スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肩こり 

  IMG_6253.jpg
写真:実家にて、夕焼けの中降る雪






ご無沙汰しておりますっ!!!






1月後半からひどい右肩の肩こりが続き、
長時間パソコンに向かうことができませんでした。




温泉に行っても、マッサージしてもらっても、
こんにゃく湿布をしても、
少し楽になるけど、やっぱり治らない肩こり。。。




私は小学生の頃から肩こり持ちです。
マクロな生活を始めてからはだいぶ楽になっていたのですが
長時間デスクワークをしたり、重いものを持ち続けたりすると
肩がゴリゴリと鳴るくらいこってしまいます。





原因はなんだろう?





甥っ子を抱っこして寝かせたからかな?





マクロでは、肩には主に大腸の経絡があって
不調になると肩こりになると言われていいます。




特に右側の肩こりは
肉・魚や卵など動物性の排出のよう。




しばらく食べていなかった卵は、旅先でよく食べました。
魚もたくさん食べたな~




帰国したあとも、たくさんの人に会ったりで
外食が続いていました。
日本の美味しい魚介類を一杯食べました。




でも、全体的に食べ過ぎかもと思い当たりました^^;
動物性のものだけに限らず、穀物も。




帰国してから、家を決めずにあちこちに泊まっていて
いまだに旅をしているような生活をしています。
食事の中身やタイミングや生活リズムがつかめずに、
ずっと過ごしてきました。




こういう生活していると、
秩序のある生活って本当に心地良いものなんだなと感じます。




先日から半断食のような小食と
4キロくらいのウォーキングを数日続けたところ、
かなり肩が軽くなりました。




そういえば、
旅をしている時も大体のカラダの不調は
小食にするか食事を抜くだけで楽になっていたな~。




こうやって何かの原因を探る度に
食事日記を詳しく書いておけばよかったな~って思います。
明日の立春後から始めようっと♪




体の不調って食事だけが原因じゃないけど、
やっぱり毎日口に入れるものの影響って大きいですね。




呼吸の大切さも感じています。
合気道で学んだ深~く呼吸する方法が、
心身の洗濯にとても役に立っています。





今は内臓を休ませてあげようっと!





・・・・・・



それにしても、何かの原因って一つじゃないと思うんです。
いくつか絡み合って作用しあって結果ってできてくると思う。




自分でたどり着いたものって、自分の知識の範囲内のことだったり
いつの間にか都合の良いように考えてしまっているかもしれない。




だから何にしても「これだー!これしかない!」って
自分を一色の色で100%染めてしまわないように気をつけています。




突っ走るとそうなりがちなんですけどね。。。
いつでも、客観的に自分を見る目から観察することを
忘れないようにしておきたいものです。





・・・・・・



彼の仕事が落ち着いて、生活の場が決まったら
足場ができるかなと思います。




それまでは、まだ旅の途中かな。




明日は立春ですね。





コメント

私も常に食べすぎで体がふらふらしています~
なかなか小食にできなくて「次回から」と言い聞かせながどれだけが経ったか。。

移動続き、疲れますよね
早く落ち着くと良いですね

それにしても幻想的な写真ですね★素敵

まあささん

ほんと、「食べ過ぎ」はなかなか克服が難しい。。。

でも食べた後にはけして後悔しないようにはしています。
良かった~美味しかった~って。

立春を境に「小食」を含めて目標をいくつか立てたので、実践していこうと思いますっ♪

早く家を決めて荷物を出したい~

あれ?昨日のコメントがちゃんと反映されていませんでした。
お元気ですか?
素敵な雪の風景ですね~。
でも寒そう!!

私も食べ過ぎるとすぐ肩がこります。
今は原因がわかっているから昔よりは調整しやすいです。 そしてまた食べて同じ過ちを繰り返しています。
また近々是非お会いしたいです♪
東京にはまたいらっしゃいますか?

Yuyuさん

こんにちは~♪

今日も栃木は寒いです。
雪が降りそうな空の中、畑と庭の手入れにハマってしまい外での作業を楽しんでいました。

11日あたりから東京に行きます~!
私もお会いしたいので、また日程調節しましょうねん。



コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/314-0d599edd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。