スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トルティーヤディナー 

2014031803115705e.jpg20140318031109bd5.jpg
201403180311120f1.jpg201403180312030af.jpg





お隣さんだったロベルタ&エンリケカップルの新居に行ってきました。





フラット内にねずみが発生したのをきっかけに、子供のおもちゃやら
家具が増えたのもあって以前から引っ越しを希望していました。
隣のフラットに滞在していた半年の間にとても仲良くなったので
淋しいのですが、、、引っ越し先は歩いて10分のフラット♪
これからも簡単に会えそうです!




「次の日は月曜日だから早めのディナーにしましょう!」と、言って
指定してきた集合時間は6:30!彼らにしてはすごく早い!!!
良い時間に帰れそうと思ったのですが、結局ディナーの始まりは9時でした。。。
スペイン人のエンリケさんとイタリア人のロベルタさんにとっては
”普通のディナータイム”です。




6:30に到着した時にはエンリケさんがようやくエプロンを着けて
料理を始めるところでした。
「みんなでやった方が早いから手伝うよ〜」と申し出たのですが、
はやくお料理が出来上がることが大切ではないので
もちろんそんなことはさせてくれず、とりあえず私たちはドリンクを飲みながら
話しをしていました。
でも、エンリケさんと話しをすると手が止まってしまうので
お料理が全く進まない。。。
今回は早い時間の設定だったのでスナックも食べて来ておらず、
とてもお腹が空いていました。




少しイライラしつつ(苦笑)、おやつを食べて来なかったことを後悔しつつ
でも一つ一つの動作にこだわり丁寧にお料理を進めていく
デザイナー&建築家らしいエンリケさんの所作が
とても気持ちよくって、お腹すいているのも忘れて料理が出来上がるのを
ずっと見ていました。
8時頃に他のゲストも到着。1時間半遅れても全く問題無し(笑)!
エンリケさんもロベルタさんも全く慌てることなく
私たちとの会話を楽しみつつとても楽しそうにお料理&準備していました。
いいな〜、こういう時間も♪



エンリケさんのトルティーヤの作り方は、まずタマネギとじゃがいもを
別々にじっくり揚げ焼きします。炒めるのではなく、
多めのオリーブオイルをフライパンに入れて揚げる感じです。
それらを熱いうちに溶き卵に混ぜます。
塩で味付けし、油を敷いたフライパンを十分に熱してに
全て流し込みます。火を調整しながら少し混ぜつつ卵に火を通します。
各家庭で中に入れる材料が多少変わるようです。
別のスペイン人の友達:ラファに教わった時、彼はパプリカも入れていました。




トルティーヤ、ワカモレ、トマトの煮込み、私が持っていったルヴァンのパン、
カラフルなディナーの完成〜!!!
空腹状態で待ちに待ったお料理は心底美味しい。。。




まだ引っ越ししたばかりで段ボールだらけでしたが
ダイニングにはシンプルな花がセンスよく飾ってあって、心地よい演出。
さすがデザイナー&建築家カップルだな〜♪
帰り道はすっかり遅くなってしまったけど、引っ越し直後なのに
おもてなしをしてくれた二人に感謝!





コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

y.sさん

返事が遅れてごめんなさい!元気になったから溜まっていた仕事をやっつけてました。
宇都宮にいるのね〜。その響きがすでに懐かしい♪
次回から良かったらメールにメッセージください。naturalflow2006@yahoo.co.jp
ほんと、会って色々話したいね!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/1034-deab48c0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。