スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結果の一つ 

IMG_8106.jpg  IMG_8107.jpg

写真:電気使用量の明細




先月の初めに「結果を出すこと」という題で記事書きました。



地球温暖化について、科学者・経済学者の見解や私の個人的な意見を挙げさせて頂きました。
急速なスピードで進んでいる地球温暖化。
環境と共に生きている私たちにとって、誰もが考えていきたい問題です。




「温暖化対策をやろう!」というスタートも大切ですが、始めた後の途中結果もとても大切です。




なんとなくのエコ生活をずっと続けてきましたが、去年からはさらに意識が強くなりました。
そして「結果を出すぞ~!」と、先月から取り組んできました。



その結果の一つが電気の使用量です。
上の写真は明細書です。

   1月の使用料は319kwh、それに比べて2月は146kwh



1/2に節約することができました♪



電気節約の私なりのポイントは、
コンセントを抜く、主電源から切る、意味のないテレビ・灯り・換気扇のつけっ放しをしない、・・・
そして一番大きいのが暖房器具・エアコンをなるべく使わないことだったと思います。



エネルギーは冷やすことよりも温かくする方が消費量が増えます



彼との住まいはアパートです。
横も上下も部屋に挟まれているので、私たちの部屋には集合住宅特有の温かさがあります。
冬でも日差しが入ってくると温度が保てます。


それでもやはり寒い時もあります。
そんな時には厚手の靴下と上着を一枚多めに着て、温かいものを食べて、
内側と外側から温めます。


まさに冬らしいライフスタイル♪
せっかく冬という季節を与えてくれているので、冬らしい食事や生活も楽しみたいものです!
この時期に温めるものを食べると体も強くなりますし、暖房器具に頼らなくてもカラダがぽかぽかになります。


冬でも暖かい室内ばかりにいると、カラダを冷やすものや緩ませるものも食べたくなります。
お酒、冷たいもの、甘いもの、刺激の強いスパイス類、・・・
私たちは環境と共に生きていますから、調節しているんですね。

自然環境は冬なので、冬に見合わないちぐはぐな食事や生活を続けてしまうと調子が悪くなったりします。



もちろん、エアコンも上手く使っています。
風邪をひいたり、我慢してストレスをためたりしないこともエコ生活を続けていく上で大切だと思うのです。



栃木の実家は一軒家なので、何もしないと寒いです。。。
なるべく家族みんなが一つの空間にいて、暖房をかけたり、コタツに集まったりしています。



「温める」つながりで、
私が幼い頃は屋根のソーラーシステムで温められたお湯でお風呂を入れて、ぬるくなったらで温めていました。



お湯が下からホカホカ温まってきて、一緒に入っていた父が薪をくべている母に「丁度いいよ~♪」と叫んで合図を送っていたような記憶があります。





・・・・・


二酸化炭素の排出を一番削減しなければならないところが、一つ一つの家庭からのものと言われています。



電気、ガスなどのエネルギーも然り、交通機関、食材、雑貨、洋服、トイレ・洗面用品、洗剤類、などなど、あらゆるところを「地球温暖化防止」という視点で見ると今までと違った何かが見えてくると思います。




そして「何を節約すべきなのか?」を認識することが大切だと思います。



    お金の節約?エネルギーの節約?時間の節約?手間の節約?



上の電気使用量の削減は使用料の削減にもなりました。
しかし、何でもかんでも料金を少なくすることが目的にしてしまうと、本当に節約すべきものが見えなくなってしまったりします。



価値観・状況・環境などによって変わってくるかと思いますが、長期的な大きな視点で考えてみると今の自分は何を優先すべきかが見えてきたりするのではないでしょうか。




限りあるエネルギーを上手に使って、自分も他人も環境も快適な社会を目指したいものです。






次回は私が実践しているエコ生活をご紹介したいと思います!









コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ひろみぃさん

コメントありがとうございます!

エコ生活もマクロもどれだけで100%なんて誰にも分からないと思うのです。
どこに行くにもエコバッグ、素晴らしい心がけです♪

それから次なるステップ、頑張ってください!!!
仲間も増えて有意義な時間になると思います。
いつも応援しております^^

応援してくてるってわかってましたが
言葉でもらうって嬉しいです。

頑張ります!!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/185-b0b95687

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。