スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほっ、と一息。 

IMG_6772.jpg  IMG_6768.jpg

IMG_6794.jpg  IMG_6786.jpg

写真:実家の畑にて。
   左上ー茄子の花、右上ートマト、左下ースイカ、右下ーおくら


一泊で、栃木に帰ってきました。


久々の帰郷。


ゴールデンウィーク明けから、ずっと忙しい日々が続いていました。
というか、上手に休みを作ることが出来ず、24時間完全休業ということがなかったような気がします。。。

いつも動いてしまい、何かしてしまい、頼まれるままに仕事をしてしまい・・・

自分では「疲れはためないわよっ」と気張っていますが(気合は十分)、体はそのままついていくことが難しく、、、

8月後半にはついに腰痛、吐き気(?)、まめいのトリプルが襲いました。

そういえばボストンのサマカンの時にさなえさんにちょっと望診してもらった時も、
「去年会った時以来、ずっと忙しかったでしょう。」
と、読まれました。
顔にも体にも表れているのね。。。うそはつけません。

マクロビオティックをお伝えさせて頂く立場において、これは緊急事態っ!!

と、気ばかり焦ってもしかたない。

根本的にリラックスできる状態に自分を持っていこう、
そして体を少しでも労わろう、
時間があっても休めないということは、頭と心と体がバラバラなのかも、


なんて思っていた時に、姉から「たまには帰っておいで♪」という嬉しいメールが。

自分が本当に求めている時って、不思議と予定も空きます。
その為に用意されていたような全く予定のない2日間。

たった1泊、実家にいたのは20時間くらいでした。

それでも、心もカラダも休まる時間でした。


深い緑の裏山と、黄金色に染まった稲と黄緑の葉が踊る田んぼ、精一杯なくセミの声、生き生きと飛び回るトンボ・・・
IMG_6790.jpg


そんな風景を見ながら、「何も考えない」時間を大切に過ごしました。


今回はおばあちゃんとたくさん話したいなと思っていました。

私の祖母は今年で88歳、健在です。
田舎にはこういうおばあちゃん・おじいちゃんがたっくさんいらっしゃるので、珍しくありません。

毎日早起きで、畑仕事、ゲートボール、友達との電話などを楽しんでいます♪

おばあちゃんに畑の野菜がほしい!と言うと、好きなだけ持って行きなさいとのこと^^


さっそく畑に。おばあちゃんもついてきてくれました。
IMG_6778.jpg


小さい頃、私はおばあちゃんっ子でした。

どこに行くにもおばあちゃんと一緒。
田んぼも、山も、畑も、近所への回覧板まわしも、お豆腐やさんに行くのも。

学校から帰ってきておばあちゃんがいないと、山に向かって、畑に向かって、「おばあちゃああああん!」と叫んでいました(笑)。


一緒にいる時、おばあちゃんからいろんなことを教えてもらいました。

チョウチョのつかまえ方、カブトムシがいる木、花の名前、野草や山菜の名前、野菜の育て方、ゴハンを残してはいけない理由、日本という国は狭い島国だということ。。。

二人でそんな懐かしい思い出話をしながら、畑でたくさんの野菜を収穫してきました。
(上の写真)


おばあちゃんは日に焼けたシワシワの笑顔で、

 「おばあちゃんは今が一番幸せだよ!いつもそう思っている。
  まきちゃんも好きなことをしているなら、幸せでしょ。頑張ってね!」

ボーっとしている私を見て(笑)、そう言ってくれました。

前の会社を辞める時も、おばあちゃんはすぐに賛成してくれました。
「好きなことが堂々とできる時代なんだから、チャンスがあるならどんどんやりなさい」
って、アメリカにマクロ修行に行く時も気持ち良く背中を押してくれました。




おばあちゃんとの時間。

なんだか心の底から安心し、満たされ、体の芯にぐっとくるものを感じました。


栃木の実家は私にとって、大切な位置づけです。
エネルギーの源であり、心の支えでもあります。


自分が仕事で飛び回っても、好き勝手に旅行しても、ちょっと無理して仕事しても、
安心できるのは、あの家があって、家族みんなが見守っていてくれるからだなと思います。



・・・・・・・・・



たくさんの野菜と、漬物と、姉が近所の果樹園で買ってきてくれた低農薬の梨、
それから、おばあちゃんと家族にもらった元気をつれて帰って来ました。

元気チャージOK!!


そして!

このブログでもたくさんの元気をもらっています♪
見てくださっている皆さま、メッセージ・メールをくださる皆さま、見かけた時にお声をかけてくださる皆さま、

本当にいつもありがとうございます!!

私のやつれた(笑)顔を見て、温かいお気遣いの言葉をかけてくださった皆さま、本当に本当に嬉しかったですっ。

それだけで、心は十分に満たされていました。

皆さまの一言が、一声が、疲れが吹っ飛ぶほどとっても嬉しいのです♪


今後とも、どうぞ宜しくお願いいたします!!!




さー、また頑張ろうっと!!








コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/123-f81f0f96

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。