スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと修理が終わりそうです! 

20140512183514a55.jpg20140429194101b6e.jpg
20140512183507d97.jpg20140512183512cf6.jpg





ここまでの道のりは本当に長かった〜。
ピーターが自分で建てた家だから自分で直したいのは分かるのですが、
彼は身体が思うように動きません。。。
それでも意地とプライドと主人の助け(これが大きかった!)で
キッチンのシンク修理がほぼ完了しました!!!



「ほぼ完了」ということでまだ完璧ではなく、、、
シンクとキッチン台の接着面が平らでない為に少々浮いています。
今はピーターが旅行に出てしまった為に
その帰りを待って仕上げをしてもらいます。



壁つたいの雨漏り、天井の湿気問題、キッチンの水漏れ、
やっつけ仕事が非常に多いのですが(笑)なんとか一通り終わりました。
戦後破壊された街を自分たちの手でまた作ろう!と広まった
イギリスのDo it yourself(自分で作る、日曜大工)の精神。
私も手作り大好きですし、DIYも素晴らしいと思うのですが
この数ヶ月は「時にはプロに頼もうよ〜」と思ってしまう
少しストレスな日々でした(笑)。



手伝った主人は「家の仕組みを知っておくことはこれからも役立つことだし、
なかなか他では学べないことだから」と言って
DIYを楽しんでくれたので良かった〜♪




古いシンクを取り出すと、製造された年が書かれていました。
「1963年」。約51年のお勤め、ご苦労様でした!
イギリスのキッチンにしては珍しく大きなお鍋も楽々入ってしまうほど
シンクが広くてとても使いやすかったのですが、
汚れがつきやすく掃除が大変でした。
でも水漏れさえしなければまだまだ使えたな〜
新しいシンクは少し小さめですが、それだけ調理スペースが広がりました。




キッチンは家族の健康を生み出す大切な場所。
小さくても古くても、いつも気持ち良くお料理したいものです♪
ここ数ヶ月は断水を強いられたり、ホコリまみれになったり、
工事用具が散乱していたりでお料理を楽しめなかったので
これから思いっきりお料理するぞー!!!



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/1037-701b2873

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。