スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カサカサ肌の原因は・・・? 

IMG_7724.jpg

写真:シンプルお雑煮




年末になると、実家ではお餅をつきます。




四角にのしたお餅、まあるいお餅、大豆・青海苔・ゴマなどが入った豆餅がポピュラーです。

それを送ってくれたので、年末年始はお餅をたくさん食べていました。

きな粉、大根おろし、納豆、おしょうゆと海苔、米飴、などなど味に変化をつけて毎日楽しんでいます♪



それから、お歳暮で頂いた稲庭うどんが大量にあったのでそれもいただきながらお節料理も食べながら、美味しい年末年始を過ごしていました。





・・・・・




元旦くらいに、体調に変化がおきました。




肌がカサカサになってきたのです。


朝は肌がかゆくて目が覚めるくらい。
表面が白っぽくなる程に全身の肌が乾燥してきたのです。


東京の冬は湿気はなく乾燥してますし、暖房などがついているところでは一層乾燥が増します。

マクロに出会う前は、冬になるとお気に入りのボディローションやクリームを買って全身に塗っていました。

でもそのクリームの使用も年々減り、去年もまったく使用していませんでした。

それなのに「また乾燥肌に戻っちゃったのかな?」と、思いました。




いつもの生活と変わった原因を考えてみました。

そしてすぐに発見(笑)。




原因の一つ、それは・・・  全粒穀物を食べていない




美味しいお餅もうどんも、いかんせんそれは精白されたもの。

3、4日の主食がそれらばかりでした。

全粒穀物は外皮で覆われています。その中には栄養分がたっぷり!

覆っている部分は、それと同じ働きで作られている自分の覆ってくれているものを養ってくれるのです。

そう、肌を養ってくれます

肌をキレイに強くしたいのなら、野菜の皮、穀物の皮、豆の皮、余すところなく頂きたいものです♪

勿論、素材の質は大切です。
一番外側を守っている皮は、接している土や水の影響を受けます。
自然栽培、無農薬、無化学肥料、有機栽培など、質の良い素材を選んでくださいね。


その他にも味が濃い副食が多かったなど思い当たることはありますが、全粒穀物の不足が今回の乾燥肌の一番の大きな原因でした。




なぜならば、いつもの玄米を食べ始めたら次の日にはカサカサ肌が治ったのです!


全粒穀物の大切さ、食べ物のパワー、体の再生能力を実感しました。


来年は玄米餅をついてもらうように頼もう♪



コメント

同じ症状がぁー

真紀子先生こんにちは!yoko ikarugiでございます。ご無沙汰しております。

実はいつも先生のBlogを楽しく拝見しておりました。

さてさて、実はわたしもここ1か月ほど、身体の皮膚の薄い部分がかさかさしてきて、大変なことになっていました。

冬だから乾燥してるのかしらーと思って加湿器を入れて眠ったりしたものの、根本的な解決にはならず・・・

確かになるほど!納得でございます。言われてみれば、粉ものやおうどん、パスタが多かった年末年始でしたもの!

今夜は土鍋で久々に玄米をたいてみます~。ワンポイントアドバイスありがとうございました。

今年もどうぞィヨロシクお願いいたします。



両腕のひじと唇、最近は左目のまぶたも少々かゆみが・・・

yokoさん

お久しぶりですー!

やっぱり、同じ症状でました?
全粒穀物と、ぜひグリーンも食べてみてください。
小松菜、春菊、キャベツ、白菜などのみずみずしいものも大切!!

あと、油物が多いと乾燥肌になったりもします。

お互いにキレイな肌を目指そう♪

今年も宜しくお願いします!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/163-18be1171

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。