今年もありがとうございました!!! 

20170101091812159.jpg
スイスとフランスの国境付近上空




日本からロンドンに戻って一ヶ月が過ぎました。
留守中に溜まっていた用事を済ませ、
1月から始まる娘のナーサリーの持ち物準備などをしていたら
あっという間に年末!!!
大晦日はロンドンの自宅で静かに過ごしています。




イギリスはEU離脱が決まり、アメリカはトランプ氏が当選し、
「激動の一年だったね」と、主人が言いました。
イギリスに住みながらアメリカの会社に勤務している主人には
何かしら影響が出そうですが、、、
それが悪いことではないことを祈るばかりです。




私にとってこの一年は、家族が大きく体調を崩すことなく
健康に過ごせたことが何よりも一番嬉しかったこと!
そして、辛かったことも。。。
ここ数年ずっと気になっていることがあり、徐々に問題は大きくなって
「真綿で首を絞められる」ような一年でした。
考えるだけで不安とストレスがたまり、
夫婦の仲が険悪になったこともありました。




負のエネルギーって強くてびっくり!
気力も頭脳も筋力も全てフル回転でネガティブなことに向かうので、
人相まで変わってほうれい線や眉間のシワが増えました(苦笑)。
そして大して動いてもない日でも、1日の終わりの疲労と言ったら!
気分も口角も視線も下がっているからか、姿勢も悪くなってしまいました。
姿勢の悪さは内臓も影響を受けているから、
身体の中も弱っているんだな〜と実感。




ある日、イタズラもしていない娘に当たってしまい、
娘の泣き声を聞きながらハッとしました。
このままではマズイ!!!
ネガティブな坂を転がり落ちている自分を起こして
ポジティブな自分を取り戻そうと心に誓いました。




そう決めた日から運動と砂糖断ち。
血流が滞っていると、気も滞る。
目覚めたら寝たままストレッチとピラティス、深く呼吸をしながら。
身体全体に酸素と良い気がまわって気持ちが良い〜♪
起きたら視線を上げ、お腹を引っ込めて、肩を落とし、
力は抜くけど気を出す。口角もあげる。
合気道の教えを思い出しながらやっています。




砂糖断ちは、市販のケーキなど。
悩む日々が続いた時には食後にガツンとしたスウィーツが食べたくて
夜に主人と一緒に楽しんでいました。
寝る前に固くなって心と身体をほぐしたくて。
楽しい範囲だけだったらよかったのですが、
砂糖は麻薬と同じで中毒になるのですよね〜。
そしてストレスとイライラは悩み事からだけではなく、
砂糖を摂取しすぎることで誘発されたりします。
私は一度大きな砂糖断ちをしているからか、
運動が増えてそれによりストレスを発散しやすくなったからか、
今回はあっさりと止められました。
たまにマクロスウィーツを作りますが、それで十分。



嬉しいことに、主人も砂糖断ちを宣言!
今のところ4ヶ月続いています!!!
疲れにくいし、急に眠くなることもないし、イライラも減ったし、全く風邪ひかないし、
と、主人も自分でびっくりしています。
主人の砂糖断ちのきっかけとなったのは、
私がマクロビオティックを学んだアメリカのKIで同じく勉強された
三宅裕之さんが開いたオンラインセミナーを受講したこと。
私が自分を取り戻したくてセミナーに参加、主人も一緒に受講しました。
三宅さんは教育学、心理学、大脳生理学などを専門に研究し、
個人のみならず法人向けのトレーニングやコーチングも
多数行っていらっしゃいます。そしてマクロビオティックの知識ももちろん豊富。
今回のセミナーは脳、心、身体、食、あらゆる面からのアプローチが
まさにマクロな考えで、とっても充実した内容でした!↓三宅さんのブログ。
http://ameblo.jp/synergyplus/




日本への一時帰国では、家族の愛に触れられて
張り詰めていた気持ちがほどけました。
帰ってくる場所を与えてくれて本当にありがたい。
ロンドンで私たちを待っていてくれている主人への感謝の気持ちも強まりました。




という訳で、ネガティブな気持ちは2016年において、
清々しい気持ちと共に2017年を迎えられそうです!




みなさま、新年もどうぞよろしくお願いいたします!!!







コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/1152-da4aad13