スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クシマクロビオティックアカデミィ 

IMG_6809.jpg

  IMG_6807.jpg  IMG_6816.jpg

写真:ヒヨコ豆のシチュー、玄米混ぜゴハン、梅ごぼう、シリアルバー、海苔の佃煮、カボチャのポタージュ


台風9号、凄かったですね。

東京が直撃を受けた金曜日、私は恵比寿でパトリシオ先生の通訳でした。



の、はずでした。




電車の関係でパトリシオ先生は来れなくなってしまったのです。。。

ピンチヒッターは私。

皆さん、パトリシオ先生の調理実習を楽しみしていらっしゃったと思います・・・
申し訳ないという気持ちを抱えつつ、精一杯担当させて頂きました!



「パトリシオ先生の代わりだから、彼の意思を反映させてクラスをした方がいいのだろうか・・・
  
  パトリシオ先生だったらなんてお伝えするだろう?
  
  先生はこういうやり方が好きなんだよね。
  
  説明の仕方はパトリシオ先生のよく使う方法で・・・」


前日の夜、こんなことを考えながら一人でリハーサルを始めようと思っていました。

パトリシオ先生が作ったレシピを忠実に作り、彼の考えを反映させて、、、


でも、なんだかうまくいかない。


ギコチナイ。言葉がデナイ。
誰かの言葉を借りているような違和感。


そりゃそうだ。いつもの私のやり方ではない。


「こんなでは明日のクラスで生徒さんに響かない!」

人のに届く言葉は、きっと私のにもあってそこから出てくる言葉なんだろうと思います。

自分の見たもの、感じたもの、吸収したもの、食べたもの、
それらは自分という筒を通してフィルターの中で吸収消化していると考えています。

それらが積み重なって、「経験」という大きな財産になって自分を形成しているのだと思います。

その経験は一人ひとりの顔や体やバックグラウンドが違うように、十人十色ですよね。

私とパトリシオ先生も、勿論違う。

私は私の言葉で、私の経験を生かして、お伝えしよう!!


己の不足を真摯に受け止め、
己を過信せず、
己の経験を最大限に引き出して、、、


来てくださる皆さまに接しているのは、私。

クラスではいつものように、皆さま一人一人と触れ合いながら少しでも有意義な時間を作れるよう努めさせて頂きました。


金曜日のBasic2ご参加の皆さま、ありがとうございました!



 パトリシオ先生は来れなかったけど、初心を思い出させて頂きました。





コメント

‘人の心に届く言葉は、きっと私の心にもあってそこから出てくる言葉’

本当にその通りだな~って、この投稿を読んでいてすごく響いてきました。

きっと、ハッと私の心に留まったのも、投稿で書かれている言葉が、真紀子さんお心から出ている言葉だからですね!

リンク、有難うございます!
私もこちらリンクさせていただきま~す

komoKonさん

コメントありがとうございます!

「言霊」っていう言葉もあるように、言葉には気持ちも思いも宿るんですよね。
ネガティブな言葉を発したくないなとも思います。

リンク、ありがとうございます!
また遊びに行きますね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/126-00f9c8eb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。