スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クシマクロビオティックアカデミィ 

IMG_6619.jpg

IMG_6621.jpg  IMG_6613.jpg


写真:上ーひえとカリフラワーのマッシュ、かぼちゃの種のふりかけ
   左ー蕎麦の実のスープ、右ーセイタンシチュー
(カメラの液晶が壊れ、撮りづらい・・・中心がずれてます。笑)


火曜日は恵比寿のクラスでした。

実習メニューは
・セイタンシチュー
・ひえとカリフラワー
・蕎麦の実のスープ
・フルーツクランチ
・浅漬け
・カボチャの種のふりかけ

セイタンシチューは根菜を中心にきのこやセロリなどを加えて、セイタンと煮込んでいくお料理。

これにひえとカリフラワーをマッシュしたものを添えます。

蕎麦は穀物の中でも陽性のもの。

フルーツクランチはオーブンで40分くらい焼いていく温かいデザート。

・・・

というように、体を温めるメニューが満載でした(笑)。

でも、こんなに火をたくさん使ったお料理は夏には必要ないのかというと、そんなこともありません。

生野菜ばっかり食べていると、特に肌が弱い方はトラブルがでてきたりします。
そういう時には夏野菜・果物を食べる時には塩を少々ふる、サッと火を通す、プレスする、など何かしらの調理方法を用いて召し上がると良いと思います。

この献立を実習するにあたり、少し工夫してみました。

・火をかける時間を短くする
・野菜を小さめに切る
・ごま油をオリーブオイルに変える
・少し味を薄めにする
・薬味を多めにする

こんな風に、秋・冬に出てきそうなお料理も夏の洋服を着せてあげると食べやすくなります♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして今日はパトリシオ先生の通訳を担当しました。

アメリカのサマーカンファレンスでも大活躍だったパトリシオ先生、新しいスウィーツの本もまもなく出ますよー。

今日は久々の調理実習を「美味しいね!今日は楽しかったー♪」といって満喫していらっしゃいました。

普段は講義が多いもんな・・・

シェフだったパトリシオ先生、料理する姿はプロそのもの。


明日も通訳担当です。

Basic1 金曜日の夜に通われている方、どうぞ宜しくお願いいたします。
お目にかかれるのを楽しみにしております!

日本語のまとまりが悪いのが課題ですが(お聞き苦しいこともあるかと思います。。。今後も更に努力していきたいと思います!)、緊張を打ち破って頑張ります!!


********************************************
Natural Flow
9月のレッスン受付中!

・テンペを作ろう!テンペを食べよう!!
*********************************************


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/115-3677ffd1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。