スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガレットランチ 

20140908220813339.jpg20140908220814095.jpg
201409082208060ed.jpg20140908221030664.jpg



主人がいない一週間、一人になると食事が質素になって
それはそれで良い事もありますが、なんせ淋しいものです。。。
食事の時に私たちが得るものは「食べもの」からの栄養だけでなく、
場の雰囲気からも色んなものを感じて心身の栄養にしています。
誰と一緒に?どんなシチュエーション?っていうのも大切ですよね。



この日は友達と一緒にお料理&ランチ!
Hちゃん、来てくれてありがとー♪
作ったのはそば粉のクレープ、ガレット。
ケンブリッジでのレッスンでもご紹介したものです。
フランス・ブルターニュ地方の郷土料理であるガレット、
ブルターニュ出身のリサの実家に行った時にしっかりとお母さんから学んできました。
今となっては我が家でもよく登場するお料理です♪



作り方はとっても簡単。
そば粉、塩、水を混ぜ合わせて生地を作ります。
中に入れるものはその日あるものでアレンジ。
今回はタマネギを炒めたもの、マッシュルームを炒めたもの、
ミニトマト、バジルペースト、卵、チェダーチーズ。
卵にトマト、チーズにキノコの組み合わせが栄養の吸収や消化を助けてくれます。
私は動物性食品を使う時ほど、その質にこだわり、
食べ合わせに気をつけるようにしています。



よーく熱したフライパンにオイルを敷いて、さっと焼いて熱々を頂きます。
付け合わせにはレタスたっぷりサラダと、かぼちゃのポタージュ。
かぼちゃの季節になってきました!
今回使ったのは「Red KURI」というかぼちゃ。オレンジ色の表面で皮が柔らかく
ほくほくとした食感で美味しい〜!



ガレットは一人2〜3枚くらいは食べられちゃいます。
いつもトッピングは残りものも入れちゃったりしますが、
ひじきの煮物、ベジソーセージ、スモーク豆腐、スモークサーモン、きんぴら、
色々なお野菜を炒めたもの、などなど工夫次第で和のものでもいけます。
そば粉100%で作るガレットは少し重たいので、
トッピングか付け合わせにはフレッシュなものを添えると食べやすいかな。



ガレットを食べるといつもフランスに行った気分♪



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/1065-f2a0c124

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。