スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実りの時期 

201609090613171db.jpg20160909061336b62.jpg
20160909061406b47.jpg20160909061427d3f.jpg




夏のホリデーから人々が戻ってきて、ようやく学校も始まり
夏が終わったな〜という感じがしています。
、、、が、今日のイギリスは過去105年の観測史上最も暑い9月の日でした!!!
ロンドンも32度まで気温が上がったので、しまいそこねていたプールを出して
中庭で娘を遊ばせました♪

20160914062712c85.jpg



上の写真は立て続けに頂いた季節の恵み。
太陽をたくさん浴びて育った作物達が
実に栄養をたっぷり蓄える時期がきましたね!




プラムとりんごは上に住む大家さんの庭で採れたもの。
「あの子に収穫の体験をさせてあげなさい」と、
大家さんは娘にりんごのとり方を教えてくれました。
1歳10ヶ月の娘は自分で大好きなりんごをもぎとったのが相当嬉しかったのか、
その時の様子を片言ながら毎日のように話してくれます。
食べ物がどのように育って自分の手にやってくるのかを
見て触って肌で感じるのって、すごく大切なことだなと思っています。




写真下の小松菜とカブは畑をお持ちの生徒さんから頂いたもの、
大きなビクトリアプラムはケンブリッジの友人からの頂きもの。
それぞれ無農薬で大切に育ててくださったありがたい農作物です!




数年前にアロットメント(割り当ての家庭菜園)を借りて
いちご、ルッコラ、ネギなどを育てていたことがありますが、
長期留守にできず、毎日天候を気にして、水やりに虫対策だけでも
精一杯だったことを思い出しました。
結局2年しか続かず、、、妊娠と同時にやめてしまいました。
こんなに立派な農作物を頂くとその努力と自然の恵みにただただ頭が下がります。




実りの秋が始まりましたね!






コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/1145-36e57b52

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。