麦味噌出来上がり〜♪ 

20140724230956b19.jpg
20140725221409f6b.jpg20140725221411796.jpg




去年の11月に仕込んだ麦味噌とヒヨコ豆玄米麹味噌。
涼しい場所に置くわけでもなく室温で発酵させているので
そろそろ食べてもいい頃かなと先月からチェックしていました。
少し早いのでは?とも思ったのですが、
おととしの手作り味噌が切れてしまったので待ちきれない〜!!!




麦味噌を見てみたらしっかり熟成していて美味しそうな色♪
表面にできた少しのカビをとりのぞいて、味見をしてみたら
うん、美味しい!!!
(ラップで覆ったあとに重りを乗せなかったのでカビができたようです)
今回は冷蔵庫に入る大きさの長めの密閉容器で作ったので
そのまま保存します。
ヒヨコ豆味噌の方はもう少し熟成させた方が美味しそうな感じなので
来月以降に味見をしてみます。



麦味噌は米味噌に比べて甘みや軽さがあり、味噌独特の発酵臭も少な目。
なので外国人にも受け入れられやすく、西洋料理にも合うお味噌だと思います。
私は栃木出身ですが、米味噌(米麹で作ったお味噌)が主流。
米味噌のお味噌汁は原点に戻った感じで「は〜♡」と落ち着きますが、
麦味噌の美味しさにはまってからはもっぱらこちらを多く使うようになりました。



夏の暑い時期には、お味噌汁が飲みにくいですよね。
妊娠前も妊娠してからも毎日飲みたいお味噌汁ですが、
ロンドンも気温が上がってきてからは朝のお味噌汁から離れがちでした。
でも麦味噌のお味噌汁だったら少し楽に頂けます。



今朝は乾燥ワカメと切り干し大根を煮だしてお出汁をとり、
トマトを具にした麦味噌みそ汁を作りました。
トマトからも旨味成分が出ますし、
朝のお味噌汁は味薄め+具材も軽めがおススメなのでこれで十分です。
我が家ではお出汁は切り干し、ワカメ、昆布、乾燥ごぼう、乾燥椎茸などが主流。
たまに遊んでローリエなども入れたりします。
食べられるものは全て具材にもなりますので、そのまま頂きます。



朝はどちらかというと甘めの何かを欲しがる主人ですが、
今朝のトマトお味噌汁は喜んで食べてくれました♪
朝の一杯、身体に染み渡ります〜!



特に手作りの味噌は大豆や麹が粒状になっているので
小さなすり鉢などに味噌と少しの煮汁を入れて潰してから加えると
旨味が溶け出してさらに美味しいですよん♪




コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/1054-5c657f4a