ウィンブルドン 

20140703231713006.jpg2014070323152103d.jpg
2014070323210448d.jpg201407032315326b8.jpg
写真左上:セリーナ・ウイリアムスの試合、右上:素敵な雰囲気のパーク内
写真左下:直前に発表されるスケジュール、右下:錦織選手の試合




ブラジルのワールドカップも盛り上がっていますが
イギリスではウィンブルドンも大詰めを迎えています!
スポーツが熱い夏ですね〜




毎年テレビで観ていたウィンブルドン、
イギリスに来てからは一度は行ってみたいと思っていました。
去年の暮れ、一般抽選に応募してみたらなんと当選!!!
しかもラッキーなことにセンターコートの2席が当たりました〜♪
(抽選では日にち、コート、席数、席の並びなど一切リクエストできません。
指定席なのはセンターコート、No1コート、No.2コートのみで
その他の3〜19コートは全て自由席のようです。)
ということで、開催2日目に主人と二人で行ってきました!



最寄り駅からウィンブルドンの世界が始まっています。
テニス大会+夏のフェスティバルという印象を受けました。
案内をして下さるボランティアの方々が至るところに配置されていて
ウィンブルドンカラーに身を包み本人も楽しんでいる様子♪
由緒正しき歴史あるウィンブルドンらしく
毎年お手伝いをしているようなご年配の方も多くて
エレガントな雰囲気をかもし出す大きな要素になっていました。

20140703231658e74.jpg



19ものテニスコートを囲むパーク内は夏を祝う優雅なイギリスが
散りばめられていて、ただのテニス大会以上の価値を生み出しています。
オープンカフェの生演奏、大きなハンギングバスケットの瑞々しい花、
会場の外を覆うアイビー、スクリーン前で観戦しつつピクニックをしている人々、
あちこちで目に飛び込んでくるウィンブルドンカラー、、、
テニス観戦しない時間もパーク内で十分に楽しめました〜!

201407032321044be.jpg20140703231542f07.jpg



私たちが観た試合は、まず錦織選手。
ひしひしと伝わってくる彼の意気込みが試合に出ていて、
2メートルの長身の選手から放たれる200キロ以上のサーブにも負けず
素晴らしい試合をしていました!オーラを放っていた気がします。
それからラファエル・ナダル選手、私は彼の人柄が好きなのです。
一生懸命さ、謙虚さ、感謝をする態度、そんなところを見聞きしているうちに
プレーよりも人柄で応援していました。
センターコートで彼を観ることができて嬉しかったな〜♪




女子ではセリーナ・ウィリアムスの試合を観戦。圧倒的なパワーテニス!
男子テニスのサーブと同じスピード!
彼女の圧勝であっという間に試合が終わっていました。
最後に観たのは伊藤選手、友人から「予選から勝ち上がって来た選手」と聞いて
是非とも応援したかったのです。
大接戦の後に破れてしまいましたが、間近で観ることができて
その迫力と精神力に感動しました!



午前中からずっと試合を見続け、ふと時計を見たら7時過ぎ。
今は夜10時まで明るいので全く気付かず。夏の夜長が気持ちいい〜♪
帰る前にウィンブルドン名物のストロベリークリームを食べました。
苺、生クリーム、砂糖とシンプルな夏のデザート。
スペシャルな時には何でも頂いてみるのが私流。
もちろん、自分に合った量と質には気をつけつつです♪
クリームはほとんど食べなくても苺だけで満足(笑)!
何度も言っていますが、イギリスの食べ物は良くも悪くも「シンプル」が多いです。
添加物も化学調味料も入ってなくて素材が見えるものが多く、
そういう部分はすごく気に入っています。

20140703231550a21.jpg



朝から夜まで満喫したウィンブルドンでの一日、あー楽しかった。
また来年のチケット入手目指して応募してみよう〜!
去年は海外からの応募もできたようですので、今年もできるかも。
応募は8月以降に始まりますので、
その時期から年末までサイトをチェックしてみてくださいね!

http://www.wimbledon.com/index.html






コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/1048-26f3293f