スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイ:チェンマイ 

   IMG_0176.jpg  IMG_0182.jpg

  IMG_0219.jpg  IMG_0198.jpg
写真左上:古本屋さんがたくさんあります。買い取りもしてくれるので、
       旅の最中に読み終わったものを売ることができます。

写真右上:ベジタリアンレストランにいた犬のシャドー君。
      
写真左下:ナイトバザールで写実の絵を描くアーティスト。上手すぎてアッパレ!
       写真を持っていくと書いてくれます。

写真右下:ある寺院にて。なぜかドナルドダックがいました(笑)。








チェンマイの街は、京都と沖縄を思い出させるようなところだなと思います。
文化、アート、人の融合がうまく表現されています。




人々は人なつっこくて、
暖かい気候だけど程よく涼しい風が吹いて、
とても居心地がいいです。




おしゃれな雑貨やかわいい洋服のお店が歩いて見られる範囲にぎゅっと集まっているので、
コンパクトに観光しやすい♪



私達は1日だけの滞在だったので、トレッキングなどには参加せず
街の中を散歩するように過ごしていました。




チェンマイに数件しかないというベジタリアンレストランに行きました。
Taste from heaven
  IMG_0190.jpg



イギリス人のオーナーが経営しています。
象の保護にも関わっているようで、店内には象の写真がいっぱいあります。



外に出ると犬のシャドーくんがいました。
まだ子供のようで、遊んでほしい~アピールをしていました^^





メニューは豊富にあります。
おすすめのキノコをつぶして揚げたものを食べました。
スパイシーでおいしい♪きのこの歯ごたえがいいですね~

  IMG_0184.jpg




玄米もあったので、さっそく注文して貴重な玄米補給!
たまにしか食べられないと、その有難さが身にしみますわ~





夜はチェンマイのマーケットに行ってみました。
ナイトバザールという巨大なショッピングエリアがあります。



売っているのは洋服、雑貨、サングラスや時計、バッグ類、タイシルク類・・・
お土産から日用品まで、いろいろあります。




値段の表示はほぼついてません。
交渉次第!



日本だと値段が決まっているものがほとんどですよね。
その値段をレジで払えば買えます。
お店の人とのやりとりはあまりありません。



値段がついてないと、いやでもお店の人と話すことになります。
これは一種のコミュニケーション



私はこの値段交渉を楽しむタイプです^^
(彼は苦手みたい)



安くなっていくのは助かりますが、それだけでなく
地元の人が買っているところを見て相場を知ったり、
お店の人との会話で、品物の原料がどこから来て
どんな製法で作られているのかをも聞いて知ることができます。



今はどんな商品にも中国の力が入ってきているようですよ。
その辺は日本と変わらないですね。
中国製は安いです。





ナイトバザールで次の日のバス移動のための食品をいくつか買いました。
 
 フルーツ
 きゅうり
 水
 パン

あとはバンコクで買ったピーナツバターと
日本からの塩、梅干、ごま塩、のり・・・などをお供に
バスでラオスとの国境を目指します。






■最近食べたもの・・・タイカレー、玄米、きのこの揚げ物、チャーハン、
             パン、オレンジ、もち米のおやつ

■最近の体調・・・左頬の吹き出物、ちょっとやせた、小食、基本は元気!


■参考info・・・宿は安いゲストハウスがいくつもあるので、着いてから実際に見て決めても
         大丈夫だと思います。

         私たちは泊まったところは Mandala House というかわいいゲストハウスです。
         IMG_0171.jpg  IMG_0165.jpg

         一部屋700B(約2200円)と言われたのですが、朝食なしで600B(約1800円)
         にしてもらいました。
  
         部屋でwi-fiが使えます♪(無料)



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/269-aade9d11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。