スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Insects!? 昆虫!? 

20151030233611667.jpg




昨日、自然食品店で面白いものを見つけました。




昆虫!!!




世界的な人口増加に伴い、将来の食料不足が懸念される中
「昆虫食が世界を救う」と、数年前にニュースで見ました。
でも、まさか、自然食品店のスナックコーナーに並ぶ日が来るとは!
びっくり。
と、同時に懐かしい思い出もよみがえってきました。




幼い頃、ちょうどこの季節、よくいなごの佃煮を食べてました。
毎年おばあちゃんに連れられて田んぼに入り
ぴょんぴょん跳ね回るいなごを捕まえていました。
ちょうちょやトンボを捕まえるのと同じような感覚。
布袋の上に直径3センチくらいの筒をつけてゴムでしばった特製の袋に
いなごを入れると、袋の中でたくさんのいなごが跳ねて面白かったな〜
一匹ずつ足を取って、下ごしらえもお手伝い。
佃煮にして食べていました。
強い癖はなく、濃い味付けにすればただの佃煮の味。




「栄養があるんだよ〜」と、おばあちゃんはいつも言っていました。
自分で捕まえた分、愛情のような責任のようなものが湧いて
ごはんの時やおやつにせっせと食べていたのをおぼえています。




2014年5月、世界食糧農業機関(FAO)で「昆虫食カンファレンス」が
開かれました。
45カ国から450人以上の人が集まったようです!
「昆虫は種類によるけれど高たんぱくで低脂肪。
また、家畜の牛や豚と比べて温室効果ガスの排出が少ない」
と、環境負荷が低いことが高く評価されています。



見た目で抵抗のある人も多いと思いますが、
(私も写真の商品は見た目でひいてしまい、買えなかった。。。)
味が比較的マイルドな昆虫は、加工してパスタソースなどに入れて
混ぜてしまえば効率よく食べられると提案しています。




↓この中だったらコオロギかバッタだったら食べられるかな?!
いつか、いつか、試してみよう。。。
ちなみに結構なお値段します。(コオロギ、45グラム、14.5ポンド)

20151030233634590.jpg


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/1120-9fe31764

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。