忘れてはいけない 

  IMG_9259.jpg  IMG_9263.jpg

  IMG_9260.jpg  IMG_9268.jpg

写真:左上ー「不都合な真実」DVDのパッケージはすべて紙で作られています。
    左下ー私にできる10のこと(下記で紹介)




昨年の2月に映画「不都合な真実」を観ました。





こうしている今も、
地球上での私達の活動によって二酸化炭素は大量に排出され続けていますし
それによって環境破壊も進んでいます。





先日、この映画のDVDを買いました。




地球温暖化という言葉が当たり前になってくると、
初めてそれを知って影響を感じた時のショックと
その後自分なりに進めてきた「温暖化対策」が少しなあなあになってきて・・・




いまだ日本が目指しているCO2排出量の値には達していません。




まだまだ努力する必要はありますし、私の生活でもまだまだ努力できる余地はあります。




改めてこのDVDを見て、背筋が伸びました。




未公開の映像がいくつかありました。
映画公開以降に分かったこと、変わったこと、メイキングシーンなどが入っていました。

  気温上昇
  ハリケーン・台風・サイクロン
  山火事
  氷河が解ける
  人口増加
  地表の水分
  永久凍土の決壊
  ・・・


様々な視点から地球温暖化の新たな影響を話しています。




食の問題も関係していますし、それは燃料の問題にも関連づいています。




「風がふくと桶屋が儲かる」というように、
一見なんの因果関係のなさそうなことでも、つながっているのですね。





悲観する事実ばかりではありません。

映画公開後、アメリカでは世論が大きく変わり、もちろんその他の国々でも
政治家、宗教指導者、財界人、俳優、企業のトップ・・・
あらゆる人々が地球温暖化対策に取り組んでいます。





そしてもっとも大切なのは、「一般の人々の意識と行動だ」とゴア氏は言っています。





温暖化が引き起こした事実を知り、家族や友達たちと話し、
自分達の生活中でできる対策をすぐにでも始めること。




自分達が作り出した状況」を「自分達の努力で良い環境にしていく」という意識をもっともっと広めていきたいと思います。




  We just have to summon the will to act ! ! !
    by Albert Arnold Gore, Jr.



 ◆省エネルギー型の電化製品や電球に交換しましょう

 ◆停車中はエンジンを切り、エコ・ドライブをしましょう

 ◆リサイクル製品を積極的に利用しましょう

 ◆タイヤの空気圧をチェックしましょう
   車の燃費基準を上げれば、無駄なエネルギー消費を防げます

 ◆こまめに蛇口をしめましょう
   水道の送水に使用されるエネルギーを削減することができます

 ◆過剰包装、レジ袋を断りましょう
   買い物はリサイクル・エコ・バッグを使いましょう

 ◆エアコンの設定温度を変えて、冷暖房のエネルギーを削減しましょう

 ◆たくさんの木を植えましょう
   一本の木は、その生育中に1トン以上の二酸化炭素を吸収することができます

 ◆環境危機について、もっと学びましょう
   そして学んだ知識を行動にうつしましょう
   子供達は、地球を壊さないで、と両親に言いましょう

 ◆映画「不都合な真実」を見て地球の危機について知り、友達に勧めましょう




**************************************
☆☆☆6月のレッスン☆☆☆

テンペを作ろう!テンペを食べよう!

・6月28日(土) 11:00~
・神谷町「メリッサ」
・テンペ菌と仕込みテンペのお持ち帰り♪
・¥5250


**************************************

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/243-465a50e2