スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作り納豆 

2014061819420177c.jpg20140618194200a4b.jpg
20140618194157304.jpg201406181941500a4.jpg



失敗を経て、その後は納豆作りに成功しています!!!
手作り納豆を食べ続けてきた主人に合格点をもらい
お裾分けをした方にも気に入って頂けて、私も作りがいがあります〜♪



納豆が簡単に手に入る方には、手作り納豆の感動は薄いかもしれませんが
味噌同様手間をかけた分の愛情は計り知れず(笑)、その美味しさは格別です!
ほとんど時間と菌が作ってくれるので、コツを覚えれば簡単。
豆の大きさ、固さなどが自分で選べるのも良い所♪
発砲スチロールのゴミもでないし、量も調整できるし、そして何よりお得。
私なりの作り方をご紹介させてください。



手作り納豆
【材料、主な調理道具】 出来上がり約1キロ
大豆     500g
水       大豆浸水用、蒸す用、納豆菌混ぜるお湯
納豆菌   耳かき2つ程度
 *私は成瀬発酵化学研究所のものを取り寄せました
  詳しくはこちら→http://www.nattou.com/topics/kin.html)
 *納豆菌がない方は納豆そのものでもOK、大さじ1程度

圧力鍋
蒸し器
サラシや布巾
底の広いタッパーや容器(熱湯をかけて消毒)
温度計
納豆菌を混ぜる小さな器(熱湯をかけて消毒)


【作り方】
1、大豆をキレイに洗い、多めの水で浸水させる。
  一晩(10以上)かけてたっぷりと水を吸わせる。

2、圧力鍋に蒸し器を乗せ、下に水を張る(高さギリギリまで多めに)。
  水を含ませて絞ったさらしに大豆を乗せ、包むようにして置く。
  (写真左下)

3、圧力鍋のフタをし、強火にかける。圧が上がったら弱火にし、
  約60〜90分蒸す。
 *大豆の種類やお好みの固さによって時間を調整
 *柔らかめがお好みの場合、60分蒸した後に圧を抜き
   再度水を足して二度蒸しをするといい
 *私が使っているオーガニック大豆+イギリスの水の組み合わせの場合
  =90分蒸した直後は指で簡単につぶれてしまうほど柔らかいが、
   納豆として出来上がるとほんの少〜し固めの納豆になる(私はそれが好き)
 *茹でてしまうと旨味が抜けてしまうので、味が違います

4、ここからは手早く!豆が冷めないうちにパパっと作業。
  (納豆菌は熱湯でも死滅しないので、熱くても大丈夫!)
  納豆菌を大さじ1〜2のお湯で溶かしておく。
  納豆そのものの場合もお湯に入れて混ぜておく。
  蒸し上がった大豆を容器に移し(豆が3層以上にならないように)、
  納豆菌をまぶして全体に混ぜ合わせる。フワッと、押さないように。
 
5、容器の上を布巾やペーパータオルで覆い、
  約40度に保温できるところに12〜20時間置く。初めは温度が高くてもOK。
  空気を好むのでぴったりフタをしないように!
  湿度を奪われる環境だったらラップなどで覆い、たくさん空気穴をあける事

 *それぞれの家庭で合った場所を探す
  例)保冷バッグや発砲スチロールの中に湯たんぽを入れて40度に保つ
    ホットカーペットの上にダウンジャケットで包んで置く
    オーブンの中に湯たんぽと一緒に入れておく
    ヨーグルトメーカーや炊飯器を使う

 *我が家には常に種火がついているオーブンがあるので
   その下段にいれています。温度計を一緒に入れておき
   40度から下がりそうになったら湯たんぽを足します。
 
6、12時間後に一度チェック。
  我が家では今の季節だと大体12時間で出来上がる。
  表面に白くなり、糸を引いていたらOK!
  長時間発酵させるとアンモニア臭がでるので注意。

7、大体の発酵が済んだら、ラップやフタをして冷蔵庫で一晩寝かせる。
  寝かせることで熟成が進み味が落ちつく。




私は17〜19時頃から大豆を浸水し始め、
次の日の朝に蒸し上げます。
9時頃に納豆菌を打って保温開始、その日の夜21時くらいに発酵終了。
そのまま冷蔵庫で寝かせて次の日の朝に出来たて納豆を頂くという感じです。



市販の納豆1パックが約30〜50g、我が家は1人1パックは軽く食べてしまうので
二人分の100gを目安に小分けにして袋に入れ(写真右下)、冷凍保存しています。
大豆(乾物)500gから出来た納豆は一キロ。
我が家は一日一袋食べてしまうのでこれで10日分です。



黒豆納豆も好きなのでチャレンジしたいのですが、
北海道に転勤していた友達が送ってくれた立派な北海道黒大豆は
もったいなくて納豆にできず(苦笑)。。。
でも少しだけ混ぜて作ってみようかな〜



みなさんも是非作ってみてくださいね!





 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/1046-43299c9d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。