春には 


20150307002100d2b.jpg




ロンドンはすっかり日がのびて、まだ風は冷たくとも
晴れの日にはとても気持ちの良い太陽を楽しんでいます♪
春ですね〜!!!




植物の芽が吹いて、つぼみが開き、動物たちも外に出始め、
学期も始まり、、、様々なものが外に出始める季節。
私たちの身体の中からも秋冬に溜め込んだものが外に出始めます。



忘年会、クリスマス、お正月、新年会などイベントが目白押しな冬の間に
食べ過ぎや飲み過ぎなどで身体に溜め込んでしまったものは
うまく消化・吸収されずに身体に留まっていたりします。
冬は新陳代謝も落ちますしね。
それが春になって気温が上昇すると、今まで縮こまっていた身体が
ゆるんで新陳代謝が活発になり始めます。
そして溜め込んでいたものが体外に排出されるのです。



その影響は感情にも現れます。
春になるとイライラしませんか???
先週の私はまさにイライラしてました(笑)。
主人は毎晩娘をお風呂に入れてくれるのですが、
「今日はマキが疲れているから、お風呂でゆっくりつかっておいで〜」
と、主人は私を気遣って言ってくれたのに
私:「私はいいよ、入ってきて」
主人:「いいから、いいから♪今日はゆっくりして」
私:「だからいいってば!!!」
主人:「・・・なんでイライラしてるの?」
と、主人の言葉でイライラしている自分にハッと気がつきました。



体の新陳代謝が活発になることで神経系統も動き出します。
気温変化や上昇する大気に体がついていけず、
自律神経がアンバランスになるからのようです。
私の場合、それに加えてカルシウム不足もあると思います。
授乳でミネラルを奪われるので、いつも以上に気をつけたいところ。
青菜や海草、納豆、小魚などでカルシウムを補わないと!



とにかく、春は排出・排毒の季節。
そしてそれを司る臓器は肝臓です。
いくつもの仕事をこなす肝臓ですが、
特にこの時期には上昇する気流に乗って排毒機能が活発に動きます。
一年で一番デトックスに適した季節なのです!
このチャンスに体から上手に老廃物を出していきましょう〜♪



肝臓の働きを助けてくれる食べ物は
青菜系(菜の花、白菜、ブロッコリー、春キャベツなど)、
スプラウト系(もやし、カイワレ、ブロッコリースプラウトなど)、
野草(よもぎ、せりなど)、丸麦やはと麦などの穀物、
青リンゴなどさわやかな酸味のあるもの、等々。
私は冬の間、よく三年番茶を飲んでいたのですが
今は温かい麦茶を積極的に飲んでいます。
美肌効果もあるハト麦茶は大好き♪



食材だけでなく、調理法や調味料の使い方も春仕様を取り入れて。
冬は長時間煮込んだり、オーブン焼きする料理などが多かったかもしれませんが
春にはさっと湯がく、蒸すなども積極的に取り入れて火を通す時間を短くし、
また味付けは少々薄めに(美味しいと感じる程度に)。



こんな感じで食事を春仕様に変えていくと
春の上昇気流にうまく乗れて快適に過ごせると思います。
日頃の食事に取り入れてみてくださいね〜♪




コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/1088-964de131