スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンドンに帰ってきました〜! 

20140118232215284.jpg20140118232458b44.jpg
201401192147216bc.jpg20140118232500daf.jpg
写真:アンティグアの町にて、飼い犬のハナ





先日、グアテマラからロンドンへ帰国しました!
主人の出張にくっついてはちょくちょくお出かけしていたものの
二人とも全くの長いお休み、というのは本当に久しぶり。
特にずっと忙しかった主人にとっては実家で思い切り羽を伸ばすことができて
心底リラックスできた旅だったと思います♪




滞在中にiPadが壊れてしまい、ブログを更新できず、、、
先月からブログの更新が滞りがちなところに追い打ちがかかってしまいました。。
体も機械もお休みが必要だったのかも。
ロンドンに持ち帰ったら機嫌を取り戻したようで、iPadも復活です♪
今年こそはもう少し頻繁にブログを更新できるよう頑張ります!!!
(毎年そう言ってる気がしますが。。。)




滞在中の出来事を抜粋すると、、、
グアテマラシティから車で約1時間ほどのアンティグアという町に行きました。
スペイン勢力の下、約200年もの間植民地の総督府がおかれたところです。
植民地時代に立てられたバロック様式の建物が並び、石畳が続き、
その先にポーンと抜けた青空が広がる世界遺産の町。
目が会うと素朴な笑顔で挨拶を交わしてくれる人々が住んでいて
心が和みます〜♪
5年前に訪れた時とほとんど変わっていない町並みもなんだかホッとします。
でも!今回、5年前にはなかったオーガニックのお店を発見〜!!!
201401182322038e5.jpg




店内は生鮮食品は少なく、ほとんどが輸入品ですが
地元のものは?と聞くと、、、
コーヒー、チョコ、シナモン(スパイス)、石けん、アロマオイルなどなど
色々あるじゃないですか〜♪
私はホットチョコレートのチョコの塊と、「ラモン」の実の粉を購入。
ラモンの実はマヤナッツと呼ばれ、古代マヤの人々も食べていたもの。
豊かな熱帯雨林で育ち、食物繊維やミネラル
必須アミノ酸の一部を豊富に含むその栄養価はとても優秀!
食料不足の時や干ばつの多い地域では特に重宝されているようです。
ラモンが育つ地域ではトルティーヤ(グアテマラの人々の主食)に
ラモンの粉を入れるそうです。次回パン焼く時に入れてみよう〜♪
20140118232244301.jpg




主人が赤ちゃんの頃から少年期にお世話になった
お手伝いさん(ナニー):ルシアさんにお会いすることができました!
主人にとっても約30年ぶりの再会。
(左から2番目がルシアさん、一番左は今のお手伝いさんでルシアさんの妹)
20140118232213f88.jpg




ルシアさんは彼と会った瞬間に嬉しくて泣き崩れ、、、私も思わずもらい泣き。
我が子を見るような優しい目で色々な思い出を話してくれました。
今はとても危ない地域になってしまったところへ
彼を連れてよくトルティーヤを買いにいってたこと、
家を一歩でも出る時には必ず手をつないで彼を守っていたこと、
大きな地震が来た時に彼は思わずルシアの名前を叫んだ事、、、
今でも子供だった彼がルシアさんの夢に出てくるようです。
「豪快で、ちゃんと厳しくて、そして愛がある」ルシアさん、
私にとってのおばあちゃんみたいな存在だったのかな〜。





そしてそして、私がグアテマラで一番楽しみにしていたこと
義母に納豆の作り方を教えてもらいました!
初めは家族の為だけに作っていた納豆、
徐々にその評判が広がり「購入したい!」という方が増え
今やグアテマラだけでなく中米諸国、そして南米やアメリカから来た人も
義母の納豆を買って帰るほど人気なのです♪
↓納豆は毎日食卓に上がります!本当に美味しい〜!!!
201401192108573d1.jpg



納豆菌を手に入れたものの、プロのお義母さんに教わってから作ろうと思って
まだ手をつけていませんでした。
今回、納豆を作り続けて30年以上の義母にコツを教わってきました。
豆の柔らかさ、温度管理、菌をうつタイミングなど、
インターネットのない時代に長年かけて独自で編み出した工夫は素晴らしい〜!
菌は生き物なのでその時の状況を受けて様々に変化します。
だからこそ失敗や経験からもたらされた知恵が活かされます。
グアテマラ納豆、お土産にたくさん頂きました!!!
お義母さん、ありがとうございました♪




ちなみにお豆腐はお手伝いさんの手作り!!!
グアテマラ人のローラさん(ルシアさんの妹)がお義母さんに作り方を習い、
今やささっと作れるようになったそうです。これが美味しい〜♪
にがりの具合もちょうどよく、ふるふると固まってて
特に出来立ての豆腐は大豆のリッチな味わいもします。
豆腐は外国人向けのレッスンをした時に何度か作ったのですが、それっきり。
今回はもちろん、ローラさんに作り方を教わってきました!
グアテマラ人からお豆腐の作り方を教わるなんて、とても新鮮〜♪
要領のいいローラさんは洗濯や洗い物など他の仕事をこなしながら
大豆をミキサーにかけて、火にかけて、濾して、、、とサクサクと作っていきます。
にがりをうつタイミングは70度、にがりの量は経験が生み出した目分量。
それで毎回美味しいお豆腐が出来上がるのです〜!
ローラさんの直伝の豆腐、ロンドンでも作ってみよう^^




まだまだ思い出はありますが、
リラックスしただけでなくとても有意義なバケーションでした。
お義母さん、お義父さん、本当にお世話になりました!






コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/1017-8b1eb367

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。