スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダブリンへショートトリップ 

20140129192006825.jpg201401291923201b7.jpg
201401291921393e7.jpg20140129192002a7f.jpg
ダブリン城、テンプルバー、オシャレなカフェ、
ブラックプディング(血のソーセージ)



アイルランドのダブリンへ行ってきました!
実質丸一日だけしか自由な時間がなかったので
アイルランドのほんの一部しか見られていませんが
ダブリンで見たもの食べたものを中心にレポートいたします〜♪




ロンドンから飛行機で約1時間、国内旅行かと思ってしまうのは
その近さだけでなく、聞こえる言葉も家々の風景も
見慣れたチェーンのスーパーもイギリスとほぼ同じだからでしょう。
でも、よく見ると道路標識に読めない文字が、、、
アイルランドにはアイルランド語の表記があります。
イギリスが植民地化した影響で今や英語を母語とする人が多いですが、
今でもアイルランド語はアイルランドの第一公用語となっています。



ちなみに私のアイルランド人の友達の名前は
アイルランド語の名前でCaoimheと言い、発音はキーヴァ。
アルファベットからは想像できない発音をします。
今日では英語の方が多く使われアイルランド語話者が激減してるそうです。
長年使われてきた民族の言葉でも使われなくなっては消えてしまう。。。
政府も公職の名称をアイルランド語で表記するなど、
あらゆる場面でアイルランド語を推奨し保護しているようです。



さて、アイルランドを代表する食品と言えば、、、
ギネス!!!黒ビールです。
空港からホテルへ向かう時のタクシー運転手さんが
ギネスについて色々教えてくれました。
約250年の歴史を持つこと、黒色と独特の香りは大麦を焦がすことで出る事、
今やアフリカでも人気のビールとなっていること、など。
「本場で飲むギネスはロンドンで飲むのとは味が全然違うから
絶対飲んでいって!」と強く勧められ、
到着したホテルのバーでさっそくお味見♪

20140129193825796.jpg



アルコールが全般的に苦手なので全部は飲めませんが、ギネスを注文した時に
泡がキレイに整うまでグラスを覗いている時間がなんとも好きです〜♪
確かに、新鮮さがあってシンプルで美味しい!
ゆっくり味わいながら飲みたいビールだな〜。
アイルランド産の大麦を使い、アイルランドの井戸水を混ぜ合わせ、
無駄なものは一切加えずに地元の空気をたっぷり吸ってできたビール、
それを本場で頂けばそりゃ美味しいはず!!!
これぞ旅の醍醐味です♪




ギネスの右横にちょこっと写っているパン、レストランに行くと
大体パンが出てきますが、ダブリンのレストランで食べたパンには
必ずソーダブレッドが入っていました。
ソーダブレッドとは、イーストでなく重層で膨らませたクイックブレッドです。
通常、普通のパンは強力粉を使いますが
ソーダブレッドには薄力粉を使っているようで、
グルテンが少なくて口当たりが軽いです。
なので、パンという感じもせず、軽いのにもそもそとした食感があり
私の「主食」とするには難しい感じかな〜。
やっぱり主食は大切!



アイルランドの主食といえば、ジャガイモも大切な役割を果たしています。
コロンブスがアメリカ大陸に上陸して以降、新大陸からヨーロッパに伝わった
様々な食品や嗜好品の中でも、ジャガイモとトマトはそれ以降の
ヨーロッパの食を変えた(救った)主要な食べ物だと思います!
イギリスと同様、アイルランドでも以前からジャガイモはよく食べられています。
19世紀半ば、アイルランドにジャガイモの疫病が流行って枯死してしまい
大規模な食糧難に陥った「ジャガイモ飢饉」がありました。
主食をジャガイモに頼っていた人が多かったので、
これにより多くの人が餓死し、人口の約20%が国外へ脱出したと言われています。
ちなみにアメリカへ移民した者の中にはケネディ大統領の先祖もいたのですよ〜。




さて、今回の旅で是非購入したかったもの、それは「海草」です。
スコットランドに行った時、波打ち際にたくさんある海草を見て
何かに利用していないのかなと思い地元の人に聞いたことろ
肥料として畑で使う以外にも海草を食べる文化があると聞きました。
「アイルランドでも海草を食べるよ」と言っていたのを覚えてて
行く事があったら是非アイルランドの海草を食べたいと思っていたのです〜!



自然食品店に行ったら海草発見!!!
下の写真はダルスと呼ばれる海草で、赤紫色をしている柔らかい海草です。
アメリカでもよく見かけました。
ダルス以外にも寒天の原料となるテングサも売っていました。

20140129191947caf.jpg




ダルスの調理の仕方がパッケージの後ろに書かれているのですが、
とてもアイリッシュ〜♪
ソーダブレッドの生地に細かく切ったダルスを混ぜ込み焼くというもの。
海草を食べたことない、もしくはビギナーという方には
細かく切ってソーダブレッドやお料理に混ぜ込んでしまう方法は良いアイデアかも。
でも、私はシンプルに海草そのものを味わいたいので
サラダやおすましに入れて使ってみようと思います!




食べる以外でもアイルランドにはデトックス効果のある海草風呂がある施設や、
海草パックなどもあるようで、
私の大好きな海草がこんなに活躍しているのが嬉しい!!!
次回は海草風呂にチャレンジしてみたいな〜♪




今回はダブリンの町並みをちょこっと歩いただけですが、
フレンドリーで優しい人々と、透明感のある新しい音楽と温かい伝統音楽に包まれて
とっても心地よい町歩きでした!








コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

y.sさん

コメントありがとうございます〜!お名前が分からないので勝手に想像していますが(笑)、、、同級生の応援、とっても嬉しいです♪
遠く離れていてもこうしてネットでつながれる時代、同級生の声が聞こえてくるなんてありがたいわ〜
これからもお互いに頑張りましょー!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

y.sさん

中学時代、懐かしい〜!あまりにも未熟な私の姿が思い出されて振り返りたくないけど(笑)、覚えていてくれてありがとう♪y.sさん、いつかお名前教えてね〜^^ 私はもうしばらくイギリスで頑張ります!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/1020-dbd67b22

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。