スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のおやつ 

  IMG_7350.jpg






今日のおやつはお饅頭~!





彼の「あんこが食べたい!」というリクエストを受けて、
お饅頭を作りました。




毎日会社に通っていた頃と違い、
家で仕事をしていると外に出て五感で刺激を受けたり発散していないから
エネルギーもこもりがち。




なので唯一?の息抜きの食事はリクエストを聞いて
「楽しくなって食欲をそそるような、ちょっと刺激のあるもの」
を作るようにしています。




彼は「今日はこれが食べたい!」って、
具体的に食べたいものをよく言います。

当たり前かもしれませんが、
私は「冷蔵庫に残っているアレと、試作で作るコレと・・・」なんて
現実的にで考えちゃって、しょっちゅう直感を鈍らせます。




マクロビオティックの視点から彼のリクエストを分析すると、
これから必要なエネルギーを取り入れようとしていたり、
前の食事とのバランスを考慮していることが分かります。




昨日の夜は小松菜をたくさん食べていました。
ちょっとした壁に当たってたから発散させたかったのかな?
暑かったからクールダウンしようとしたのかな?




そそ、簡単ですがお饅頭のレシピを記載しますね。




お饅頭

【材料】(8個分)

 薄力粉           2カップ
 (全粒粉を1/4くらい混ぜても美味しい)
 ベーキングパウダー   大さじ1/2

 てんさい糖         大さじ3
 塩              ひとつまみ
 水              約125cc

 あんこ
 (小豆120gを圧力鍋で煮て、
  てんさい糖・米飴・レーズン等でお好みの甘みをつける) 
 
 片栗粉           適量




【作り方】

 1、あんこを8等分に丸めておく。蒸し器を用意し、フタを布巾で包む。
   オーブンシートをお饅頭の大きさに8枚切っておく。

 2、ボールに薄力粉、ベーキングパウダーを入れて混ぜ合わせておく。

 3、別のボールにてんさい糖、塩、水を混ぜ、2に合わせる。
   粉っぽさがなくなるようにまとめるようにしてこねる。
   
 4、べたつくようだったら片栗粉を打ち粉にして生地を8等分し、
   手で平たく伸ばしてあんこを包む。
   (丸く広げた中央の生地を厚めにしておくと丸めやすい)

 5、表面を片栗粉でならし、キレイな形にする。オーブンシートの上におく。

 6、蒸気が上がった蒸し器に入れ、約15~20分蒸す。





私は大きく作りすぎてセイロいっぱい膨らんでしまいました。。。



中身のあんこはかぼちゃ、さつまいも、栗などを入れても楽しいですね~♪
甘みもお好きなもの&濃度で調節してください。




コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/365-d1b8dff7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。