ルカ、おめでとう! 

201507231754580bf.jpg2015072317544226f.jpg
20150723175752ccd.jpg20150723175824e8a.jpg




仲良しのリサの子、ルカが3歳の誕生日を迎えました。
「お庭でカジュアルなパーティをするから来て〜!」と、お誘いを受け
娘と2人で行ってきました♪
(主人は一週間の出張中)



リサファミリーは食の好みが我が家と似ているので、
ベジやビーガン、マクロビオティックなお料理も大好き。
手土産の定番のワインやチョコよりも
手作りの食べ物の方が断然喜んでくれます。
この日はスペルト粉、ココナツ、ぶどうを入れた
マフィンを焼いて持っていきました!
砂糖、卵、乳製品は使わず、オリーブオイルやフルーツシロップを使いました。
リサファミリーには大好評♪
ゲストにはちょっと甘さ控えめ過ぎたかな〜(苦笑)。




ルカにとって私は初めてのベビーシッター、
私にとってルカは甥っ子のような可愛い存在♪
今はすっかりやんちゃな男の子になって、
そしてお兄ちゃんにもなりました!
弟のレオが4月に生まれたのです。



下の写真は生まれる前にお祝いでプレゼントしたナッピーケーキ(おむつケーキ)♪
ルカの時にも作ってあげたのですが
それをとても気に入ってくれていたので今回も。
中身は娘も使っている自然派のオムツ、natyが入っています。
今回もすごく喜んでくれて、最近まで飾っていてくれました!

2015072317532862f.jpg



ルカが小さい頃は母乳を何度も吐いてしまったりして
母乳育児をしたかったリサはとても辛い思いをしたのですが、
レオの授乳はスムーズにいっているようです♪
「ルカの時に学んだことを活かして、母乳の質を良くしようと
できることをやってみたの。
まずチーズも牛乳もバターも、乳製品は全部控えてる。
母乳の出もレオの調子もいいし、ついでに私の身体もすっきりしてる!」
と、言っていました。




私も乳製品がおっぱいや娘の体調に影響することを経験しているので、
よく分かります。
でもイギリスでは乳製品が豊富で質の良いものも揃っていて美味しい!
私は好きなのでチーズもバターもたまに頂きます♪
食べる時にはホンモノの質の良いものを選び、量を考慮して楽しむようにし、
きのこやたっぷりの緑のお野菜なども一緒に食べるようにしています。



どんな食べ物でも食べる前にしっかり見て考えて選ぶ、
調理や食べ合わせのバランスをとる、
食べる量や時間を調整する、
食べたらそのエネルギーを有り難く頂く、
そして上手に排出する・・・
私がいつも心がけていることです。



2人の可愛い可愛い男の子のママになったリサ。
寝不足も育児疲れも慣れたもの、
そんなものを吹っ飛ばして幸せそうな笑顔を見せてくれました〜!
これからもママの先輩として色々教えてもらおうっと♪

20150723175840b8d.jpg







変わりピーナツバター 

201507152041161e0.jpg20150715204101a94.jpg
20150715204216c3e.jpg20150715204158662.jpg



我が家には数種類のナッツ&シードバターが常備してあります。
タヒニ(練りゴマ)、アーモンドバター、ヘーゼルナッツバター、
そしてピーナツバター。
パンにつけて食べるのはもちろん、茹で野菜に和えたり
サラダのドレッシングにしたり、クッキーなどの焼き菓子にも入れます。




その中でもイギリスでポピュラーなのはピーナツバター。
砂糖入り、砂糖なし、チョコレート入りなど
色々な種類が普通のスーパーにも売っています。
質感はフワッとした柔らかめのものより、
固めでピーナツの油脂だけで作られたものが多いです。



先日、ピーナツバターがきれたので自然食品店へ行きました。
たまには変わったものを買おうかな〜っと、見つけたのが
チアシード入りピーナッツバターと、唐辛子入りピーナッツバター!



イギリスでは数年前からみかけるようになったチアシード。
日本でもブレイクしているようですね!
こちらの自然食品店で初めて見つけた時にはなんと読むのかも分からず、
店員さんに読み方と食べ方を聞いたら
その方も分からなかったという出来事がありました。。。
今はロンドンのヘルシー系のカフェではよくみかけますし
人気が出たからか、自然食品店でのチアシードの価格も上がってきました(苦笑)。



中南米原産のチアシードは紀元前から食べられていたもの。
必須アミノ酸が8種類も入っている他、
カルシウムや鉄分などのミネラルも豊富なパワーみなぎる食材!
私はチアシード入り豆乳のデザート、チアシード入りゼリーなど
スウィーツで食べることが多いかな。
加熱なしで使えるのがとっても便利♪




チアシード入りピーナッツバターは
ピーナツバターにチアシードを加えただけのシンプルなもの。
チアシードには強い味も独特の風味もないので、
ピーナッツバターにプチプチした口当たりだけが加わった感じです。
バルサミコ酢と醤油、ごま油を加えて和風ドレッシングを作ってみました〜!
コクがあって美味しい!!!有効な栄養も取れて嬉しい一品。



もう一つの唐辛子入りの方もドレッシングに。
こちらはレモンと塩で洋風に。
ピリッとしたアクセントは夏にぴったり♪
生野菜のディップソースにしてもいい感じ〜!
辛いものが好きな主人には大好評でした。



どちらの商品もシンプルな材料のみで作られていて、
普通のピーナッツバターにチアシードや唐辛子を足せばできるもの^^;
なくなったら今度は自分で作ってみよう!





ノンアルコールピムス 

2015071304274358a.jpg20150713042911fcf.jpg
201507130428179c5.jpg2015071304325839f.jpg




ヒートウェーブの後も、ロンドンでは青空が広がり
とても気持ちのいいお天気が続いています♪
毎日娘を外に連れ出して、公園でピクニック。
と言っても、特別にお料理をして持って行くわけではなく
いつも持って行くのは水分とフルーツとおにぎりくらいです。
娘と一緒に寝そべって深呼吸をすれば
美味しい空気に満たされます〜!!!




イギリスの夏を代表する飲み物、ピムス(PIMM'S)を作りたくなりました!
ピムスはジンがべースになったリキュール。
スパイスや柑橘系の香りがするお酒で、
何が入ってるのか調べてみたら・・・
原材料は一切明かされていないのです!
瓶にも「secret recipe(秘密のレシピ)」と書いてあります。
何が入ってるかはひ・み・つ、それで販売できちゃうのも何だかいいな(笑)。



そのままではアルコール度数が25%あるので
通常はレモネードやジンジャーエールなどの炭酸飲料と割って飲みます。
そこにレモン、オレンジ、苺、ミント、そしてキュウリを浮かべるのが定番!
初めてピムスを飲んだ時にはキュウリの存在に驚いたのですが、
飲んでみるとキュウリの夏らしい香りが爽やかでいい感じ。
(なくてもいいとも思いますが・・・)
先日、スーパーでこれらの材料が全て入ったピムスセットが売っていたので
買ってきました〜♪



主人にはピムスを入れて割ったものを、
私は授乳中の為、フルーツの飲み物で割りました。
ピムスが入らなくても、苺、レモン、ミント、オレンジ、キュウリが入れば
ピムス気分♪
ちなみに私が使ったのはフルーツエキスがミックスされたもの。
(砂糖や人工甘味料は入っていません)
ショウガも入っていて美味しいのです。
これを飲みつつ、ウィンブルドンをテレビ観戦。
あああ、夏だな〜!!!

20150713053211165.jpg



今日はウィンブルドン最終日。
ここ数週間とてもお天気の良いロンドンでは
オフィス街や大きな駅などで野外にスクリーンを
設置しているところがあって、
試合時間になるとたくさんの人々が集まって観戦していました。




昨年は運良くチケットが当選し、観に行く事ができましたが
今年はテレビの前で観戦。
今日の男子決勝は盛り上がりました♪
ジョコビッチとフェデラー、この決勝は前年と同じ顔合わせ。
2人の精神的な強さををひしひしと感じるとても良い試合だったな〜。
ジョコビッチ選手、おめでとー!!!



ヒートウェーブ 

2015070319390899b.jpg20150703193707474.jpg
20150703192429019.jpg201507031923471ad.jpg




ロンドンに戻りました〜♪
カンヌの暑いお天気を持って帰ってしまったのか、
一昨日、ロンドンの気温はなんと37度まで上昇!!!
我が家の温度計も35度を指していました。
あつーーーーーい!
関東は梅雨に入って涼しい日もあるようですね、
東京よりもロンドンの方が暑い夏の日なんて、なんと珍しい。




7月ではイギリス観測史上最も暑い日だったようです。
渡英前、イギリスの夏は涼しいイメージでした。
確かに長袖にブーツを履いてしまうくらい涼しい夏の日もあるのですが、
汗ばむくらいの暑い日が年々多くなってきている気がします。
世界の気候が変わってきているなと感じます。




あまりに暑くて家の中にもいられない!という事で、
両親学級の仲間達と一緒に
近所の野外プールへ行ってきました!
周りが緑に囲まれているので、日陰に入ると涼しい風が吹いてきます。
プールと言っても最深で膝まで、
なので小さな子供達も安心して遊べます♪
水浴びを楽しむ子供&大人達でプールは満員!!!



こうも暑いと食欲がなくなります。。。
火の前に長時間立ってお料理するのも避けたい。
そのまま食べられるフルーツや冷たいものばかりを選びがちです。
でも、それらが多過ぎてしまうと内蔵が冷えて血液循環がうまくいかず
身体が冷えたり、また、その身体を温めようと
油ものや脂肪の多いお肉類などをたくさん食べたくなったりします。
その結果身体全体が疲れてしまうことも。



暑い時にもちゃんと穀物をとりたいものです。
さっぱりした麺類が食べやすいですね〜。
素麺、うどん、そば、冷製パスタなどなど。
それからお米類も夏仕様に。
我が家では夏になると長粒米(long grain brown rise)がよく登場します。
写真では奥が短粒米の玄米、手前が長粒米の玄米です。
長粒米はモチモチ感が少なくて、パラパラの仕上がり。
お腹に入った感じも軽く、チャーハンなどのお料理によく合います。



今の授乳中の私には麺類では全然足りない!
すぐにお腹が減ってしまいます。
なので、ごはんは毎日炊いています。
昨日はたくさん炊いたので、おにぎりを作った残りで玄米甘酒を作りました♪
残りご飯を水分多めのおかゆにし、温度が60度弱に下がったところに麹を投入。
よく混ぜて約8時間保温。
味見をして出来上がったら塩をひとつまみいれて沸騰させます。
私は滑らかにしたかったので、ハンドミキサーでスムーズな食感にしました。
朝作って夕方にはできました〜♡



今日のおやつは甘酒に桃を添えたもの。
甘酒も桃も大好き、はあ〜♡美味しい!!!



夏の暑い日にはレモンもよく登場します。
お水にはレモンを入れて、サラダのドレッシングにもレモンを絞ります。
イギリスの水は硬水、カルシウムやマグネシウムなどのミネラルが
軟水よりも豊富で、石灰成分も含まれています。
そこにレモンを加えると口当たりがさっぱりして飲みやすくなり、
ミネラルの吸収も助けてくれます。



ちなみにお鍋でお湯を湧かした後には白く石灰が残ったりします。
そのお掃除にもレモンが一役買ってくれます。
レモン汁を使ってお鍋をこすると徐々に石灰が溶けてキレイになるのです。



あ〜今日も暑い!!!せっかくの暑い夏。
日焼け止めと帽子を持って、外へ出かけてきます♪
みなさんもお元気に夏を楽しんでくださいね!