妊婦さんエクササイズ 






妊娠前から身体を動かすことを日常的に続けてきました。
私の場合、日常の行動にそれを取り入れていくのが好きなので
洗い物をしつつ片足を後ろに上げる運動をしたり、
洗濯物をたたみつつストレッチをしたり、
歯を磨く時にはスクワットをしたり、
時間に余裕があるなら目的地まで歩いて行く、というような感じです。



小さい頃から色々な運動を経験してきましたが、
どれも「呼吸」とのコンビネーションが大切。
身体の動きを感じて、それに呼吸を合わせて身体を動かすと
気持ちがいいですよね〜!




そう、身体を動かすのは心の状態も気持ちよくなりますよね。
心にストレスが溜まってるな〜と感じる時は大抵身体も固まってます。
肺の酸素が少ない状態で、脳にも良い酸素が巡っていません。
身体を動かし、呼吸で全身に血液と気を巡らせ、
精神機能を高めてエンドルフィンが分泌されると、気分も高揚し
ストレスの解消につながります♪



最近、眉間にしわを寄せて考える出来事が重なったので(苦笑)
意識的に運動を増やしています。
身体を動かした後は気持ちが晴れる!口角も上がって思考も前向きになる〜!



妊娠が分かってからすぐ取り入れたエクササイズが
上の動画にあるピラティス。
ご存知の方も多いと思いますが、ピラティスは身体の内側の深層部の筋肉を鍛えて
カラダのバランスを整え、美しい姿勢やしっかりとした体幹をつくり上げる
エクササイズです。
妊娠前もたまに主人と一緒にYoutubeを見ながらピラティスをやっていたので
ピラティスは好きなエクササイズの一つ。



この動画にはそれぞれ10分のエクササイズが5つ紹介されています。
時間がない時は10分、しっかりやりたい時は30分、
その時の状況と自分の体調に合わせて、
身体のどの部分にフォーカスしたピラティスをしようか選んでいます。
動画に映っている先生も妊娠している方なので、妊婦さんが抱える腰痛や
出産の時に必要な筋肉などを配慮した動きを教えてくれるのが良いところ!



つわりの時、私の場合は少し身体を動すと気持ちがよかったので
外へ出られない日でもピラティスは続けていました。
お腹が大きくなってから新しくエクササイズを始めるよりも
まだお腹が出ていない時からの方が細々とでも続けておいた方が
楽かな〜と思ってやってきましたが
そのお陰なのか、姿勢や歩き方が大きく崩れることもなく
腰痛も少しあっただけで今は乗り切っています。
お腹の膨らみはこれからが急激な成長をしていくようなので、
今度もできることを続けていきたいと思います。



このピラティスも、どの運動もそうですが
特に妊婦さんは気付いていないところで無理をしてしまうこともあるので、
自分の身体の声をよく聞いて実践してくださいませ!



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/1061-dd0416fe