スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インド:食べ物観察 

  IMG_1345.jpg  IMG_1344.jpg  IMG_1353.jpg
  
  IMG_1360.jpg  IMG_1356.jpg  IMG_1354.jpg

  IMG_1347.jpg  IMG_1355.jpg  IMG_1358.jpg
  写真:Tarikaママいきつけの八百屋で






インドでは宗教上の理由などから、ベジタリアンが多いようです。





一般的に、北部では乳製品や動物性食品が多く普及していて、
南部ではビーガンが主流と言われています。
(卵・乳製品も食べないベジタリアン)



Tarikaの家は、全員がベジタリアン。
乳製品はたまに食べますが、買う時にはその質にとてもこだわっていました。



ミルクは良質な牛からとられたもので生産者から直接買っています。
バター、ヨーグルト、カッテージチーズは手作り!
食べきれる分を、直前に作ります。

↓Tarikaママ手作りヨーグルト 
  IMG_1061.jpg




Tarikaは

  「マクロでは基本的に乳製品を推奨していないけど、私の先祖はずっとから
   乳製品を食べる生活をしてきたの。

   でもね、今の乳製品は製造方法や材料が昔とは全然違う。
   
   食べ方も急激に変わってきたと思う。

   私は昔ながらの方法で作られている乳製品は、
   美味しく、必要なだけ頂きます。」

というようなことを言っていました。





インドでは砂糖が入ったものもたくさん食べられていますが、
Tarikaは昔から使われていたジャグリーという黒糖を使っていました。
 IMG_1127.jpg




スパイスに関しても、同じようなことが言えると思います。
インドはスパイスが料理の要と言ってもいいくらいです。




その香りは本当に豊かで、インドの湿気のあるまとわりつく暑さの中でも
食欲を沸き立ててくれるんですよね~




スパイスをふんだんに使ったお料理はどこのお店でも屋台でもはずれがない!
本当に美味しいインド滞在でした。
これもスパイスマジックかしら。




大昔から私たち人間をひきつけてきたスパイスは
大航海時代にスパイス貿易とか名前がついてしまうほど
盛んだったんですよね。




机に向かって世界史を勉強していた高校時代は全然興味なかったのに、
こうして歴史が刻まれた場所にくると
フツフツと好奇心が沸いてくるもんなんですね~
楽しいな~♪




今もあらゆるスパイスの効能はうたわれていますが、
昔はもっと「薬」としての役割が大きかったようです。




食欲増進、乗り物酔い、疲労回復、冷え性解消、
痛風、ガン予防、肝機能向上・・・などなど、
あらゆる効能を見出して使われていたんですよね。




そして「保存」の為にも使われていたように思います。




冷蔵庫がなかった時代から、
世界各国で様々な素材や方法を使って保存食が作られていました。

 塩、糖分、酢、油、これらにスパイスを入れて漬ける
 発酵
 乾燥
 燻製
 ・・・


などなど。
その中でもスパイスは防腐剤効果を発揮していたようで
ミイラの保存に防腐剤として使われていた記録もあります。




インドでもスパイスを使った保存食がたくさんあります。
代表的なのはTarikaの家でも食べたアチャールチャツネ

 


アチャールは野菜や果物のピクルスのようなもので、
マスタードオイルとスパイスを混ぜ合わせて漬け込みます。

 IMG_1264.jpg

↑時計だと11時の方向にある赤いものがアチャール
このように、定食の横にちょこっとついてきて
まさに日本の漬物と同じような位置付けになっています。




各家庭の作り方や素材の違いがあって、Tarikaの家でも
おばあちゃんから伝わるマンゴーアチャールが代々受け継がれていました。




チャツネは素材をスパイスや砂糖で煮詰めたものです。
主に調味料として使われています。
日本ではジャム状のものが売られていますが、
サラッとしているソース上のものもあるんですよ~




おススメはココナツチャツネ!
南インド料理によく出てきて、ドーサという薄焼きパンと一緒に食べます。
ココナツとココナツミルクが塩で味付けされていて、
ちょっとコリアンダーも入っているのかしら?
とにかく!美味しい~♪
パンにつけても、野菜と一緒でも、そのままでも食べられます。

↓左:ココナツチャツネ、右:上の薄くて丸まっているのがドーサ
 IMG_1246.jpg  IMG_1245.jpg




このココナツチャツネはTarikaも大好き!
ココナツはインド人にも人気だし、簡単に手に入るので
彼女は乳製品の代わりにココナツミルクを使ったお料理を考えているそうです。




Tarika家のお料理は、どれも本当に美味しかったです!!!
朝のお粥とパラタ(薄い無発酵のパン)は本当に美味しくって、
いつもお昼近くまでおしゃべりしながら食べていました。




Tarikaとママに美味しかったお料理をいくつか習ったので、
いつかご紹介したいと思っています!




彼女曰く、インド人は朝から夜遅くまでいつも食べているんですって。
朝、昼、アフタヌーンティー、夜(9時くらいから)。

 「過食、夜遅い食事、過剰な甘み、たくさんのスパイス・・・
  こんな要素が多いからインド人の目の周りは黒い、まさに腎臓が弱ってしまうの」

と言っていました。





インド人向けのマクロ料理の本も出したいと言っていたので
ヘルシーで体に良い彼女のレシピが楽しみですーーー!






■最近食べたもの・・・野菜カレー、チャパティ、ロティ、ヨーグルト、チーズ、レモンジュース
              マンゴー、パイナップル、リンゴ、オレンジ、
              甘くないドーナツのような米粉のスナックなど

■最近の体調・・・発熱!激しい下痢、嘔吐、吐き気、頭痛・・・
           レモンジュース?
           電車の洗面所の水で歯磨きしたから?
           生野菜?
           何が原因分からず、正露丸も梅肉エキスも全く効かないまま
           抗生物質を飲んで静養。。。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/299-19faed27

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。