スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューヨークに来ています! 

ny1_20120830045225.jpg
ユニオンスクエア近くのフラットアイアンビル




突然ですが、今ニューヨークにおります。
主人の急な出張に私もついてきました!
太陽は秋に向かって傾いていますが、心地よく暑いです。





7年ぶりのニューヨーク、
よく一人で来ていたので懐かしい場所に帰ってきた気分です♪
刺激的で、新しいものを生み出すチャンスがあって、
いつも緊張感がはりつめてて、活気にあふれていて・・・
イギリスの田舎にはない感覚を久々に楽しんでおります!




短い滞在で、空いている時間もあまりないのですが
マクロビビオティックなどのヘルシー系の食はもちろん、
今ブームのお店や食べ物などもチェックしてきたいと思います♪





スポンサーサイト

ありがとう!オリンピック、ようこそ!パラリンピック 

photo 3(13)
アルセロール・ミタル・オービットタワー




ロンドンオリンピックが幕を閉じ、
始まる直前まで盛り上がりにかけていたイギリスでも
国民の予想を遥かに上回って大成功だったことに喜んでおります♪





それはイギリスが大量のメダルを獲得したから、というのもありますが
(金メダル29個!メダル獲得数3位)
「ボランティアの人々が素晴らしかった」というのも大きな理由だと思います。
閉幕式でIOC会長のロゲ氏が
「ボランティアの笑顔と親切な手助けを決して忘れない。
大会に欠かせないヒーローたちだった。」
と言った時、会場にいる人達ほとんどが立ち上がり
拍手が沸き起こりました。
スピーチは中断、拍手はしばらくなりやみませんでした。




このオリンピックで活躍したボランティアは総勢7万人、
そのうち5%は障害者だったようです。
この方たちは何ヶ月も前から申し込み、テストを受け、
訓練されて選ばれたのです。
志願者は約24万人、イギリスだけでなく世界各国から応募がありました。




私が行ったバレーボールの試合は初日ということもあり、
セキュリティ重視でボランティアも軍隊も大勢いましたが
みんながとにかく笑顔!とにかく一生懸命!!
X-rayに荷物を通そうとしてバッグを置いたら
「もしこの中に水ものが入っていたら出してくださいね。
あら、失礼しました!
私ったらまだ『おはようございます』も言ってなかった!
改めて、おはようございます♪今日はとても良い日ね~」
と、自分の社会人デビューを思い出すようなとても温かい対応を受けました。
軍隊の人も迷彩服に身を包んでいるものの、
とても親切で笑顔たっぷりだったのでギャップがおもしろかったです。




その他、オリンピックを振り返って印象的だったのは
全ての国から女性のアスリートが参加したこと!
日本も女子バレー銅メダル、女子サッカー銀メダルなど
女性選手達が大活躍でしたね。
日本選手の活躍をイギリスで見れるのはとても誇らしいことでした!!!
日本人だけでなく、「日本が好きだから」と
日本のことを応援してくださる外国の方もいて
なんとも嬉しい場面にも出会いました。
日本が負けても会場で出たゴミをきちんと片付けて帰る
日本人の姿に感動した外国人記者もいたようで、
その写真が話題になっていました。





あと我が家で盛り上がったのは、
グアテマラ国が初めてメダルを獲得したこと!!!
今まで一度も何のメダルもなかったグアテマラ、
21歳の若者が競歩で銀メダルをとってくれました!
彼が「このメダルが子どもたちにいい影響を与え、
銃やナイフを置いてくれたらうれしい」と言っていたのが印象的でした。
グアテマラの治安はとても悪いのです。




オリンピックの後の調査で、
「80%のイギリス人がイギリス人であることに誇りを持っている」
ことが分かり、
「そのうち54%の人がこの愛国心は長続きしないだろう」
と思っていることも分かりました。
なんともイギリス人らしい。




でも!まだまだイギリスの夏は熱いですよ~
29日からパラリンピックが開幕します!!!
このCMを観て、これだけで勇気をもらえて観戦しに行きたくなりました。
http://youtu.be/kKTamH__xuQ




このCMを作ったチャンネル4というテレビ局は
「前座をありがとう、ここからが本番!」というようなメッセージを
広告に掲げています。これまたかっこいい~
(Thanks for the warm up. Here we come!)
150の国や地域から4千人のアスリートが来て
471の試合が行われます。
すでに200万枚以上チケットは完売。
パラリンピックも楽しみですね!




義父の記事 

620478_10151173974874534_1968819348_o.jpg





身内の話が続いて恐縮ですが、
8月22日(水)の日経新聞の夕刊に義父の記事が載りました!
ぜひぜひみなさまにも目を通して頂きたいので掲載させてください。





1960年代に船でアメリカ大陸に渡り、
グアテマラで「色彩」に恋をして40年以上。
ずっと続けてきた研究は様々な場所で華開いています。
11月からはグアテマラシティ郊外にオープンする
「天然染料研修センター」にて、次世代の後継者を作るべく
指導にあたるようです。




お義父さん、今後のご活躍も期待しております!





「三色どんぶり!」 




私の実家はお弁当屋さん。
手作りと日替わりメニューが人気で
もうかれこれ30年続いています。
母は入院中もずっと仕事の心配をしていました。




母の病院に泊まっていた時、「メニューを考えて」と言われて
二人でアレコレとアイデアを出し合っていました。
ごはんの上にお惣菜を乗せて食べる丼スタイルのメニュー、
照り焼きチキン、カツカレー、天丼、親子丼・・・などなど
色々と考えてある程度メニューが出来上がりました。




「これを従業員に伝えればOKね」と、ほっとした様子♪
夕方には海を見に、夫と三人で散歩に出かけ
気持ちいい海風に当たってきました。
敷地内にある畑の夏野菜も拝見、鈴生りに実っていておいしそう!

IMG_3115.jpgIMG_3118.jpg




その日の夜、母は9時頃には寝てしまったので私は静かに本を読んでいました。
夜10時頃、いきなり母が
「三色どんぶり!」と、はっきりした口調で言ってパっと目を開けたのです。
そしてメモに飛びつきました。
私はビックリしたのと、何が起こったのか分からずに唖然。
「うっすら夢を見ていて、いいメニューを思いついたから」と言われて
ようやくメニューのことを考えていたことがわかりました。




母は先日無事に退院しました。
通常3週間と言われる入院を、2週間ちょっとで終わらせました。
リハビリも一日2回、毎回たっぷり汗をかくほど頑張っていたようです。
退院する前の日に電話をしたら
「膝が曲がれば退院って言うから必死で曲げたのよ。
涙が出るかと思うくらい痛かったけど、お店も心配だしね。」
と言っていました。
同居している姉夫婦の間に、9月に4人目の子供も生まれることもあり
それも心配とのこと。




自分がいなきゃ、私がやらなきゃ、という思いが
母の良いエンジン。
「悩んだりくよくよするのは、暇だからよ」と、たまに言われますが(汗)
そんな時間があったら母は前に進みます。
目の前の壁を不満も不安も抱えずに、
とにかく突き進んで乗り越えるのが彼女のスタイル。
入院した日、まだ検査しかやることがないので
病院のレストランでビールを飲んでいたという余裕すらあります。
そしていつも笑顔、努めてそうしている訳でなくにじみでています。





久々に変わらぬ母に会って、安心しました。
そして改めて学ぶことがたくさんありました。





そんな突っ走る母を静かに支えた父。
何日も病院に泊り込み、母の手となり足となり
ワガママもたくさんきいてくれたようで母も喜んでいました。
お父さんの愛情、尊敬しました。付き添い本当にお疲れ様~♪





ヨガとデトックス 

IMG_3182.jpg




以前からずーーーーっと誘われていたヨガ。
呼吸法もストレッチも家で自分でやっているので通う必要はないのですが、
「30ポンドで30日間通い放題!」というキャンペーンに乗せられて
行ってみました!





私がまず参加したのはお年寄りから妊婦さんまで誰でも参加できる
呼吸を中心にした穏やかなクラス。
思わず寝に入ってしまいそうな体勢で深く深く呼吸。
体の細胞一つ一つが休んでリラックスしている様子をイメージして
緊張や滞りのひもを解いていきます。




ヨガの後は楽しみのランチ!
実は、通おうと思ったきっかけはヨガスタジオのカフェ。
オーガニックで手作り、ビーガンやグルテンフリー対応もしていて
美味しいんだよー♪と聞いていました。
この日頼んだのは「Umami muffin」のセット。
「ウマミ」の名前の通り、ドライトマト、オリーブ、ほうれん草などが
深い味わいを出していて美味しかった~!
ヨーグルトとトマトのチャツネもばっちり合っていました。

この日一緒に行ったローラとキム。
IMG_3181.jpg




帰宅後、なんだかだるいな~と思ったら夕方から発熱。
私は長時間のオイルマッサージやボディトリートメント、
ヨガなどをすると必ずと言っていいほど何かしらの解毒症状が出ます。
発熱だけじゃなく、頭痛、立ちくらみ、吐き気など。
そしてほとんどは一日であっという間になくなります。




今回は時差がまだ抜けず寝不足だったので
その日は本当によく眠れました。
そして日本でたくさん水分を取ってスイカなどのフルーツを食べ、
クーラーに当たっていたのでそれらの水分が排出できず溜まっていたようで
夜中に3回も着替えるほど汗をたくさんかきました。
(寝る前、着替える度にお湯に梅干としょうが汁を入れたものを飲みました)
翌日の昼には熱もなくすっきり!!!
いいデトックスができてよかった~♪





暑い週末には 

IMG_3202.jpgIMG_3222_20120821060833.jpg




Macは写真処理がうまくいかず・・・PCは動きがとっても遅く・・・
何日もモヤモヤしながらコンピューターと向き合っていました。
呼吸が浅くなりがちなので、意識的に深呼吸をしながら。
どうも長い記事は書かせてくれなそうなので、
短めな記事でアップしていきます!





ケンブリッジは暑い日が続いています♪
30度を超える日もあり、今しか感じられない暑さを楽しんでいます。
ただし、クーラーも扇風機もない我が家では工夫が必要です。
窓は一日中開け放し、暑い太陽光線が部屋に入り込む昼間は
カーテンをして光だけさえぎります。
近くの緑地からの風が定期的に入ってくるのでとっても気持ち良い!!!




週末のランチは冷やし中華。久しぶり~!!!
いきなり思い立って作ったので、具材はいたってシンプル。
オーガニックの中華麺を茹でて水でしめ、
レタス、きゅうり、人参の千切りを乗せ、茹でてあったひよこ豆を添えて、
日本から持ってきた黒ゴマを荒くすって散らせばできあがり!
後からワカメも加えました。




タレは写真に写っている調味料を混ぜるだけ。
(左からフルーツシロップ、ごま油、醤油、酢、梅酢、塩)
それぞれの量はお好みで味見をしながら決めてください。
ちなみに麺は卵入りのものですが、
冷水でしめるとコシが出て美味しいですよ♪










母を見舞って 





ご無沙汰しております!!!
8月に入ってから全く更新していませんでしたね。。。
訪問してくださったみなさま、申し訳ありません!




短期間で日本に一次帰国しておりました。
母が膝の手術を受けたので、そのお見舞いに行ってきました。
膝に人口関節を入れるという直接命に関わる手術ではなかったのですが、
家族の中心とも言える母が入院するとあって
少しソワソワしていました。




私の心配をよそに、病院で会った母は元気元気!
母の入院先、千葉の鴨川にある亀田総合病院はとても人気があるようで
患者はお客様といったコンセプトに基づき
ドクターもナースもその他のスタッフも、気持ちのいい対応をしてくださいます。
病院とは思えない施設も人気で、病室からはオーシャンビューが望めますし
美容院やネイルステーションまであります。




病院食にもこだわりがあって、母の場合は食事制限はないので
毎食2〜3種類から選ぶことができます。
栄養バランスだけでなく、季節のものを多く取り入れて
見た目にも食欲をそそるメニューを考えているようで
母も食事を選ぶのが楽しそうでした。
敷地内には小さな畑もあって野菜やハーブなどを栽培しているんですよ〜




術後のリハビリは大変そうでしたが、
母は「みんな優しいし、環境はいいし、旅行にでも来た気分だわ〜♪」
と、笑顔いっぱいでした。
私も家族も一安心、よかったよかった^^




実は数年前に父も同じ病院で同じ膝の手術を受けました。
その際に訪ねた時も感じたのですが、
父や母だけでなく、患者さんの笑顔を多く見られるのです。
病院ってそこにいるだけで緊張したり病気になってしまうそうな
雰囲気を感じるところもありますが、
この病院はまた訪れたくなるようないい気を放っている気がします。
施設も人も環境も、全体がバックアップしてくれると
ますます自己治癒力がアップしますね!
やっぱり最後に病気を治すのは自分、いい気をたくさん受けて
母にもリハビリ頑張ってもらいたいです♪




散々お世話になった両親のことをこうしてお見舞いできるのは
ある意味幸せなこと。
親孝行はまだまだ足りませんが、少しずつ恩を返して行こうと思います。




ようやくパソコンを変え、Macデビューしたのですが、
勝手が分からずいまだに苦戦しています。。。
日本滞在の出来事、オリンピックのことなど記事をたくさんアップしたいのに
写真がうまく掲載できず。
縦に撮った写真を横にするだけで一苦労しております^^;
これから時間をかけて勉強いたします!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。