スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よく食べています! 

20150806220422015.jpg20150806220305301.jpg
20150806220210559.jpg201508062201268e1.jpg




離乳食再開のタイミングを見計ろうと、
数日おきに娘の口に食べ物を運んでいました。
興味なさそうに遊んでいたり、少しなめて食べなかったりが続いていましたが
明らかに変化が起きたのが約3週間前。
食事中、娘が「食べたい!」と言っているような様子で
私達を見るようになったのです。




「いまだ!」と、嬉しくなってさっそく離乳食再開!
でも、前回の反省を踏まえてあくまで彼女のペースをよく観察しつつ。
まずは一日一回、玄米や雑穀入り白米の重湯からスタートしました。
自ら口を大きく開けてどんどん食べてる〜!
笑顔で手をバタバタさせて嬉しそう♪




今食べている主食は玄米、白米、雑穀(きび、キヌア、丸麦、ゴマなど)など。
それらを水分たっぷりで柔らかく炊き、濾して食べさせています。
野菜は、お鍋に水と2〜3種類の野菜を入れてコトコト炊きます。
味は何もつけず、野菜とスープとに分けてあげています。
残りは私と主人のスープまたはお味噌汁に。



そして最近は豆類も食べるようになりました♪
納豆をすりばちでつぶしてごはんと一緒にあげると喜んで食べてくれます。
それから脂肪分が少なくて食べやすいレンズ豆もよく登場します。
赤レンズ豆は調理時間が短く、皮がなくて食べやすいので娘にもピッタリ!



離乳食作りは私と主人が食べるものを分けているので
手間はかからないのですが、
娘に食べさせるのにこんなにも時間がかかるとは予想していませんでした!
食べては遊び、遊んでは食べ、飽きそうになったらあの手この手で機嫌をとり・・・
彼女にとっては食材も遊びの対象なのでしょうね。
でも、何より食べ物に対する好奇心や意欲が出てきたのは嬉しいこと!
楽しく食べているのでこちらも嬉しくなります♪




イギリスでは自治体や両親学級などで離乳食のクラスがあるのですが、
多くのところで「Baby-Led Weaning」(赤ちゃんが主導の離乳)の方法を勧めています。
食べものを赤ちゃんの前において、
赤ちゃんが自分の手で遊びつつ食べるのを促すのです。
赤ちゃんは手でつかめるものを何でも口に持って行きますので
おもちゃのように食べ物で遊びつつ、食べるという感じです。



与えるものはピュレ状のものではなく、
ゆでた人参、ブロッコリー、ズッキーニや、
掴みやすく切ったりんご、洋梨、メロンなどなど。
いきなり固形のもの。
スティック状にしたり掴みやすいように切って
赤ちゃんの目の前において遊ばせます。
両親学級で出会った私の友人達は
みんなこの方法で離乳食を始めていました。



この方法だと、まだ歯が生え始め、または歯がない状態の赤ちゃんが
固形のものを口にするので
たまに喉に詰まらせることもあります。
なので、喉に詰まった時の対処法も学んでおきます。
(身体より頭を下にして背中を叩くなど)



友人の子供達は生後4〜5ヶ月くらいからこの方法で食べているので、
歯がほとんどないのにとても上手に食べます。
口の中で柔らかくしたり、ちゅばちゅば吸ったり、皮など固い部分は出したり、
まあ、お見事!



いろいろな色や形の食べ物を目で見て自分で触って食べることから
食べることが楽しい!自分で食べられる!という喜びが味わえます。
後片付けは大変ですが、食べ物を見て触って食べて喜んでいる赤ちゃんを
見ているだけで、親も楽しいものです!!!
この方法だと赤ちゃんの自主性が育つし、食べ過ぎを予防できるらしいです。
子供の肥満が問題になってきている欧米らしい考え方が
反映されている気がします。



私は指で簡単につぶせるくらい柔らかく煮た人参やキャベツなどを
娘に掴ませて遊ばせると同時に、
やはりごはんやスープはスプーンで食べさせています。
それにしても手でつぶしたり、顔に付けたり、私の腕にくっつけたりして遊びつつ
食べている姿は楽しそう〜♪
もちろん服や周りは汚れるのでエプロンやビニールシートでガード。




右下の写真は市販のベビーフードです。
フランスで買ってきたもの、頂き物もあります。
イギリスにはオーガニックのものが多くあり、とても有り難いです!
玄米のクリームは娘も大好きでよく食べています。
こういうものも上手に使っていきたいですね。



離乳食を一日2回食べるようになって、おっぱいの登場回数が少し減り
娘の様子が色々と変わって(お便りや表情や態度など)、
ふと淋しさが湧いてきました。
これは主人も感じたようなのですが、一心同体感が薄れたというか
大げさですがちょっと親離れされた感じです。
こうして成長していくのですね〜!




コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/1111-1b1a119e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。