ハロウィーン 

photo 3(2)photo 4(2)
photo 1(2)photo 3(1)






イギリスが発祥と言われるハロウィーンですが、
イベントの規模で言うと今はアメリカの方が盛んですね。
先週から週末にかけて、あちこちで仮装している人を見かけました。
主人の会社でもプロのメイクアップアーティストが来て
かなり怖いフェイスペイントしてくれたようです。





怖いと言えば、日本の「こわい」と欧米のそれとは種類が違うような気がします。
欧米の怖いは血だらけの顔とか、あっと驚かせるような
思わずキャー!と叫ぶようなビックリ系。
日本のはジワジワと心身共に芯から冷えるような、
夜思い出したらトイレに行けなくなる系。
怖いのは大嫌いな私ですが、日本のホラーに比べると
欧米のホラーは可愛らしいなと思ってしまいます。




さて、先週のある日、ケンブリッジの友達:シルビアが
ハロウィーン・ティーパーティーを開いてくれました♪
ケンブリッジの老舗スウィーツ店「Fitzbillies」のケーキたちと
お料理上手の彼女特製サンドイッチ、たくさんのスナックやらフルーツ!
時に姉のような、母親のような存在のシルビアはいつも大歓迎で迎えてくれます。
フラットの玄関を入る時に
「ハロウィーンだから家をデコレーションしたの、見てこれ!」
と言ってシルビアが指さした先にあったのは、クモの巣。
自然にできたクモの巣、いつもならとってしまうけど
ハロウィーンだからインテリアの一部なの、と
キュートな彼女らしい演出です♪




彼女のご主人様はアメリカの大学で流体物理学を研究しています。
最近、多発性硬化症であることが分かり、治療法を考えてるとのこと。
いつもたくさんの笑顔をくれる彼らに何かしてあげたい!!!
私の一方的な押し付けにならないように、一つのアイデアとして
甘いものが大・大・大好きな彼に、砂糖不使用のヘルシースウィーツと
インスタントのオーガニック味噌汁を買いました。
そして多発性硬化症の対処法が書かれている文献も渡してみました。
「ナチュラルな治療法にすごく興味があったから嬉しい!!!」
と、とっても喜んでくれました♪やったね~
今後もフォローしていくつもりなので、経過が分かったらご報告いたします。





ちなみに子宮内膜症の手術を受け、マクロビオティックを取り入れた
ライフスタイルを実践しているローラの現在は、内膜症を再発することもなく
生殖器系の調子は以前と比べ物にならないくらい良いようです♪





さて、我が家でもハロウィーンの雰囲気を演出しようと、
とりあえずかぼちゃを購入!
黄色のかぼちゃは観賞用、ダークグリーンのかぼちゃは食べられます。
二つのコロンとした姿がかわいい~!しばらく飾っておこう♪
それからオーガニックショップで日本のかぼちゃと同様のhokkaido kabochaを買い、
野菜グラタンを作ってみました。
豆乳でベシャメルソースを作り、かぼちゃ、リーク、マッシュルームを入れて
オーブンへ。
ベシャメルソースの隠し味は味噌♪味噌の力で温め効果も増します。
ゲストにお出ししたところ、大好評!試作を重ねてレシピにしようと思います♪





9月くらいからクリスマスの飾りやプレゼントを販売しているお店もありますが
ハロウィーンのイベントも今月末で終わりなので
来月からはクリスマス熱がさらに加速しそうです。





お引越し完了♪ 

photo 3(3)photo 1(1)
photo 5photo 3
写真上:ケンブリッジ
写真下:ロンドン




お久しぶりです!!!
ロンドンに引越してきて2週間が経ちました。
フラットが決まってから短期間で荷造りをして引越したので、
様々な手続きや用事は後回し。
ケンブリッジとロンドンを往復すること数回、ようやく落ち着きました。
でもネットもテレビも家の電話も、つながるのは来月半ばです(泣)。





バタバタしている間に、短くも美しい秋を楽しみました♪
秋晴れの日の紅葉は、絶妙なタイミングで見る満開の桜のように
ゴージャスで貴重です。
ケンブリッジのため息が出るような景色も、
新しいご近所周辺の上品な美しさも
本当にキレイ!!!





イギリスは今日から冬時間。
今までの朝の8時は、7時になります。
日が暮れる時間が早くなり、いよいよ冬支度という感じです。
今週末からぐっと冷え込み、私はすでにダウンコートを着ています。
友人が住んでいるイギリス北部では雪が降ったとか。





日本も秋真っ盛りですね~♪
空気が乾いてきて、気温が急に下がってきますので
体を温める食べ物だけでなく、潤いを与えてくれる
レンコンや里芋、秋冬の青菜、スープ類などを上手に取り入れて
秋を生き生きと楽しんでくださいね!




ブログを更新できずにやきもきしていたのですが、
主人と彼の友人の助けで更新することができました!
感謝!!!





ロンドンへお引っ越し! 

写真
新しいフラットのキッチン♪





気がつけば10月、ケンブリッジは木々が色づき始め
ブーツにコートの装いです。
9月半ばから全く更新ができていませんでした。。。
あっという間に時間が経ち、ブログのことを気にしつつも
パソコンに向かう余裕と時間がありませんでした。
毎度のことながら訪問してくださるみなさま、申し訳ありません!




ついでに先日買ったばかりのパソコンも(と言っても中古)壊れて(涙)、
輪をかけてネットの世界から離れておりました。




この期間、ロンドンのフラット探しに集中!
ダラダラと続けていては決まらないので、
平日は彼にも仕事を抜け出してもらって休みなく部屋探しに捧げました。
夏の始まりから秋の始めは引っ越しの時期で物件も大量に動いていましたが
いい物件は市場に出て2時間後にはなくなるというくらい
動きが早いのです。




私たちが希望するエリア、予算、間取り、条件(絶対ガスキッチン!など)
等を考慮し、いくつかの不動産屋さんに絞って毎日のように部屋を見てまわり
ようやく「ここ!」というところに出会いました!!!
一目見て、私は惚れてしまいました。
部屋自体はこじんまりとしているのですが、キッチンとダイニングが
部屋の大部分を占めています。。。主人にはちょっと申し訳ない。。。
でも、彼も部屋全体を気に入ってくれて
「キッチンがいいからここにしよう!マキの仕事場だから大切だよ。」
と、優しい言葉をくれたので即決しました♪



このお部屋、なんと大家さんの手作りなのです。
大家さんは元々建築やアート関係のお仕事をしていらっしゃる方で
環境に関する活動もされています。
内装はできる限りリサイクルやオーガニックの材料を使い、
住む人、周りの人、環境をよく考えた作りになっています。
一つ一つのインテリアに歴史が刻まれていて温かみがあるんですよ〜!
同じ敷地内にある彼らの家の屋根にはソーラーパネルが取り付けられ
昼間の電力はここからくるようです。




本格的に引っ越しをしたら再度フラットのご紹介をしたいと思います♪




10月半ばにはケンブリッジを出ます。
日々積み上げられていく段ボールに囲まれながらも、
大好きなケンブリッジでの残りの生活を
丁寧に過ごしていきたいです!!!
主人のパソコンからの投稿なので、次回のアップがうまくいくか不安ですが
ブログの更新も頑張りますっ