スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅干し 

  IMG_9417.jpg  IMG_9438.jpg

  IMG_9442.jpg  IMG_9449.jpg








梅干に初チャレンジです!




実家の方では、各家庭で必ずと言っていいほど梅干を作っています。
母も毎年漬けています。



親戚や友人宅の梅干を頂いたり、あげたりします。



恵比寿のクラスの時に、おすそ分けで母の梅干を持っていったことがあります。



みなさんが美味しいと言ってくださったので、
 「お母さんの梅干、美味しいって好評だったよ♪」
と言うと、なぜかあまり浮かない顔。。。



 「梅干は毎年漬けるごとに上手くなっていくものだから、
  褒められるってころは、年取ったってことになるんだよね~」



だそうです(笑)。





さてさて、私も梅干を漬けてみました!
梅は伯母さんが山でとってきてくれた自然栽培の梅。


 キレイに洗って、浸して、くぼみの部分を取って、下準備をしました。
 瓶をきれいにし、そこに塩と梅を交互に入れました。
 最後に重りをのせて、水分があがるまで3日くらい待ちます。
 赤シソを混ぜて、また重りを載せて、5年くらい漬けます。




今回の梅干はすぐに食べるのではなく、保存しておきたいのです。



5年~何十年ものの梅干ってありますよね。
年代を刻める保存食って、素晴らしいなと思うのです。
ワインが熟して味がまろやかに変化するように、
梅も年を重ねて変化しながら熟していきます。



何年か経って梅干しを食べる時、その年のことを思い出しながら楽しもうと思っています♪
自分の子供にも食べさせてあげたいな~



バースデイヴィンテージワインならぬ、
バースデイヴィンテージプラムなんて素敵じゃないですか^^!!!




保存食は各家庭で作り方が微妙に違うと思います。
気温や保存場所やに合わせて、工夫され、受け継がれていくものなんですね。




本やインターネットで調べるばかりでなく、
祖母や母から色々学ぼうっと♪






コメント

私も初チャレンジで梅干しと梅酒を漬けました。
お互いに上手くいくと良いですね。

この間のテンペのクラス楽しかったですね。
実はですね・・・用があって帰ったのは9時過ぎで
テンペは失敗だったのです。
ちょっと悲しいですが、次の日にしっかり食べましたけどね。

やっとテンペ作りに参加できたので、またテンペを作ってみよう。

ひろみぃさん

テンペ、残念でしたが食べられて良かった~
菌を使って、夏の間に作ってみてくださいね♪

梅干しと梅酒、楽しみですよねー!
私は長く漬けておくつもりですが、気になって途中で開けてしまいそう^^;

そうそう!言うの忘れてしまったのですが、この間お会いした時にひろみぃさんのすっきりした清々しいお顔とはつらつとしたお声がとても印象的でした!!!
やはり7号食の成果でしょうか、肌も益々キレイになっていましたね~♪

私も7号食に挑戦しよー!と強く思ったのでした。
(いつになるやら)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/251-7aa28f46

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。