スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この1週間 

IMG_7504.jpg  IMG_7496.jpg

IMG_7540.jpg  IMG_7498.jpg


写真: 左上ー友達のサプライズ誕生日パーティ
     右上ーたくさん作りおきした根菜カレー
    左下ー栃木からもらってきた干し柿と椎茸
    右下ーおやつ♪リンゴとさつまいものコンポート



少しご無沙汰しました。



先週から4~5日、栃木に行っていました。



実家の周りは、朝には霜が下りて大地はうっすらと白くなります。

冷え込む朝は家の中でも息が白く、暖房もストーブもない調理場は火を使っていないと外と同じ気温です。

もちろん、もっと寒い地域にお住まいの方はこんなもんじゃあないと思います。


東京の部屋はアパートです。
集合住宅って、暖房なしでも暖かいんですよね。



昼間は部屋に陽があたるせいか、夜まで暖房ナシで過ごせます。
ちょっと寒くなったら、暖房をつければすぐ暖かに。


建物に入ると暖房がついているし、乗り物に乗ればアッタカイ。
外をずっと歩くでもなければ、厚手のコートもあまり活躍しないくらい。



今年の冬は始まったばかりですが、東京にいると
「本当に、心底寒い!」ってあまりないな~と思いました。



だから、東京に住んでいると体を温める食べ物もそんなに強調したくなかったんです。


 煮物も根菜よりも、丸い野菜の方が食べやすい
 味つけは軽めに、塩もそんなにきつくしないで、
 玄米ごはんには麦やワイルドライスを入れたり、
 圧は軽めに、調理時間も短めに・・・



東京ではこういう食べ方が自分に合っていました。


でも栃木に帰っている時は、サスガにもっともっと体を温めるものを食べたくなりました。


 たっぷりの根菜や油揚げが入ったけんちん汁
 温かいそば
 圧のかかった玄米ごはん
 焼き魚、煮魚


などなど。

自分も高校生までは自然とこういうものを食べて体を守っていたな~と、振り返りました(玄米は食べてませんでしたが)。



季節だけでなく、住んでいる環境全体を考えて「食」を選ぶことが大切ですね。



・・・・・・


先週末、友人のパーティではしゃぎ、栃木に帰って寒さを味わった私はまんまと風邪をひきました。。。



試作で作った甘いものをたくさん食べていたのもあり、熱・セキ・たん・頭痛・・・いろんなものが体から出ていってます。



今月は何かと忙しい時期。



ここで体を調えて、年末に向けて元気にいきたいものです♪



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/155-f2d51e87

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。