スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NY行き(だったはず)の荷物 




世界一周旅行から帰ってきたら、ニューヨークに移り住むはずでした。






金融危機が起こる前までは・・・



彼はニューヨークの会社から日本に転勤していて、
旅が終ったらNY本社に戻るはずだったのですが。。。
NYの会社の経営が危機的状況になったらしく、解雇者が続出。



旅以前とは全く状況が変わり、
私達は日本でとりあえず「待機」している状態になっていました。



最近やっとクリアーになりし、正式にNY行きは中止に!
彼の仕事も日本でやることになり、しばらくまた日本に住みます♪
と、ようやくはっきり言えます!!



それが決まったら、さっそく引越し荷物が出てきました。
約9か月ぶりの再会です。



この9ヶ月、ほとんど旅をしていた時の荷物しかない状態。
いつ引越しになのかも分からなかったので余計なものは買わずに、
冬服も実家にある少しの洋服で生活していました。



もちろん、家族の支えがあったからこそなのですが、
生活に本当に必要なものって、案外少ないんだな~と実感しました。



旅の途中、あらゆるところでモノをなくしたことから執着もなくなったし、
バックパック1個に十分入ってしまうほどの荷物で生活できちゃうんです。



仕事に必要な書類や本やテキストも、あったら当然頼りにしているけど、
なかったら自分から振り絞るしかない。
初めは心配だったけど、今思うととっても良いアウトプット!
今の自分から出てくるものを見逃すことなく、大切にできるな~って思いました。



彼も仕事道具?がなくて大変そうだったけど、
シンプルな旅生活にすっかり慣れてしまった私達。



昨日届いた大量の荷物に囲まれて、
いまだに右往左往、ダンボールと共に寝食しています。。。
  
  IMG_7159.jpg



1.5トンもあるんです。
でも、なくても9ヶ月過ごせちゃったのです。



無責任ですが、この荷物を見ないでぜーんぶどこかに消えちゃっても、
それはそれで良かったかもしれません。
今は「捨てる」、「リサイクル」、「とっておく」を
一瞬で判断して整理してくれる魔法が欲しいと、本気で思っています。



荷物を減らしてシンプルな生活を続けていくことも良し、
でも素敵な出会いがある買い物も楽しみたいですわよね~♪



その為にも、
「思い出のもの」だけでとっておいた「もの」は捨てて「思い出」を残し、
新たに思い出を作っていこーーーー!





日本での生活、またどうぞ宜しくお願いいたします♪




コメント

こんにちは!
日本にしばらくお住まいになるということでとっても嬉しいです。
私もmakikoさんにお会いできる機会が増えるということですものね!

でも、世界一周旅行に出かけられて、すっかり価値観が変わってしまったのですね!

本当に素敵なご夫婦&素敵な思い出ができたのでしょうね~。
いつか色々お話伺ってみたいです。

物がなくてスッキリした生活、私も実践したいです。

colorful-heartさん

コメントありがとうございます!

ようやく地に足が着いたという感じです。
世界一周をして私達は大きく変わったと思います。よくも悪くも?
そして以前よりも「自分」を意識するようになりました。

二人で約1.5トン分の荷物、ほとんどなくても生活できちゃうことがビックリですよね~

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/359-ff2cdbd7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。