駆け抜けた3月、お味噌作り! 

201604110455451ef.jpg201604110456356dc.jpg
201604110456135c7.jpg20160411054107e81.jpg






あああ、気づけば一ヶ月以上も更新せず(涙)。。。
ご無沙汰しております!!!




3月は主人が半分以上留守だったのですが
その間私が2回も発熱、そして娘が下痢嘔吐にかかり、
それが私にうつってさらに主人へ。。。
この一ヶ月で一年分の体調不良に見舞われた気分です。



娘がケロっと一日半で治ったのが幸いでした!
嘔吐後に水分を補給させたいので母乳を与えたら、見事に全部吐いたので
数時間は絶飲食。
落ち着いたところでりんごジュースに塩を入れて火にかけたものに
葛を絡めてあげてみました。
これは吐かずに飲んでくれたので、少しづつあげました。
腸の働きを整えてくれる葛、整腸作用のあるりんご、そして
失われた電解質(ナトリウムなど)を補うための塩。
キッチンで作れるイオン飲料が役に立ちました!
私と主人もこれを飲んで回復しましたよ〜♪
↓お雛様を前に、歩けるようになった娘。
20160411045732552.jpg




さてさて、先日は今年初のお味噌作り!
友人たちが集まって、一気に約15キロのお味噌を仕込みました〜♪
今回、私は麦麹と米麹を混ぜ合わせた合わせ味噌にしました。



大豆は仕込む2日前からたっぷりのお水で浸水。
十分にお水を吸った大豆をコトコトと約8時間、
親指と小指で簡単に潰せるくらい柔らかく煮ました。
この作業、大豆の香りとフツフツという小さな音が部屋中に広がって
なんとも幸せな気分になります!
時間をかけて火を通した大豆は、栗のような食感と甘みがあって
とーーーっても美味しいのですよ。




大豆を潰す作業、今回はビニール袋に入れてやってみました。
ハンドミキサーの方が速かったのですが、
温かい大豆のぬくもりを感じつつ
おしゃべりしながら手作業で潰すのも楽しかったです♪
すりこ木や麺棒などを使いました。



イギリスでお味噌を仕込むのも6年目。
はじめは夏の気温が低いイギリスで美味しいお味噌ができるのかな〜?と
不安だったのですが、なんのその。
毎日使う調味料だからこそ、ホンモノを使いたい!
今年もこうしてお味噌の仕込みができてホッとしています。



まだ足りないので、今年はあと2回くらい仕込みたいと思います!





コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/1133-5b94cdf9