
小さいけど繊細な美、
・・・




日本の伝統美に触れた主人は、私以上に興奮していました。
良い刺激になったみたい。





西陽が当たったお花は、また違った顔を見せていて(写真右下)
少し疲れたような、それでも凛々しく咲きほこっていました。





Nさん、ステキな機会をくださってありがとうございました!





『パチャママの贈りもの』を観てきました 

  IMG_9528.jpg

   IMG_3757.jpg  IMG_3688.jpg
  写真左下-ウユニ塩湖にて(昼間は照りつける太陽で暑く、夜は氷点下!)
     右下-塩のホテル(塩のブロックで壁もテーブルもできています)






いわゆる発展途上国を多く周ってきた世界一周旅行を終えた時、
自分が社会と関わっていく以上は
小さなことでも何か貢献をしようと強く思いはじめました。





今はペルーの働く子供達とグアテマラの子供達を主に支援しており、
教室に来てくださった方の参加費の一部も支援に当てています。





特にペルーの働く子供達への支援はその仕組みや形も
一緒に考えさせて頂いたりしています。





子供達が社会に出て働くのは大人以上に大変なもの。
野菜作りなどの農を通しそれを売ることで収益につながり
家庭を支えることになったらなと思い、
無農薬での野菜作りなどの本と
自然栽培でリンゴを育てる木村秋則さんのDVDをペルーに送りました。





働く子供達NGO代表のペルー在住30年のYさんとは
たまに連絡を取り合いながら、情報交換をさせて頂いております。
支援の様子をまたこちらでご報告したいと思います。






そのYさんから、「お年玉」として
映画『パチャママの贈りもの』のチケットを頂きました。






パチャママとは、アンデス地域における現地の古い言葉で
「母なる大地」を意味する言葉です。
全ての母・女神のような存在でもあり、
ペルーやボリビアの人々には今もパチャママ信仰が残っています。






チチャというお酒を飲む時に、
大地に少し垂らしてパチャママに捧げてから飲むという習慣もあります。






この映画はボリビアのウユニ塩湖に住む
昔ながらの生活を営む家族と少年のお話です。
ドキュメンタリー映画かと思うほど役者に飾り気がなく、
言葉が少なく、自然は雄大で、現実は厳しく流れていきます。






ボリビアに行った時に感じた
「自分が住んできた場所と同じ地球とは思えない」景色が画面いっぱいに現れます。
富士山と同じくらいの標高で走り回る少年を見て、
透明な乾いた空気を思い出しました。






世界一周を通じて感じたことの一つに、
大きな街から離れて田舎に行けば行くほど
自分が育った日本の田舎とどこか似ていると感じることがありました。
この映画の舞台、ボリビアの田舎にも親近感が沸きました。


 家の畑でたくさんとれたものはおすそ分けする(物々交換)、
 ご先祖様を大切にする、
 この世とあの世がどこかでつながっていると思っている、
 自然の神を祀り、敬う、
 ・・・






モノに溢れ、便利に溢れて過ごしている私たちの社会は
どこに向かっていくんだろう?と、考えさせられました。
少年とその家族を見て、豊かさや幸せの基本は
とてもシンプルなものなんだと改めて教えてもらった気がします。






ステキなお年玉を下さったYさん、
ありがとうございました!!!





パチャママの贈りもの公式サイト

 東京・渋谷の公開は明日1月22日までのようです。

九星気学の講義終了 

*****************************************************

2010年、1月のレッスンをご紹介しています。
詳細はコチラをクリックしてください!

地球の食べ方~韓国~ 1月20日(水)、23日(土)、24日(日)
地球の食べ方~アメリカ~ 1月31日(日)
*****************************************************


  IMG_9490_20100117142722.jpg  IMG_9493_20100117142851.jpg
  長い講義の間の休憩ランチ♪






二日間に渡って開催した「九星気学を知る」の講義が無事に終りました。
ご参加のみなさま、ありがとうございました!





出所が違えば九星気学も色々流派があるようです。
それぞれになるほどと思うところがあって、勉強になります。





直樹先生、久司先生の九星で気に入っているところは

 「九星に翻弄されるのでなく、利用する」

という視点から教えているところです。





九星では誰と相性がいいんだろう?
旅行に行きたいけど九星ではよくないって言われているし・・・
と、何がなんでも九星が中心になって物事を決めるようになってしまうと
自分の意思、他人の愛情、周りの状況までもが
見えなくなってしまうこともあると思います。





もちろん、九星を活用して役立てることは有意義だと思います。
ただ、行き過ぎると苦しくなってしまうこともあるかもしれません。






最後に直樹先生が

 「自分の為にどうするか?でなく、
  人の為に、という視点でも考えてみてください。

  九星は、マクロの知恵は、自分だけの為に利用するだけでなく、
  誰かの為にという気持ちを持って柔軟に活用していただきたい。

  何が起きても自分の為に動いてくれている周り全てに、感謝しましょう。」


とおっしゃっていたのが印象的です。
参加者の方々にもとても好評だったので、
またこのような機会を設けられたらと思っています。





直樹先生、ありがとうございました!





座右の銘 

*****************************************************

2010年、1月のレッスンをご紹介しています。
詳細はコチラをクリックしてください!

九星気学 1月15日(金)、16(土)
地球の食べ方~韓国~ 1月20日(水)、23日(土)、24日(日)
地球の食べ方~アメリカ~ 1月31日(日)
*****************************************************


  IMG_6026_20100113161224.jpg
  タヒチのブーゲンビリア






「夢や成し遂げたい事柄は、いつも目につくところに貼っておくと良い」
と聞いたことがあります。






受験やテストの時に志望校や目標点数を書いて貼ってたりしませんでした?
私はそれに加えて単語表や世界史年表もペタペタ貼ってたな~
天井に貼ってみたりもしたのですが、すぐ寝ちゃって役立たずでしたね。





結婚して今の部屋に引っ越してから、月替わりでトイレに格言を貼っています。
カーネギーの言葉だったり、福沢諭吉だったり、色々です。
本から一文だけの簡単な文章を引用して書いて貼るのですが、
短いお手洗い滞在中にも心に響くものがあるんです。






昨日の合氣道で、「座右の銘」の意味を教わりました。
今は座敷がある家も少なくなったようですが、
床の間って掛け軸がかかっていますよね。
その掛け軸にはキレイな絵が飾ってあったり
格言や季節に合った言葉が書いてあると思います。






その横に書院という小さな出窓のような物書きができるスペースがあります。
そこに座って横を見上げると掛け軸が見え、
いつも座っている右側に心に刻む言葉があることから
「座右の銘」という言葉が生まれたと聞きました。
(言葉の解釈は色々あると思いますが)




 「床の間がなくても今年の抱負や目標は見えるところに貼っておきましょ!
  主婦の方なら冷蔵庫に『ダイエット!』と書いて貼り付けるのもいいかも~」




と、先生と一緒に盛り上がっていました。
わが家ではトイレだったけど、見る回数が多い方が心にいつも留めておけるかも。
ということでよく見る場所・主人の仕事机の正面や
リビングにペタっと貼ってみようと思います。





それからもう一つ。
私は夢や目標は現在形や過去形で考えたり、書いたりしています。





声に出した言葉は現実世界に何らかの影響を及ぼして、
良い言葉を発すると良い事が起こる、っていうような言霊ってあると思うんです。
お願い事も口に出したり願ったりすることで
その動きは無数のエネルギーとなって自然界に散らばり
世の中に伝わっていくんだと思います。






そこで!細かいのですが、
 「○○になりますように・・・」、「なったらいいな~」
という言葉だと
 「なったらいいなと思っている自分にさせてくれるように、森羅万象が動く」
とも考えられます。だったら
 「○○になる、○○になりました」
という現在形か過去形で願いを言葉に出せば、
そういう状態になるように全てが動くはず♪






今年の合氣道の目標は、「今よりも2段階昇級する!」
明日のお稽古もがんばります!




おじいちゃんの反抗期 

*****************************************************

2010年、1月のレッスンをご紹介しています。
詳細はコチラをクリックしてください!

九星気学 1月15日(金)、16(土)
地球の食べ方~韓国~ 1月20日(水)、23日(土)、24日(日)
地球の食べ方~アメリカ~ 1月31日(日)
*****************************************************






先日の帰省で、祖父に会ってきました。





2008年の春に倒れてからもうすぐ2年が経ちます。
祖父が倒れた日は、私がプロポーズを受けた日と同じ。
嬉しくって実家に電話したら、それどころじゃなかった・・・
気分の上下が激しい一日でした。
満月か新月の日だったのかな?





母は「昼ごはんを食べさせに」毎日通っています。
元日に母と一緒に病院へ行きました。




車の中で母が
「最近、おじいちゃんごはん食べないんだよね。」
と話始めました。
一時体調が悪くなったのをきっかけに
食べたくないと言って食事を拒否するようになったみたいなのです。





倒れて以来日に日に痩せ細り、
今では頬骨も出て骨と皮だけになってしまった祖父。
食べ物を拒否するなんて、、、とても心配でした。






これでは衰えてやせてしまうので、母が秘策を打っていました。

「おじいちゃんが大好きな海苔の佃煮と、おせんべいと、
 羊羹と、豆の煮物と・・・色々を持ってきたんだ♪」

祖父は消化器系は悪くないので、基本的に何を食べても大丈夫。







病院に着いて、
もはやほとんど名前を覚えている看護師さん達に新年のご挨拶をし、
お年賀を渡して一通りの世間話をし、
ようやく病室へ行きました。





一日中陽が当たる、明るくて温かい場所に祖父は横たわっていました。
「真紀子だよー!おじいちゃん、聞こえる?」と少し大きめの声で言うと、
いつもなら5秒くらいかけて少しずつ笑顔になっていくのに、
今回はほとんど反応なし。





祖父は目が悪く、その代わりに耳が発達しているようで
誰が来たかを声で判断しています。
聞こえなかったのかなと思って、今度はもっと大きな声で言いました。
すると「分かったよ」みたいな顔をされました。
調子悪いのかな。。。どこか痛いのかな。。。





食事が運ばれてきたので、母とベッドの上にテーブルを用意し始めました。
祖父は「いああい、いああい(いらない、いらない)!」
と言って眉間にシワを寄せていました。
母はそれをほとんど無視して
「さー、食べよう!」とべッドを少しずつ起こしました。
それに仕方なく従う祖父。






祖父は胸に手を当てて首を横に振っていたので、
私は心配になって

「どこか痛いんじゃない?気持ち悪いのかも・・・先生呼ぼうか?」

と言いました。
しかめっ面をして「いああい、いああい」を繰り返す祖父。

母は

「大丈夫。」

とだけ言って、大好物の海苔の佃煮を御飯にのせて口に運びました。






祖父は口を大きく開いて、しっかり噛んで飲み込みました。
そしてまた「いああい、いああい」と眉間にシワ顔に戻りました。
母は

「ほら、ほら、大好きな羊羹だよ~」

と言いながらごはんの次にいきなり甘いものを口に持っていきました。
と、また口を大きく開ける祖父。
病院の食事も小さめに切ってそれが何かを説明しながら口に持っていくと
黙って食べていました。





・・・・・なんだ、結局食べるのね。
心配が吹き飛びました。






母曰く、
「淋しいんだと思うよ。」
と言ってました。





母が昼時に来れなくて病院の人と食事をすることになる日は
あまり食べないみたい。
前の日の大晦日も昼、夜はまったく食べなかったらしいのです。






入院し始めの頃
「いつ帰れるの?、帰りたい、連れて帰れ!」
というようなことをよく言っていました。
歩けなくなっても、言葉が上手に出なくなっても、
全くボケることなく頭だけはしっかりしている祖父は
自分のどうにも動かない体のもどかしさと戦っていたんです。





それに加え、お見舞いの数も減ってグチをこぼす相手も少なくなり、
母以外の子供達はほとんどお見舞いに来なくなりました。





年を取ると子供に戻ると言いますが、
大人の私でも一人で食事をするのは淋しいものです。
不機嫌にもなるし、ストライキ起こしたくもなります。




「ちょっとした反抗期みたいなものかな。」
と、看護師さんと母が言っていました。





お見舞いに行くと嬉しそうに手を出してくるので、それをいつも握っていました。
でも、今回は手を出そうともしない。
元々頑固だったけど、さらに頑固さが増したよう。





アメリカのKIで
頑固は病気の元凶、一番治しにくい病気」
と言われたのをよく覚えています。
おじいちゃんに少しでも心を開いてもらいたいなと思って、
ふとんの中の手を少し握って


「おじいちゃん、また髪が伸びたね。フサフサしてて若返ったみたいよ!」


と、満面の笑顔でお世辞を言ってみました。
ちょっと口角が上がって、白い歯が見えました。
私もビックリなのですが、
祖父はハゲてもいないしいまだに黒い髪の毛がたくさんあるんです。






口角を上げるって、
とっても簡単でいつでもできるハッピーになる方法だと思うんです。
航空会社にいた時には「口角上げましょう」って当たり前のように言われてたっけ。






ワハハと笑わなくても、口角を上げて笑顔を作っただけで脳も影響を受けるみたいです。
考え方がポジティブになるし、人や運も引き寄せるし、免疫力も上がるし、
幸せホルモンも出てくるみたい!
美容効果もアップしますよね~。
男女問わず口角が上がっている人には好感度上がると思います。





少ししか笑わせられなかったけど
母が「久しぶりに笑ってたよ」と言っていたので
おじいちゃんの笑顔が少しでも見れて嬉しかったです。




何はともあれ、
喜怒哀楽の感情や反抗心があるってことは生命力があるって証拠!
またお見舞いにいこう♪
今度はどんな手で笑わそうかしら。




おもち 

*****************************************************

2010年、1月のレッスンをご紹介しています。
詳細はコチラをクリックしてください!

九星気学 1月15日(金)、16(土)
地球の食べ方~韓国~ 1月20日(水)、23日(土)、24日(日)
地球の食べ方~アメリカ~ 1月31日(日)
*****************************************************


 IMG_9455.jpg  IMG_9459.jpg

 IMG_9462.jpg  IMG_9464_20100109102205.jpg






私の実家では、白い餅の他に豆餅を作ります。
豆と言ってもそれぞれの家庭で入れるものは違うようで
毎年色んな家族から頂く豆餅を食べ比べするのも楽しいものです。





炒り大豆、塩、青海苔は定番のようで、
親戚から頂く豆餅にはほとんど入っています。





祖母が餅をついていた頃は
ごま、青海苔、ピーナッツ、シソの実の塩漬けなどが入っていて、
私はそれが大好きでした。





おばあちゃん子で育った私は、
祖母が美味しいというものは私も大抵美味しく感じるし食習慣が似てきます。
お味噌汁は具沢山、漬物は薄味、小豆ごはんが好き、
芋栗かぼちゃが好き、ゆでた葉物をかかさず食べる、・・・
そんな祖母も今はお料理はできません。





母が餅をつくようになってから、
毎年試行錯誤して色んな味にチャレンジしているようです。




今年の豆餅には自信があるようで、12月初旬から

「年末はこっち(実家)に帰っておいでよ~」
「餅をつくから、帰ってきたら時に一緒にやろうよ。」
「豆餅だけ作ったから早く帰ってきて~」


と、電話でアピールしていました。





その母の豆餅は、定番とはかけ離れたモダンなものになっていました!
写真の左上、黒っぽい方が青海苔と塩とピスタチオ。
白っぽい方が白胡麻、塩昆布、ピーナツ。





これがおいしい!!!
どちらももはや豆餅とは呼べないかもしれないけど、
風味がよくっていくらでも食べれちゃう~♪
ピスタチオのお餅は母が手を痛くして一つ一つ殻をむいた甲斐あってか
香ばしさとリッチな感じが主人にも受けていました。
塩昆布と胡麻の方も塩昆布がいい出汁を出してて美味しい!






・・・とは言え、焼いただけの餅では飽きるので
昨日のランチは手巻き餅にしてみました~





トッピングは
・納豆+ネギ+山芋+醤油
・大根おろし+醤油+ゆず胡椒
・きな粉+塩+てんさい糖




これらを海苔と一緒にくるっと巻いて食べました。
豆餅の形も丁度良く長いので、巻きやすい。
きな粉は餅を一度お湯にくぐらせてからきな粉をまぶしてお好みで海苔包み。




即席で作ったのでトッピングは3種類でしたが、
残りものの煮物やカイワレやルッコラなどの生野菜も合うと思います。





餅ってよく噛まないでたくさん食べられてしまいますよね。
逆に言うとよく噛むのが難しい。
それから普通のごはんよりたんぱく質が多いので、
消化を助ける為の酵素や塩分があった方が食べやすいと思います。






きのうは納豆、ネギ、大根、しょうゆ、海苔などと一緒に食べることで
消化を助けてもらいました。
その中でも大根が相性いいですね。
甘い餅でも「苺大福」のように餅と生の果物の組み合わせは
消化を助けてくれていると思います。






それから餅は加熱すると分かるように膨れたり伸びたりします。
ふっくらしたい、太り人にもおススメだし
冬の寒さに体が固まって伸縮性を失っている人にも良いと思います。





今回の帰省では玄米もち米を持って帰るのを忘れてしまい、
まだ玄米餅をついていません。。。
東京の自宅で出来る範囲でやってみようと思います!





りなろびさんのクラス 

*****************************************************

2010年、1月のレッスンをご紹介しています。
詳細はコチラをクリックしてください!

九星気学 1月15日(金)、16(土)
地球の食べ方~韓国~ 1月20日(水)、23日(土)、24日(日)
地球の食べ方~アメリカ~ 1月31日(日)
*****************************************************








品川にあるマクロ教室、りなろびさんのクラスをご紹介します!




***********************************************************



お味噌を仕込む時期がやってきましたね~♪


身体が喜ぶよい酵素をいただきましょう!!


    2月の♪りなろび!♪教室では、

5種類のお味噌を使って5品を作っていきます。

     お気楽にご参加くださいませ~♪



 
    ♪5種類のお味噌でマクロビオティック♪


2/1(月)11時~14時  申し込み1/25までです
2/22(月)11時~14時 申し込み2/15までです
2/27(土)11時~14時 申し込み2/20までです


定員人数各4名  レッスン料金各¥3.500です


     ・胡桃と玄米味噌の玄米団子
     ・白花豆の白味噌チャウダー
     ・マクロビ風お好み焼き
           ~八丁味噌&豆腐マヨネーズ
     ・ひじきととうもろこしの豆味噌サラダ
     ・麦味噌の蒸しケーキ





      ♪マクロビオティックを始よう♪


2/2(火)11時~14時  申し込み1/26までです
2/23(火)11時~14時 申し込み2/16までです


定員人数各4名   レッスン料金各¥3.500です



      ・麦入り玄米
      ・基本の玄米味噌汁
      ・テンペの照り焼き
      ・旬のスチーム野菜
      ・豆腐マヨネーズ
      ・玄米甘酒プティング





2月の
「子どものためのマクロビオティック」は、
お休みさせていただきます。


3月からまた始めますので
           どうぞ宜しくお願い致します♪


http://ameblo.jp/323rina/


場所は、
りんかい線天王洲アイル駅徒歩7分
又は、バスの場合
JR品川駅からバスで5分です。


すべてのお教室にお子様とご一緒に参加OKです。


お申し込みは、
お名前、ご希望のレッスン、日程、ご連絡のとれる
電話番号をご記入の上、下記の☆を@に変えて
ご連絡お願い致します♪


kawabe323☆u01.gate01.com


皆様のお越しを心よりお待ちしております♪ 

********************************************************************




G-Veggieさんのクラス紹介 

*****************************************************

2010年、1月のレッスンをご紹介しています。
詳細はコチラをクリックしてください!

九星気学 1月15日(金)、16(土)
地球の食べ方~韓国~ 1月20日(水)、23日(土)、24日(日)
地球の食べ方~アメリカ~ 1月31日(日)
*****************************************************




蒲田のマクロ教室、G-Veggieさんのクラスをご紹介します!




**********************************************************************




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

     マクロビオティックきれい塾 第5回
 
        
 「冷え性・むくみ・肩こり・腰痛・疲労」を解消して、
    もっと美しく元気になろう!!  

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
 ◆火曜クラス:1月19日 13:00~16:00(3時間)   
 ◆土曜クラス:1月23日 17:00~20:00(3時間)
    
♪マクロビオティックスイーツをご用意してお待ちしております♪


cake2.jpg



【前半1時間15分は講義】
今よりもっと美しくイキイキとした心と身体を手に入れるために、
みなさんを悩ます不快な症状の原因となっているお食事のクセや生活習慣を、
私、佳子ヴォスがわかりやすくお話しさせていただきます。

【後半1時間半はお手当て法の実演】
症状を緩和するのに役立つマクロビオティックのお手当て法をたくさんご紹介します。

レッスンのなかでは多くの参加者の方にお手当てを体験していたくことで、
自分の力で身体を癒していくテクニックを身につけることができます。

症状別の美味しいレシピやおススメの食材もたくさんご紹介させていただきますよ!

たった3時間のレッスンで長年みなさんを不快にしていた症状と、
サヨナラができる今年最初のチャンスです♪
今年こそ自分の身体を自分の力で治してみませんか?



【受講料】 6300円(税込み) のところ児嶋先生のご紹介の方に限り、
       5250円で受講していただけます


【定 員】 各クラス24名


【開催場所】マクロビオティック料理教室G-veggie@東京・蒲田
      京急蒲田駅より徒歩6分/JR蒲田駅より徒歩12分
      〒144-0031 東京都大田区東蒲田2-5-11


【地 図】http://g-veggie.com/access.html



◆お申込み方法◆
下記の必要事項にご記入の上、メールにて申込みくださいますようお願いいたします
メールアドレス ⇒ macro@g-veggie.com
お名前 (フリガナ)                        
ご住所 〒
電話番号    (      )             
希望のクラス 火曜クラス(1/19) / 土曜クラス(1/23) 
児嶋先生のご紹介と明記してください。



※お申込みいただいた場合、必ず3日以内にお返事をいたします。
 もし返信がない場合には、お手数ですがご一報いただけますようお願いいたします。



みなさんのご参加を心からお待ちしています。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 マクロビオティックの理論とお料理が両方学べる

 【2010年4月開講】 マクロビオティック基礎コース 第5期生
   
 ●資料のご請求は… http://g-veggie.com
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

マクロビオティック料理教室 G-veggie  佳子 ヴォス   
  
〒144-0031 東京都大田区東蒲田2-5-11
tel : 03-3739-7841 / fax : 03-3734-4788
e-mail :  macro@g-veggie.com
Home page :  http://g-veggie.com
携帯Home page :  http://www.just.st/304828/ 
 
Blog : G-veggieでHappyマクロビオティックを…  
             http://blog.g-veggie.com




*******************************************************************







新年、おめでとうございます! 



*********************************************

2010年、1月のレッスンをご紹介しています。
詳細はコチラをクリックしてください!


*********************************************



 IMG_9407.jpg  IMG_9402_20100105081354.jpg

 IMG_9427.jpg  IMG_9438_20100105081552.jpg







あけましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願いします!






昨日まで実家に帰省しておりました。
栃木の実家は家族に加えて親戚も来ていて、賑やかな年越しを過ごしました♪





写真左上・・・10年ものの味噌!

 大掃除をしていたら、大きな味噌の樽が出てきました。
 どうやら忘れられていたようです。



 40kgくらい入った味噌をどうして忘れるのかしら???
 
 

 うちには納屋が二つあって、大掃除していたところは昔の納屋。
 なので普段はほとんど足を踏み入れないところなのです。
 
 

 味噌はお弁当につけてあげるお味噌汁に使う為に
 祖母が毎年大量に仕込んでいました。
 


 いつからか祖母の体力もなくなり、味噌も作れなくなって、
 味噌樽の上にゴルフバッグやらスキー板やらを乗せてしまったので
 忘れられてしまったようです。



 10年忘れられていた味噌、表面はカビが多くて大変なことになってましたが
 中身は大丈夫みたい!



 色が濃くって、よーーーく熟しているのが分かります。
 味は深い味わいだけど香りは少ないかな。
 お味噌汁には向いてないかもしれないけど、
 野菜を味噌漬けにして食べたら美味しそう!!!



 味噌は1年よりも2年熟成の方がまろやかで美味しいと聞きますが、
 10年経っても生き続けるんですね。
 発酵の力、酵素の力は偉大です。 
 




 

写真右上・・・鏡餅

 地域によって形や上に乗せるものが変わるといいますが、
 うちの鏡餅はこの上に昆布を乗せて、ミカンを乗せます。

 

 飾るところは神棚、仏壇、キッチン、玄関・・・など
 主要な場所いたるところに置いています。


 
 甥っ子が生まれて歩き出してからというもの、
 仏壇の鏡餅のミカンはいつの間にかなくなります。
 

 
 5歳、3歳、1歳になった甥っ子達、
 長男はしっかり言う事をきくようになりましたが、
 次男は時々いたずら大好き、三男はわが道を歩んでいます。


 
 特に1歳の三男はフルーツ大好き!
 「みー!みー!」と言いながらミカンに近づき、
 何度もつつくものだからミカンがよれよれになってしまいました。




 今年も早い鏡開きになりそうです。。。






写真左下・・・近所の神社

 家族みんなで初詣に行きました。
 
 

 小さい頃からなじみのある神社なのですが
 その歴史は全く知らず・・・改めて聞いてみると
 800年の歴史があることが分かりました!


 その頃からこの地を守ってくれているのね~。



 母に熊手を買ってもらいました。

 IMG_9441.jpg



 幸運を「かき集める」という意味を込めて飾る、
 縁起をかつぐ熊手です。




 母は縁起物や節目を大切にします。
 人が集まるところが好き、お酒が絡むところが好き、明るい色が好き・・・
 というだけかもしれませんが。
 

 
 よく覚えているなと関心もしてしまいます。
 それでも母はいい加減な方で、うちのような田舎だと
 もっともっと多くの神事や慣わしを行う人が多いです。



 子供の頃はなんとも思っていませんでしたが、
 今になってその意味に共感したりしています。



 少しでも覚えていきたいな~







写真右下・・・母の誕生日ケーキ!

 2日は母の誕生日でした。

 なんとも忙しい日に誕生日があるもので、
 いつもお正月のバタバタにまぎれてしまっています。



 今回はマクロな食材でケーキを作ってみました♪
 ココアの生地に豆腐クリームを塗って、
 中にはココアと相性の良いバナナをはさみました。



 甥っ子達にも手伝ってもらって、混ぜたり、塗ったり、はさんだり。
 いちごの飾りは子供達の要望で季節はずれなサンタクロース^^;



 ココア生地がちょっとどっしりしちゃって、
 豆腐クリームは子供受けが悪かったのですが・・・
 母は喜んで食べてくれました♪




 54歳の母、これからも健康で笑顔でみんなの太陽でいてください!




 そしてそして、今日は主人の誕生日♪
 でも主人は大学院の締め切りを明日に控えてそれどころじゃなさそう・・・
 本人の了承も得て、7日にゆっくりお祝いすることにしました。



 
 今月は韓国料理のレッスンがありますが、
 主人もコリアン大好きなので試作もかねて色々作ろうかと思っています♪
 化学調味料が多くなりがちなコリアンですが、
 レッスンではわが家で作っている簡単な手作りコチュジャンもご紹介します。



 主人は年男なので、36歳になったようです。
 節目の一年になりそう。
 良い一年になりますようにーーー!