人参の葉っぱ 


201503180155220be.jpg201503180154486fd.jpg




葉っぱつきの人参は春によく出回ります。




わずかな時期だけなので、せっせと買っては葉も根も楽しんでいます♪
人参の葉は春菊のような香りと苦みがあり、子供時代は苦手でした。
でも今はこの香りや苦みが大好き!
かき揚げに刻んで入れたり、茹でて和え物にしたり、
粉、オリーブオイル、塩と人参の葉っぱを混ぜ込んでクラッカーにしたり、
我が家では消費するのはあっという間です。



葉の部分は太陽の光を浴びているので、ビタミンやミネラルたっぷり!
ガンや老化防止に効果があるカロテン、
お肌にうるおいを与えてくれるビタミンA、
抗酸化作用のあるビタミンE、イライラ予防にきくカルシウムも。
その栄養素の多くは根の部分よりも勝っています。
カロテンは油分と一緒に調理すると吸収がいいので
人参葉を食べる時には油やゴマペーストなどを合わせています。



今日は人参の葉っぱでふりかけを作りました。
材料は
人参の葉 1/2カップ
ごま油 小さじ2
しょうゆ 小さじ2
ごま   小さじ2
人参葉をごま油で炒め、しょうゆで絡ませてごまを混ぜました。
ごまとしょうゆの香りが食欲をそそります〜♪
冷蔵庫で保存し、ごはんにかけたりおにぎりに混ぜ込んだりして頂きます。



人参の葉以外にも大根の葉、かぶの葉など、根菜の葉が大好きなのですが
ロンドンでは葉は切られて販売されていることが多いです。
葉の部分はいたみが早いので捨てられてしまうか、
食べない人が多いから切ってしまうのでしょうね。。。



マクロビオティックの基本理念の一つ「一物全体」。
葉も皮も根っこも、丸ごと食べて
生命力溢れる食べ物の恩恵を余す所なく頂きたいものです♪




コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/1091-fc47eb83