スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NCT 両親学級 

201410031834439d5.jpg201410031834327ed.jpg
20141003183440802.jpg20141003183445e6d.jpg
教材で使った手作りの毛糸のおっぱい、先生宅の教室にて



NCT開催の両親学級、全5回を受講してきました。
NCT(National Childbirth Trust)とは、イギリス最大の育児支援チャリティーで、
地域ベースで両親学級や育児教室などを開催してる団体です。



妊娠が落ち着いてくる5ヶ月頃に友達や病院の助産師さん(ミッドワイフ)に
勧められて、近所で開催される5回コースのクラスに申し込みをしました。
とても人気のあるクラスのようで「早く予約をした方がいい」と言われていました。
NCTに参加した友達からは
「近所に友達ができて、ネットワーク作りにとても良い」と聞いていました。



地域ベースでの開催なので、参加者はみんなご近所同士。
そしてに予定日がほぼ同時期(前後一ヶ月)なので
同じようなステージに立ってるもの同士、友達になりやすいのです。
私が申し込んだクラスは先生の自宅で開催されたのですが、
とても閑静な住宅街にある広々とした素敵なご自宅で、
それだけで毎回行くのが楽しみでした♪



担当のR先生は元看護士で、赤ちゃん大〜好き!
この教育に熱心に取り組んでいて、
ハッピーなカップル&良い両親を育てることに情熱を傾けてる方。
参加者は9組のカップルで内5組がイギリス人カップル、
その他にインド系、トルコ系、日系(私たち)、イスラエル系でした。
クラスの最後にはみんな仲良しになって、
それぞれ妊休に入ったら食事やお茶をしよう!と約束してお別れました。



クラスの内容は、
・出産のプロセス、始まりからの流れ
・痛みを逃すコツ(呼吸、目を閉じる、動く、サポートに頼る、声を出すなど)
・陣痛のリズムを時系列に沿ってそれぞれの段階で何が起こるか
・陣痛の合間にできること(食事、休息、リラックス、動くなど)
・水中出産、各麻酔、鉗子、吸引、促進剤、帝王切開などの知識、
 それぞれのリスクとベネフィット
・陣痛時、出産時の姿勢
・ミッドワイフや医師へのリクエスト、嫌だったらはっきり「NO」と伝える
・自然の促進剤(歩く&動く、ラズベリーリーフ茶、指圧や鍼、
 スパイシーな食事、マッサージなど)
・ママの気持ち、パパの気持ち、赤ちゃんの気持ち、カップルとしての気持ち
・生まれてからのケア、母乳育児の推奨とそのやり方
・・・などなど




それぞれのトピックで例をあげたり、DVDを見たり、写真をみたりして
具体的なイメージが湧くとても有効的な内容でした。
DVDや写真は「え?!ここまで見せていいの?」と、
恥ずかさやショッキングな画像から思わず目を背けてしまうような
ものが多数ありました(特に男性がそういう画像に弱い感じでした)。
破水の場面の映像は、突然すぎて私もビックリしました。
「これが現実です、実際の出産時にショックを受けないように
今のうちに見ておくのがいいのよ〜♪」
と、先生。



最後にみんなで感想を言い合った時に
「本や聞いた話しだけの知識はオブラートに包まれていることが分かった。
それを先生が思い切り破ってくれた感じ。
現実を見せてくれて本当に良かったと思っています。」
というコメントが多く挙がりました。私も先生に感謝!



イギリスでは9割以上のカップルで、パートナーが出産に立ち会います。
もちろんお互いの同意の元でなので、無理矢理という訳ではないし
宗教&文化上の理由や、いい関係を保つ為に立ち会わない選択も尊重しています。
クラスに参加して分かったのは、ただ立ち会うというよりも
サポート役という大きな役割を持って参加するという感じでした。
陣痛を逃す時にパートナーに寄りかかる、パートナーが支える、
出産直後、ママがSkin to skin(カンガルーケア)ができなかったら
すぐにパートナーが行うなど、色々とやることがあります。



なのでこうしてカップルが2人でクラスを受講することはとても大切。
主人も「すごく勉強になった!」と、私よりも満足度があったような印象でした。
私も彼と一緒に学べて、お互いの気持ちや身体の変化をお互いが知れて
本当によかったなと思います。



先生が毎回のクラスで強調していたのは
「Read the baby, not a book!(育児本よりも、まず目の前の赤ちゃんをよく見て)」
ということ。
当たり前ですが私たち一人一人が違うように、赤ちゃんもそれぞれです。
ポイントをおさえてよ〜く観察すること。
それから出産にも子育てにも正解はないので、罪の意識を感じずに
前向きに取り組むことも何度も言っていました。



食事については常に「バランス」を意識しなさいと指導がありました。
それから
「お産や子育ての時だけ自然やオーガニックを主張しても
普段からそれらとあまりにもかけ離れた生活をしていたらどこかに無理が出る。」
とのお話。ごもっとも!!!
R先生は西洋医学だけでなく、東洋医学や
日本のおっぱいマッサージのこともよくご存知で
「おっぱいが熱を持って張ってしまたら、キャベツの葉を当てて冷やすといいよ」
と、家庭でできるお手当なども教えてくれました。



まだ書ききれないほど色々学べたNCTのクラス、
さらに近所にママ&パパ友もできてとても充実した5回コースでした!
予定日まで約1ヶ月、学んだことを具体的にイメージしつつ
穏やかに過ごしていきたいなと思います。




コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/1069-adf979e5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。