スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SKY  

IMG_6600.jpg

 IMG_6213.jpg  IMG_6818.jpg

写真:上-どこかの空港で、左下-虹がでた東京の空、右下-マジックアワーに包まれた渋谷


私は空を見ているのが好きです。


栃木に住んでいた時は、見渡す限り空いっぱいの夕焼けが当たり前でした。
見飽きることなく、毎日感動してました。


航空会社にいた時も、仕事中に時間があくと窓から空を眺めていました。


空ってドームのように囲われているものではないですよね。
私はきっと限りなく広がっている空間に、自由さと開放感を感じるのでしょう。

同時に自分の小ささとか、自分が抱えている悩みがもっともっと小さいものだとも感じます。

そして空をみている喜びは、空が無限に広がっているのと同じくらい大きいものなんだな、なんて思います。

東京の生活だと、空が狭く感じることが多いです。

それでも、刻々と変化する空に気づけた時、自然の中で生きている安心感のようなものを感じます



右下の写真、マジックアワーの時間帯に撮りました。

この時、渋谷のスクランブル交差点はいつものような混雑でした。

私は前と足元を見て歩いていましたが、なんとなくに気づき、空を見上げました。

思わず立ち止まって、眺めていました。

私のように立ち止まって、空にカメラを向けている外国人観光客が数人いました。
私もおのぼりさんっぽく、端に寄って、写真を撮りました。


マジックアワーとは・・・
カメラマンなどが使う専門用語だそうで、はじめは友達に教えてもらいました。

陽が沈んでから光が完全に消えてなくなるまでの、夕暮れ時の数十分を言うのだそうです。


   空はその日で一番素敵な色に染まります。


いつも見慣れた風景が、なんだか変わって見えます。
明るいんだけど、が出ないような感じです。

友人は「マジックアワーにはが映える。特に赤い光が一番きれいに見えるよ。」と言っていました。

信号機の赤、車のブレーキランプ、ビルの上に点滅している赤い光、
普段はちょっと威圧的だわと思っている赤い光も、この時間帯は本当にキレイに見えます。


  毎日の生活の中で、この時間に気づけると、
  すごくハッピーな気分になります。

なんて、単純(笑)♪


晴れている日だったら、この空は見られます。
ほんの数十分、そのうちの少しだけでも空を見上げてみてはいかがでしょう^^


三谷幸喜監督の「ザ・マジックアワー」という映画があるようです。
監督は
“人生にたとえたときに、人間にも一番光輝く短い瞬間があるんじゃないか、人生のマジックアワーにもかけてあります。”
とコメントしています。


私のマジックアワーの時は、晴れでありますように(笑)!


********************************************
Natural Flow
10月のレッスン受付中!

・Seasonal Basic Lesson
・Veegtable Snack
・アクティブ女性の実用的マクロビオティックのススメ

*********************************************


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/133-26b8e822

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。