スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラオス:仲間と船と熱② 

  IMG_0374.jpg
写真:メコン川から上ってきた月




・・・つづき



メコン川の両側に広がるラオスの山々を見ながら
約8時間でパークベンという小さな村に着きました。



宿に着くと彼の熱がちょっと上がってる感じ。



するとイシェンとエレナが
「ここはラオスでも一番多くマラリアが発生する場所だよ」
と言って、体温計を貸してくれました。



熱は38度くらいありました。
頭痛もしているらしい。。。



彼は地球の歩き方の病気の欄を読み、
マラリアの症状と自分の症状の重なっている部分をみて

  「僕はマラリアかもしれない・・・」

と、弱気になっていました。
満月ということも彼を不安にさせていました。
彼は満月になると、調子が狂うのです。。。




私は

  「だいじょーぶだよ!疲れと緊張とお腹からきた熱だよー」

と、励ましていました。




とにかくできるお手当てをしてみよう!ということで、
まずお腹の調子が悪かったので、梅肉エキスを飲んでもらいました。
梅肉エキスは青梅を加工したもので、すっごーーーーくすっぱいものです。




疲労回復にもなるし、お腹のトラブル全般に効いてくれます。
それから暑いせいもあって汗がたくさんでたので、水分補給
塩分も出てっているので、梅干も食べてもらいました。




食事は油ものは控えて、全体的に小食にし
消化にいいものを選びました。




そしてよく寝る!!!




日本出発前は引越しやら壮行会やらで、かなり忙しい日々でした。
バンコクに着いてからも、一息つく暇もなくバスに乗って
ラオスを目指し旅を急いでしまったので、
疲れが出たのだと思っていました。



とにかく休養して免疫力を高めれば
マラリアだろうとなんだろうと、打ち克つはず!




・・・・・・


次の日、熱は37度前後に下がっていました。
頭痛も楽になったみたい。



イシェン、エレナ、シェシー、ミキさんに心配をかけつつ
みんなで朝食を食べました。



パークベンからルアンパバーンへ、約7時間の船旅が始まりました。



なんと前の日よりも小さい船になっていましたっ
昨日だって満員だったのに、、、



どうなってしまうんだろうと思いつつ乗り込むと、
すでに椅子は埋まっていて荷物置き場か後ろの甲板にしかスペースはありませんでした。



「荷物置き場に場所を取って、寝そべった方が楽かも!」
ということで荷物置き場にいくと、同じことを考えていたバッグパッカーたちが
何人か集まっていました。



荷物は床下に入れます。
床の上に座布団をたくさん敷き、みんなで交互に寝そべって
学生の合宿のような風景になりました。


IMG_0403.jpg  IMG_0397.jpg




最終的には荷物置き場にもスペースがなくなり、
あふれた人々は通路に立っていました。



船には前の日と同じ旅行者が乗っているので、みんな顔見知りになってきました。
荷物置き場のメンバーはこんな感じ・・・


  ちょっと危なっかしいロシア人の若者。窓から屋根に上りたくてソワソワしている。

  お父さん的役割のフランス人。みんなに座布団を配ってくれたり、場所を平等に当ててくれている。

  オリンピックの水泳競技が気になって仕方ないオーストラリア人の女の子グループ。

  イギリス人、スコットランド人、スペイン人のバッグパッカーとイシェンとエレナは
  タバコをかけてカードゲームを開始!

  ターバンの似合うお洒落なフランス人女性は旦那さんとビールを愉しむ。

  IMG_0407.jpg  IMG_0410.jpg  IMG_0409.jpg



彼は微熱と戦いながら、荷物置き場の端で辛そうに寝ていました。
私は下敷きで仰いで風を送ってあげることしかできず・・・



エンジンが近くにあるので、荷物置き場はちょっと暑く湿度も上がっていました。



私達をみて、みんな心配そうに見守ってくれていました。
イシェンは時々声をかけにきて、薬をくれたり体温計を貸してくれたりしました。



密室の原理か、船の過酷さが仲間意識を生むのか、
船の乗客はとてもまとまっているように思いました。




はじめは座る場所がなくて立っていた乗客も
途中で座っている人が代わってあげたり、
地元の人々と旅行者が身振り手振りで話したり、



船という小さな小さな地球にいるかのような感覚になりました。




・・・・・・


ルアンパバーンに着く頃、彼の熱がようやく平熱に戻りました!!!
本当に、本当に、よかったーーー



旅の基本は健康体、ということは分かっていましたが
日常生活からかけ離れた状況で熱を出すことがこんなにも大変なことだとは・・・
彼もやっとマラリアかも~!という呪縛から解かれて、本当に安心していました^^
 
  IMG_0412.jpg
 「復活したよーー!」



梅エキス、梅干のパワーも効いて、
お腹の調子も快復したみたい!



2日間旅をともにした船を降り、旅行者はそれぞれの目的へと去っていく時
すれ違うたくさんの人々に
「大丈夫? よくなった? お大事にね!」
と、声をかけられていた彼。



効いたお手当ては、旅行者たちの愛情だったのかもしれませんね。




さー、元気にルアンパバーンを楽しもう!!!






■最近食べたもの・・・フランスパンのサンドイッチ(野菜のみ)、市販のクラッカー
              りんご、オレンジ

■最近の体調・・・暑さにより熱が体にこもっている感じ
           お腹が重い、米と野菜が食べたい衝動にかられる








コメント

彼さんの体調が回復して本当によかったです!読んでいて、私もハラハラしちゃいました。旅行中の体調不良って本当に辛いですよね・・・
周りのみんなの思いやりとか、真紀子さんのお手当てとかが効いたのですね!とにかく、本当に良かったです♪
旅には色々とつきものですが、これからも、ひとつひとつ乗り越えて楽しんでくださいね~♪応援しています!

こぼさん
お久しぶりです。
引越しでバタバタしてて、今日やっとゆっくりブログにお邪魔させてもらいましたよー。
まずはこぼさんが元気に旅を続けてるようで一安心。ダンナ様の熱も下がって良かったですね!
読んでる私まで色んなハプニングにハラハラドキドキしながらも楽しく読ませて頂きました。旅の途中の写真もダンナ様の写真も素敵です☆
ダンナ様と毎日一緒に旅を楽しみ、ハプニングを乗り越えながら、夫婦の絆がドンドン深まりますね♪
これからもブログ楽しみにしてます。安全に旅を続けられるよう祈ってます!

そういえば、と思ってのぞかせていただいたら、ご主人が熱!?本当に大変でしたね。
旅行先で、しかもマラリアかも、と不安を感じながら過ごすのはご夫婦そろってつらかったでしょう。この後も健康一番で気をつけながらご旅行楽しんでくださいね。







管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

久しぶりにブログをのぞかせていただいてびっくりしました!!!世界一周旅行に出られたのですね!ご近所@都立大ということもありお世話になった陽子です。ご無沙汰しています:)
彼の熱も下がったようでよかったです。これからもブログでお二人の旅を一緒に楽しませていただきますね♪
旅の無事をお祈りしています☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございます!!!

ご無沙汰しております!

たくさんのコメントに一つ一つお応えできずに申し訳ありません。。。
でも、みなさんのメッセージがとても嬉しかったです~!!!

彼はすっかり快復して、二人とも元気ですっ
今はインドにいるので、これまた違った体調の変化が訪れています(苦笑)。

インターネットをする時間が取ずになかなか更新できませんが、たまった記事を少しずつアップしていきますので、お暇な時に遊びにきてくださーーーーい!

今夜の夜行電車でムンバイからジャイプールに行きますっ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/271-a005a7bc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。