スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白砂糖不使用のアフタヌーンティ at Ham yard hotel 

20160811183654490.jpg201608111837367b5.jpg
20160811183801288.jpg20160811183616761.jpg




イギリスを旅行中の友人家族と一緒に
アフタヌーンティーを楽しんできました〜!




現在のアフタヌーンティーの起源は
ビクトリア朝時代に貴族夫人が昼食と夕食の間の間食として始めたのが
由来になっていて、紅茶と共に軽食を食べながら
友人や知人を招待して社交をするという文化を生みました。



3段重ねのティースタンドは小さくて低いラウンジテーブルなどに合わせて
空間をうまく活用するように作られたもの。
なのでダイニングテーブルにティースタンドを置くと
少々取りづらいかもしれません。



ちなみにハイティーと呼ばれる習慣もあり
それは軽い夕食のようなもので、甘いものよりも食事がメイン。
ダイニングテーブルでお茶と共に頂く感じです。



フォートナムアンドメイソンのアフタヌーンティーメニューには
本来の「軽食」の趣旨に合わせた甘くないアフタヌーンティがあって気に入っています。
(Savoury afternoon tea)
スモークサーモンのカナッペやタルト、お食事パイなどなど
甘いものをたくさん食べられない私にとってはなんとも嬉しいチョイスです!




アフタヌーンティーもハイティーもイギリス人の友人宅で頂いたことがありますが
丁寧に使われている食器などのテーブルセッティングや
こだわりのインテリアなどにセンスが光っている空間が心地よく、
気取らず、社交や会話が弾むことがメインでリラックスした時間でした。



さて、今回行ったところはHam Yard Hotel。
ずーっと行ってみたかった!!!
デザイナーのキット・ケンプ氏が手がけて2年前にオープンしたホテルです。
レストランの一角一角のインテリアが全て異なっていて、
アンティーク調のものと新しいものが絶妙なバランスで重なり
高級感を生み出して素敵な空間を作り上げています。



そしてここにはシュガーフリー(白砂糖不使用)の
アフタヌーンティーがあるのです!
グルテンフリー、卵・乳製品フリーなどのスウィーツはよくあるのですが、
砂糖フリーのものを見つけるのはなかなか難しい。。。
自分で作るのもいいけど、たまには外で食べたいし、勉強したい!!!
今回は事前に注文してシュガーフリーアフタヌーンティーを楽しんできました♪



一番下の段にはサンドイッチ、
定番のきゅうり+バター、スモークサーモン、卵+マヨ。
そこに揚げたてのアランチーニが添えらえています。熱々で美味しい〜!
(ライスコロッケ、中にはドライトマトが)
そしてナプキンに包まれスコーンも温かい。
スコーンはグルテンフリーのものでした!
サクっとした軽い食感が夏には合っていますね。

20160811193628d92.jpg





二段目にはブルーベリーのデザート、チョコムース、シュークリーム。
それとフレッシュなイチゴとブラックベリー+ミント。
ブルーベリーとヨーグルト?を混ぜ合わせたものに
ナッツ類のクランチが乗っているデザートは、
爽やかなベリーの甘さとナッツの歯ごたえがいい組み合わせでした♪
チョコムースはアボカドとバナナとチョコのロースウィーツ。
濃厚且つビターなカカオの香り高い一品。
シュークリームはシュー生地も生クリームも全く甘くないもの。
薄切りのイチゴがアクセントになっていました。
シュー生地好きの私、手作りのシュー生地が気に入りました!

20160811193547d37.jpg





一番上はクロテッドクリーム、ジャム、小さく切ったイチゴ。
ジャムも無糖のものを使っているようです。



ウェイターさんに甘味料について聞いたところ、
フルーツそのもの(ブルーベリーやバナナ)と、
メープルシロップを使用してるとのこと。
味の感じからしてきっとアガベシロップも使ってるような気がします。
何はともあれ、強烈な甘みはないので異常なハイもローもなく、
食べた後の自分が心地よかったです!!!これが大切。
夏らしいベリー類をふんだんに使って、色合いも美しい
目にもお腹にも美味しいアフタヌーンティーでした〜♪




娘はホテルに入る直前にお昼寝してくれたので
ゆっくりとティーも会話も楽しめました。
久々に口紅をつけ、大好きな靴を履いて、ママバッグでないバッグを持って、
いつもと違うところへお出かけ。
それだけで姿勢がよくなって、ウキウキした1日でした〜❤️
いいですね、たまには。でも、たまにでいいかな。
日常の「け」の日を丁寧に過ごすことも気に入っています。





まきこさん、ひろちゃん、ご一緒してくださってありがとうございました!!!





コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/1144-9a99b1d8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。