ありがとう!ルチ先生 

  IMG_2976.jpg
 
写真:ルチの死を知った日、ジャカランダが満開のマダガスカル・タナの空





9月3日 【インド:ムンバイ・映画編】の記事をアップしました!








10月の初めに、KIの友人からメールをもらいました。
ルチ先生が亡くなったという内容でした。






ルチ先生はアメリカのKIで長年講師をされていて、
日本にも何度も来てはマクロの啓蒙に努めていらっしゃいました。





私はアメリカのKIで初めて彼女に出会いました。
透き通る肌とフワフワの髪で、赤い口紅に似合う服とアクセサリーをまとっていました。



こんな言い方は失礼かもしれませんが、
「なんて可愛らしい方なんでしょ!」というのが第一印象でした。






クラスではその印象とはうってかわって
鋭い切り口から発する言葉はどれも心を打つものばかりでした。



クッキングのクラスでは、いつもほんのちょーーーーっとしか味見をせず、
試食は全くしませんでした。




ある日、その理由を聞いたら

 「私は胃が弱いのを知っているから、食べる時間と量にはとても気を使っているの。
  クラスの前には集中するためにも食べないわ。」

とおっしゃっていました。




その厳格とも思える自己管理と強い意志で自分の調子を操り、
マクロビオティックな食生活を上手に楽しんでいるんだなと驚きました。





彼女の教えは学習の内容だけにとどまらず、
その人柄からも学ぶべきところがたくさんありました。




ルチ先生の個別診断を受けた時のこと。
彼女が私の顔や体の望診をし始めてすぐに
なぜだか涙が出てきて止まらなくなってしまいました。




ルチ先生は優しい笑顔で

  「分かるわよ、辛かったこともあったんでしょ。
   泣いていいわよ、安心しなさい。」

そんなことを言って、私を静かに抱きしめてくださいました。





私はあの時の安心と開放感は忘れることができません。
マクロを学び始めて、
分かったつもりで必死になってしまって、
視野が狭くなってしまって、
小さくなってしまった私に気づきました。






ルチ先生は誰にでも、実の親のように親身になっていました。
いつも温かい目で、いつも愛情を持って
忙しくてもちゃんと目を見て、話を聞いてくれました。





私はそんな彼女の姿勢にいつも感動していました。
そして心から尊敬していました。




クラスが終わると、高いヒールを鳴らして、赤い口紅を付け直して
夫の直樹さんと仲よく帰る姿がとっても可愛らしくて、大好きでした。






・・・・・・


昨日は、KMAにてルチ先生とのお別れ会でした。
天野先生が幹事をしてくださり、たくさんの方が全国から集まりました。




パトリシオ先生がルチ先生の人生を話してくださいました。
今更ながらルチ先生の過酷ながらも素晴らしい人生に驚きました。




先月までの旅行中、私のモットーになっていたのはルチ先生からの教えでした。



  「マクロは玄米を食べることじゃない。
   マクロは世界中どこに行っても使える知恵であり、
   たとえ何にもない無人島に行っても生きていける方法。




ルチ先生の教えがあったからこそ、
毎日楽しく、何の不安もなく、健康体で旅行できたのだと思っています。
自分の体を通して実験することで、少しずつ自分を知ることができました。




昨日は、ルチ先生に出会えたことの喜びと
たくさんの教えを受けたことへの感謝の気持ちをお伝えしてきました。




これからもたくさんの人を介して
ルチ先生の言葉は世界中に広がっていくことでしょう。







ルチ先生はみんなの中に生き続けるんだと思います。








コメント

私まで感動が伝わってきました

小堀さま、お帰りなさい!!!
まずは、無事に帰国されたこと、何よりです。

そして、ルチ先生のこと。
素晴らしい出会いだったのですね。
メールの文面から、まるで私がその場に居合わせたかのような感動を得ました。
マクロビオティックを実践する一人として、心に刻んでゆきたい言葉です。
Thank you for your sharing.

bebalanced さん

ただいま帰りました~!

いつもブログを見て下さってありがとうございます。

ルチ先生の死は、とても悲しい出来事でした。。。

彼女が尽力していた女性と子供の健康について、もっともっと勉強していきたいと思いました。
そして彼女の教えが世界中の人々に届くことを願っています。


師走も半分が過ぎましたね!
魂焦がして笑顔で生きましょう♪



お帰りなさい!!
真紀子先生にお帰りなさいメールしようと思っていたのですが
最近は忙しくてブロクみるのがおろそかでした。

9月にあるブロクでルチ先生が亡くなったことしって
真紀子先生に教えて言いものか悩んでました。

真紀子先生のブロク読んで泣いてしまいました。
ルチ先生には直接習った事はないけれど
素晴らしい先生なんだな~とパトリシオ先生自体と
真紀子先生のブロクを見てるとわかるような気がします。

私もルチ先生に習ってみたかったです。

ひろみぃさん

コメントありがとうございます!

まずは、無事に帰ってきましたよ~
お忙しい中、気にかけてくださって嬉しいです^^

ルチに出会えてたくさん学べたことは嬉しかったですし、ラッキーだったとも思います。

でもそれに満足せず、彼女の活動や仕事や軌跡をより多くの方に知ってもらえるよう協力していきたいなと思っています。
それが彼女に出会った私の役目みたいなものでもあると、勝手に感じております。

ひろみぃさんもルチ先生のような強い意志で七号食をやり遂げていましたね!

見習いますっ

小堀先生お帰りなさい~!桑田です!

わたしはパトさん家でルチさんと会って、英語も出来なかったし、マクロを始めたばかりだったからお話がしたかったのに何を話したらいいのかわからず、英語をもっと勉強していつかルチさんのクラスを受けてみたいと思っていたんです。
だから今回の日記を読んで私にも少しルチさんの教えが入ってきて本当に嬉しいです!
小堀先生に会いたいです!
アカデミィにも遊びに来てくださいねv-22

ミオさん

ミオちゃーん!
お久しぶりです^^

コメントありがとうございます。
ルチ先生の教えはみんなに広まっていくはずですし、私も直接お会いできた人間として広めなければならないと思っています。
未熟者ができることは限られていますが・・・

1月はアカデミーでまたお世話になります!
どうぞよろしくお願いします。

ミオちゃんに会えるのを楽しみにしています♪




コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/301-527f3794