スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラジル:食べ物観察 

  IMG_3121.jpg  IMG_3222.jpg

  IMG_3230.jpg  IMG_3231.jpg
写真:左上ーマクロレストラン「SATORI」にて。デコレーションされたマクロ料理!
    右上ースーパーでみつけた巨大なナス。
    左下ービュッフェ大好き!
    右下ーきゅうり巻き、にんじん巻き、イチゴ巻き!




ブラジルの食べ物はとても「豊富」です。




種類も量も。





広大な土地を持ち季節も豊かなので様々な農作物がとれます。
もちろん農作物だけでなく、家畜も盛んです。
牛・豚・鳥の肉に加えて、乳製品や卵もよく食べているようです。




ブラジルの代表的な料理の中で、私達がよく食べたのは
 
 ファイジョアータ・・・豆と肉の内臓の煮込み
                         肉類が入っていないものもあります

  IMG_3088.jpg

 
 ごはん・・・白米と動物性の出汁で炊いてある
 
 ファリーニャ・・・白い粉、マンジョカ( キャッサバ)という芋を細かくして
          粉にしたものを乾燥させたもの
          ファイジョアータの汁にかけて食べたりする

   手前の塩の隣。卓上調味料がこんなにたくさんありますっ!
   IMG_3045.jpg


 揚げバナナ・・・バナナに薄いパン粉をつけて揚げたもの




あとは料理ではないですが、フルーツもよく食べます。
朝食についてくる代表選手がパパイヤ、バナナ、スイカ、
みかんのようなオレンジ、パイナップル。

飲み物は、濃いコーヒー、コカコーラをよく飲んでいる人を見かけました。




私達の朝ごはんは、ホテルの朝食ビュッフェに始まります。
ランチタイムもビュッフェのレストランが多く、
夜もシュハスカリア(churrascaria)という串刺し肉の炭火焼に加えて
野菜料理などが並ぶビュッフェスタイルのお店が多いのです。



昼の簡単なビュッフェのお店だと、一人約300円くらいで食べ放題できます。
(↓プラス肉料理もあります。)
  IMG_3263.jpg  IMG_3264.jpg  


夜はちょっと豪華に、生演奏つきの一人約1300円のビュッフェを食べました~♪
本当はシュハスカリアなのですが、「ベジタリアン」と言ったら半額にしてくれました。
生野菜だけでなく、中東料理のフマスやババガヌシュ、
豆料理、豆腐、マリネなどなど、たくさんありました。


イチゴの細巻きにはビックリ!
口の中でイチゴと酢飯がケンカして、食べにくかったな~^^;

  IMG_3232.jpg  IMG_3233.jpg  IMG_3234.jpg  IMG_3235.jpg



一日中食べ放題状態。調子に乗ると太ります。。。
ほとんどの店は時間制限がないので、ゆっくーり味わうことが出来ます。


食べ物が豊富だからなのか、
食べ残しをしてもあまり気にしないみたいです。




しかしながらみんなよく食べる!!!
それでいて若者は細くてスタイル抜群の人が多い!!


肉料理も豊富でよく食べるけど、野菜も豆もたくさん食べるし、
よく動くから体系を維持できるのかな~




ふくよかな人も見かけましたが、
欧米人と比べてふくよかな部分が違うことが気になりました。


逆卵型のような、胸やお腹までは非常に大きいのですが、
腰の辺りからすぼんでいく感じの人が多いなと思いました。




You are what you eat.というけれど、
野菜もフルーツも何でも大きいからかな?
遺伝子組み換えかと思うくらい、大きい野菜が多いです。


卵をよく食べるからかな~?
実際卵はよく食べられています。
そのまま焼いたり、オムレツにしたり、プリン(コンデスミルク使用で濃厚!)にしたり
シフォンケーキにしたり。


朝から夜まで何かしらに出てきます。
私も避けることが難しかったので、よく食べました~。



久々に食べると、そのエネルギーをよく感じることができます。
中東あたりからフルーツばかり食べていた私は、ちょっと弱っていたので
卵でいい陽性さを手に入れた感じ!!



陰陽はこうして使わなくっちゃ♪
旅に出てから、マクロの広く大きな可能性を体で感じています。
そしてマクロの知恵に心から感謝する日々です。





南米のマクロと言えば、
ブラジルから広くマクロを広めた菊池富美雄氏がいらっしゃいます。
(皇太子さま、ブラジルの大統領、菊池氏、2008年6月)
 IMG_3123.jpg


久司氏がアメリカを中心にご活躍されているように、
南米のマクロやベジタリアンの世界で菊池氏はとても有名な方です。



ブラジルではマクロやベジのレストランがけっこうあります。
こちらのサイトを参考に、ホテルに近かったSATORIに行ってきました♪


お店はビルの2階にあります。
(1階には看板がありません)

昼のメニューは定食の一種類のみで、
おかず少なめだと約500円、多めだと約750円です。


その他には味噌、醤油、梅干、タヒニ、
手作りパン、豆腐パイなどのスナック、簡単なデザートも売っていました。


キッチンにいらしゃった方はみなさん女性で、
おしゃべりしながら楽しそうに作っていました。

 IMG_3100.jpg  IMG_3102.jpg



この日のメニュー
 ・圧力鍋で炊いた玄米、白ゴマのごま塩
 ・小豆かぼちゃのスープ
 ・ごぼうと玉ねぎのきんぴら
 ・春雨、わかめ、きゅうり、白ゴマの酢の物
 ・油揚げとウリの煮物
 ・茹でた青菜の塩もみ
 ・バルガー麦のサラダ(オリーブ風味)
 ・ブロッコリー、いんげん、にんじんの炒め物



気になった点は
 ・味付けがちょっと濃い目、塩気が多い・・・店員さん曰く、「いつもではないけど、味付けは
                          このくらい塩気があるかも。」

 ・油ものが少ない・・・この店では揚げ物はあまりしないらしい。
              工夫をしてたくさんの野菜料理を作り、
              基本的なマクロの料理を心がけているみたい。




なにはともあれ、日本を離れてからというもの
こんなにほっとする食事を食べたのは久しぶりです。


もちもち玄米はバンコクでなちゅーるさんにおにぎりを頂いた以来です。


なんとも嬉しい食事に軽く涙がでそうでした(笑)。


毎日こんな食事を食べているみなさん、
うらやましーーーーーーーー!!!


次はいつ玄米にありつけるのかしら?


楽しみしよ~っと♪
(夢に出てきそう)




■最近食べたもの・・・パン、卵&チーズ(少し)、パパイヤ、バナナ、オレンジ、スイカ、
             パイナップル、豆の煮込み、ご飯、キャベツ&トマト&レタスなど、
             大量のポテトフライ、プリン、ババロア、ひまわりの種
             玄米、小豆かぼちゃスープ、野菜の煮物&炒め物&和え物

■最近の体調・・・手がかゆい!指の間や手の甲など
           夜寝むれない!時差のせい?大量フルーツのせい?


コメント

お久しぶりです!

お元気そうで何よりです!
ブラジルにマクロ料理があるなんて、びっくりです!ファイジョアータは、青山のブラジル料理レストランで食べた記憶があります。塩加減が美味しかった!
世界一周旅行、順調そうで何よりです!
手のかゆみ、早く治ると良いですね~。かゆみは、おっしゃるとおり、陰性の排毒なのかもしれませんね。。。
引き続き、良い旅をお祈りしています!また、次の更新も楽しみにしていますね!

bebalancedさん

コメントありがとうございます!

ブラジルのマクロは想像以上に大きなコミュニティでしたよ~

流行というより根付いている感じです。
今はブラジルだけでなく南米全体にマクロの動きは広まりつつあり、マクロやベジタリアンを実践されている方は増えつつあります。

またバスの長旅と大自然の中にいくので今度はいつ更新できるか分かりませんが(笑)、また遊びにきてくださいねー!

元気そうで

何より♪
手がかゆいのは大丈夫?
帰って来て色々話を聞くのが楽しみです。
それまで元気で旅を楽しんでね!
体調に気をつけて(^^)

ところで、ちょっと連絡したいことがあったのでmixiのほうでメッセージを送っておきました。
時間があるとき見てちょ。

うわ!ブラジル♪

ブラジルね、行きたいんだ。スペインにいるブラジル人達はみんな料理を恋しがってるの。(日本人が和食を恋しがる以上に)だから絶対なにかあるな、と思う。黒豆煮込みはとっても美味しいよね。フルーツのアサイーをよく食べるらしいけどどうなんだろう。リサーチ求む。あと私も今度行きたいので治安系の情報もあれば頼みたい。
スペインにはこないの?マドリッドくるなら連絡してね!!!

miyukiさん

コメントありがとう!
みゆきのところに返事しに行きますね♪

ブラジルでマクロビオティックとは!?
ちょっと驚きです♪

でもなにより茄子の大きさにビックリ。
赤道近くは重力の関係でなんでも大きく育つと聞きますが、この茄子ヘチマぐらいの太さですよね笑

そして苺の海苔巻き。
「意外にイケル♪」なんて感想じゃなくてホッとしています。

どうか、お体には気をつけて!
楽しく旅を続けてくださーい♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/284-c6db3066

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。