スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

りんごたっぷりタルト 

10891699_10155027853995253_2500290656310726668_n.jpg




私も主人もリンゴが大好き。
我が家にはいつも常備してあって
朝食と一緒に、またはおやつに食べたり
熱が出た時や食欲がない時のお手当として頂いたり
スウィーツ作りにもよく登場します。



先週、主人の誕生日があったのでリンゴのタルトを作りました♪
甘みは全てリンゴから。
マクロビオティックの甘みが物足りなく感じる主人ですが、
そんな彼も喜んで食べてくれました〜!



産後のお料理はどんどん簡単になっていっていますが
今回も材料はできるだけ少なくし、作り方の工程も簡単にしました。
アレンジを加えようと思えば無限大、フルーツを増やしたり、
クリーミー系の食感を加えたり(豆乳で作ったクリームなど)、
香り付けにスパイスやブランデー、柑橘系の皮を入れたり
それぞれの体調やシチュエーションに合わせて変えていけます♪



これはマクロ初心者の方やお子様にも喜んで頂けるような
レシピになっていると思います。
ぜひ作ってみてください〜!



りんごたっぷりタルト
【材料】約20cmのタルト型
タルト生地
 薄力粉(plain flour) 1カップ
 強力粉(strong flour) 1/2カップ
 塩            小さじ1/4
 なたね油       大さじ3(またはオリーブオイルなど)
 リンゴジュース    大さじ2〜3
 

フィリング
 りんご         中3個(2個分を一口大にカット、1個は薄切り)
 りんごジュース    大さじ3
 塩            ひとつまみ 

 葛粉         小さじ2(または片栗粉やarrow root)
 リンゴジュース    大さじ1

りんごジャム      お好みで


作り方
1、タルト生地を作る。粉類と塩をボールに入れて混ぜる。
  なたね油を入れ、指や手のひらでなじませるように混ぜる。
  りんごジュースを少しずつ入れて生地を一つにまとめる。

2、フィリングを作る。一口大に切ったりんご、りんごジュース、塩を
  鍋に入れて煮立てる。その後弱火にして約5分煮る。

3、葛粉をりんごジュースで溶き、2の鍋に入れて加熱し絡ませる。
  冷ましておく。

4、タルト生地を伸ばし、型に入れて180度のオーブンで約10分焼く。
  焼き上がった生地にりんごのフィリング、薄切りのりんごを乗せ
  残ったタルト生地があれば表面に飾る
  180度のオーブンで約10〜15分焼く。

5、焼き上がったらつやを出す為に表面にりんごジャムを塗る。





このタルトと共に、娘の頭にリボンを付けて彼の帰りを待っていました。
喜んでくれてよかった〜!!!

20150114012804caf.jpg




コメント

待ってました!!

ちょうどリンゴがあって、マクロビスイーツにしたいな〜と思っていたところにこの記事を発見しました!
とっても嬉しいです^^
さっそく作ってみますねー!

ご主人と娘さんのお写真がとっても素敵ですね〜。寒い日々が続きますが、お身体に気をつけてお過ごしくださいねー。
これからも楽しみにお待ちしています。

ゆかげんさん

コメントありがとうございます&お返事遅れて申し訳ありません!
このレシピは生地が美味しくって、特に粉好きの方に好評です♡
お気に召しますように♪

ロンドンも今週からぐっと冷え込んできました。
でも徐々に日は延びて、春が待ち遠しいですね。
またレシピアップできますよう頑張ります〜!励みになるコメント、本当にありがとうございます!!!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/1082-0da827d6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。