月別アーカイブ

 2016年03月 

風邪かなという時に 

201603030606256d8.jpg20160303060459b94.jpg
20160303060543546.jpg20160303062131973.jpg



立春を迎えて日が延びたものの、まだ寒いロンドン。
娘は約3週間も鼻水が続いていましたが
ようやく治りました!
鼻水が喉に流れ落ちて喉の奥で痰になり咳を誘発、
初めての咳も経験しました。



娘は食欲があり、大小のお便りも問題なく、遊びもできていたので
病院に行くほどでもないと判断。
家でできるお手当をしてみました!



喉にはキンカンがいいのにな〜と、ダメもとで
いつもの自然食品店に行ってみたら、、、あったー!!!
英語ではkumquat(カムクワット)。
オーガニックのキンカンが手に入るなんて、嬉しい〜♪



これまた喉に良い、抗菌作用もあり栄養豊富なハチミツと一緒に
キンカンのハチミツ漬けを作りました。
(ハチミツは1歳未満のお子様には控えてください)
半分に切って中の種をスプーンなどで取り除き
あく抜きの為にさっと熱湯でゆがきます。
お鍋に戻して少量の水、
キンカンが半分かぶる量のハチミツを入れて煮詰めます。



煮詰めたエキスをお白湯に薄めて娘にあげたら
喜んで飲んでくれました〜!
普段の飲み物はお白湯か水、麦茶なので
甘い飲み物に嬉しい驚きだったようです^^



さらに、これも喉にきく我が家の定番お手当、
大根のハチミツ漬けも作りました。
大根をスライスしてハチミツに漬けるだけ、
お鍋も火もいりません。
翌日には大根からエキスがしみ出しています。
これをお湯で割って飲む、これも娘は大好きの様子。
大根の消炎作用が喉の腫れを癒してくれますよ〜。



右下の写真は我が家の「薬箱」に入っているもの。
まだ娘は自分で鼻水を出せないので、鼻水吸い取り器が大活躍!
これは本当に優秀!!!
イギリスではこれに似た商品やスポイトのようなものはありますが、
こちらのママ友たちは使用していない様子。
出た鼻水を拭く、加湿する、塗り薬を胸部に塗る、という対応が多いようです。



節香蓮はレンコンの節の部分だけを粉にしたもの。
レンコンはなかなか手に入らないので、
こういう商品はとても有り難いです!
キンカンエキスや大根エキスに少量混ぜて飲ませていました。



それから、喉の炎症、咳、鼻水などの時には特に
飲み物は炭酸、カフェイン、アルコール、乳製品などは避けて
「温かいもの」をオススメします。
喉に刺激や冷たいものを当てないようにするだけでも
治りが違ってきます。



今考えると娘の鼻水が出はじまった時に
すぐ対応&お手当をしてあげればよかったな〜
赤ちゃんの鼻水をナメてかかっていました。
反省、反省。